メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

Webコンサルタントに依頼して集客増加できる!?依頼内容を解説

「Webコンサルタントを利用して集客増えるの?」
「Webコンサルの発注費用や依頼内容どうすればいいの?」

Webコンサルタントを選ぶ際、その専門知識や経験によって、ビジネスの成果が大きく左右されることがあります。

ただし、会社の知名度や値段だけで選ぶと、期待ほど得られなかったり、適切なアドバイスがもらえなかったりといった問題が起こるリスクが考えられます。

一度Webコンサルタントの選定を誤ってしまうと、その後の戦略の修正や方針転換に時間とコストがかかります。

企業の方にとっては大きな損失となりかねません。このような背景から、Webコンサルタントをどのように選ぶか、その選び方は非常に重要となります。

本記事では、Webコンサルの依頼内容ややっておくべき準備を解説 いたします。

なお、弊社StockSunでは、格安でサイト改善や広告運用をはじめとするWeb集客全般の施策を依頼できる「マキトルくん」というサービスを提供しています。
月5万円からの定額サービスになっているので、最小限のコストで売上を最大化させたい方に最適です。

最小限のコストで迅速に結果を出したい方は、ぜひマキトルくんの利用をご検討ください。

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。

WEBコンサルタントの種類と特徴

Webコンサルタントは、その提供するサービスや専門性によって、いくつかの種類に分けられます。それぞれの種類には独自の特徴があり、ビジネスのニーズや目的に合わせて選ぶことが重要です。

種類 主な特徴
WEB制作コンサル ・ウェブサイトのデザインや構築に関する専門的なアドバイス
・CVR向上をメインとしたユーザーエクスペリエンスやデザインの最適化に焦点を当てる。
・サイトの目的やターゲットユーザーに合わせた提案を行う。

SEOコンサル

・検索エンジンのアルゴリズムの変更に対応するサイト内導線の改善提案
・サイト流入最大化を見据えたキーワード分析や記事作成代行
WEB広告コンサル ・オンライン広告の戦略や運用に関する専門的なアドバイスを提供。
・広告のターゲティングや予算配分、広告クリエイティブの最適化などの提案を行う。
・ROIの最大化やコンバージョンの向上を目指す。
SNSコンサル ・集客目的に応じたSNSのアカウント設計
・各SNS媒体に合わせた運用方針作成
・投稿内容作成代行
・ユーザーコミュニケーションの代行
・キャンペーンや広告の効果測定と最適化のアドバイス。

WEBコンサルの失敗しない選び方

実際にWEBコンサル会社を選ぶ際は、自社にとって適したパートナーとなってくれる会社なのか、入念に見極めることが大切です。

本章では、WEBコンサル会社選びを失敗しないために留意しておくべきポイントを4つピックアップし順番に解説します。実際にECサイト制作会社を選ぶ際は、自社にとって適したパートナーとなってくれる会社なのか、入念に見極めることが大切です。

本章では、WEBコンサル会社選びを失敗しないために留意しておくべきポイントを4つピックアップし順番に解説します。

  • 実績が豊富か
  • 単発的な制作やアカウント立ち上げだけでなく運用保守に対するWEBコンサルができるか
  • 専門分野だけではなく、全体的なWEBの集客観点からWEBコンサルが出来るか
  • 担当者のレスポンスが迅速か

実績が豊富か

実績があるWEBコンサル企業であれば、事例をもとに貴社にあった効果的な提案をしてくれる可能性が高いです。

WEBコンサルの実績は、多くの会社が公式サイト上で公開しています。

依頼先の会社がどの業界に詳しいかを確認するために、公式サイトを参考にしてみると良いでしょう。

ただし、サイト上の実績だけでは不十分で、実際に話を聞いてみて、貴社の課題にあった明確なアドバイスをしてくれるか、結果につながりそうな提案をしてくれそうかを見極めることが不可欠です。

中長期的な運用保守に対するWEBコンサルができるか

コストとROIの透明性: 運用保守に関するコストとそれに対するパフォーマンスをWEBコンサルが明確かつ透明に説明してくれるかを確認してください。

WEBコンサルに依頼する際に、よくある失敗例として単発の制作やアカウントの立ち上げなど短期間での成果に注目してしまうことがあります。しかし、WEBサイトやオンライン集客の成功は、その後の運用や保守に大きく依存します。以下は、運用保守をサポートするWEBコンサルタントを選ぶ際の注意点です。

長期的なビジョンの共有: ビジネスの長期的なビジョンや目標を理解し、それに基づいてアドバイスを提供できるかを確認してください。特定期間の短期間の数値上を改善を重んじるあまり、流入顧客の質の低下や、コンプライアンスリスクの増加、オペレーションの混乱を招く例が多々あります。中長期的に企業が目指すビジョンとそれに対する合理的なKPIと運用を理解してもらうことが必要です。

定期的なアップデートとフィードバック: 定期的なアップデートや最適化が必要です。セキュリティや、各種媒体やプラットフォームのトレンド・アルゴリズムのアップデートに対応出来るようなコンサルタントが都度情報にアップデートし、時代遅れにならないような運用フィードバックを提供できるかを確認が必要です。

専門分野だけではなく、全体的なWEBの集客観点からWEBコンサルが出来るか

WEB集客の成功は、SNSやSEOやWEB広告などの施策ありきの戦略ではなく、全体的な集客戦略に大きく依存します。特定の専門分野に焦点を当てるコンサルタントも価値がありますが、全体的なWEBの集客観点からのアドバイスが必須です。専門分野は各WEBコンサルによって異なりますが、実績のある担当者はWEB集客全体の観点からアドバイスが出来ます。以下は、このような観点からWEBコンサルタントを選ぶ際のポイントです。

専門分野以外のチャネルの理解: コンサルタントがSEO、SEM、SNS、Eメールマーケティングなど、さまざまなチャネルの集客戦略に精通しているかに加え、異なる要素がどのように連携して効果を生むのかを理解しているかを確認してください。

ユーザージャーニーの理解: 訪問者がウェブサイトに訪れてから購入や問い合わせまでの流れ、いわゆるユーザージャーニーを理解し、最適化の提案ができるかを確認してください。

関連記事

SEO業界で活躍!フリーランスコンサルタントのリアル

SEO業界で活躍!フリーランスコンサルタントのリアル

Read More

担当者のレスポンスが迅速か

各種WEB施策を運用していると、必ずと言っていいほど多くの疑問や不安が出てきます。

この際、知識が豊富で適切なWEBコンサルを提供し、トラブルが起きた時にはFAQなどの参考情報を送るだけでなく、問題が解決するまでサポートを続けてくれる担当者がいるWEBコンサル会社は、社内の担当者にとって大変心強い存在となります。

一方、レスポンスが遅い、あるいは説明が分かりにくい担当者がいるWEBコンサル会社は、その対応力に問題があると言えます。このような会社は依頼を避け、より適切なサポートを提供してくれる会社を選ぶべきでしょう。

関連記事

ECサイトの集客方法7選!【月商400万突破!StockSunの成功事例】

ECサイトの集客方法7選!【月商400万突破!StockSunの成功事例】

Read More

WEBコンサルに依頼する際の準備事項

WEBコンサルに対して、全くの準備なしで依頼すると、ほとんどのケースで失敗します。つまり、丸投げはWEBコンサル会社に意図が伝わらないまま、施策がスタートし、効果が出ないというケースが多いです。

準備事項 補足
目標売上と予算の確認 目標売上によって制作会社が提案するデザインや機能、マーケティング戦略なども変わる可能性がある。

予算を把握しておくことで、WEBコンサル会社に具体的な要望を伝えやすくなる。

コンセプト・ターゲットの定義 WEBコンサル

具体的には、以下について定めておく。

・誰が欲しがり、誰に売れる商品なのか

・誰のどのような悩みを解決できるのか

・誰のどのような未来を叶えられるのか

これまでやった施策の振り返りとデータ整理 WEBコンサルへの相談前にこれまでやった施策の結果やそれに伴うデータの整理をしましょう。再度の失敗や、なぜ失敗したかをWEBコンサルが判断できる材料になるため、より効果的な施策立案を実現できます。また、社内でもWEBコンサルに依頼した結果、何がどう改善されたかが依頼後整理しやすくなります。
社内リソースの確保 WEBコンサル会社からの戦略やアドバイスを社内で実行できる人員が必要になります。また、施策の効果などを社内でレポーティングしたり、必要に応じて部署横断的にプロジェクトに参加すべき社内メンバーのスケジューリングや、タスク管理を出来る人員がいると、施策の効果が大きく変わってきます。
施策の優先度付け 策定した予算や目標に対し、WEBコンサルと相談しながら施策の優先度を決める必要があります。

あれもこれもと施策を並行的に実行すると、どの施策も中途半端に手つかずのままになり、効果が出ないケースが多々あります。

課題に対して、課題を優先度付け、社内のリソースを戦略的に活用することがおすすめです。

上記の準備を済ませたうえで、WEBコンサルへの依頼に進みましょう。

WEBコンサルを格安で依頼したいならマキトルくんへ!

「ここまで読んだけど、結局どのWEBコンサル会社を選べば良いのか分からない」

「費用を抑えつつも、しっかり販売実績も挙げたい」

そんな方には、弊社StockSunの「マキトルくん」をおすすめします!

マキトルくんは「優秀なフリーランスに格安で依頼できる」サービスです。月額5万円からご依頼いただける月額定額サービスで、追加料金が発生する心配はありません。

実績多数のフリーランス集団であるStockSunだからこそ実現できるサービスで、最小限のコストで集客を成功させたい方に最適です。

最後に、マキトルくんの特徴を3つご紹介させてください。

質の高いプロフェッショナルにWEBコンサルを依頼できる

マキトルくんでは、StockSunの厳しい条件をクリアしたディレクターが、お客様とフリーランスの仲介役となり、スムーズに連携しながら施策実行を進めていきます。

  • コミュニケーションコストを大幅に削減できる
  • 意思の疎通がスムーズに行える
  • 専門用語が分からなくても言語化してもらえる

専任ディレクターがいることで、上記のようなメリットが得られます。

また、マキトルくんではStockSunに所属する2,000名以上のフリーランスの中から、上位20%の優秀な人材が実行支援を担当します。

実力のあるフリーランスを集めて専属のチームを構築。チームメンバー同士が情報を出し合って、最速で効果を出すための戦略を策定する仕組みです。

WEBコンサル全般の施策を格安で依頼できる

前述の通り、特定の施策を実行しただけで集客につながるとは限りません。そのため、複数の施策を組み合わせて集客を行う必要があります。

マキトルくんはWebマーケティング全般の施策に対応可能です。

  • SEO
  • MEO
  • SNS運用
  • LINE運用
  • LP制作
  • 広告運用

各分野に精通したプロが業務を担当します。

複数の施策を別々の外注先に発注している方は、マキトルくんに一本化することでコストを削減できる可能性が高いです。毎月かかっていた固定費を削減して、より効果的な施策につなげていきましょう。

クライアントの利益を出すことに注力している

StockSunはWebコンサル会社であり「もらった報酬以上の利益をクライアントに還元すること」を目的に実行支援を行なっています。

WEBコンサル会社の中には「ある特定の施策を実行すること=ゴール」と設定しているケースも珍しくありません。例えば、サイト制作をゴールにするなど、単発の制作物だけ納品し運用をサポートせず、結果的に集客課題が解決しなかったという事例があります。

StockSunは「クライアントの利益を出す」ことと「Webマーケティング全般の施策に対応できる」という点が強みになります。予算内で売れるWEBコンサルを依頼したい方は、ぜひこの機会にマキトルくんの無料相談をご利用ください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

まとめ

WEBコンサルを依頼する際は、費用対効果を高めるために相見積を取るのも良いでしょう。提供してくれるサービス内容や実質の料金が分かれば、よりコスパの高い優良企業に依頼できます。

「売上アップにつなげたい」
「外注を1本化してコストの最適化を図りたい」

その場合は、弊社StockSunのマキトルくんをおすすめします。

マキトルくんでは、優秀なディレクターとフリーランスによる質の高い実行支援を月額定額で提供しています。効果的なWEBコンサルについてプロによる戦略をお求めの方は、お気軽にお問い合わせください。

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。