メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

【完全解説】リクルート動画の事例、メリット、費用をプロ解説

更新日
【完全解説】リクルート動画の事例、メリット、費用をプロ解説

リクルート動画は採用活動における強力なツールとして、急速に普及しています。しかし、ただ動画を作るだけでは十分ではありません。視聴者の心を捉え、応募者に行動を促すには、戦略的なアプローチとクリエイティブなコンテンツが必要です。

本記事では、リクルート動画のプロがその全貌を解説します。成功事例から学ぶポイント、採用におけるメリット、そして実際に動画制作にかかる費用まで、リクルート動画に関する総合的な知識を提供します。

「採用HPに200万円以上費用をかけている」
「毎月100件以上スカウトメールを送付している」
「毎月のように求人票をブラッシュアップしている」

その場合、採用施策にムダが生じている可能性があります。

StockSunが生み出した『YouTube×採用』施策を用いれば、採用コストを削減しながら約30万人に貴社の求人を即リーチできます。

・貴社の採用動画制作し、ターゲット層と相性の良いメディアから集客を実施!

・GMARCH/関関同立以上の高学歴ビジネス層26万人が登録する就活系YouTube「年収チャンネル」と、
StockSunとつながりを持つビジネス系YouTuberが、貴社の採用動画を拡散!

低コストで優秀な人材の採用が叶う、StockSunにしか提供できないサービスをぜひご検討ください。

拡散支援枠には限りがあります。ご興味のある企業様は以下バナーから詳細をご確認ください。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

リクルート動画の無料相談

リクルート動画とは

リクルート動画は従来のテキストベースの求人情報とは一線を画し、企業の雰囲気、ビジョン、チームの実際の様子をリアルに伝えることで、応募者にとって会社選びの決定的な要素となることが多いです。

このセクションでは、リクルート動画がどのようなもので、なぜこれほどまでに注目を集めているのかについて解説します。

なぜリクルート動画が必要なのか?

現代の採用市場は、情報の透明性と候補者との感情的なつながりが求められており、リクルート動画はその両方を提供する効果的なツールです。

従来のテキストベースの求人情報とは異なり、リクルート動画は企業の文化やビジョンを視覚的に表現し、候補者に強い第一印象を与えるチャンスを提供します。

加えて、実際に職場で働く人々の声を聞かせることで、応募者にとってのイメージや期待の一致を促し、応募の質を高めることができます。

リクルート動画の歴史と現代における役割

リクルート動画は、企業が技術の進化とともに求職者にアプローチする方法を変えてきた歴史を持っています。

初期の頃は、単に職場環境を映し出すだけのシンプルなものでしたが、現在ではストーリーテリング、高品質な映像、プロフェッショナルな編集が組み合わさった、洗練された映像作品へと進化しています。

これにより、企業は自社の魅力を最大限に伝え、優秀な人材を引き寄せ、競合他社と差別化を図ることが可能になりました。特にSNSの普及により、動画コンテンツの拡散力が増し、より多くの才能ある候補者に企業のメッセージを届けることが容易になっています。

リクルート動画の効果・メリット

リクルート動画は、従来の採用手法に比べ、よりダイナミックかつ直感的なアプローチで候補者に企業の魅力を伝えるメディアです。

これは単に情報を提供するだけでなく、企業の文化や雰囲気を感じさせ、応募者の心に強く訴えかける効果があります。特に、採用率の向上や強固なブランディング、そして候補者とのエンゲージメント強化など、多面的なメリットを企業にもたらします。

以下、その詳細を掘り下げて説明します。

採用率の向上: 効果的なリクルート動画の影響

効果的なリクルート動画は、応募者にポジティブな印象を与え、彼らが応募することを後押しします。

動画によってリアルな職場環境や従業員の声を反映させることで、応募者は自身が将来働くイメージをより具体的に描きやすくなります。また、企業の理念や目標に共感する人材を惹きつけることが可能となり、結果として採用率の向上に寄与します。

このプロセスは、質の高い人材が集まる基盤を形成し、長期的な組織の成功をサポートします。

ブランディングと候補者エンゲージメントの強化

リクルート動画は、企業ブランディングの強化にも寄与します。

魅力的な動画コンテンツは、企業の価値観や使命を明確に伝え、ターゲットとなる候補者に深く響きます。これにより、応募者は企業に対する強い繋がりや帰属意識を感じ、エンゲージメントの向上につながります。

さらに、このエンゲージメントは口コミによって広がり、企業のポジティブなイメージを一層強化します。結果的に、企業は優秀な人材を引き寄せやすくなり、競争力の源泉となり得るのです。

リクルート動画の事例

先ほどあげた効果・メリットを得られるようなリクルート動画とはどのようなものなのか、以下にてYouTubeで確認できる事例を5つご紹介させていただきます。

豊友工業株式会社

こちらは一番上の事例のようにインタビューを働いている様子を交互にうつしております。しかし1人の社員に対して深くさまざまな質問を投げかけていることによりさまざまな価値観を映し出すことに成功しております。

株式会社アーバンリサーチ

こちらは社員ではなく、企業代表である社長が採用動画としてインタビューに応じている動画になります。創業時の思いといったどんなインタビューでも答えるものも含めながら、求める人物像を社長自身が語ることにより信頼性や重要性を増しております。

株式会社東洋コーポレーション

こちらは社長の密着動画となります。多くのインフルエンサーも取り組んでいる企画ですが、こちらは採用動画としての密着動画となり、業務に取り組みながら欲しい人物像を伝えることで、リアリティが通常の動画に上がっております。

セコム株式会社

こちらはCMの中でも採用のCMとして制作された動画であり、24秒と短い中で1つのコンセプトを濃く伝えている動画です。こちらも概要欄に新卒採用サイトのURLがあり、就活生にとっても手間が減った仕様になっています。

株式会社ラビットクリエイティブ

こちらは新卒採用の説明会オープニングという、かなり用途に特化した動画です。何かコンセプトを伝えることではなく、これから面白いことが起きそう泣きたい感を高めることをメインとしており、30秒の中にモーショングラフィックを組み込みながら臨場感ある動画に仕上げております。

リクルート動画の種類

採用活動において、多様なアプローチが用いられる中で、リクルート動画は候補者に企業の内側を深く見せ、感情的な訴求が可能なツールとして注目されています。

動画には様々なタイプがあり、それぞれ企業の独自性を伝え、候補者に強い印象を残します。

ここでは、その種類と具体的な内容、どのような効果が期待できるのかを解説していきます。

企業文化を伝える動画

企業文化を伝えるリクルート動画は、会社の魅力を最大限に引き出す内容となっています。

これは、社内の雰囲気や企業が大切にしている価値観、ミッションなどを視覚的に示すことで、応募者に企業の「人間的」な側面を強く印象付けます。具体的な事例としては、社員がチームで協力して業務に取り組む様子や、社内イベント、オフィス環境の風景などが映し出され、一緒に働く人々の表情からも企業文化が感じられるよう工夫されています。

このタイプの動画は、応募者が自身の価値観やキャリアビジョンと企業の方向性が合致しているかを判断する重要な材料となります。

従業員の声をフィーチャーした動画

従業員の声を集めたリクルート動画は、現場のリアルな声を応募者に直接届ける効果があります。

実際にその企業で働く人々の生の声は、企業のプロモーションに誠実さや信頼感をもたらし、候補者が企業に対するリアルなイメージを持つのに役立ちます。

インタビュー形式で、プロジェクトの達成感、チームワークの喜び、職場環境の支えなど、働く上での実際の経験が語られることで、応募者は自分がその職場にいるかのような感覚を味わい、より具体的なビジョンを持つことができます。

仕事の一日を描くドキュメンタリースタイル

仕事の一日を追ったドキュメンタリースタイルの動画は、リアルタイムで仕事の流れを捉え、日々の業務内容を深く理解する機会を提供します。

このスタイルは、一人の社員が一日をどのように過ごしているのか、そのプロセスを通じて仕事の魅力や、時には挑戦的な側面も率直に描き出します。これにより、応募者は自分が実際にその役割を担う際の具体的なイメージを持つことができ、仕事への情熱ややりがいを感じ取ることができるのです。

このリアルな仕事の一日の描写は、候補者が職場環境や仕事内容に対して深い洞察と共感を抱くきっかけを作ります。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

リクルート動画の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

リクルート動画を制作する流れ

リクルート動画を効果的に制作し、その力を最大限に引き出すには、計画的かつ戦略的なアプローチが不可欠です。

動画制作は単なるクリエイティブな作業ではなく、企業のブランド、目標、求める人材などを反映した内容でなければなりません。

ここでは、リクルート動画制作の一連の流れと、各フェーズで重要となるポイントをご紹介します。

計画と戦略の策定

リクルート動画制作の最初のステップは、明確な計画と戦略の策定です。目標設定、予算の決定、ターゲットとする応募者の定義、そしてどのようなメッセージを伝えるかを明確にします。

これには、競合他社の動画を調査したり、自社の強みや企業文化を明確に打ち出す内容を検討したりする作業が含まれます。

全体のコンセプトが決まれば、次は具体的なコンテンツのアウトラインを作成し、スケジュールと責任者を割り当てることが重要です。

撮影とコンテンツ制作

計画が固まったら、実際の撮影とコンテンツの制作フェーズに移ります。

ここでは、スクリプトの作成、ロケーションの選定、出演者の指導、そして実際の撮影が行われます。

この段階では、予定されたメッセージを効果的に伝えるため、映像のクオリティ、照明、音響、そして出演者の表現力など、さまざまな要素に注意を払う必要があります。撮影後は、収集した映像素材をもとにコンテンツを作成します。

編集と最終的な調整

撮影された映像の編集は、リクルート動画が持つ印象を大きく左右する重要なプロセスです。

編集段階では、ストーリーの流れ、視覚効果、サウンドトラック、テキスト要素などを最適化し、ターゲットオーディエンスの注意を引き、メッセージを効果的に伝える動画に仕上げます。

このフェーズでは、多くのテスト視聴とフィードバックのサイクルを経て、最終的な動画の品質と効果を確認します。

公開と効果測定、改善

動画の公開後は、そのパフォーマンスを測定し、必要に応じて改善を行うフェーズに入ります。

視聴回数、エンゲージメント、応募数の増加など、様々なKPIを設定し、動画の効果を分析します。

データを基に、動画の配信戦略の調整やコンテンツの改善を行い、長期的な採用活動の成功に寄与することがこの段階の目的です。

リクルート動画の制作にて効果を高めるポイント

リクルート動画は、単に情報を伝える手段を超え、応募者の感情に訴え、企業に対する強い興味や希望を抱かせる必要があります。

そのためには、動画の中でストーリーテリングを駆使し、視聴者との感情的なつながりを構築したり、クリエイティブな要素や技術的な工夫を取り入れて差別化を図ることが重要です。以下で、これらのポイントを詳しく解説します。

ストーリーテリングと候補者との感情的なつながり

リクルート動画におけるストーリーテリングは、応募者が企業のビジョンや価値に共感し、自らの将来をその中に描けるよう導く役割を持っています。

実際の従業員の体験談を織り交ぜながら、企業がどのような問題解決を行い、世界や社会にどのような価値を提供しているのかを物語形式で展開することで、応募者の感情に訴えかけます。

また、候補者が共感や希望を持てる内容で、ポジティブなエモーションを引き出すことが、効果的なリクルート動画には不可欠です。

クリエイティブな要素と技術的な工夫

リクルート動画が単なる情報伝達ツールで終わらないよう、クリエイティブな要素を取り入れることは重要です。

例えば、視覚的に魅力的なグラフィック、動きのあるアニメーション、印象的な音楽などは、動画を際立たせ、視聴者の記憶に残りやすくします。さらに、最新の撮影技術や映像編集技術を用いることで、プロフェッショナルな仕上がりとし、応募者に高品質なイメージを与えることができます。

これらのクリエイティブな工夫は、応募者の注意を引きつけ、競合他社との差別化にも繋がります。

リクルート動画の制作会社へ依頼する際に気をつけるポイント

リクルート動画の制作は、企業の採用ブランドを形成し、優れた才能を引き付けるための重要なステップです。

このプロセスを成功に導くには、適切な制作会社の選定が不可欠です。ただし、単に専門知識や経験を持つ会社を選ぶだけでなく、予算管理、スケジュールの透明性、そして企業の要望を的確に捉える能力など、複数の要素を考慮する必要があります。

以下で、制作会社選びの際の重要ポイントと、スムーズなプロジェクト運営のための注意事項について解説します。

信頼できるパートナー選び: 見極め方の基準

リクルート動画制作会社を選ぶ際、最も重要なのは信頼性です。優れた会社は、先入観にとらわれずに企業のニーズを理解し、その目的と文化を反映した動画を作成する能力があります。

ポートフォリオの質、過去のクライアントからの推薦、対応の迅速性、そして専門的な知識を確認することが重要です。

また、企業のビジョンに対する理解度や、クリエイティブな提案ができるかどうかも、信頼できるパートナーかどうかを見極める上での基準となります。

予算とスケジュールの透明性

予算とスケジュールの管理は、プロジェクトの成功を左右する重要な要素です。

信頼できる制作会社は、これらの点について完全な透明性を確保します。具体的な見積もり、期限の設定、そして予期せぬコストが発生した際の対応方法など、プロジェクトの初期段階で明確にすることが重要です。

これにより、プロジェクトが予算超過やスケジュール遅延に陥るリスクを最小限に抑え、効果的な動画制作に集中することができます。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

リクルート動画の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

リクルート動画の費用・相場

リクルート動画制作における予算は、企業の採用成功に直結する重要な投資です。

しかし、制作費用は様々な要因によって変動し、その相場を把握することは一筋縄ではいきません。動画の品質、長さ、使用する技術、そして制作会社の評判など、複数の要素が費用に影響を与えます。

このセクションでは、リクルート動画の一般的な市場価格と、費用を最適化するためのポイントを解説します。

動画制作の市場価格とその要因

リクルート動画の制作費用は、プロジェクトの複雑さや求められる品質、制作会社の専門性によって大きく異なります。

一般的に、基本的な動画は数万円から、高品質かつ多機能な動画は数百万円の投資が必要になることもあります。

こうした費用の差は、使用する機材の種類、撮影の日数、ポストプロダクションの期間、特別なグラフィックやアニメーションの使用有無など、具体的な制作内容によって決まります。

追加費用と節約のためのヒント

動画制作の見積もりには、通常、基本的な制作コストのみが含まれており、追加作業が発生した場合には別途費用が発生します。

これを避け、予算内に収めるためには、初めから明確なプランニングが重要です。具体的には、制作プロセスにおける各ステップの費用、必要なリビジョンの回数、

そして特別な要望に対する追加料金など、詳細な見積もりを依頼することが重要です。また、節約のためには、不必要な機能を省いたり、シンプルなコンセプトにしたりするなど、プロジェクトのスコープを適切に管理することも有効です。

リクルート動画の費用で気をつけるべきポイント

リクルート動画の制作には様々なコストが伴いますが、表面的な費用だけでなく、予期せぬ「隠れたコスト」も理解しておく必要があります。

また、単に予算を節約するだけではなく、投資対効果(ROI)を最適化するための戦略的アプローチが重要です。

このセクションでは、これらのコストを明らかにし、賢い予算配分を促すためのポイントを紹介します。

隠れたコストとは?

リクルート動画制作の際、見積もりに含まれていない追加料金や隠れたコストが発生することがあります。

これには、予定外の撮影日、特別な編集要求、追加のグラフィック作業、緊急の変更要求などが含まれます。また、プロジェクト後半に変更が必要になった場合、その修正費用が高額になることも少なくありません。

これらの可能性を最初から認識し、契約時に明確な合意を得ておくことで、後々のトラブルや予算オーバーを防ぐことができます。

総合的なROIを最適化する戦略

予算の使い道を最適化し、リクルート動画のROIを高めるには、戦略的思考が不可欠です。

初期投資を抑えることも大切ですが、長期的な視点でコスト効果を評価することも重要です。例えば、動画のクオリティを一定水準以上に保つことで応募者の質を高め、採用コストを削減したり、ブランド価値の向上に繋げたりするなどの戦略が考えられます。

また、動画のマルチプラットフォーム配信や、効果測定を定期的に行うことで、継続的な改善と投資対効果の最適化を図ることができます。

まとめ

今回の記事にて、リクルート動画についてを包括的に事例を交えながら紹介させていただきました。

採用動画・リクルート動画はおそらく多くの企業が既に制作されていたり、導入を検討されているかと思います。

ただ構想がハッキリとしなかったり制作済みの動画をどう活用していいか分かりかねて悩まれている方も少なくないでしょう。

下ボタンより無料相談にお申込みいただくことで、プロの動画コンサルタントが御社に合わせた活用方法・動画の方向性などをご提案させていただきます。

費用は一切かかりません、無理な営業もいたしません、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

リクルート動画の無料相談

「採用HPに200万円以上費用をかけている」
「毎月100件以上スカウトメールを送付している」
「毎月のように求人票をブラッシュアップしている」

その場合、採用施策にムダが生じている可能性があります。

StockSunが生み出した『YouTube×採用』施策を用いれば、採用コストを削減しながら約30万人に貴社の求人を即リーチできます。

・貴社の採用動画制作し、ターゲット層と相性の良いメディアから集客を実施!

・GMARCH/関関同立以上の高学歴ビジネス層26万人が登録する就活系YouTube「年収チャンネル」と、
StockSunとつながりを持つビジネス系YouTuberが、貴社の採用動画を拡散!

低コストで優秀な人材の採用が叶う、StockSunにしか提供できないサービスをぜひご検討ください。

拡散支援枠には限りがあります。ご興味のある企業様は以下バナーから詳細をご確認ください。


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

リクルート動画制作に適任のコンサルタント

青笹寛史

青笹寛史

YouTube×LINEのスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

CRMコンサルティング

植本涼太郎

植本涼太郎

YouTubeスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

採用コンサルティング

医療・クリニック

転職

新卒

採用代行

工務店、ハウスメーカー

塾・予備校

飯田健登

飯田健登

企業専門のYouTube運用スペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

為国辰弥

為国辰弥

採用スペシャリスト

採用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

転職

新卒

総合Webマーケティング支援

Webサイトコンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

Web広告運用コンサルティング

鳥屋直弘

鳥屋直弘

StockSunNo.1のYouTube制作チーム

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

転職

新卒

工務店、ハウスメーカー

不動産投資

受託

製造業

SaaS

CRMコンサルティング

採用コンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

濵口魁希

濵口魁希

社長の右腕 WEB戦略のゼネラリスト

Web広告運用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

新規事業コンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

SaaS

採用代行

柴田章矢

柴田章矢

動画マーケティングの達人

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

新卒

受託

和田悟

和田悟

テレビ番組クオリティをWeb動画に

YouTube・TikTokコンサルティング

山本紘希

山本紘希

WordPress職人

システム・アプリ開発コンサルティング

Webサイトコンサルティング

受託

SEO•MEOコンサルティング

松浦英雅

松浦英雅

住宅領域のスペシャリスト

Instagram・Xコンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

不動産投資

工務店、ハウスメーカー

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。