メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

YouTubeの再生回数を増やすポイント10選!着実に成果を得る方法【登録者はいらない】

更新日
YouTubeの再生回数を増やすポイント10選!着実に成果を得る方法【登録者はいらない】

YouTubeにて再生回数は動画一覧でも見える、かなり分かりやすい数値の一つです。すでに何本か投稿されている方であれば、それを増やす難しさはご存じではないでしょうか。

この記事では、どうすれば再生回数が増やせるのかを感覚論ではなく、アルゴリズムを参照しながら論理的に解説します。さらに、再生回数以上に大事な要素・取り組み方についてまでプロのコンサルタントが解説いたします。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

YouTubeマーケティングの無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

YouTubeで再生回数がカウントされる仕組み

YouTubeの再生回数は、ビデオが再生された回数を示す重要なメトリクスです。再生回数は、次の通り視聴者がビデオを開いて一部を再生した時点でカウントされます。

・サムネイルとタイトルから判断し視聴者が動画クリック

・クリックした時点で再生回数としてカウント

そのため、再生回数を増やすためには、サムネイルとタイトルが最も重要な要素だといえます。

しかし、いくら良いタイトルとサムネイルを用意しても、露出がなければ誰からもクリックされません。

そのため、再生回数を増やしていくためには、動画のリーチを拡大する施策も打ち出す必要があります。

リーチ拡大を狙うためには、次の指標とYouTubeのアルゴリズムを考慮します。

再生回数を増やすうえで考慮すべき指標 とYouTubeのアルゴリズム

総再生時間

YouTubeのアルゴリズムは、再生回数だけでなく、ビデオのウォッチタイムも考慮します。長時間の視聴は、より多くの広告表示の機会を提供し、収益を増やす可能性があります。

クリック率(CTR)

クリック率は、ビデオのサムネイルやタイトルが視聴者の関心を引くかどうかを示す指標です。高いCTRを維持することで、YouTubeの検索結果やホームページにビデオが表示されやすくなります。

高評価と低評価

ビデオに対する高評価と低評価も、YouTubeのアルゴリズムに影響を与えます。高評価の数が多いほど、ビデオの信頼性が高まります。低評価が多い場合は、ビデオの品質に問題がある可能性があります。

コメント数

コメントは視聴者との対話を促進し、コミュニティを築くのに役立ちます。コメントが多いビデオは、アルゴリズムによって推奨されやすくなります。

共有数

ビデオが他のユーザーによって共有される回数も、YouTubeのアルゴリズムに影響を与えます。共有は、視聴者がコンテンツを他の人に紹介する行動を示しています。

YouTubeで再生回数を増やすためには、これらの要因を最適化し、視聴者の関心を引きつけるコンテンツを提供することが重要です。

YouTubeの再生回数を増やすためのポイント10選

再生回数を増やすための戦略やテクニックは数多く存在します。以下は特に効果的とされる10つのポイントを詳しく解説します。

見たいと思われるタイトルの設定

タイトルは動画の第一印象を決定する要素の一つです。

多くの視聴者が検索結果やおすすめ動画から内容を選ぶ際、タイトルの魅力に引かれてクリックします。効果的なタイトルは簡潔でありながら、内容の骨子を伝え、視聴者の好奇心を刺激します。

SEO対策を意識してキーワードを取り入れることも大切です。

例えば、ハウツーや教育的な動画の場合、「〜の方法」「〜のステップ」といった言葉を使うことで、具体的な内容を伝えることができます。

目を引くサムネイルをつける

サムネイルは動画のカバーイメージとして機能し、文字通り視聴者の目を引き付ける役割を果たします。

良いサムネイルは動画のテーマを明確に伝え、同時にクリックしたくなるような魅力を持っている必要があります。明瞭でカラフルな画像、そして大きな文字でのキャッチコピーなどが効果的。

特に人の顔や表情が入ったサムネイルは高いクリック率を持つとされています。しかし、過度にクリックベイトとなるような内容にするのは避けるべき。内容と大きくかけ離れたサムネイルは、視聴者の信頼を失う原因となります。

平均視聴率を伸ばす

平均視聴率は、視聴者が動画をどれだけの時間視聴したかを示す指標です。高い平均視聴率は、動画が視聴者の関心を引きつけ続けている証拠です。

具体的なアプローチとしては、冒頭で視聴者の興味を引きつけるホックの設定、内容の適切な構成やペース配分、そして定期的なポイントや見どころの提示が挙げられます。

また、動画内での視覴的なエフェクトや音楽、ナレーションの質も視聴率に影響します。

視聴者とのコミュニケーションも重要で、コメントやフィードバックに応じて内容を改善していくことで、より高い視聴率を維持・向上させることができるでしょう。

投稿時間帯を工夫する

YouTubeの投稿時間帯は再生回数に大きく影響します。

視聴者がアクティブな時間帯にアップロードすることで、初動の再生回数を劇的に増やすことが可能です。特に、アップロードした動画が視聴者のトップページに表示される可能性が高まり、これが再生回数の増加に繋がります。

しかし、最適な投稿時間帯はチャンネルや対象とする視聴者層によって異なるため、YouTubeのアナリティクスを活用して、自分のチャンネルにおける視聴者のアクティブな時間帯を把握しましょう。

投稿後1~2時間での伸びで判断する

動画の投稿後の初動の伸びは、その動画の長期的なパフォーマンスを予測する上で非常に重要です。特に投稿後1~2時間の再生回数やエンゲージメントの伸びは、動画の内容や投稿時間帯の適切さ、さらには動画の初期の受け入れ具合を知る上での大きなヒントとなります。

もし初動の伸びが鈍かった場合、タイトルやサムネイルの見直しを考えるなどの対策が必要です。また、この初動のデータを活用して、次回の動画制作や投稿戦略を練ることで、より高い再生回数を獲得する可能性が高まります。

再生リスト、カードを活用する

YouTubeの再生リストやカード機能は、視聴者の動画の中での滞在時間を延ばすための強力なツールです。

再生リストを作成することで、関連する動画をまとめて視聴者に提供でき、これにより一度訪れた視聴者が複数の動画を連続して視聴することが期待できます。また、動画中に表示されるカードを使用して、他の関連動画やチャンネルへの登録を促すことができます。

これにより、視聴者とのエンゲージメントを高めるとともに、再生回数やチャンネルの登録者数の増加を促進することができるでしょう。

SNS等で拡散する

SNSの活用は、YouTube動画の再生回数を伸ばすための最も効果的な方法の一つです。

Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSプラットフォームで動画リンクを共有することで、フォロワーやフレンズにダイレクトに内容を届けることができます。

また、動画の内容に応じて関連するハッシュタグを使用することで、特定のトピックや趣味を持つユーザーにアプローチすることも可能です。

トレンドを意識する

現在の流行やトレンドを取り入れた動画は、高い再生回数を獲得する可能性が高まります。

GoogleトレンドやTwitterのトレンド一覧などを活用し、注目されているトピックやキーワードに関連する動画を作成することで、検索流入やおすすめ動画として表示される確率が上がります。

YouTube Studiosにて分析・改善する

YouTube Studioは、チャンネル運営者にとって非常に有用なツールです。

再生回数や視聴時間、エンゲージメント等のデータを詳細に分析することができます。これらの情報をもとに、動画の内容やタイトル、サムネイルなどを最適化することで、再生回数を増やす方向性を見極めることができます。

Shorts動画の活用

YouTube Shortsは、60秒以下の短い動画を投稿する新しいフォーマットです。このShortsは、スマートフォンの縦画面に最適化されており、一般的なYouTube動画とは異なるアルゴリズムで配信されるため、新しい視聴者層を獲得するチャンスがあります。

特に、短時間で情報を得たいというユーザーにとって魅力的なコンテンツを提供することで、再生回数や新しいフォロワーの獲得が期待できます。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

YouTubeマーケティングの無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

YouTubeで再生回数がカウントされない原因

YouTubeでは「無効なトラフィック」というものを排除するようにシステムが動いております。その際には再生回数がカウントされません。

例えば、

知人が動画のプレイリストを一日中流している

視聴者に特定の動画の広告の視聴やクリックスルーを促す告知を行い、広告トラフィックを増やして収益拡大を図る

このように意図的に再生回数を増やそうとすると、いくら動画を再生してもカウントませんので、注意しましょう。

無効なトラフィックとは?🧐 動画のトラフィックについて理解を深めましょう – YouTube コミュニティ

動画の無効なトラフィック – YouTube ヘルプ

YouTubeにて再生回数を増やすためにやってはいけないこと

先ほどのセクションにて再生回数がカウントされないケースをご紹介しましたが、再生回数が増えるとしてもやってはいけない・良い評価を受けないアクションがあります。以下、2つご紹介します。

再生回数を買う

再生回数を増やすために第三者サービスを利用し、再生回数を購入する行為はYouTubeのポリシー違反となります。

これは、真正な視聴者の活動を歪めることに繋がるため、YouTubeは厳しく取り締まっています。再生回数を不正に購入すると、動画やチャンネルがペナルティを受けるリスクがあります。

最悪の場合、チャンネルの停止や削除の措置がとられることもあります。

1人が何度もリロードしている

一人のユーザーが何度も同じ動画をリロードし、意図的に再生回数を増やそうとする行為も推奨されません。

YouTubeのアルゴリズムは高度で、このような不正な再生を検出する能力があります。繰り返し再生される行為が検出されると、それらの再生回数はカウントされないだけでなく、他の真正な視聴も無効とされる可能性があります。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

YouTubeマーケティングの無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

YouTubeの再生回数を増やすと広告収益は増える?広告収益との関係性

YouTubeで動画を公開するクリエイターの中には、再生回数が増えることで収益が上がるという認識を持つ人も多いです。

しかし、単純に再生回数が多ければ収益が多いとは限りません。

この章では、YouTubeの再生回数と収益の実際の関係や、その背景にある要因について深堀りします。

何再生いくらは広告により変わる

YouTubeの収益は、再生回数だけでなく、実際に表示される広告の種類や広告のクリック率、さらに視聴者が広告を全体的にどれだけ視聴したかなど、多くの要因に影響されます。

具体的には、動画の中で再生される広告がスキップ可能な広告か、非スキップ可能な広告か、また、ディスプレイ広告やオーバーレイ広告など、広告の形式によっても収益は異なります。

また、視聴者が広告をクリックした場合や、広告を最後まで視聴した場合には、クリエイターへの収益が増える傾向にあります。

これを示す指標としてCPM(Cost Per Mille、1000回の広告表示あたりのコスト)やRPM(Revenue Per Mille、1000回の再生あたりの収益)などがあり、これらの値が高いほど収益は増えると言えます。

ジャンルごとの広告収益の相場と目安

YouTubeの動画ジャンルによっても、収益の相場は大きく変わります。

例えば、ビジネスや金融、法律などの特定の専門的なジャンルの動画は、高いCPMを持つことが知られています。これは、これらのジャンルの視聴者が、広告主から見て高い購買意欲を持つと見なされ、高額な広告が表示されやすいためです。

一方で、エンターテインメントや趣味、ライフスタイルなどの幅広いジャンルの動画では、CPMが低くなる傾向があります。しかし、これらのジャンルの動画は、多くの視聴者からの支持を得やすいため、総再生回数が多くなることで収益を上げることが期待できます。

YouTubeで再生回数以外に追うべき指標

YouTubeでの成功を測るための指標は、再生回数だけではありません。

実際には、チャンネルや動画の健全な成長と収益性を評価するためには、さまざまなアナリティクスの指標を考慮する必要があります。再生回数はもちろん重要ですが、それだけで全体を判断するのは短絡的であり、他の指標も確認することで、より正確な分析が可能になります。

この章では、再生数以外の大事な指標について2つのポイントに分けて詳しく見ていきます。

どこで成果を得るか

この指標は、視聴者が動画をどのソースから見ているのかを示しています。具体的には、YouTubeの検索、推奨動画、外部のリンクやSNS経由など、どの経路で動画にアクセスしたのかを知ることができます。

この情報は非常に重要で、どのソースが動画へのトラフィックをもたらしているのか、またそのソースをどう活用していけるのかの戦略を立てる上で役立ちます。

例えば、YouTubeの検索から多くの視聴者が来ている場合、動画のタイトルや説明、タグの最適化を重点的に行うことでさらなるトラフィックを引き付けることができます。

どこまでアクションしてくれるか

この指標は、視聴者が動画をどれだけ視聴した後で、どのようなアクションを取ったのかを示しています。

例えば、動画のいいね数、コメント数、シェア数、そしてチャンネル登録数などがこれに該当します。

平均視聴率や動画の完了率もこのカテゴリに含まれ、視聴者が動画をどれだけ最後まで見ているのか、また途中で離脱しているのかを示す重要な指標となります。

これらの指標は、動画の内容や構成、編集の質など、視聴者が動画をどれだけ楽しんでいるのかを評価する上で非常に役立ちます。

YouTubeチャンネルを中長期的に成長させるポイント

YouTubeは短期的な結果を追い求める場ではなく、継続的な努力と戦略が求められるプラットフォームです。

中長期的に成功を収めるためには、再生回数や収益だけを目指すのではなく、ブランディングやコミュニティの構築など、多面的な視点からの取り組みが必要です。

以下に、中長期的な成長のための2つのポイントを紹介します。

継続的に投稿する

継続的にコンテンツをアップロードすることで、視聴者が定期的に新しい動画を楽しみにしてチャンネルを訪れるようになります。

また、YouTubeのアルゴリズムも活発に動画を投稿するチャンネルを好む傾向にあり、定期的な投稿はチャンネルの視認性を高める要因となります。しかし、量だけを追求するのではなく、質も保ちつつ、自身のペースで投稿することが大切です。

一辺倒で取り組まない

YouTubeは多様な視聴者が集まるプラットフォームです。同じトピックやスタイルの動画ばかりを投稿すると、ある一部の視聴者には受け入れられるかもしれませんが、中長期的な成長の観点からはリスクが伴います。

新しいフォーマットやジャンルの動画を試すことで、新しい視聴者層をターゲットにすることができるだけでなく、既存の視聴者にも新鮮なコンテンツを提供することができます。

しかし、新しい試みをする際には、自分のブランドやチャンネルのテーマから大きく外れないように注意することも重要です。

まとめ

今回の記事にて、YouTubeでどうすれば多くの再生回数を得られるかを具体的な方法だけでなく、逆に何をしてはいけないかなど網羅的に解説させていただきました。

ですが、YouTubeにて成果を得るために必要なことは、再生回数を増やすことの他にも多数あります。

むしろ、企業のチャンネルやビジネス活用しようとしている方ほど、他の注力すべき施策はあります。

下のボタンより、あなたのチャンネルや方針にてどのような施策が適しているか、本当に再生回数を増やすだけでいいのか。

無料相談を承らせていただきます。

お気兼ねなくご相談ください。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

YouTubeマーケティングの無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

YouTubeの運用に適任のコンサルタント

青笹寛史

青笹寛史

YouTube×LINEのスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

CRMコンサルティング

植本涼太郎

植本涼太郎

YouTubeスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

採用コンサルティング

医療・クリニック

転職

新卒

採用代行

工務店、ハウスメーカー

塾・予備校

飯田健登

飯田健登

企業専門のYouTube運用スペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

為国辰弥

為国辰弥

採用スペシャリスト

採用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

転職

新卒

総合Webマーケティング支援

Webサイトコンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

Web広告運用コンサルティング

鳥屋直弘

鳥屋直弘

StockSunNo.1のYouTube制作チーム

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

転職

新卒

工務店、ハウスメーカー

不動産投資

受託

製造業

SaaS

CRMコンサルティング

採用コンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

濵口魁希

濵口魁希

社長の右腕 WEB戦略のゼネラリスト

Web広告運用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

新規事業コンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

SaaS

採用代行

柴田章矢

柴田章矢

動画マーケティングの達人

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

新卒

受託

和田悟

和田悟

テレビ番組クオリティをWeb動画に

YouTube・TikTokコンサルティング

山本紘希

山本紘希

WordPress職人

システム・アプリ開発コンサルティング

Webサイトコンサルティング

受託

SEO•MEOコンサルティング

松浦英雅

松浦英雅

住宅領域のスペシャリスト

Instagram・Xコンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

不動産投資

工務店、ハウスメーカー

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。