メールで
無料相談
LINEで
無料相談

















TOP

Instagramの運用代行は個人に依頼すべき?費用相場やメリットデメリットを完全解説

更新日
Instagramの運用代行は個人に依頼すべき?費用相場やメリットデメリットを完全解説
真栄田義樹

この記事の著者

真栄田義樹

真栄田義樹

定額制Webマーケティング支援「マキトルくん」事業責任者

千葉大学大学院を卒業後、Web広告代理店を経て事業会社のマーケティング責任者に就任。
その後、Web広告やSEOなどの施策単体からマーケティング全体の設計まで含めたWebマーケティング支援を10年ほど経験し、StockSunの新サービス"定額制Webマーケティング支援『マキトルくん』"の事業責任者に就任。

マキトルくんは、コストをできるだけ抑えて高品質なマーケティング支援を提供できるような仕組みとなっています。

近年、Instagramの人気が高まる中、企業や個人が自身のアカウントを運用するために、インスタグラムの運用代行サービスを利用するケースが増えています。

しかし、運用代行を依頼する際には、個人に依頼すべきか、それとも専門の代行業者に依頼するべきか迷うときもあるでしょう。

本記事では、Instagramの運用代行について、費用相場やメリット・デメリットなどについても詳しく解説します。

弊社StockSunのマキトルくんは、「格安でマーケティングのプロに業務を依頼できるサービス」です。
弊社が抱える約2,000名のWebマーケティングに強いフリーランスの中から貴社専属の担当をアサインします。
「新しく人を雇うコストがない」「社内にノウハウがない」「自社の施策スピードが遅い」というお悩みを最短で解決いたします。

現在、オンライン無料相談を実施中です。
「スキルのある人材に格安で依頼したい」という方は、マキトルくんのオンライン無料相談をご利用いただき、貴社のWeb課題解決にお役立てください。
(※ 現在、無料相談枠の空きがございます)

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

StockSun マキトルくん

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。

webマーケティングサービス 比較

目次

Instagram運用代行にかかる費用の相場【個人と代理店を比較】

Instagram運用代行にかかる費用は、

・支援内容

・依頼先(企業代理店か個人か)

によって大きく異なります。

Instagram運用代行にかかる費用の相場を、代理店と個人に分け、支援内容別に比較した結果がこちらです。

詳細は以下で、解説していきます。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

Instagram運用コンサルティングの初期費用

Instagram運用代行の初期費用は、代理店の場合、10〜30万円が相場となっています。

初期費用は依頼した業務によって異なり、上記は投稿代行業務の委託金額です。

成果に大きく関わってくる分析や、広告運用を代行してもらう場合は、30〜100万円ほど見ておきましょう。

一方で個人に依頼する場合、費用は3〜20万円が相場です。

個人の料金設定は属人的で、「副業だから」「バイトだから」など設定理由や根拠はさまざまなため、優秀なフリーランスなのに安価だったり、実績もスキルもないのに高額だったりします。

もちろん代行してもらう支援内容で金額も異なります。次項以降、業務内容と発注先別の相場をご確認ください。

運用コンサルティング

Instagramにおける運用コンサルティングとは、依頼主のアカウントを成長させていくために効果的とされる戦略を考え、手法を提案し、実行していくことです。

・アカウント設計

・コンテンツ制作

・広告出稿

などの施策を行い、ツールを用いた分析、解析、改善提案そして実行を繰り返して、フォロワーを増やし、エンゲージメントを向上させていくのが一般的です。

インフルエンサーとして活動する個人や企業、ブランドが支援を受けており、Instagramに詳しい担当者がいない場合や、自社で運用を始めたもののイメージ通りの成長が見られず、どのように運用すればいいのかで悩まれている場合に、利用されています。

Instagramの運用コンサルティングを代理店に依頼する場合、月額10〜30万円が相場です。対して個人に依頼する場合、月額6〜10万円が相場となっています。

写真・動画投稿のクリエイティブ作成

写真・動画投稿のクリエイティブ作成とは、Instagramでアカウントが注目され、話題となるように

写真/動画/アニメーション/キャプション/テキスト

など魅力的なコンテンツを制作していくことです。

費用は代理店に依頼すると月額10〜40万円程度、1投稿3,000円〜3万円程度で、個人に依頼する場合は1〜5万円が相場です。

いずれもプロのカメラマンやWebデザイナー、動画編集者、コピーライターなどが対応することが多く、クリエイティブ作成に関わる業務工程やクリエイター数などによって費用は異なります。

Instagramはご存知の通り、ビジュアル重視のSNSで、一目で美しさ、楽しさ、おもしろさが認知されると、そこからババっといいねが増え、発見タブに載りさらに注目され、フォロワーが増え、最終的に集客や売上につながるのです。

そのため多くの企業や個人(インフルエンサー)がInstagram運用代行のクリエイティブ作成サービスを利用しており、実際にアカウント認知度の向上、フォロワー増というメリットを享受しています。

クリエイティブ作成は最も手間のかかる

写真撮影/写真選定/写真加工/動画撮影/動画編集

をプロに代行してもらえることから、依頼主はこれまでと同様に本来の業務に集中するだけで、Instagramで集客や売上も獲得できるのです。

ハッシュタグ選定・投稿文作成

ハッシュタグ選定・投稿文作成では、ユーザーの心に刺さるような投稿文を作成し、アカウントや投稿文に合ったハッシュタグを付けてくれます。

代理店に頼むと月額5〜20万円程度で、個人に頼むと1投稿につき数千円程度で引き受けてくれる世界です。

写真や動画ばかりに目が行き、注目されにくいと思われがちなハッシュタグや投稿文ですが、意外とユーザーは特定のハッシュタグをフォローしていたりします。

また写真や動画が気になれば投稿文やプロフィールも読み、そこから商品やサービスのURLに飛ぶこともあるため、軽視できません。

投稿文・ハッシュタグについて何も考えず適当に入力してきた方は、そこを業務としてInstagram運用代行に依頼すると、

  1. 1.適切なハッシュタグを掲載
  2. 2.ハッシュタグをフォローしているユーザーや関連した投稿をみているユーザーに露出する
  3. 3.アカウントを発見してもらえる
  4. 4.アカウントを気に入ってもらえるとファンになる

という順序で新たなユーザーの新規獲得に繋がります。

投稿代行

投稿代行は文字通り、アカウント所有者の依頼を受け、Instagramの投稿を定期的に代わって行ってくれるものです。

投稿代行は、代理店に月額5〜20万円で委託可能です。一方で個人に依頼する場合は、月額数万円〜10万円が相場になります。

毎日、同じ時間帯に投稿することで、単なるフォロワーから必ずその時間帯に投稿をチェックしてくれるファンへと変えられることから、投稿に時間を割けない多くのアカウント所有者に選ばれている支援サービスです。

Instagram広告運用

Instagram広告運用とは、Instagram上で、自社やクライアントの商品やサービスを宣伝するために、Instagram広告を利用することです。

Instagram広告は、自然なフィードの投稿やストーリーの中に、広告を表示する形式があります。広告の配信は、ターゲットユーザーの興味や行動に基づいて、ターゲティングされます。これにより、より関心のあるユーザーにアプローチすることができます。

Instagram広告運用の主な目的は、ビジネスのブランド認知度の向上や、商品やサービスの販売促進などです。広告の効果を測定するために、さまざまな分析ツールを使用し、広告の結果を定量化することができます。

Instagram広告運用は、適切なターゲティングや広告のクリエイティブな設計が必要です。そのため、デジタルマーケティングの専門知識を持つ人材が必要です。

Instagram広告運用は、代理店に月額5〜50万円で依頼できますが、個人の方は取り扱っていないケースが多く、広告運用の代行を頼む場合は、

・受注可否

・広告運用経験

・料金

をきちんと確認しましょう。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

Instagramのキャンペーン企画運用

Instagramのキャンペーン企画運用とは、Instagramを活用したマーケティングキャンペーンを企画し、実行することです。これにより、ビジネスはブランド認知度や売り上げの増加などの目的を達成することができます。

具体的には

・いいねをすると…

・コメントを入れると

・指定のハッシュタグで投稿すると…

〇〇プレゼント!など、キャンペーンに反応・エントリーしてくれたユーザーに何かしらのメリットを返すことが多いです。

キャンペーン企画運用を代理店に依頼した場合、1回のキャンペーンで10〜100万円程度の費用がかかります。

キャンペーン投稿はメリットがあると感じたユーザーがフォロワーに拡散させ、そのフォロワーがさらに自分のフォロワーに拡散させていくことが期待できるでしょう。

多くのユーザーが拡散すると瞬く間に話題となり、発見タブに載ってさらに拡散されていくという好循環を生みますので、普段その商品やサービスに縁がない人たちにもリーチし、サービスを知ってもらうきっかけづくりになります。

キャンペーンはフォロワーやユーザーの反応を見ながら定期的に第2弾、第3弾を展開するとより効果的です。

キャンペーンを行う度に、フォロワー(集客)や・購入が目に見えて増えるので、1回あたりの費用を抑え、効果的なキャンペーンを量産できるようにするといいです。

キャンペーンは失敗に終わることもあり、個人だと責任を背負いきれないためか、対応していないことが多いため、個人の方に依頼しようとお考えなら受注可否、料金についても直接、相談してみてください。

ここまで読み進めて代理店は割高で、個人は格安で対応してくれることがわかったInstagram運用代行ですが、費用の件も含め4つのメリットがありますので、次章でまとめていきます。

優秀で信頼できるフリーランスに格安でInstagramの運用を依頼したい場合は、StockSunの新サービスマキトルくんをご検討ください!

月額5万円〜の定額プランを用意しております。また、チームメンバーはフリーランス2,000人の中から、上位20%の優秀なフリーランスだけをStockSunが厳選しています。

StockSun マキトルくん

Instagram運用代行を個人・フリーランスに依頼する4つのメリット

Instagram運用代行を個人・フリーランスに依頼するメリットは、以下の4つです。

・安い費用で依頼できる

・提案から納品まで担当者が変わらない

・就業時間に左右されず対応が早い

・成果にフルコミットして動いてくれる

それぞれ詳しく解説していきます。

①安い費用で依頼できる

個人に依頼することで、代理店よりも安い費用で代行してもらえます。

個人が安い理由としては、会社が負担しているようなオフィスビルの区画賃料や多くの在籍社員の人件費などが価格に転嫁されることがないためです。

「安かろう悪かろうでは?」といったイメージを持たれやすい個人・フリーランスですが、ここは実績がありスキルを磨いた個人を探し当てて、依頼できれば高コスパなサービスを受けられます。

②提案から納品まで担当者が変わらない

個人に依頼すると、代理店とは違い終始、担当者の変更などが基本的にはないため、提案から納品まで一貫したサービスを提供してくれます。

代理店の場合、途中で担当者が変わってしまうことはよくある事象です。

できるかぎり前任者が後任者に引き継ぎますが、いきなりの退職、病気・ケガでの交代の場合、後任者が決まるまでの間、業務が止まることがあります。

後任者が決まったあとも、引き継ぎの有無にかかわらず、またゼロから信頼関係を築いていく必要があります。

そういった事態を避けたいのであれば、個人に依頼しましょう。

担当者が変わらないという安心感と、より強固な信頼関係が築ける点は、個人で活動するフリーランスに依頼するメリットです。

③就業時間に左右されず対応が早い

多くの個人は自宅を拠点に仕事をし、起床から就寝まで業務に取り組んでいたりするため、始業・終業・定時という概念がありません。

サラリーマンではないため就業時間や土日祝日は、あってないようなもので、お願いすればタイミングよく、基本的に早めに対応してもらえるはずです。

質問や悩みがあれば、連絡すると随時、親身になって話を聞いてもらえる点も、個人に依頼するメリットです。

④成果にフルコミットして動いてくれる

個人で活動しているフリーランスは、自身の名前で活動しているため、自分自身が仕事にコミットしているという意識が強いです。そのため、自分で決めた仕事に対して、責任を持って取り組む方が多いです。

また、報酬が直接成果に関係することが多いことから、成果にフルコミットする傾向にあります。

・継続して依頼を獲得できれば…

・そのためには成果を出さなければ…

と考え「顧客の利益を最大限に」をコミットして、全力でいろいろと動いてくれるのです。

ここまでInstagramをフリーランスへ外注した際のメリットをお伝えいたしましたが、まずは知見をつけて自社で運用できるか判断していただくことも大切です。

企業がInstagramを運用する際に必要なノウハウ・知見は、次の記事で全て公開しています。

Instagramに特化したコンサルタントの富田が、他のサイトの記事にはないInstagramマーケティングを完全攻略できる貴重な内容をまとめているため、あわせてご確認ください。

関連記事

Instagram運用のノウハウを全公開【Instagramマーケティングを完全攻略!StockSunのマーケターが網羅的に解説】

Instagram運用のノウハウを全公開【Instagramマーケティングを完全攻略!StockSunのマーケターが網羅的に解説】

Read More

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

Instagram運用代行を個人・フリーランスに依頼する3つのデメリット

Instagram運用代行を個人・フリーランスに依頼するデメリットは以下の3つです。

・実績が少ない個人・フリーランスに当たる可能性がある

・スキルが乏しく施策内容が限定的になる

・突然音信不通になる

こういったことが起こりえることを理解しておくことで、個人に依頼した際のデメリットを極力、回避できますので、参考にされてください。

①実績が少ない個人・フリーランスに当たる可能性がある

個人は代理店に比べて、業種・数ともに実績が少ないケースが多いです。

代理店に運用代行を問い合わせたとき、これまでの豊富な実績や、なかには競合他社の施策実績もあることがわかると、安心して頼めますが、個人の場合は実績少なめの方が多く、品質や対応に不安を抱きがちな点がデメリットと言えます。

ただし個人・フリーランスの場合、企業と比較して柔軟に依頼側の要望に応じてもらえやすく、実績や経験値の多い方にありがちな「これまでの経験則によると」という枕詞で”変なこだわり”を見せつけられ、停滞してしまうことはないでしょう。

関連記事

インスタ集客できない悩み解決!効果的改善策

インスタ集客できない悩み解決!効果的改善策

Read More

②スキルが乏しく施策内容が限定的になる

個人の場合は、実績やスキルに乏しいと提供できるサービスが限られ、広範囲な施策を提供してもらえない可能性があります。

一方で、代理店は複数のスタッフがいるため、それぞれの実績やスキルに応じて、幅広い施策を提供してもらえます。

稀に実績が豊富で特定ジャンルに強みを持つ個人がいれば、代理店に負けないレベルの施策を提供できる場合もありますが、1人で対応する以上、その業務量も限られてしまうため、施策の幅・業務量は個人だと、どうしても代理店にかないません。

③突然音信不通になる

個人に運用代行を依頼するデメリットは、連絡が取れなくなる可能性がある点です。

不誠実な方は論外ですが、普段、誠実な方でも事故や急性の重病に罹患するなどの予期せぬ事態が起きた場合、突然連絡が取れなくなって業務不能となってしまいます。

個人に委ねる場合は決して属人的な体制にせず、パスワードやID、投稿、DMなどの運用ルールをあらかじめ担当者ほか複数人で必ず共有しておきましょう。

このように個人は安く依頼できますが、実績の少なさや施策内容が限られ、突然の音信不通のおそれといったデメリットがあります。

ここまで個人のフリーランスに依頼する際のメリットやデメリットを紹介してきました。

もちろん個人のフリーランスに発注する際には多くのメリットもありますが、デメリットに関しても発注者として依頼先を選定する際に検討しなければなりません。

そんなフリーランスのデメリットをどうにか解消したいと考えている事業者様にはマキトルくんがおすすめです。

マキトルくんは、Webマーケティングのプロが戦略設計から実行まで全てサポートしてくれます。

2,000名以上のフリーランスネットワークから上位20%の優秀な人材に依頼するため、最短で成果を出したい方におすすめです。

さらに、マキトルくんは高品質なだけでなく月額定額5万円(初月のみ)から依頼できます。余計なコストを10万円以上カットしており、相場より格段に安く依頼できます。

フリーランスのデメリットである実績の乏しさや施策の限定性、担当の突然の音信不通などについても下記のようにすべて解消しております!

・1000社以上の実績をもつWEBコンサルティング企業が提供するサービス

・幅広い業務の対応

・Webマーケティング専門チーム体制でサポート

無料Web診断も行っているため、お気軽にご相談ください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

Instagram運用代行を個人・フリーランスへ依頼するときのポイント

Instagram運用代行を個人・フリーランスに依頼するときに見るべきポイントは、以下の4つです。

・企業の売上やKPIに即した提案がもらえるか

・実績や事例

・担当者の人柄

・自分でInstagramを運用しているか

どういうことか見ていきます。

企業の売上やKPIに即した提案がもらえるか

Instagramの運用代行を個人に依頼する際、相手が目標(ゴールや着地点)を示し、「必達するには?」を考え、それに向けた運用をきちんと提案・実行してくれそうかを確認しましょう。

提案内容が集客、売上、に紐づく提案か、 ただ単にフォロワー数を増やすだけの施策となっていないかについても、担当者は見ていく必要があります。フォロワー数を増やすことも大切ですが、

・KPIやKGIの達成につながる施策をきちんと提案できたか

・自社の商材の強み・競合他社を分析してくれたか

・カスタマージャーニーマップを作成してくれたか

・ターゲットのニーズを明確にしたうえでの施策提案か

も確認すべきです。

フォロワー数増加の先にある企業の売上や、KPIのことを考えて、しっかりと提案できる個人なら、安心して頼まれていいと思います。

その代わり依頼側担当者も最後まで「なぜ運用を依頼したのか」「運用の着地点が売上やKPIにあること」を忘れず、ブレずに連携していかなくてはなりません。

実績や事例

個人・フリーランスに頼むときは、必ず運用実績や成功事例があるか事前に教えてもらうようにします。

わざわざお金をかけて運用代行を依頼するわけですから、

・Instagramの運用実績があるか

・成功事例はあるか

・どのような施策を実行してくれるか

確認し、成果を出してもらえそうかどうかを判断すべきです。

具体的に運用実績や成功事例について語れたなら、その方を信頼してアカウントを預けて問題ないでしょう。

担当者の人柄

会社や組織の看板となりえるSNSアカウントを運用代行という名目で社外の人に丸々預けるわけですから、

・炎上するような投稿をしない

・ユーザーとトラブルを起こさない

・途中で依頼放棄しない

など念のため、担当者の人柄すなわち企業の重要な業務を担当するのに相応しいかを確認します。

・レスや対応が早い

・こちらの意図を適切に読み取ってくれる

・問題解決能力に長けている

・協調性がある

・進捗状況をこまめに報告できる

などができている方であれば運用代行を依頼してもいいでしょう。

自分でInstagramを運用しているか確認する

シンプルに自分でInstagramを運用していない人が、第三者のInstagramを運用するのは難しいという理由から、この確認は絶対していただきたいです。

反対に自分でInstagramアカウントを運用していれば、アルゴリズムが変動した際に、さまざまな検証を行って、そのクセや対策法などを見出し、運用に活かせる最新の知見を持っている可能性が濃厚です。

しかしながらこういった確認作業もままならないほど本業が忙しい、直接個人・フリーランスに依頼せずに安価で双方の間に入って進行を手助けしてくれるシステムがあったらと感じた方、『マキトルくん』というサービスがそのニーズを満たしてくれます

マキトルくんのチームメンバーはフリーランス2,000人の中から、上位20%の優秀なフリーランスだけをStockSunが厳選しています。月額5万円〜の定額プランを用意しております。

個人にInstagram運用代行を外注するならStockSunの『マキトルくん』がおすすめ【優秀なフリーランスチームが実行支援】

マキトルくんは、格安で優秀なフリーランスチームのWebマーケティング支援を受けられるサービスです。

本章では、マキトルくんについて詳しく解説していきます。

マキトルくんの特徴

マキトルくんの特徴は以下の3つです。

・投稿用画像作成からDM対応まで幅広い業務に対応

・Webマーケティング専門チーム体制でサポート

・変化するアルゴリズムにすぐ対応でき施策実行が早い

このようにマキトルくんを利用することで、フリーランスに依頼するデメリットを全て解決できます。

またマキトルくんは「安く依頼したいけど品質も下げたくない」というニーズも満たせるおすすめのサービスです。

マキトルくんの料金プラン

出典:StockSunマキトルくん

マキトルくんの料金プランは以下の3つから選べます。

・ライトプラン

・スタンダードプラン

・プレミアムプラン

ライトプランは、低コストで始めたい方におすすめです。初期費用と月額料金は10万円で月に15時間稼働してくれます。

人気No.1のスタンダードプランは、毎日コツコツ使いたい方におすすめです。初期費用が10万円で月額料金は20万円になります。月の稼働時間は35時間で、毎日1時間以上稼働可能です。

プレミアムプランは、毎日がっつり利用したい方におすすめのプランと言えます。

初期費用が10万円で月額料金は30万円になり、月の稼働時間は60時間で、毎日2時間ほどの稼働をお願いできます。

Instagramの運用代行を依頼する際はやはり、プレミアムプランがおすすめです。

現在、初月限定5万円のトライアルプランも実施中ですので、マキトルくんへの依頼を検討している方はぜひ、今のうちにお問い合わせください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

マキトルくんの申し込みから依頼までの手順

マキトルくんは、お問い合わせから最短5営業日でサービス開始可能です。サービス導入までたったの5ステップです。

お問い合わせ後、抱えている悩みをヒアリングし、依頼する業務について打ち合わせます。打ち合わせ後、開始日を確認して、プランを確定させます。

どのプランがいいか迷ったら、担当者に相談すれば状況とニーズに合わせた最適なプランを提示してくれるでしょう。

プランが確定したら契約書を締結、コミュニケーションツールの開設を行い、サービス開始の流れとなります。

Instagram運用代行成功事例【マキトルくんを統括するStockSun認定パートナーによる実績】

本章では、マキトルくんを統括するStockSun認定パートナーによる実績をご紹介します。

実績を確認しておくことで、マキトルくんに運用代行を依頼したあと、どういう成果を得られるかイメージしやすくなりますので、ぜひご参照ください。

Instagram運用で顧客獲得単価を50%以上削減した成功事例

ジュエリーの買取や販売、修理を行う店舗にて顧客獲得単価が5,000円から2,500円にし、さらに集客数アップに成功している事例です。

今回実施した施策は次の3つです。
・Instagramの運用
・リスティング広告・Instagramのディスプレイ広告を運用
・MEO対策

中でも特に、Instagramの運用が成功につながっています。
週に3回実施したフィード投稿はリーチの拡大に貢献しました。

Instagramから認知を得たことにより、広告のクリック単価減少、最終的な顧客獲得単価の減少につながりました。

実際の改善データもご確認ください。

実際のストーリーズに近いInstagram広告を作成し顧客獲得単価が1/3になった成功事例

とある留学学校のInstagram運用代行にて、

・ストーリーズ広告

・インフルエンサーを起用しての口コミを依頼

を行った結果、顧客獲得単価が1/3になりました。

Instagramのストーリーズ投稿は、ユーザーがアプリを開いたときに見るため露出機会が圧倒的に多い施策です。そのため広告を出すときはストーリーズにスライドや特に動画で出してあげると効果的です。

ただし広告感満載のストーリーを作ってしまうと、胡散臭い投稿やステマを嫌うユーザーは間違いなく見抜いて離脱してしまいます。

そこでストーリーズに広告を出すときは、ユーザーに「広告かもしれないけど思わず何度も見たくなる」と思ってもらえるような広告臭の漂わないクオリティを目指すことが重要です。

誰に向けて発信しているのか、どのようなメリットがあるのかなどの動画構成がしっかりしていれば、自然とメッセージが伝わりやすくなり、ユーザーを動かすことが可能となります。

関連記事

費用対効果抜群!選ぶべきSNSコンサルの料金相場とポイント

費用対効果抜群!選ぶべきSNSコンサルの料金相場とポイント

Read More

Instagram運用代行を個人・フリーランスに依頼するときのよくある質問

本章では、Instagram運用代行を個人に依頼するときに出てくる、よくある質問を見ていきましょう。

Instagramの運用代行を個人に依頼したとき1投稿いくらかかる?

料金形態はさまざまですが、1投稿2,000円~で依頼できます。

SNS運用代行をフリーランスに依頼したときの相場は?

自社に最適なSNSを選定し、SNSをかけ合わせながら運用する場合は、月額10〜30万円が相場になります。

まとめ

Instagramの運用代行は、予算の都合上、直接個人に依頼しても大丈夫ですが、マキトルくんを活用することで安心して任せることができるでしょう。

ちなみに個人に依頼する場合の費用相場は、下表の通りです。

個人に依頼する場合の費用相場
Instagram運用の初期費用 3〜20万円
運用コンサルティング 6〜10万円
クリエイティブ作成 1〜5万円
ハッシュタグ選定・投稿文作成 1投稿につき数千円
投稿代行 月額数万円〜10万円
Instagram広告運用 受注可否含め要相談
Instagramのキャンペーン企画運用 受注可否含め要相談

個人・フリーランスに依頼する場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
安い費用で依頼できる
提案から納品まで担当者が変わらない
就業時間に左右されず対応が早い
成果にフルコミットして動いてくれる
実績が少ないフリーランスに高確率で当たってしまう
スキルが乏しく施策内容が限定的になる
突然音信不通になる

弊社StockSunのマキトルくんは、「格安でマーケティングのプロに業務を依頼できるサービス」です。
弊社が抱える約2,000名のWebマーケティングに強いフリーランスの中から貴社専属の担当をアサインします。
「新しく人を雇うコストがない」「社内にノウハウがない」「自社の施策スピードが遅い」というお悩みを最短で解決いたします。

現在、オンライン無料相談キャンペーンを実施中です。
「スキルのある人材に格安で依頼したい」という方は、マキトルくんのオンライン無料相談をご利用いただき、貴社のWeb課題解決にお役立てください。
(※ 現在、無料相談枠の空きがございます)

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。

webマーケティングサービス 比較

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。