メールで
無料相談
LINEで
無料相談

















TOP

YouTube集客を成功させる7つのコツ【1動画で売上1億円の成功事例】

更新日
YouTube集客を成功させる7つのコツ【1動画で売上1億円の成功事例】
植本涼太郎

この記事の著者

植本涼太郎

植本涼太郎

YouTubeスペシャリスト

神戸大学卒業後、大手コンサルティングファーム等を経てStockSun株式会社に参画。

年収チャンネル立上げ責任者を担当後、YouTubeを基軸とした企業マーケティングの戦略立案~実行を担当。商品開発者、SNSコンサル、動画制作会社等をチームとして統括。

ビジネス領域への理解が深く、単なるチャンネルグロースだけでなく、売上拡大/採用向上等の事業課題の解決にコミットした支援が得意。

「YouTubeから集客するやり方を知りたい」
「動画を上位表示させるためのコツを知りたい」

国内の月間利用者数が7,000を超えるYouTube。

自社商品やサービスを広めるため、様々な企業が動画をアップして利用者の興味を引いています。しかしその一方で、星の数ほどある動画の中に埋もれてしまっている企業も珍しくありません。

後発組が成果を出すには、計画的な戦略作りが大切です。

本記事では、YouTube集客の成功に必要な以下の知見を紹介しています。

また、さまざまな企業のYouTube運用をコンサルティングしてきたからこそ提供できる、StockSun独自の成功事例、ノウハウを交えながら解説しています。

成功につながる要因とテクニックを分析しながら解説しているので、貴社でも横展開していただくことが可能です。

StockSunでは、貴社の商材に合わせた最適なYouTube集客の施策を明確にご提案したうえで、ご納得頂ければ支援を実施しております。

\特典:1動画だけで売上UP!?貴社とマッチするYouTubeの戦略をご提案/

YouTubeの無料相談
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら
動画編集ガイドライン

目次

YouTube集客とは【StockSunのスペシャリストが解説】

YouTube集客の仕組みを解説した図解

ここでは、StockSun式YouTube集客の基礎知識を解説いたします。

YouTube動画から集客できる仕組み・理由

YouTube集客とは、文字通りYouTubeを介して貴社のビジネスをより多くの人に広め、売上につなげるためのマーケティング手法です。

世界で最も人気の動画共有プラットフォームであるYouTubeの月間アクティブユーザーは、20億人。
日本でも、10〜70代までの利用率が非常に高く、幅広い年齢層に企業の情報を届けられるとわかります。

YouTubeの認知率、利用率グラフ

参照元:モバイル社会研究所「YouTube認知率96.5% 利用率約7割:投稿は10~20代で1割程度

ビジネスで利用する場合、企業の認知度アップや、自社サイトへの集客が最終目的です。

膨大な再生回数を稼ぐことや、チャンネル登録者数を増やすことは、指標としてそこまで重視されません。

企業のターゲット層に動画を届けられれば良いため、再生回数が数千回であったとしても十分に動画から集客できます。

また、動画が集客に有効な理由は、文字や画像だけでは伝わらないサービス、商材の魅力を伝えられることにあります。

複雑なプランを用意した商材、BtoB企業が扱う商材など、文字、画像では説明が難しい商材も、動画ならば視覚的に理解してもらえます。

成果が出るまでには平均6ヶ月かかる

YouTube集客である程度の成果が得られるまでには、6ヶ月ほどかかります

・動画コンテンツの充実度
・YouTube内SEO
・YouTube内での認知度アップ

上記のような要素を満たすには、それなりの時間が必要です。

YouTube集客は、複数の動画コンテンツを投稿して徐々に認知度が上がっていく積み上げ型のマーケティング手法になります。取り組む際は中長期的な視点を持っておくようにしましょう。

とは言え、1年経っても全く結果が出ないのであれば、一度立ち止まって計画を見直す必要があります。

後発組でも集客はできる

「これからYouTubeに参入して集客できるの?」と疑問に思っている人も多いでしょう。

結論、後発組でもYouTube集客は成功できます。

昨今のYouTube利用者の需要は、よりニッチなテーマが求められてきています。「筋トレ 自宅」というキーワードよりも「筋トレ 自宅 30代」といったように、キーワードが細分化してきたからです。

後発組がビッグキーワードで上位を勝ち取るのは非常に困難。しかし、細分化されたロングテールキーワードであれば、誰でも勝ち取れるチャンスがあります。

5年前の成功方法は通用しないものの、今だからこそできる施策があるということです。

様々な目的に使える

YouTube集客は、様々な用途に利用できます。

・自社商品・サービスの紹介
・企業の認知度アップ
・人材の募集

目と耳を刺激できる動画コンテンツは、物事を伝えやすいのは言わずもがな。

商品やサービスを動画で紹介するのはもちろん、企業の仕事内容や作業風景を紹介して、認知度をアップすることもできるでしょう。

知名度を上げれば、求人サイトを利用せずYouTubeから新しい人材を発掘することも可能です。

工夫次第で様々な用途に活用できるのはYouTubeの利点です。

YouTube以外の集客方法も知っておきたい場合は、以下の記事も合わせてご確認ください。

関連記事

Webマーケティングの成功最新事例27選!戦略や集客のポイントを全公開【月利益500万円UP例も!】

Webマーケティングの成功最新事例27選!戦略や集客のポイントを全公開【月利益500万円UP例も!】

Read More

関連記事

コンテンツマーケティング成功事例10選【問合せ月100件UP!】

コンテンツマーケティング成功事例10選【問合せ月100件UP!】

Read More

YouTube集客を成功させる7つのコツ【StockSun式のポイント】

YouTube集客を成功させる7つのコツをまとめた図解

成功事例で実施したStockSun流のYouTube集客のやり方をご紹介します。

以下の7つのコツを抑えてYouTube集客することが非常に重要です。

・ターゲット設計
・導線設計
・SEO対策
・サムネイル
・定期的な動画投稿
・内容を詰め込みすぎない
・顔出しできてトークのうまい演者を用意

順にご紹介します。

YouTube集客におけるターゲット設計

ターゲット設計では「誰のために何を提供するか」を決定します。

例えば、「自社で作った肌に優しい石鹸を売りたい」という目的があるのにも関わらず、コンテンツの内容が「社員の自己紹介」だと、売上にはつながりません。

誰に届けるかが定まっていないと、どんな動画コンテンツを作るべきかの判断ができないのです。

具体的なターゲット設計ができていれば、何を作るべきかの判断が容易になります。

「自社で作った肌に優しい石鹸」が貴社の商品ならば、「敏感肌の人」をターゲットとして想定できます。

ターゲットが定まれば、敏感肌の人が持っているであろう悩みをピックアップしていくことが可能です。

ターゲットの悩みを満たせる動画コンテンツを発信すれば、貴社の商品を購入してくれる潜在顧客を集客できます

ブレないYouTube運営を行うためにも、ターゲット設計はしっかり行いましょう。

YouTube集客の動線設計

動線設計では、ターゲットがどのような経路で購買行動を起こすのかを決めていきます。

YouTubeで潜在顧客とファーストタッチしてから、既存顧客になってもらうまでの動線を設計しましょう例えば、次の3つが動線として考えられます。

  • 概要欄から企業サイトへ誘導する
  • 問い合わせフォームへ直接誘導する
  • LINEやメルマガに誘導してオファーをかける

YouTube集客を成功させたいと考えた場合、YouTuberと同じことをしても成果は得られません。

売るものや得たい結果から逆算して、導線設計を行っていく必要があります。動画の再生回数を上げることも大切ですが、コンバージョン率を高めることはさらに重要です。

タイトル/概要欄/タグのSEO対策

YouTube内でSEO対策をするときは、キーワードリストの作成から始めましょう。

キーワードとは「動画編集 パソコン」のように、利用者が実際に検索する単語の組み合わせです。需要のあるキーワードを抽出しておくことで、費用対効果の高い動画コンテンツ作りができます。

各キーワードが月にどれくらい検索されているかや、上位表示の難易度などはキーワードプランナーAhrefsなどで抽出可能です。

  • 検索ボリュームがある程度ある
  • 競合性が低い
  • ターゲットとの関連度が高い

上記の要素を満たすキーワードをリストにしておけば、動画制作がスムーズに行えます。

キーワードをもとに動画を作る際は「このキーワードで検索する人は何を求めているか」を徹底的に考えて、正しい解決策を提示しましょう。

例えば「動画編集 パソコン」の場合「動画編集に使えるパソコンのスペックや具体的な型番が知りたい」と予想できます。にも関わらず、動画内でiPhoneを使った動画編集方法を紹介してしまうと的外れな内容になり、離脱率が上がってしまうものです。

最後まで動画を見てもらうためにも、キーワードの検索需要を満たしたコンテンツ作成を心がけてください。

また、動画を公開する際は、以下のポイントも実行しましょう。

・タイトル
キーワードを左詰めで入れる
・概要欄
1行目に上位表示を狙いたいキーワードを入れる
・タグ
メインキーワードを含む5個以内に厳選する

このようなSEO対策を行っておくことで、検索結果に表示される土台ができあがります。

SEO対策ができていないと、検索結果に表示されないこともあるので、キーワード選定から丁寧に行うようにしましょう。

上記でご説明したYouTubeのSEO対策は、以下の動画でも解説しています。

YouTubeでSEO対策を進めていく際には、出した動画の数字を分析し、次の改善につなげていくことが大切です。

分析に必要不可欠なYouTubeアナリティクスについて以下記事にて解説しています。

関連記事

YouTubeアナリティクスを正確に分析する見方・指標

YouTubeアナリティクスを正確に分析する見方・指標

Read More

YouTubeの収益化を目指す場合は、以下記事も参考にしてください。

関連記事

最短でYouTube収益化のコツをプロが解説【2024年最新版】

最短でYouTube収益化のコツをプロが解説【2024年最新版】

Read More

YouTubeでチャンネル名を決める際のコツは以下の記事を参考にしてください。

関連記事

失敗しないYouTubeチャンネル名の作り方7つのポイント

失敗しないYouTubeチャンネル名の作り方7つのポイント

Read More

YouTube集客はサムネイルが重要

サムネイルを作成する際は、以下のポイントを意識してみてください。

・1,280×720pxのサイズで作る
・伝えたいことを詰め込みすぎない
・視認性の高いフォントを使う
・人物の写真を入れる
・文字が被ったり見きれないようにする

サムネイルの推奨サイズは「1,280×720px」です。アスペクト比は16:9になります。

文章を詰め込みすぎると視認性が悪く、何が伝えたいのかも不透明になります。最も伝えたいことを、少ない文字数で伝えるようにしましょう。

最大でも15文字以内におさめるのが良しとされています。

人物の写真を入れる際は、背景に溶け込むように白抜きにするのが一般的です。

PhotoshopやCANVAを使って、視認性の高いサムネイル作りを練習してみてください。検索上位を獲得している動画のサムネイルを参考にするのがおすすめです。

サムネイルは動画のクリック率に関わる重要なポイントなので、試行錯誤しつつ自社に合ったデザインを確立していきましょう。

サムネイル作成の具体的な手順や手法は以下の記事でYouTubeのマーケティングに特化したコンサルタントが解説しています。

関連記事

【プロ実践】YouTube動画のサムネイルで結果を出すコツ7選

【プロ実践】YouTube動画のサムネイルで結果を出すコツ7選

Read More

YouTube集客では定期的に動画を投稿

定期的に動画をアップロードすることで、YouTube利用者の目に留まりやすくなります。

よく「最適な更新頻度はどれくらい?」という質問がありますが、6ヶ月程度で成果を得たい場合には、月8本程度の投稿は必要です。

ただしYouTube動画集客の知見ノウハウがある代行会社が実施する場合のケースです。

自社に知見がない場合は、できる限り多くの投稿を目指して、慣れることや知見を習得していくことが必要です。

しかし、更新頻度に重きを置きすぎて、質が低い動画になってしまえば本末転倒です。

特に企業のYouTube集客で考えると、質の低い動画は企業イメージを下げることにもつながります。

前述した通り、YouTube集客で成果が出るまでには時間がかかります。最低でも6ヶ月は動画制作するつもりで、質を落とさずに更新できるスケジュールを立てましょう。

YouTube集客では動画に内容を詰め込みすぎない

動画に内容を詰め込みすぎず、テーマはひとつに絞りましょう。

YouTubeは長尺動画を投稿できるので、サービスの魅力、自社のノウハウなど1つの動画でさまざまな魅力を伝えたくなってしまうものです。

しかし複数の内容を詰め込んだ動画にすると、何を伝えたい動画なのかわからず、離脱されてしまいます。

テーマはひとつに絞り動画を作成してみてください。

それぞれのテーマで動画を作ることで、関連動画を視聴してもらいやすくなります。

また、あまりにも長尺になるときには、前編後編に分けることで次の動画の再生回数獲得にもつながるでしょう。

YouTube集客では顔出しできてトークのうまい演者をアサイン

長尺の動画を視聴してもらうために、演者の掛け合いの面白さや進行のテンポの良さなど見ててあきないエンタメ要素が欠かせません。

淡々とサービスや自社の魅力を紹介しているセミナーのような動画は、退屈に感じユーザーの離脱につながります。

視聴者を飽きさせずに、企業の魅力をうまく伝えるトーク力があったり、進行がうまかったりする演者のアサインは必須です。

キャラクター性があり、トークのうまい社員を演者にしてみてください。

さらに顔出しすることで、社員の人柄を理解してもらえて信頼の獲得につながります。

\特典:1動画だけで売上UP!?貴社とマッチするYouTubeの戦略をご提案/

YouTubeの無料相談
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら
動画編集ガイドライン

YouTube集客にかかる費用

YouTube集客にかかる費用相場をまとめた図解

YouTubeチャンネルの開設や利用にかかる費用は、無料です。

ただし、動画の企画・撮影・編集など自社だけでは賄えないケースがほとんどでしょう。

YouTubeの動画制作会社へ依頼したときにかかる費用相場を紹介します。

YouTube集客の戦略策定・分析を行うコンサルティング費用

費用相場 月15〜30万円

YouTube運用の土台となる戦略設計、その後の分析、改善施策の実行にかかる費用です。

YouTubeから集客につなげるための導線設計・改善などもコンサルティング費用に含まれます。

YouTubeは、土台となる戦略設計やその後の数値を分析、改善施策の実行を繰り返す作業が欠かせません。

PDCAを回していくことで、ようやく半年ごろから結果がで始めるものです。

代行会社ならばうまくいった施策や知見などノウハウが蓄積されているため、依頼をすることで最短で成果を得られるでしょう。

YouTube集客における企画・構成作成費用

費用相場 2〜4万円

動画ごとに企画のテーマ決めと構成作成にかかる費用です。

動画で伝えたいテーマや内容がブレないようにするために、必須の作業です。

企画・構成作成では以下のことを実施します。

  • 撮影の仕方と編集方法を決める
  • 台本を作る

台本は内容によって、次のように費用感が異なることも抑えておきましょう。

台本の種類 内容 費用感
骨子の台本 ・全体的な流れと内容の箇条書き

・依頼者となる企業側がセリフを作成していく

1本2万円〜
セリフまで文字起こしした台本 ・セリフが全て文字起こしされた台本 1本4万円〜

YouTube集客における撮影費用

費用相場 6〜10本分の動画撮影(撮影時間3〜5時間)で5〜7万円

撮影の際にかかる費用です。

企業の集客が目的の動画撮影の場合、1日3〜5時間の拘束時間で6〜10本撮りとなるケースが多いです。

撮影費用には、以下の価格が全て含まれています。

  • 撮影スタッフ
  • 撮影スタジオ
  • 撮影機材

スタジオは、自社オフィス、もしくは制作会社の専用スタジオで行う場合が多いです。

YouTube集客における動画編集費用

費用相場 1〜5万円

撮影素材を動画として完成させるための編集にかかる費用です。

編集では主に以下のことを実施します。

  • 動画の切り貼り(カットと貼り付け)
  • エフェクト(BGM、テロップ、背景画像などをつける作業)

また、初回のみ編集の際に必要となる以下のクリエイティブ制作費15〜20万円が発生します。

  • OP
  • ED
  • BGM
  • 背景画像
  • テロップベース
  • 特殊テロップベース(強調表現の際に使用)
  • カットイン画像
  • キャスティング費

YouTube集客のメリット

YouTube集客のメリット

YouTube集客のメリットを見ていきましょう。

低コストで始められる

YouTube集客は、リアルビジネスの集客コストと比較して低コストに抑えられるメリットがあります。

投稿した動画にアクセスが集まれば、企業の認知度アップや商材が売れるなど、費用対効果を高められるでしょう。積み上げるほど、費用対効果を上げやすいので、長期で取り組む価値もあります。

飲食店であれば、オープンするまでに数百万円の初期投資が必要なことも珍しくありません。この点YouTube集客は、同じ金額で売上を生み続ける仕組みを構築できます。

検索エンジンで上位を狙える

動画コンテンツは、SEO対策ができるメリットもあります。

動画の内容は変更できないものの、タイトルやタグ、概要欄の文言などは、後から変更可能です。ベンチマークしつつ試行錯誤を繰り返せば、後発組でも検索上位に食い込める可能性を掴めます。

企業の信頼度アップにつながる

良質な動画をアップしていくと、企業の信頼度アップにもつながります。

顔を出してトークすれば、視聴者は少なからず親近感を覚えるでしょう。テキストや画像のみで伝えるのとは、異なるアプローチが可能です。

拡散力がある

YouTubeにはすでに膨大な利用者がいるため、拡散力を手に入れられます。

特にYouTubeにはトレンドがあります。

例えば、「Vlog」「モーニングルーティーン」などトレンド性の高いキーワードを絡めたコンテンツにすれば、リーチの拡大が可能です。

ターゲットが興味を引くだけでなく、YouTubeのトレンドに合わせたコンテンツは、チャンネル登録者数が少なくても、拡散される可能性は大きいのです。

ターゲットを絞り込める

利用者の多いYouTubeは、ニッチでマニアックなテーマでも集客できるメリットがあります。

例えば「アクションカメラ おすすめ」というキーワードは、検索ボリュームが多いものの、購買につながるかと言えばそうでもありません。人気のアクションカメラが知りたいだけの人もいるからです。

「GoPro11 不具合」というキーワードは検索ボリュームは少ないものの、具体的な商品名が入っています。この場合「不具合を理解した上で購入を検討している」人に刺さる動画を作れるでしょう。

「検索ボリュームが少ない=儲からない」と考えてしまう人も多いですが、実際は「検索ボリュームが少ない=目的が明確」と考えられます。

届けたい人に届けられるのは、YouTubeならではのメリットです。

関連記事

YouTube広告の攻略事例【種類別にプロが解説】

YouTube広告の攻略事例【種類別にプロが解説】

Read More

企業がYouTubeチャンネルを開設し集客するメリットは、以下の記事でもStockSunのコンサルタントが解説しています。

関連記事

企業YouTubeのメリット8つをプロが徹底解説【成功事例や数値あり】

企業YouTubeのメリット8つをプロが徹底解説【成功事例や数値あり】

Read More

YouTube集客のデメリット【YouTube集客はStockSunに丸投げすべき理由!】

YouTube集客のデメリットをまとめた図解

YouTube集客のデメリットを紹介します。

成果が出るまでに時間がかかる

最もネックなポイントは、成果が出るまでに時間がかかることです。

YouTubeに参入する企業はたくさんいますが、更新が続いているチャンネルは多くありません。これは期待と現実の差が大きいからでしょう。

最低でも半年は、成果が出ないくらいの覚悟を持って挑むことをおすすめします。

また、戦略を立てずに、その時の感覚で動画コンテンツを作っているケースもよく見られます。いきあたりばったりの運営をしていると、時間とコストだけがかかり、一向に売上があがりません。

費用対効果が悪くなるので注意してください。

短い期間でリーチの拡大をしたい場合には、TikTokを用いたマーケティングがおすすめです。TikTokを使った集客戦略は以下の記事をご確認ください。

関連記事

TikTokの企業アカウント成功事例3選!成功のポイントを解説【TikTokバズで売上倍増!】

TikTokの企業アカウント成功事例3選!成功のポイントを解説【TikTokバズで売上倍増!】

Read More

無責任な動画は炎上するリスクがある

拡散力があるYouTubeは、ちょっとした気の緩みが原因で炎上してしまうリスクがあります。

・裏付けの取れてないデータを公開した
・誇張しすぎた表現をつかった
・他社を卑下するような表現をつかった

YouTubeの動画は半永久的に残るので、間違った情報や他人を貶める表現には気をつけるべきです。

企業チャンネルで炎上してしまうと、企業のイメージ自体が下がってしまいます。YouTubeだけでなく、Twitterで拡散されてしまうと、企業の売上にも関わるダメージを負いかねません。

企業として恥ずかしくない動画を意識して、責任感のあるチャンネルを作りましょう。

ユーザーにとって本当に必要な情報を届ける動画にするためには、構成を作成したうえで撮影に臨むことが大切です。

構成作成のポイントは以下で解説しています。

関連記事

【有料級】YouTube動画の構成作成ポイント!台本やメリットをプロが紹介

【有料級】YouTube動画の構成作成ポイント!台本やメリットをプロが紹介

Read More

動画作成スキルが必要

動画編集スキルが必要な点も乗り越えるべきポイントです。

撮影と編集のツールを揃えることだけでなく、YouTubeならではの編集スキルを身につける必要があります。

・間を削る(ジェットカット)
・テロップ挿入
・BGMや効果音の選定

実際に上記の作業をしてみると「こんなに時間がかかるの?!」と驚愕する人が多いです。

YouTubeチャンネルの運用を実施してみたもののリソースを確保できず続かないケースも多くみられます。

また、編集のみ外注化する場合も多いです。

しかし、編集だけを外注しても、集客のための戦略が立てられておらず、SEO対策も実施されていないため、編集費用だけが嵩み結局動画から集客できないことがほとんどです。

StockSunでは、貴社の商材に合わせてYouTube集客の戦略立てから動画制作、チャンネル運営まで全てお引き受けしております。

実際にStockSunもチャンネルを運営しているため、再生回数や編集技術などを信頼性の担保としていただけたら幸いです。

また、貴社の課題をヒアリングし商材に合わせた施策をご提案させていただきます。そのうえでご納得いただいてから支援を実施しております。

これまでさまざまな企業のYouTube集客に成功してきたスペシャリストが貴社をご担当いたします。

\特典:1動画だけで売上UP!?貴社とマッチするYouTubeの戦略をご提案/

YouTubeの無料相談
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら
動画編集ガイドライン

YouTube集客の始め方

YouTube集客を始めるフローの図解

YouTube集客を始める際のフローの大枠を解説させていただきます。

YouTubeチャンネルを開設する

まずは、Googleアカウントを作成、ログインし、その後YouTubeにログインします。

YouTubeチャンネルには、次の2種類があります。

デフォルトアカウント YouTubeにログイン中のGoogle アカウント名で作成されるチャンネル
ブランドアカウント Googleアカウント名とは別の独自の名前で追加作成するYouTubeチャンネル

企業がYouTubeを集客に活用する際は、チャンネルの目的に合わせて新たにブランドアカウントを作成します。

ブランドアカウントの作成方法は、次の画像の通りです。

①YouTubeアカウントの設定を選択

YouTubes集客のフロー:YouTubeアカウントの設定を選択のキャプチャ

②「チャンネルを追加または管理する」を選択

YouTube集客を始めるフロー:「チャンネルを追加または管理する」を選択のキャプチャ

③「チャンネル作成」を選択

YouTube集客の始め方:「チャンネル作成」を選択のキャプチャ

④チャンネル名を入力する

YouTube集客の始め方:チャンネル名の入力キャプチャ

チャンネル名の入力が終えれば、企業アカウントの開設完了です。

動画の撮影・編集を行う【撮影機材と編集ソフト】

動画の撮影と編集を行います。撮影、編集の際に必要な物は次の通りです。

撮影機材
  • カメラ
  • 音響機材
  • 照明
  • グリーンバック

など

編集ソフト 以下のソフトを活用して編集する

  • Adobe Premiere Pro.
  • Final Cut Pro X
  • iMovie

など

また、撮影時のフローの大枠を説明すると、次の通りです。

①動画の企画、構成を考案する
②構成を台本に落とし込む
③撮影のスケジュール調整、スタジオ確保
④撮影を実施、サムネイル用スチールの撮影
⑤撮影した素材を編集する

機材の使い方に慣れるまでは、せっかく撮影をしたのに機材トラブルで使い物にならないというケースも発生します。

カメラは、複数台用意して撮影に挑みましょう。

サムネイルやタイトルを作成する

YouTube集客の始め方:サムネイルの例

動画のサムネイルとタイトルを作成します。

ここでのポイントは、次の2つです。

  • サムネイルの右下に重要な文言を入れ込まない
  • サムネイルに入れ込む文字はタイトルと別の内容にする

YouTubeでは、サムネイルの右下に動画の長さ(時間)が表示されます。

時間で隠れてしまうため、サムネイルの右下に重要な文言を入れ込むことは避けましょう。

また、サムネイルとタイトルは、セットで表示されるもののため、同様の内容にしてしまうのは、もったいないです。

  • サムネイルの文言で視聴者を煽る
  • タイトルは動画内容を理解できるものにする

上記のように使い分けてみてください。

動画をアップロードする

最後は、動画のアップロードです。

①YouTubeアカウントの右上ビデオマーク「動画のアップロード」を選択

YouTube集客の始め方:動画のアップロードのキャプチャ

②ファイルを選択してアップロード

YouTube集客の始め方:動画のアップロード方法

③タイトル、概要、サムネイルなどを設定する

YouTube集客の始め方:動画タイトル・サムネイルを挿入

タイトルなどを設定できるページへ遷移するので、設定していけば完成です。

YouTube集客にはYouTube広告も効果的【StockSun式の活用術】

YouTube広告から集客する方法

YouTube広告を活用すべきかの判断基準

これまでのStockSunが支援させていただいた事例を踏まえると、 YouTube広告は商材によって活用した方がいい場合としない方がいい場合があると判断しています。

YouTube広告の活用で恩恵を得られる商材のケースは以下の通りです。

・知られていない商品やサービスを広めたい
・商品・サービスの単価が10万円以上
・売上を早期回収しないとキャッシュアウトしてしまう

YouTube広告は短期間で結果が出やすいため、ターゲットに知られてない商品の認知度を上げる時に活用できます。「利益よりも早急な認知度アップを実現したい」と考えるなら、広告の利用がおすすめです。

単価が10万円以下の商品・サービスの場合、 YouTube広告を活用すると赤字になりやすいという結果が出ています。

成約を取るのにかかった1人あたりの顧客獲得単価(CPO)が、概ね10万円前後だからです。商品の単価が5万円と50万円でも、CPOは10万円前後に落ち着きます。

チャンネル構築よりも短期で売上回収できるので、資金をなるべく早く回収したい場合は利用価値が高いと言えるでしょう。

反対にYouTube広告を使わない方が良い商材のケースは以下の通りです。

・YouTube運営を半年ほど行える資金がある
・商品・サービスの単価が10万円以下
・すでにある程度認知されている

広告を使うことで短期的な効果は得られますが、広告費がかかり続けるデメリットもあります。

また、広告の資産性は極めて低いので、チャンネル構築にも力を注ぎましょう。

「短期的には広告を使いつつ、チャンネル構築に力を入れる」という意識で、バランス良く運用することをおすすめします。

上記でご説明した判断方法は、以下の動画でも解説しています。

YouTube広告の種類

YouTube広告には、インストリームとアウトストリームの2種類があります。

インストリーム広告

インストリーム広告は、YouTubeの動画内で配信される広告です。

YouTubeに蓄積された利用者のデータに基づいてターゲティングができるため、的を絞った配信ができます。

広告を配信するタイミングによって、呼び方が変わる点も覚えておきましょう。

・序盤:プレロール
・中盤:ミッドロール
・終盤:ポストロール

アウトストリーム広告

アウトストリーム広告は、動画外で配信される広告です。

YouTubeを含むWebサイトのサイドバーや、アプリのフィード、ポップアップなどで配信されます。動画の枠を超えて配信できるので、不特定多数の人の目につきやすいです。

YouTube集客の目的に合わせて、最適な配信方法を選択していきましょう。

YouTube集客の成功事例5選【月利益1億UP!StockSunの実績】

YouTube集客の成功事例5選【月利益1億UP!StockSunの実績】

StockSunがコンサルティングしたYouTube集客の成功事例を5つご紹介します。

成功につながった理由も分析しているため、YouTube集客のコツをご理解いただき貴社に取り入れていただくことが可能です。

【YouTubeから受注獲得】StockSunチャンネルのYouTube集客成功事例

YouTube集客の成功事例:StockSunチャンネルの事例

StockSunでは、StockSunChannelを通してリード獲得に成功しています。

成功の要因は大きく分けて次の2つです。

  • 動画を通してユーザーの疑問を解決している
  • StockSunならではの認定パートナー制度とYouTubeを通した集客の相性がいい

StockSunが提供しているWEBコンサルティングの知見やノウハウは、難しい内容だからこそ長尺動画の方が伝わりやすいです。

YouTubeの動画を通し独自ノウハウを発信してユーザーの疑問を解決することで、信頼を獲得し受注につながっています。

また、StockSunならではの認定パートナー制度とマッチしている点も成功の要因です。

パートナーは、SEO、YouTube、WEB広告など、WEBマーケティングにおける各分野のエキスパートです。

StockSunでは、パートナーを指名してコンサルティングの依頼ができる仕組みをとっています。

各パートナーに動画出演してもらうことで、他チャンネルにはない専門性の高いノウハウを提供しています。

さらに、動画を通してパートナーの人柄やスキルをご確認いただけるため、指名での問い合わせ獲得につながっています。

【問合数60件増加】戸建て設計事務所の成功事例

戸建て設計事務所の成功事例では、月に10件程度の問い合わせが60件ほどに跳ね上がりました

チャンネル開設から2ヶ月ほどで月の問い合わせを6倍にすることができました。登録者は2,000人にも関わらず大きな成果と言えます。

成功要因はトレンドワードである「ルームツアー」というキーワードを活用したことです。

多くのユーザーが検索しているトレンド性のあるキーワードを含めたコンテンツにすると、リーチの拡大に期待ができます。

また競合動画に負けないよう、「平家を探すユーザー」といったターゲットの絞り込みも行いました。

そのうえでサムネイルには、ターゲットに合わせた物件の外観を採用。

ターゲットを明確にして顕在顧客が興味を引きそうなサムネイルの選定と、今流行りのキーワードを使ったことで1本目の動画が2ヶ月で18万回再生され、月の問合せ数が6倍になりました

【月の問合せ数が30倍に!】広告のクリエイティブを担当する会社のリクルーティング成功事例

広告のクリエイティブを担当する会社の成功事例では、月1件あるかないかの採用の問い合わせを、1日1件まで増やすことができました

登録者2,000人ほどの小さなチャンネルにも関わらず、成果につなげられたのは発信する動画の内容にあります。

「広告の制作会社で働きたい」というターゲットが抱いているであろうニーズをピックアップし、それを満たす以下の動画を発信しました。

・写真や動画の上手な撮影方法
・構図の決め方
具体的な編集方法

スキルをシェアしニーズを満たしただけでなく、「この技術を習得できる会社で働いてみたい!」とターゲットを教育することに成功。

また、社員の顔や話し方と仕事内容を惜しみなく提供したことで、会社の雰囲気が伝わりました。

結果として採用の問い合わせを30倍にすることができました。

採用に生かせる動画を作成するコツは、以下記事で解説しています。

関連記事

採用動画の事例20選!作るコツ1から10とトレンドを解説【費用・種類・作るポイント】

採用動画の事例20選!作るコツ1から10とトレンドを解説【費用・種類・作るポイント】

Read More

【売上が倍に!】ネット通販企業の成功事例

YouTubeで製品の魅力を伝え、ブランド力を高めたことで顧客の購入頻度が増加し、1回あたりの購入額も倍になった成功事例です。

自社ECサイトを運営する企業では、ターゲットの潜在ニーズに刺さる製品のものづくりに対するストーリーを発信しました。

製品が作られる工程や材料に対するこだわりを動画で共有した結果、新しいファンを獲得できました。

それだけでなく顧客の購入頻度が増加し、購入額も2倍になりました。

YouTubeを活用することで、ブランドの認知度や高感度を高めたり、ファンを生み出すまでに至った成功事例になっています。

【1動画だけで売上1億UP】美容クリニックの成功事例

美容クリニックがYouTube集客を活用した結果、1本の動画から1億円以上の売上に貢献する問い合わせを獲得した事例です。

今回の事例では、実際のオペ動画を発信しました。美容クリニックの場合、オペ映像を撮影できるのが強みです。どのように施術が行われるかは、美容整形を検討している顕在ニーズに刺さります

また、美容クリニックしか出せないコンテンツです。

美容整形ジャンルを調査してみると、まだまだオペ映像がないキーワードが見つかります。このようなキーワードに対してニーズを満たす動画を作成すると、短期間で結果が出る可能性が高いです。

今回の場合は、「脂肪吸引」というキーワードに競合動画がない状況でした。そのため、脂肪吸引のオペ動画を発信したところ、上位表示に成功。

結果として1本の動画から1億円以上の売上をあげています。

関連記事

YouTubeコンサルは個人・法人どっち?【スキル、費用、メリット】

YouTubeコンサルは個人・法人どっち?【スキル、費用、メリット】

Read More

YouTube集客のよくある質問

YouTube集客のよくある質問

YouTubeで集客するにはどうしたらいいですか?

YouTubeから集客する際は、次の7つが成功のコツとなります。

①ターゲットを設計する
②YouTubeからファーストタッチして顧客になるまでの導線を設計する
③タイトル/概要欄/タグのSEO対策を実施
④ユーザーの目をひくサムネイル作り
⑤定期的な動画更新
⑥1動画に1テーマとし、内容を詰め込みすぎない
⑦顔出しできてトークのうまい演者をアサイン

詳細は、本記事のYouTube集客を成功させる7つのコツ【StockSun式のポイント】にて解説しています。

YouTube何万人から稼げる?

YouTubeパートナープログラムに加入して広告収入を得るためには、次の条件が必要です。

  • チャンネル登録者数が1,000人以上いる
  • 直近12ヶ月の合計視聴時間が4,000時間以上もしくは、ショート動画の合計再生回数が1,000万回以上

ただし、YouTubeから自社サービスの購入に促すことが目的の場合は、上記は最終目的になりません。

YouTubeからターゲットの元に動画を届けて、その後顧客へとナーチャリングすることが重要です。

YouTubeにおける戦略の立て方は?

土台となる戦略設計では、次を実施しましょう。

①YouTubeを運用する目的を明確にする
集客してサービスの売上につなげたい
良い人材を確保したい
ブランディングをすすめたい
収益化したい

②ターゲットとなるユーザーが貴社を認知し最終的に目的達成に至るまでのジャーニーを作成
「認知・情報収集・比較検討・購入」の各段階でどのようなニーズを持つか
各段階でどの段階のユーザーならばYouTubeから接点を持てるか
ニーズを満たすための情報はどんな動画内容か
上記を明確にして制作する動画の方向性を決めていきます。

③制作する動画に優先順位をつける
「目的達成に近い×KWの競合性が弱い×検索されるボリュームが多い」要素の動画から制作しましょう。

まとめ

YouTube集客は「〇〇をすれば確実に結果が出る」という普遍的な方法がありません。

集客する目的やゴールをどこに設定するかで、マーケティングの方法が大きく変わってくるからです。

成果を上げるには、ターゲット設計や動線設計を徹底する必要があります。どのようにコンバージョンさせるかを決めてこそ、選定するべきキーワードも見えてくるでしょう。

「自社の商材の場合どのような戦略を立てたらいいのかわからない…」
「何から手をつければ良いのかわからない…」

上記のようなお悩みがある際は、StockSunにご相談ください。

これまでさまざまな業種のYouTube集客を担当してきたスペシャリストが、貴社の商材に適した戦略立てと施策の実行まで担当させていただきます

動画の制作、チャンネル運営もすべてお引き受けいたします。

貴社の課題をヒアリングし、改善点や施策をご提案させていただき、ご納得いただいたうえで支援を実施しております。

\特典:1動画だけで売上UP!?貴社とマッチするYouTubeの戦略をご提案/

YouTubeの無料相談
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら
動画編集ガイドライン

YouTubeの運用に適任のコンサルタント

青笹寛史

青笹寛史

YouTube×LINEのスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

CRMコンサルティング

植本涼太郎

植本涼太郎

YouTubeスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

採用コンサルティング

医療・クリニック

転職

新卒

採用代行

工務店、ハウスメーカー

塾・予備校

飯田健登

飯田健登

企業専門のYouTube運用スペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

為国辰弥

為国辰弥

採用スペシャリスト

採用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

転職

新卒

総合Webマーケティング支援

Webサイトコンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

Web広告運用コンサルティング

鳥屋直弘

鳥屋直弘

StockSunでNo.1のYouTube制作チーム

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

転職

新卒

工務店、ハウスメーカー

不動産投資

受託

製造業

SaaS

CRMコンサルティング

採用コンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

濵口魁希

濵口魁希

【 社長の右腕 】WEB戦略のゼネラリスト

Web広告運用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

新規事業コンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

SaaS

採用代行

柴田章矢

柴田章矢

動画マーケティングの達人

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

新卒

受託

和田悟

和田悟

テレビ番組クオリティをWeb動画に

YouTube・TikTokコンサルティング

山本紘希

山本紘希

WordPress職人

システム・アプリ開発コンサルティング

Webサイトコンサルティング

受託

SEO•MEOコンサルティング

松浦英雅

松浦英雅

住宅領域のスペシャリスト

Instagram・Xコンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

不動産投資

工務店、ハウスメーカー

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。