メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

【YouTube】チャンネル登録者を増やす12の施策【それ以外に大事なことも】

更新日
【YouTube】チャンネル登録者を増やす12の施策【それ以外に大事なことも】

YouTubeは今や、個人から企業まで、様々なエンティティが情報発信やブランディングの場として利用するメディアとなっています。特に、チャンネル登録者数はその影響力や信頼性を示す指標となっており、多くのクリエイターや企業がこの数を増やしたいと願っています。

しかし、単に良質なコンテンツを作成しても、登録者数が増えないことも多々あります。登録者数を増やすためには、再生を増やすのとは異なる施策や戦略を取り入れることが不可欠です。

この記事では、実践的かつ効果的な12の施策をご紹介します。さらに、数字だけでなく、長期的なチャンネルの健全な成長のために重視すべき点についても触れていきます。YouTube運営初心者からベテランまで、さらなる登録者数増加を目指す方々の参考になれば幸いです。

「自社の目的を最短で達成するために最適な運用方法を教えてほしい」

その場合は、StockSunにご相談ください。貴社の課題、目的をヒアリングさせていただき、チャンネル・動画の方向性を具体的にご提案いたします。

無料カウンセリングでは、YouTubeを運用した場合の見込みの売上などがわかるプランニングシートもご提供しております。

▼プランニングシート YouTube実行支援無料カウンセリングのプランニングシート

この機会に現状の課題をご相談ください。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

YouTube登録者の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

目次

YouTubeチャンネルの登録者を増やすメリット

YouTubeチャンネルの登録者数を増やすことは、ただ数字を追い求める行為ではありません。それには、ビジネスや個人ブランディングにおいて多くのメリットが付随しています。ここでは、その主要なメリットについて探ってみましょう。

ブランド・個人ブランドの認知度向上

登録者数が増えることで、あなたのコンテンツはより多くの人々の目に触れる機会を得られます。これは、企業や個人としてのブランド認知度の向上に直結します。特に、一定の品質と魅力を持つ動画コンテンツを継続的に提供することで、視聴者からの信頼も得られるでしょう。

収益化の機会の拡大

登録者数の増加は、収益化のチャンスを広げる要素の一つです。YouTubeの広告プログラムやスポンサーシップ、アフィリエイトなど、多様な収益化の手法が存在しますが、登録者が多いチャンネルはその信頼性や影響力から、収益化の機会も増加する傾向にあります。

より広い視聴者層とのコミュニケーション

多くの登録者がいれば、それだけ多様な背景や価値観を持った視聴者とのコミュニケーションが可能になります。コメント欄やライブチャットを通じて、視聴者との直接的なコミュニケーションを取ることで、彼らのニーズや反応をリアルタイムで把握できるのは、大きな強みと言えるでしょう。

信頼性と権威性の増強

登録者数が増えることは、ある程度の信頼性や権威性が伴うと一般的に認識されています。特定の分野やジャンルで多くの登録者を持つチャンネルは、その領域のエキスパートやリーダーとして認知されることが多く、これにより新たなビジネスチャンスやパートナーシップの機会も生まれやすくなります。

YouTubeチャンネルの登録者が増えない理由

YouTubeチャンネルの登録者数が伸び悩む背景には、さまざまな理由が考えられます。簡単に登録者数を増やせるわけではなく、多くの要因が絡み合っているのが実情です。以下に、その主要な理由を挙げてみました。

コンテンツの質が一定でない

コンテンツの質が一定していない、あるいは低いと感じられる場合、視聴者はチャンネルを登録する動機を失います。一貫した品質のコンテンツを提供することは、視聴者の期待を裏切らないための基本です。継続的に良質な動画をアップロードすることで、信頼関係を築くことが可能になります。

適切なプロモーションが行われていない

いくら素晴らしいコンテンツを作成しても、それを適切にプロモーションしなければ視聴者に届くことはありません。YouTubeのアルゴリズムに合わせた動画のタイトルや説明、タグの設定、そして外部からのリンクや共有を促進する取り組みなど、多角的なプロモーションが求められます。

対象とする視聴者層が明確でない

視聴者層を明確に定義していないと、どのようなコンテンツを制作すればよいのか、また、どのようにプロモーションを行えばよいのかがわかりづらくなります。ターゲットとする視聴者層の特性や興味・関心を理解し、それに合わせたコンテンツ作成とマーケティングが不可欠です。

他のソーシャルメディアとの連携が不足

YouTubeは独立したプラットフォームでありながら、他のソーシャルメディアとの連携を強化することで、より多くの露出を得ることができます。例えば、TwitterやInstagram、Facebookなどのプラットフォームで動画のシェアや告知を行うことで、新たな視聴者を獲得するチャンスが広がります。

YouTubeチャンネルの登録者を増やす12の施策


YouTubeチャンネルの成功は、質の高いコンテンツを持続的に提供することが鍵となりますが、同時にチャンネルの成長戦略も重要です。登録者を増やすことで、あなたのコンテンツがより多くの視聴者に届く可能性が高まります。

以下に、登録者数を増やすための12の具体的な施策をご紹介します。

目を引きクリックされるサムネイル

サムネイルは視聴者の最初の印象を形成する要素の一つです。鮮やかな色彩、キャッチーなテキスト、または話題性のある画像を用いて、視聴者の興味を引きつけることが重要です。

サムネイルのデザインは、視聴者が動画をクリックするかどうかを大きく左右するので、A/Bテストを行いながら最適なデザインを見つけることが推奨されます。

見やすく、高品質なコンテンツ制作

動画の質は、視聴者がチャンネルを登録するかどうかの決定的な要因となります。高解像度の映像、クリアな音声、そして編集のクオリティなど、動画制作の各段階での品質を確保することが必要です。

また、視聴者のニーズに応じた内容を提供することで、再訪率や登録者数の増加を期待できます。

動画内での呼びかけ

動画の最後や途中で「チャンネル登録をお願いします」というシンプルな呼びかけを挿入することで、視聴者にアクションを取らせるきっかけを作ることができます。

ただし、過度な呼びかけは逆効果となることもあるため、バランスを取ることが重要です。

動画のSEO対策

YouTubeも検索エンジンの一つであり、適切なキーワードやタグ、動画の説明文を工夫することで、検索結果の上位に表示される可能性が高まります。

また、関連性の高い動画とリンクさせることで、視聴者が次々とあなたの動画を視聴する流れを作ることができます。

コラボレーション

他のYouTubeクリエイターやブランドとのコラボレーションを積極的に行うことで、異なる視聴者層にアプローチすることができます。

共同での動画制作やクロスプロモーションは、新しい登録者を獲得するための有効な手段となります。

動画のエンドスクリーン最適化

動画の最後に表示されるエンドスクリーンは、視聴者に次にどの動画を視聴するかの提案をする場として非常に有効です。

関連する動画や最新の動画へのリンクを配置することで、視聴者の滞在時間を延ばし、チャンネル登録の確率を上げることが期待できます。

定期的なアップロード

定期的に新しいコンテンツをアップロードすることで、視聴者にあなたのチャンネルがアクティブであることを知らせることができます。

アップロードの周期を一定に保つことで、視聴者も新しい動画の公開を期待してくれるようになります。

プレイリストの作成

テーマ別やシリーズ別にプレイリストを作成することで、視聴者が関連する動画を簡単に見つけることができます。プレイリストを利用して、視聴者があなたのチャンネルでの滞在時間を長くすることを促進しましょう。

YouTube広告の利用

YouTube広告を利用して動画をプロモートすることで、ターゲットとする視聴者にダイレクトにアプローチすることができます。広告のターゲティング機能を活用して、効果的に新しい視聴者や登録者を獲得することが期待できます。

トレンドを意識する

現在のトレンドや流行を取り入れた動画コンテンツを制作することで、多くの視聴者の関心を引きつけることができます。定期的にトレンドをチェックし、それを取り入れた動画制作を心がけましょう。

視聴者とのコミュニケーション

コメント欄やSNSを活用して、視聴者とのコミュニケーションを図ることは、コミュニティを築く上で非常に重要です。アクティブなコミュニケーションをとることで、視聴者のロイヤリティを高め、登録者数の増加に繋げることができます。

ライブストリーミング

リアルタイムでの配信を行うライブストリーミングは、視聴者との直接的なコミュニケーションの場として有効です。定期的なライブ配信を行い、視聴者との絆を深めることで、チャンネルのファン層を増やすことが期待できます。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

YouTube登録者の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

YouTubeチャンネルの運用にて活用できるツール

YouTubeチャンネルを運用する際には、多くのツールがその成功をサポートしてくれます。

これらのツールは、コンテンツ作成、分析、プロモーション、コミュニケーションなど、チャンネル運用の様々なフェーズで役立つものとなっています。しっかりとしたツールの利用は、効率的で成果の出るチャンネル運用に繋がります。

ここで、特に注目すべきいくつかのカテゴリーに分けてツールをご紹介します。

編集ツール

動画編集は、YouTube運用における重要な部分です。適切なツールを選ぶことで、クオリティの高い動画制作が可能となります。

Adobe Premiere Pro

プロフェッショナルな動画編集に最適なツールです。多機能であり、高度な編集が可能。

Final Cut Pro

Macユーザー向けの動画編集ソフト。直感的なインターフェースと高速な動作が特徴。

DaVinci Resolve

安価で使用できる動画編集ソフトでありながら、プロフェッショナルな機能を備えています。特に色補正機能は業界随一です。

分析・アナリティクスツール

YouTubeチャンネルの成果を定量的に測定するためには、適切な分析ツールが必要です。

YouTube Studio

YouTube公式のアナリティクスツール。視聴者の動向や動画のパフォーマンスを詳細に分析できます。

TubeBuddy

Chrome拡張機能として提供されるツールで、キーワードの検索ボリュームや競合動画の分析などが可能。

Social Blade

YouTubeのチャンネル統計情報を提供。チャンネルの成長率や予想収益などを確認することができます。

SNS連携ツール

YouTubeチャンネルのプロモーションや情報発信を効果的に行うために、他のSNSとの連携ツールを活用すると良いでしょう。

Buffer

一つのダッシュボードで複数のSNSアカウントを一括管理できるツール。スケジュール投稿やアナリティクス機能も充実。

Hootsuite

ソーシャルメディア管理ツールの一つ。ソーシャルメディアのスケジュール投稿やアナリティクス、チームでの利用やモニタリングが可能

IFTTT (If This Then That)

YouTube動画のアップロードをトリガーとして、自動的にTwitterやFacebookなどのSNSに投稿するような自動化タスクを作成できます。

YouTubeを運用する上でのポイント

YouTubeは単なる動画共有プラットフォームを超え、ビジネスやブランディング、情報発信の重要な手段となっています。そのため、効果的な運用を行うためのポイントを把握することが重要です。

コンテンツ戦略の定義と実行

動画をアップロードする前に、どのような目的で、どんなターゲットに、どんなメッセージを伝えたいのかを明確にすることが重要です。ターゲットオーディエンスのニーズや関心を把握し、それに合わせた価値あるコンテンツを提供することで、エンゲージメントを高めることができます。計画から実行、改善までの一貫した戦略が必要です。

視聴者とのリアルタイムなコミュニケーション

YouTubeのコメント欄やライブチャットは、視聴者との直接的なコミュニケーション手段となります。反応やフィードバックをすばやくキャッチし、適切に対応することで、コミュニティの形成やブランドの信頼性を高めることができます。

一貫性と継続性の重要性

YouTubeチャンネルの成長には、定期的かつ一貫した投稿が不可欠です。継続的にコンテンツを提供することで、視聴者がチャンネルをフォローする動機を持ち、ブランドやコンテンツのファンになる可能性が高まります。

チャンネルの成長を評価・反省するサイクルの確立

定期的にチャンネルのアナリティクスを確認し、どの動画が成功しているのか、どんな視聴者とのエンゲージメントが得られているのかを評価します。そのデータをもとに、次回のコンテンツ改善や戦略の再定義を行うことで、より効果的な運用を実現します。

YouTubeチャンネルの登録者を増やすには運用代行会社の活用がおすすめ

YouTubeチャンネルの運用を外部に依頼する際の代行会社選びは、そのチャンネルの成果を大きく左右する要因となります。専門家たちが集まる代行会社は、質の高い動画制作から、効果的なプロモーション戦略までを提供してくれるため、多くの企業や個人がそのサービスを活用しています。

代行会社のメリットとデメリット

代行会社の最大のメリットは、プロの手による高品質な動画制作と、常に変化するYouTubeのアルゴリズムやトレンドに迅速に対応する専門知識を有している点です。また、自社のリソースを節約し、他の業務に集中させることができるのも大きな利点となります。

しかし、一方で、高品質なサービスは高価であることが多く、また、外部の代行会社とのコミュニケーションにギャップが生じることも考慮しなければなりません。

選ぶべき代行会社の基準

代行会社を選ぶ際は、その実績や評価をしっかりと確認することが大切です。成功例や他のクライアントからの評判を基に、信頼できるパートナーを見つけることが必要となります。

また、料金体系や提供サービスが透明であるかどうかも重要な判断基準となります。コミュニケーションの取りやすさや、要望への柔軟な対応力も、長期的な関係を築く上で考慮すべきポイントです。

代行会社との成功する関係構築方法

成功する関係を築くためには、まず具体的な目標や期待値を明確に伝えることが大切です。さらに、定期的にコミュニケーションをとり、進捗や課題について共有することで、双方の信頼関係を深めることができます。

予算と期待値を合わせるためのヒント

投資対効果を理解し、適切な予算設定をすることは非常に重要です。短期的な結果を求めるのではなく、長期的な視点でチャンネルの成果を評価することが大切です。そして、市場調査を行い、類似サービスの価格や内容を確認することで、自社の予算と期待値を適切に合わせることができるでしょう。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

YouTube登録者の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

YouTubeチャンネルにおいて登録者を増やすこと以上に大切なポイント

YouTubeでの成功は、単にチャンネルの登録者数を増やすことだけではありません。もちろん、登録者は重要な指標の1つですが、それ以上に注目すべきは、その背後にある「目的」や「導線」、そして「継続的な運用」です。

目的を設定しているか

YouTubeチャンネルを運用する際、まず最初に明確な目的を設定することが不可欠です。例えば、ブランドの認知度向上、商品の販売促進、情報提供など、目的は様々。

この目的が明確でないと、視聴者にも伝わらず、結果的に登録者数の増加や再生回数のアップが期待できなくなります。目的を明確にすることで、制作する動画の方向性やコンセプトがはっきりとし、視聴者にもその価値が伝わりやすくなります。

ゴール達成のための動線が引かれているか

動画を見た後の視聴者のアクションは何か?商品ページへの誘導や、関連動画の推奨など、視聴者が次に取るべきアクションを明確に示す「導線」は非常に重要です。

エンドスクリーンや動画内のテキスト、情報カードなど、YouTubeが提供している多くの機能を活用して、視聴者に次のステップを踏ませることを意識しましょう。

継続できる体制が整っているか

YouTubeは短期間での爆発的な成果を期待する場ではありません。継続的に高品質な動画をアップロードし、視聴者とのコミュニケーションを取り続けることが大切です。そのため、継続的に動画を制作・アップロードできる体制や、リソース(人的、時間的、財政的)が整っているかを確認することは不可欠です。

まとめ

今回の記事にて、YouTubeを既に始めている方がチャンネル登録者を増やすためのコツと共に、増やすメリットや活用できるツールなどをご紹介しました。

ただ、最後のセクションにて述べた通り登録者数をあげることは直接メリットには繋がりにくいです。

たとえ登録者・フォロワーが少ないとしても、その人たちが実際にアクションを起こしてくれるのかなど、特に法人であれば登録者にこだわる必要性は薄れていきます。

下ボタンにてYouTubeのプロのコンサルタントが、無料相談承らせていただきます。

御社・チャンネルにてなにが一番行うべきことかなど提案させていただくことも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

YouTube登録者の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

YouTubeの運用に適任のコンサルタント

青笹寛史

青笹寛史

YouTube×LINEのスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

CRMコンサルティング

植本涼太郎

植本涼太郎

YouTubeスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

採用コンサルティング

医療・クリニック

転職

新卒

採用代行

工務店、ハウスメーカー

塾・予備校

飯田健登

飯田健登

企業専門のYouTube運用スペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

為国辰弥

為国辰弥

採用スペシャリスト

採用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

転職

新卒

総合Webマーケティング支援

Webサイトコンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

Web広告運用コンサルティング

鳥屋直弘

鳥屋直弘

StockSunNo.1のYouTube制作チーム

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

転職

新卒

工務店、ハウスメーカー

不動産投資

受託

製造業

SaaS

CRMコンサルティング

採用コンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

濵口魁希

濵口魁希

社長の右腕 WEB戦略のゼネラリスト

Web広告運用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

新規事業コンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

SaaS

採用代行

柴田章矢

柴田章矢

動画マーケティングの達人

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

新卒

受託

和田悟

和田悟

テレビ番組クオリティをWeb動画に

YouTube・TikTokコンサルティング

山本紘希

山本紘希

WordPress職人

システム・アプリ開発コンサルティング

Webサイトコンサルティング

受託

SEO•MEOコンサルティング

松浦英雅

松浦英雅

住宅領域のスペシャリスト

Instagram・Xコンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

不動産投資

工務店、ハウスメーカー

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。