メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

中小企業向けWebマーケティングのメリット・デメリット【格安で依頼する方法解説】

「​​すでに自社サイトは持っているものの、集客や売上などの成果に結びついていない」
「人手不足に悩まされており、Webマーケティングに取り組める人がいない」

中小企業の中には、Webマーケティングの重要性は理解しているものの、実際にはあまり活用できていないという企業が少なくありません。

Webマーケティングを避けがちな方も多いですが、中小企業にとっては費用対効果の高い集客方法です。しかし、正しい知識や経験を持たずにWebマーケティングに取り組んでも、求めている成果は得られないでしょう。

本記事では、中小企業向けのWebマーケティングのメリット・デメリット、格安で依頼する方法を解説します。

なお、弊社StockSunは、月額5万円からWebマーケティング全般の施策をご依頼いただける「マキトルくん」というサービスを提供しています。低コストで必要な施策を依頼できる、中小企業の方に最適なサービスになっています。

効果的でスピーディーな結果を出したい方は、ぜひマキトルくんをお試しください。

目次

中小企業におけるWebマーケティングの重要性

なぜ中小企業が今すぐWebマーケティングに着手すべきか、その4つの主な理由を下表にまとめました。

理由 解説
常に集客できる Webマーケティングは、年中無休いつでもどこでも新しいお客様を獲得できます。

例えば、夜や休日にも自社のWebサイトやブログを見てもらえるので、商品やサービスについてもっと知ってもらえます。

広告費が安い Webマーケティングの最大の利点は、少ない費用で多くの人にアプローチできることです。

従来はチラシを作って配るなど多くの費用がかかりましたが、WebマーケティングであればWebサイトやSNSを使って、安く多くの人に情報を届けることが可能です。

お客様とのつながりが深まる 充実したWebサイトやブログを通じて、お客様との関係を強化できます。

SNSやメールで直接コミュニケーションがとれるので、顧客満足度が上がり、リピート購入も増えるでしょう。

成果がわかりやすい Webマーケティングでは、Googleの無料ツールなどを使って、どれだけ人々がウェブサイトを訪れたか、何に興味を持っているかといった成果を簡単に測れます。

上記をもとに、さらに効果的なプランを考えることも可能です。

上記の理由から、中小企業でも手軽に始められるWebマーケティングは、ビジネス拡大のために非常に重要性の高い事業戦略といえます。

中小企業におけるWebマーケティング施策の種類

「これから本格的にWebマーケティングへ注力していきたい」という中小企業の方であれば、まずは主な施策の種類と特徴を掴んでおくことが重要です。

本章では、中小企業のWebマーケティングにおいて知っておきたい6つの施策について、それぞれの概要を説明します。

関連記事

効果的なWebマーケティング集客とは? 基本戦略&最新情報を一挙公開

効果的なWebマーケティング集客とは? 基本戦略&最新情報を一挙公開

Read More

Webサイト運用

Webマーケティングでまず注力すべきは、自社のWebサイト運用です。Webサイトはオンライン上の名刺になる重要な要素になります。

・SEOで検索エンジンの上位にコンテンツを表示する
・Web広告を使って短期的な流入を得る
・メールマガジンで顧客を獲得・教育する

上記はWebサイトがあってこそ、効果を発揮できるマーケティング手法です。

特にビジネスで他の企業と取引する場合、Webサイトを見て「この会社に仕事を依頼するかどうか」を決める人も多いため、会社の特長や提供するサービスが分かりやすく、信頼できる内容でWebサイトを作る必要があるでしょう。

Webサイトの作成にあたっては、見た目だけに注力するのではなく、お客様が集まるような工夫も必要です。マーケティングの観点からも、効果的なWebサイト作りを心がけましょう。

Web広告

すぐに多くのお客様を集めたいときは、Web広告がおすすめです。Web広告には、主に以下のような種類があります。

・検索連動型広告(SEM)
・ディスプレイ広告
・動画広告
・アフィリエイト広告
・SNS広告

最近では、GoogleやYahoo!、各種SNS、YouTubeなど、インターネットで広告を出せる媒体がたくさんあります。

これらのプラットフォームでは、見る人の年齢や趣味に合わせてターゲットを絞ることが可能です。テレビや新聞の広告とは違い、Web広告は自分の予算に合わせて費用を調整できるのも大きなメリットになります。

ただし、Web広告の運用には、継続的に費用がかかります。初期設定やタグの設置など、運用に関する知識も必要です。そのため、詳しい人材とタッグを組んで、効果的な運用を行うようにしましょう。

SEO

SEOとは、Webサイトの構造やコンテンツを検索エンジンに最適化して、検索エンジン経由の流入を増やすための施策をさします。インターネット上で集客する方法としては、非常にメジャーな手法になりました。

検索エンジン上位にコンテンツが表示されることにより、多くのユーザーが訪問してくれるようになります。

ただし、SEOで十分な集客効果を得るには、コンテンツの量や質、内部対策や外部対策などの施策を講じなければなりません。長期的な視点で計画的に施策を実行する必要があるでしょう。

SEO対策を外部に依頼するとコストはかかりますが、長期的に見れば費用対効果は高いと言えます。

Webマーケティングで欠かせない施策の1つです。

SNS運用

近年、人々はインターネットで調べものをするときに、検索エンジンだけでなく、SNSを利用する人も増えてきました。そのため、自社および商品についてSNSで発信することで、より多くの人にリーチできます。

SNSを活用するメリットは以下の通りです。

・無料で手軽に始められる
・拡散力がある
・ユーザーと交流しやすい

SNSを活用すれば、認知度アップやWebサイトへの流入が見込めます。また、顧客と直接繋がりやすいため、ファンの獲得や関係構築も可能です。口コミやシェアによる拡散力にも強みがあります。

ただし、SNSによってユーザー層や特徴が異なるため、目的に合ったプラットフォームを見極めることが大切です。

ダイレクトメール

ダイレクトメールは、ニュースレターやメールマガジンなどを通じて、顧客に直接アプローチできるのが特徴です。

SNSやWebサイトとは異なり、相手のメールアドレスに直接情報を届けられるため、クローズドな関係構築に役立ちます。例えば「あなただけに期間限定の特別オファー」といった営業を行えば、一定数の成果が得られるでしょう。

ハガキやパンフレットなどとは違い、印刷代や郵送代がかからないため、非常に費用対効果が高い施策でもあります。

流入元によって内容を変える機能や、事前に登録した内容を発信できるステップメール機能なども価値が高いです。リピーターの獲得や見込み客の教育にも使える、古くからあるマーケティング手法になっています。

その他、顧客管理も重要です。次の記事を参考にしてください。

関連記事

【BtoB向け】CRMツールの重要性|StockSun流の顧客管理システム選定のポイント5つ

【BtoB向け】CRMツールの重要性|StockSun流の顧客管理システム選定のポイント5つ

Read More

中小企業がWebマーケティングを実行するメリット・デメリット

中小企業がWebマーケティングを実行するうえで想定されるメリット・デメリットを順番に解説します。

メリット

・低コストで成果が得られる
・効果測定しやすい
・場所や時間に囚われずに集客できる

デメリット

・成果を出すには知識と経験が必要
・他社の成功事例が自社に当てはまるわけではない
・短期的な成果を求めると失敗しやすい

メリット①低コストで成果が得られる

Webマーケティングはテレビ・新聞などに比べて、少ない費用で多くの人にリーチできます。Web上のツールを活用できるため、費用対効果が高い点が大きなメリットです。

また、テレアポ・飛び込み営業などのオフライン営業と比べても、施策の準備や実行にかかる時間が少ないのも特徴です。

メリット②効果測定しやすい

GoogleアナリティクスやサーチコンソールなどのWebマーケティングツールを活用すれば、正確に効果測定ができます。

・アクセス数
・クリック数
・クリック率
・コンバージョン数など

データに基づいて施策の効果やROIを把握し、改善を繰り返すことで成果を上げやすくできるでしょう。

メリット③場所や時間に囚われず集客ができる

Webマーケティングの大きなメリットは、年中無休でいつでも集客できる点です。

仕組みを構築しておけば、スタッフが稼働していない深夜でも販売活動ができるでしょう。また、国を超えてサービスを販売することも可能です。Webサービスや電子書籍などの販売は、特に相性がいいと言えるでしょう。

実店舗の運営では人件費や電気代などの経費がかかります。

この点、Webマーケティングを活用することで、利益率の高いビジネスを実現できるでしょう。

デメリット①成果を出すには知識と経験が必要

Webマーケティングを通じて成果を出すには、豊富な知識をもとに適切な戦略を構築し運用するスキルが求められます。知識・経験のない人が他社を真似して実行しても、成果が得られるわけではありません。

自社に知識を持った人材がいない場合は、Webマーケティング会社に依頼するのが最も効果的です。

デメリット②他社の成功事例が自社に当てはまるわけではない

前述のとおり、似たような競合他社の成功事例を参考にしても、自社で成果を上げられるとは限りません。

自社の特徴だけでなく、市場の変化・ターゲット層・企業の認知度など、さまざまな要因によって最適な戦略や取るべき施策は変わってくるため、適切に見極める必要があります。

デメリット③短期的な成果を求めると失敗しやすい

前提として、Webマーケティングでは即効性は期待できません。短期的な利益を追求すると、成果につながらない可能性が高いです。

継続的な効果測定と改善を繰り返してこそ、長期に渡り恩恵が受けられます。

中小企業におけるWebマーケティング会社の選び方

中小企業がWebマーケティングを専門業者に依頼するにあたって、留意しておきたい選び方を4つ解説します。

中小企業のWebマーケティングの実績があるか

依頼先を選ぶ際は、過去に同じような規模の中小企業で成果を出した実績があるか確認しましょう。

・会社の規模
・一般的な認知度
・権威性

上記のような要素は、会社ごとに異なります。

そのため、大企業で成果を出しているWebマーケティング会社に依頼しても、求めていた結果が出ない可能性があるのです。自社と同じような課題を解決した会社であれば、選択肢の1つになるでしょう。

Webマーケティング会社と面談する際は、最新の成功事例も併せて確認してみてください。

自社の課題解決にマッチした会社を選ぶと、スムーズな実行支援が受けられます。

Webマーケティング全般の施策に対応しているか

Webマーケティングにはさまざまな方法があるため、多くの施策に対応している会社を選ぶことをおすすめします。

・SEOとリスティング広告をセットで依頼したい
・SNS運用とYouTube運用を任せたい
・LP制作と広告運用を依頼したい

上記はWebマーケティングを行なっていくうえで、よく出てくる要望です。

追加で依頼したい施策が出たときに、依頼先が対応していなければ余計なコストがかかってしまうでしょう。

予めWebマーケティング全般の施策に対応している業者を選定することで、コストの節約と統一感のある実行支援が受けられます。

オフラインの施策も手がけているか

ビジネスモデルによっては、Web上で集客した後、実店舗やオフラインのイベントへ送客したい場合もあるでしょう。

このようなビジネスモデルの方は、オフラインの施策にも強い会社へ依頼するのがおすすめです。

Webマーケティングの施策だけでなく、店舗やイベントでもうまく連携ができるような会社を選ぶと、全体的に効果的な集客プランが作れるでしょう。

担当者との相性がよく円滑にコミュニケーションできるか

Webマーケティングではこまめな連絡が必要になるため、担当者のコミュニケーションスキルを重視することをおすすめします。

こちらの負担を最小限にしてくれるようなコミュニケーションが取れる担当者は、長期で付き合ってもストレスを感じません。追加で質問を返したくなるような担当者の場合、何度もやり取りをしなければならなくなるでしょう。

中小企業の方は、Webマーケティングに十分な時間を割けない方も多いはずです。

予め、コミュニケーションスキルが高い担当者の会社に依頼することで、最小の時間で成果を出していけるようになります。

関連記事

【2024年最新】Webマーケティング支援会社ランキング30選!選定時のポイントをプロのマーケターが解説

【2024年最新】Webマーケティング支援会社ランキング30選!選定時のポイントをプロのマーケターが解説

Read More

中小企業がWebマーケティング会社に依頼して成果を最大化するポイント

中小企業がWebマーケティング会社に依頼して成果を最大化するためには、以下のようなポイントがあります。

目的・ターゲットを明確にしておく

Webマーケティング会社に頼む前に、何を達成したいのかはっきりさせておきましょう。

・Webサイトからの問い合わせを〇〇%増やしたい
・SNSでフォロワーを〇〇人獲得したい
・SEOで〇〇というキーワードで1位を獲得したい

例えば上記のような目標設定をしておくと、依頼先も迷うことなく施策を実行できます。

Webマーケティングで集客したいターゲット像を明確にしておくことも大切です。「何を誰にどう伝えたいか」をハッキリさせておけば、最適な施策を見つけやすくなるでしょう。

とはいえ、目的とターゲットの選定は簡単なことではありません。

成果を左右する重要なポイントでもあるので、Webマーケティングに詳しい人の力を借りて、ゼロベースから戦略を立てるのもよいでしょう。

現状を把握しWebマーケティング会社に説明できるよう準備しておく

Webマーケティング会社に現状を分かりやすく解説できるようにしておくと、その後の工程がスムーズに進められます。

・現在のアクセス数
・流入元
・コンバージョン率

例えば、上記のような指標を面談時に説明できると、依頼先もイメージがしやすいはずです。

Webマーケティングに興味はあるものの、施策を実行していない場合は、その旨を伝えるようにしましょう。競合他社や手本にしている企業をリストアップしておくだけでも、円滑にやり取りできるようになります。

予算を決定しておく

予め、大体の予算を決めておくことも重要です。

Webマーケティングの手法によって、必要な予算や成果が出るまでの期間が変わります。費用感が分からない場合は、複数の業者に相見積もりをとってみるのがおすすめです。

依頼先を選定する際は、予算内で効果的な提案をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

関連記事

Webマーケティングの成功最新事例27選!戦略や集客のポイントを全公開【月利益500万円UP例も!】

Webマーケティングの成功最新事例27選!戦略や集客のポイントを全公開【月利益500万円UP例も!】

Read More

【中小企業向け】Webマーケティングを格安で成功させるならマキトルくん!

「できるだけ安く、でも信頼できるところでインターネット広告や販売促進を手伝ってほしい」と思っている方にピッタリなのが、StockSunの手ごろな月額定額制サービス「マキトルくん」です。

月額5万円から始められるマキトルくんは、弊社が選んだプロのフリーランスがWebマーケティングの実行支援を行います。

「確かな実績のある会社に頼みたいけれど、高額な費用は捻出できない」という方のニーズに応えるためにマキトルくんは誕生しました。

マキトルくんのメリットを3つ紹介します。

・月額5万円からWebマーケティングの施策を依頼できる
・統括ディレクターによる専属のマーケティングチーム運用
・スピーディーな施策の実行

月額5万円からWebマーケティングの施策を依頼できる

マキトルくんは、一定の月額料金だけで、Webマーケティングに関するさまざまなサービスを受けられます。別途、コンサルティング料はかかりません。

「急に追加料金が来たらどうしよう」という心配は無用です。料金は固定なので、予算管理も簡単です。

サービスを提供するのは、StockSunが厳選した3,000名以上のフリーランスの中から、トップ20%の優秀な人材のみです。実績豊富なフリーランスを探している企業に対して、マキトルくんが最適な人物を選びます。

フリーランスには「収入が不安定」という問題がつきものですが、マキトルくんでは一定の月額報酬が保証されるため、双方にとってメリットがあります。そのため、常時優秀なフリーランスを紹介できる仕組みができているのです。

統括ディレクターによる専属のマーケティングチーム運用

マキトルくんは、お客様のニーズに合ったマーケティングチームを構築します。

例えば、SEOやSNSの運営、ランディングページの作成、広告の出稿など、どんな依頼でも柔軟に対応可能です。

各分野の実績豊富なフリーランスを集めて、社外の専門チームとして幅広くお手伝いさせていただきます。

「でも、色々な専門家と一人ずつ話をしなきゃいけないのは大変…」とお思いなら、ご安心ください。マキトルくんでは専門のディレクターがいるため、お客様とフリーランスの間でしっかりと調整をしてくれます。

ディレクターがいるおかげで面倒なやりとりをせずに済むため、時間と手間が省けます。

もし現在、いくつかの会社や個人にマーケティングの仕事を依頼している場合、マキトルくんに一本化することで、費用を抑えられる可能性が高いです。コストを抑えたい方には、マキトルくんは最適な選択肢といえるでしょう。

スピーディーな施策の実行

マキトルくんでは、すぐに施策を実行できるフリーランスが常時いるため、急な要望にも素早く対応できます。具体的には、お問い合わせから戦略設計、サービス開始までを最短5営業日ほどで始められます。

最初にディレクターがお客様の要望と予算について詳しく話を聞きます。そのうえで、最も効果的な方法をご提案させていただく流れです。

決定したプランに最適なフリーランスを集めてチームを構築し、一丸となって貴社の課題解決に従事させていただきます。

Webマーケティングに関するすべての施策に対応可能です。

月5万円から優秀な人材にWebマーケティングを依頼したい方は、ぜひマキトルくんをご検討ください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

まとめ

Webマーケティングは中小企業にとって着手しやすいというメリットがある一方で、正しい知識や経験が求められる方法でもあります。

成果を出したいならば、知識・経験が豊富なWebマーケティング会社に依頼することが望ましいです。

「できるだけ費用をかけずにWebマーケティングを外注したい」
「優秀で責任感のある人間に業務を委託したい」

その場合は、月額5万円からWebマーケティング全般の施策を依頼できるマキトルくんがおすすめです。

貴社の課題や予算をヒアリングさせていただいたうえで、最も費用対効果の高い施策を提案させていただきます。コンサル料は不要で、専属のWebマーケチームを構築したい方は、ぜひマキトルくんの無料診断へお問い合わせください!


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

この記事の著者

StockSun編集部

StockSun編集部

StockSun株式会社は、一定以上のスキルを持つフリーランスを集めたフリーランス組織。
各業界で目覚ましい実績を上げているパートナー陣が品質担保し、クライアントの事業課題解決を目指してサポートしている。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。