メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

SNS運用代行の費用相場は?作業範囲ごとの相場を早見表付きで解説【2024年最新】

「SNS運用代行における依頼範囲ごとの費用相場を知りたい
費用を抑えて依頼できるSNS運用代行会社の費用相場事例を知りたい

結論、SNS運用代行の費用相場は、依頼する作業範囲によって異なるため、月額10万円以内〜月額50万円以上と幅広いです。

そこで本記事では、依頼する作業範囲ごとの費用相場を明確に理解できるよう以下のトピックを用意しました。

SNS運用時にかかるコストを把握したいときの参考にしてください。

弊社StockSunでは、格安でSNS運用代行をはじめさまざまなWeb集客施策を依頼できる「マキトルくん」というサービスを提供しています。月5万円からの定額サービスになっているので、最小限のコストで売上を最大化させたい方に最適です。

迅速に結果を出したい方は、ぜひマキトルくんの利用をご検討ください。

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。

目次

SNS運用代行サービスとは?依頼できる作業内容を紹介

SNS運用代行相場におけるSNS運用代行とはの図解

SNS運用代行サービスは、SNS運用に関する知識・ノウハウを持っている専門の代理店が、自社の代わりにSNSアカウントを運用してくれるサービスです。

SNS運用代行サービスを活用することで、本来は自社で割く運用リソースをほかのことに回せるほか、SNS運用のノウハウを熟知したプロに依頼することで、より早期に成果を出せるようになります。

SNS運用代行に依頼できる作業内容

以下に、SNS運用代行で提供されている主なサービス内容をまとめました。

競合やユーザーの分析、戦略策定 ・課題をヒアリング
・競合、ターゲットの分析
・運用の方向性の策定
投稿するコンテンツの作成 ・SNSへ投稿するコンテンツの作成
いいねやコメント・DM返信への代行 いいね、コメント、DMが来た際の対応作業
レポート作成・振り返り 数値分析とレポートの作成
報告を行い新たな運用の施策をクライアントと決めていく
SNSアカウント運用以外のマーケティングサポート 運用以外の以下などの代行業務
・インフルエンサーマーケティング
・SNS広告の運用
リスクマネジメント 炎上のリスクを回避したり、炎上対策のマニュアル制作

競合やユーザーの分析、戦略策定

現状の課題、SNS運用の目的をヒアリングし、課題解決・目的達成に向けて運用の方向性を決める作業です。

  • 目標の決定(購入・認知獲得・採用・広告収入など)
  • 活用するSNSの決定
  • 代行会社が実施する作業範囲
  • 運用のスケジュール

上記などをSNS代行会社と一緒に決めていきます。

投稿するコンテンツの作成

SNSへ投稿する、テキスト・画像・動画などのコンテンツ制作も代行会社へ依頼できます。

依頼方法としては、次の2パターンに分けることができます。

  • 自社でテキスト案・素材・デザインの方向性は用意しクリエイティブを制作してもらう
  • テキストから素材、デザインまでまるっと代行会社へ依頼する

すべての範囲をまるっと制作会社へ依頼するケースの方がコンテンツ制作費用が高額となります。

また、自社ブランドのこだわりや理念をコンテンツに取り入れてもらうためのすり合わせに時間がかかるかもしれません。

いいねやコメント・DM返信への代行

投稿にコメントがついた際の「いいね」や「返信」、DMの「返信」を代行してもらう作業です。

SNSマーケティングでは近年、フォロワー数よりもエンゲージメント率(ユーザーからの反応)が重視されている傾向があります。

また、投稿に反応するフォロワーが多いアカウントの投稿ほどフォロワー外へのリーチが広がりやすいアルゴリズムです。

そのため、「いいね」をつけたり、こまめに返信したりする作業は、ユーザーからの反応を継続的に獲得するうえで必須といえます。

事前に返信の方向性などについて、マニュアルを作成しておきましょう。

レポート作成・振り返り

投稿したコンテンツの数値や運用の結果をレポートにまとめてもらい、現状を確認する作業です。

打ち出した施策の内容、施策の結果、今後の改善施策などを共有してもらえます。

レポートを確認し、新たな施策の方向性について代行会社と一緒に決めていきましょう。

SNSアカウント運用以外のマーケティングサポート

SNSマーケティングでは、アカウント運用以外に以下2つの施策も実施することが大切です。

  • インフルエンサーマーケティング:インフルエンサーとのタイアップコンテンツを作成
  • SNS広告の運用

インフルエンサーマーケティング、広告運用を取り入れることにより、短期間で認知を獲得していくことができます。

リスクマネジメント

SNSでは、時にコンテンツが炎上してしまう場合があります。また、炎上した際、対応を誤ってしまうと、ブランドイメージの毀損にもつながります。

そのため、炎上しないような事前対策、炎上した場合には適切な対応を実施することは非常に大切です。

SNS代行会社であれば、過去に炎上した投稿のリストや知見が蓄積されています。

徹底した事前対策のもとコンテンツを制作してもらえるため、安心して運用を任せられるでしょう。

SNS運用代行の費用相場【相場ごとに依頼できる作業一覧表つき】

SNS運用代行を依頼する場合、費用は月額で支払うのが一般的です。
相場は10万円前後から50万円以上と幅広く、依頼する範囲によって変わります。

大きく分類すると以下3つの価格帯でサービス内容が異なります。

  • 月額〜10万円
  • 月額20〜30万円
  • 月額50万円以上

それぞれの相場ごとに依頼できる作業をまとめた一覧早見表は以下の通りです。

SNS運用代行の費用相場早見表

本章では、金額別に代行業社に依頼できる内容をより詳しく解説します。

月額10万円以下のサービス内容

月額10万円でSNS運用代行を依頼する場合は「初期構築」「いいね!」「フォローアクション代行」までを依頼できるケースがほとんどです。

そのため、投稿内容の作成や、投稿に寄せられたコメント・DMへの返信などは、自社で対応する必要があります。

SNSの運用で、それほどコメントが集まらない場合や、コメントへの返信を行わない方針などの場合には、月額10万円の代行依頼でもメリットを感じられるでしょう。

月額20~30万円前後のサービス内容

月額20~30万円でSNS運用代行を依頼する場合は、月額10万円のサービスに加えて、コンサルティングと企画・投稿内容作成なども代行してもらえます。

効果的な投稿内容を作成するには知識や経験を必要とするため、可能な限りSNS運用に慣れている代行業者を利用したいところです。

また、月額20〜30万円ほどの費用かんの代行業者に依頼すると、簡易的なレポートを提出してくれます。定期的なレポーティングにより、実際に効果が出ているかを確認可能です。

この費用感で代行依頼すれば、基本的に自社でSNSを運用する必要がなくなるため、リソースを大いに節約できるでしょう。

月額50万円以上のサービス内容

月額50万円のサービス内容は、SNS運用の戦略設計から全般的な業務を一任できます。

ただし、完全に自社で手間がかからないわけではありません。投稿内容のチェック・レポートの確認・方針の見直しなど、計画や運用に関する一部の作業などは、適宜確認して連携を取る必要があるでしょう。

それでも、SNS運用に関する多くの作業をプロに委託することで、自社の負担を大幅に減らせるのが魅力です。

初期費用10〜50万円がかかる場合も

SNS代行会社によっては、初期費用がかかるケースもあります。

初期費用の相場は、10〜50万円と幅広いことが特徴です。

初期費用の中には、主に次の業務が含まれています。

  • 課題・目的のヒアリング
  • 競合と自社の分析
  • SNS運用における戦略の策定
  • 戦略やスケジュールの方向性の共有

初期費用の有無と費用感は会社によって大きく異なるため、相見積もり時に確認しましょう。

SNS運用代行をフリーランスに依頼する際の費用相場

SNS運用代行をフリーランスに依頼する際の費用相場表

SNS運用代行をフリーランスに依頼する場合、月額2〜10万円以内が大まかな費用相場です。

傾向として、フリーランスへの依頼は企業よりも費用を抑えられるのがメリットです。しかし、優秀なフリーランスを見つけるのは困難で、成果につながらないケースも珍しくありません。

運用代行について品質の担保ができていないフリーランスも多いので、結果的に安かろう悪かろうになりやすいです。

フリーランスは個人の実績になりますが、代理店は複数の担当者の実績があります。そのため、サービスの質を担保できたり、複数のプロによる戦略策定ができたりするのが強みです。

ROIを最大化したい方は、運用代行の値段ではなく、安定的に質の高いサービスが得られる業者へ依頼することをおすすめします。

関連記事

「SNSマーケティング」は効果が絶大!その特徴やメリット・デメリットを紹介します。

「SNSマーケティング」は効果が絶大!その特徴やメリット・デメリットを紹介します。

Read More

関連記事

費用対効果抜群!選ぶべきSNSコンサルの料金相場とポイント

費用対効果抜群!選ぶべきSNSコンサルの料金相場とポイント

Read More

SNS運用代行を利用するメリット

SNS運用代行を利用するメリットをまとめた図解

企業においてSNS運用代行サービスを利用することには、メリットとデメリットの双方が存在します。本章では、SNS運用代行を利用するにあたって考えられる代表的なメリット・デメリットを順番に解説します。

SNSを本格的に運用できる

プロに任せることで、本格的なSNS運用ができます。

・定期的に投稿できる
・質の高い投稿ができる
・反応の良かった投稿を分析して次回の投稿に活用できる

自社でSNS運用を行おうとしても、まとまった時間が取れなかったり、継続的に投稿できなかったりすることが多いです。プロに委託することで、安定したSNS運用ができるようになります。

なお、ここでいう「質の良い投稿」とは、SNSのトレンドやアルゴリズムを理解したうえで戦略的に作り込んだ投稿のことです。根拠がなく自己流のSNS投稿を行うと、目的達成につながらなかったり、自社のイメージに悪影響が出てしまったりする可能性があります。

自社にマッチしたターゲットに刺さる効果的な投稿を行いたい場合は、プロへ委託するのがおすすめです。

定量的な効果測定ができる

代行業者を利用する際の大きなメリットとして、定量的に効果測定できる点があげられます。

SNS運用代行会社は、専門的な分析ツールを活用して投稿のクリック数・閲覧数・フォロワーの増加数などを詳細に分析することが可能です。効果測定によって「どの内容が良く反応されたのか」「どの時間帯に投稿すると効果的なのか」などを、具体的な数値として把握できます。

分析ツール自体は誰でも利用できますが、データから次に取るべき行動を導き出すのは簡単なことではありません。また、自社で効果測定を行う場合、私情が絡んでしまい冷静な分析ができない問題もあるでしょう。

効果測定からPDCAを回すことは、SNS運用の費用対効果を高めるうえで最も重要です。

プロへ委託することで、自社では気づけなかった効果的な戦略を立てられるようになるでしょう。

炎上リスクを最小限にできる

SNS運用における炎上リスクを最小限にできるメリットもあります。

SNS運用代行会社は、専門のスタッフが最新のトレンドや規約を把握しています。さまざまなシチュエーションに対応可能で、炎上リスクを未然に防ぎながら運用ができるでしょう。

・禁止されている表現
・ユーザーの反感を買うような文言
・悪い意味で拡散されやすい画像

上記のような問題は、経験者でないと気づけないケースも多いです。

万が一、炎上してしまうと企業イメージを長期的に悪化させてしまう原因になるでしょう。

不要なトラブルを防ぐためにも、SNS運用代行を活用していくことをおすすめします。

SNS運用代行を利用するデメリット

SNS運用代行を利用するデメリットをまとめた図解

コミュニケーションコストがかかる

SNS運用代行は、コミュニケーションコストがかかりやすいデメリットがあります。

コンセプトや運用目的がしっかり共有できていないと、統一感のない投稿やデザインになってしまいやすいです。

・どんな会社なのか
・商品・サービスについての詳細
・SNS上でどのような魅せ方をしたいのか

上記のようなポイントが共有できていない場合、期待する効果は得られないでしょう。

投稿を作る際の文言を硬い感じにするのかや、フレンドリーにするのかなどは、事前の情報共有ができていなければ、ミスマッチになりやすいです。

特にニッチな業界の企業がSNS運用を行う場合は、事前の打ち合わせで共通認識を持っておくことが大切になります。

問題を最小限にするためには、事前に代行業者と情報共有を行なったうえで、運用をスタートする必要があるでしょう。予め、自社の資料や代行業者に伝えたい要素をまとめておくと、スムーズに施策を進めることができます。

顧客との距離感が悪くなるリスク

SNS運用を外部に丸投げすると、肝心な顧客との接点がなくなりやすいデメリットがあります。コメントがついた際やシェアされた際も、迅速にアクションを起こせなくなる可能性があるのです。

顧客を増やしていくためにも、完全に丸投げするのではなく、顧客と接点を持っておくようにする必要があります。

・代行会社との密接な連携:自社のブランドイメージと価値観を代行会社に明確に伝える
・顧客との直接コミュニケーションを取る:一部の重要な対話は自社で直接行う
・定期的なレビューとフィードバック:代行会社との定期的なミーティングを設ける

上記のような対策を行い、顧客と企業の接点を持つようにしましょう。

関連記事

SNS運用は代行できる?SNS運用代行をする方法やおすすめの会社をご紹介します。

SNS運用は代行できる?SNS運用代行をする方法やおすすめの会社をご紹介します。

Read More

依頼するSNS代行業者を探す手間がかかる

SNS運用代行会社へ依頼をすれば必ず結果が出るとは限りません。

貴社に利益をもたらしてくれる会社を選ぶ手間もかかることはデメリットです。

代行業者によって、得意なSNSの領域が異なります。貴社の商材と相性の良いSNSを提案してくれる業者を探さなくてはなりません。

また、代行業者によっては初回の営業担当者と実際の実行支援の担当者が異なるケースもあります。

営業担当者の提案が良くて依頼をしても実際の運用では思ってような成果を得られない場合も。

そのため、実行支援の担当者の実力まで見極める力も必要でしょう。

SNS運用代行会社を選ぶときのポイント4つ

SNS運用代行会社を選ぶときのコツをまとめた図解

SNS運用代行の依頼を検討するうえで、費用は大きな懸念事項となるでしょう。費用を抑えつつ効果的なSNS運用を実現するためには、いくつかのポイントを実践することが大切です。

本章では、費用を抑えてSNS運用代行の依頼を成功させるポイントとして、4つの事項を解説します。

自社の目的・ターゲットに合うSNSの代行を実施しているか

自社の目的・ターゲットと相性の良いSNSに対応しているか確認しましょう。

「自社と相性の良いSNSはどれなのかわからない」
「複数のSNSを掛け合わせて集客していきたい」
「Instagramと相性が良い気がしていたが複数のSNSの中から成果を出せるSNSを提案して欲しい」

その場合は、対応しているSNSの種類が豊富な業者を選びましょう。貴社の課題を最短で解決するSNSを提案してもらえます。

ちなみに、国内外に多くの利用者を持つSNSは、次の6つです。

SNS 集客に有効なターゲット層 SNSの特徴
Instagram 20〜40代の女性 ・ショート動画のリール動画がフォロワー外へのリーチ拡大に最適
・画像がメインのフィード投稿はフォロワーの育成に活用できる
YouTube 20〜60代の男女 ・長尺の動画を投稿できるSNS
・単価の高い商材や複雑なサービスに向いている
Facebook 30代〜60代の決裁権を持つ人物 ・画像+文字のフィード投稿
・自社のFacebookページは、検索エンジンで上位表示されやすいため、公式HP代わりに活用できる
X(旧Twitter) 20代のユーザーが多い
年代が上がると男性利用者数が多い
・文章がメインのツール
・文章に画像動画も添えて投稿できる
・有益な情報をtweetすると拡散されやすい
TikTok 10代後半〜20代の若者 ・ショート動画がメインのSNS
・フォロワー外へのリーチ拡大に最適
LINE 全年代が利用している ・国内最大のユーザー数で、幅広い年齢層が利用
・メッセージ配信を通しユーザーをナーチャリングできる

これらのSNSは、時間帯・地域・性別・年齢・趣味などさまざまな視点からターゲットを絞り込めるため、情報を効果的に届けられます。文章・画像・動画といった多岐にわたる形式で情報を発信し、比較的少ない費用で始められる点も魅力的です。

ただし、これらのSNSはそれぞれに特有の利用者層がいます。そのため、広告を出す際は、どのSNSが自社(商材)に最適なのか熟考する必要があるでしょう。具体的には、どのSNSがターゲット層に適しているのか、情報発信の目的は何かなどを明確にし、それに合ったSNSで配信することが肝心です。

主要なSNSごとのユーザー層の傾向・特徴をまとめました。

Instagram

SNS運用代行の費用相場Instagram

画像・動画がメインのSNSのため、ファッション・美容グッズ・食品などビジュアルが重要な判断基準となるものの配信に向いています。

他のSNSと比べて女性ユーザー比率が高いため、美容関連などの女性に関心が高いものは特に相性が良いでしょう。

YouTube

SNS運用代行の費用相場YouTube

国内の月間利用者数が7,000人を超えるSNSで幅広い層を集客できます。

投稿するコンテンツは、長尺動画であるため、文字と画像だけでは伝わりにくい複雑なサービスを扱っているときに最適です。

また、長尺だからこそ動画の中でユーザーを育成できます。そのため、単価が高めの商材を扱う場合にも有効でしょう。

Facebook

SNS運用代行の費用相場Facebook

全世界で見ると、他のSNSと比べて圧倒的なユーザーを抱えており、海外ユーザーをターゲットとした企業は、より広範囲にリーチできる可能性が高いです。

国内では主要ユーザーが40代のため、若年層に向けた広告には向かない場合もあります。

X(旧Twitter)

SNS運用代行の費用相場Twitter

10代~20代の利用者が多く、拡散力が高いのが特徴。

サブアカウントを作るユーザーが多いため、基本的なデモグラフィック情報を元にするよりも興味関心軸で情報配信する方が効果のある訴求を行えます。

特にニッチな商材を販売する場合、興味関心軸で配信できるため向いています。

TikTok

SNS運用代行の費用相場TikTok

ショート動画がメインのSNSで、フォロワー外にもリーチを広げやすい特徴があります。

また、利用者層が10代〜20代前半の若者のであるため、若者をターゲットとしている企業に最適です。

LINE

SNS運用代行の費用相場LINE

ユーザーを囲って継続的に情報を配信する際に有効です。

国内最大のユーザー数と幅広い年齢層を持つSNSなので、他のSNSではリーチできていなかったユーザーを獲得できる可能性が高いでしょう。

関連記事

SNS広告運用代行徹底解説!効果的な集客法

SNS広告運用代行徹底解説!効果的な集客法

Read More

自社が求める施策や運用の規模に対応しているか

対応しているSNSの種類だけでなくさまざまな施策を打ち出せるのかも確認しましょう。

  • インフルエンサーマーケティングに対応しているか
  • SNS広告の運用に対応しているか
  • SNS運用以外の施策にも対応しているか

理想はすべての要素を満たしていることですが、その分費用も高くなりがちです。

集客するための施策に強みを持っている業者もいれば、採用ブランディングが得意な業者などの違いもあります。

加えて、SNS運用以外の施策に対応している業者であれば「インスタ運用と合わせてリスティング広告も依頼する」といった選択も可能です。

どのような課題を解決したいのかを明確にして、対応してくれる1社を選ぶと失敗するリスクを最小限にできます。

関連記事

「SNS集客」がスゴい?失敗ゼロなノウハウを解説!

「SNS集客」がスゴい?失敗ゼロなノウハウを解説!

Read More

関連記事

Twitter運用代行とは? 成功へ導くポイントと注意点

Twitter運用代行とは? 成功へ導くポイントと注意点

Read More

自社業種の運用実績があるか

SNS運用代行会社を選ぶ際は、同業種や似た課題を解決した実績がないかを確認しましょう。

過去に似たような課題を解決しており、実際に成果が出ている業者であれば、1つの選考ポイントになるからです。業種だけでなく「自社と似たような商品やサービスをSNSで販売した実績があるか」を確認するのもよいでしょう。

これらのデータをチェックすることで、より信頼できるパートナーを選びやすくなります。

担当者が信頼できるか

SNS運用代行会社を選ぶ際は、担当者との信頼関係もチェックしましょう。長い間一緒に仕事をするため、その担当者が信頼できる人物かどうかを確かめることが重要です。

信頼できる担当者を見極めるポイントは、主に以下の通りです。

  • 親身に対応してくれる:自社の要求や希望を真剣に聞き、専門的な知識を使って具体的な提案をしてくれる
  • 自社商品を理解している:自社商品の特性や魅力をよく理解し、ターゲット層に訴えかける効果的なコンテンツの投稿案を提案してくれる

一方で、以下のような担当者がいる代行会社には注意しましょう。

  • 返信が遅い
  • 専門用語を多用し、説明が不足している:

このようなポイントで担当者の信頼性をチェックすることで、長期的なパートナーシップを築きやすくなります。不安な点や疑問点がある場合は、契約を結ぶ前に遠慮せずに確認することがベストです。

SNS運用代行を依頼するとき事前に確認すべき注意点

SNS運用代行を依頼するとき、相場以上の費用を支払い損をしないようにするために、事前に確認すべき注意点をまとめました。

投稿内容のコンセプトと頻度を決める

SNSで企業の情報を発信する際は、どんな内容を投稿するか、どれくらいのペースで投稿するかといった方針とルールを先に決めておくことをおすすめします。

なぜなら、軸がないと運営方針が定まらず、一貫性のない投稿になってしまいやすいため、ユーザーから信頼を得られなくなるからです。

一貫性のない投稿は、ユーザーが自社のプロフィールへ訪れた際に興味・関心を失う原因になります。「あの投稿は面白かったけど、他の投稿は別に興味なかった」となれば、フォロー獲得の機会損失につながるでしょう。

だからこそ、SNS投稿は一貫した方針やルールに従って、定期的に行うことが大切です。下表に、方針や頻度の具体例をまとめました。

ポイント
方針 ・使ってはいけない言葉や、どういったトーンで話すかを決める
・どういった対応をユーザーに対してするのかを決める
頻度 ・1日に1~2回、朝と夕方に投稿
・週に3回、月曜日、水曜日、土曜日に投稿

このように投稿の方針やルールをあらかじめ決めておくと、SNS運営がスムーズになります。

代行会社の料金と作業内容を事前にチェックしておく

SNSの運用代行を依頼する際、費用を抑えながらも成功させるためには、代行会社の料金体系と具体的な作業内容のチェックが欠かせません。

代行業者によって料金内のサービス内容が異なるため、相見積もりを取るようにしてください。また、同じ「投稿代行」であっても、どこまで対応してくれるかは依頼先によって変動します。

対応範囲と料金、代行業者の実績を照らし合わせて、コスパの良い1社に依頼するとよいでしょう。

補助金の活用を検討する

国や地方の補助金を利用することで、SNS運用代行にかかる費用を軽減できる可能性があります。

下表にSNS運用代行の依頼に活用できる可能性がある、主な補助金の概要をまとめました。

種類 最大補助金額 補助率
IT導入補助金 450万円 1/2
小規模事業者持続化補助金 200万円 2/3
事業再構築補助金 1.5億円 1/2

補助金には申請期限があり、期限を過ぎてしまうと活用できません。

SNS運用の計画を立てる段階で、補助金の申請期限をはじめ詳細な情報を各制度のホームページでしっかりとチェックしておきましょう。

参考: IT導入補助金2023
商工会議所地区 小規模事業者持続化補助金
事業再構築補助金

SNS運用代行会社おすすめ5選【費用が安さが魅力の会社を目的別に紹介】

SNS運用代行会社5社の相場事例図解

費用を抑えて依頼できるSNS運用代行会社を3社厳選してまとめました。

  • StockSun株式会社【マキトルくん】
  • 株式会社コムニコ
  • 株式会社pamxy
  • 株式会社BUCKET
  • 株式会社assist

以下で特徴や費用感を詳しく見ていきましょう。

StockSun株式会社マキトルくん【全てのSNS・施策に対応した会社を選びたい】

SNS運用代行会社の相場|マキトルくんくん

はじめに、弊社StockSunの定額制サービス「マキトルくん」を紹介させてください。

費用感 月額5万円〜
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目7-30
フロンティアグラン西新宿地下1階B102号室
設立 2017年7月28日
得意分野 Web関連の施策全般(それぞれのプロフェッショナルが手厚く担当)
対応領域 SNS運用代行、ホームページ制作、ECサイト制作、集客、アクセス解析をはじめとするWebマーケティング業務全般
公式サイト https://stock-sun.com/makitori/lp/

マキトルくんは、2,000名以上のプロのフリーランスから最も優秀な上位20%の専門家を選び、ホームページ制作などの依頼が可能なサービスです。しかも、月額5万円からと、手ごろな費用で利用できます。

以下に、マキトルくんの主な特徴をまとめました。

・多岐にわたるサポート:SNS運用だけでなく、ホームページの作成やSEO対策など、インターネットを使った集客支援が可能
・専門のディレクターによるカスタマイズ:まずは貴社の課題を詳しくお聞きし、それに合った最適なプロフェッショナルのチームを構築

そんなマキトルくんは、以下の会社での利用がおすすめです。

・ホームページ作成やSEO対策も一緒に依頼したい
・自社に最適なSNS運用方法を確認してほしい

マキトルくんでは、手ごろな費用で、貴社に合った最高のWebマーケティング施策を提供します。

集客の成功への一歩を、ぜひマキトルくんで始めてみませんか?お気軽にご相談ください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

株式会社コムニコ【全てのSNSに対応した会社を選びたい】

SNS運用代行会社の相場|コムニコ

株式会社コムニコは、SNS運用代行・運用コンサルティングを得意としているSNS専門エージェンシーです。

費用感 要お問い合わせ
住所 〒105-0001
東京都港区虎ノ門4丁目1番13号 プライムテラス神谷町9階
設立 2008年11月5日
得意分野 X(Twitter)、Instagram、Facebookなどの運用代行
対応領域 SNS活用における戦略策定から運用代行・コンサルティング
公式サイト https://www.comnico.jp/

2008年の創業より企業のSNSマーケティングを支援しており、Twitter・Instagram・Facebookを中心に約1,800件以上の運用支援実績を誇っています。

最新トレンドを詰め込んだクオリティの高いコンテンツ制作力と、大手企業の業務も請け負える安定した運用体制が評価されています。

株式会社pamxy【YouTube・TikTokを運用したい】

SNS運用代行会社の相場|pamxy

株式会社pamxyは、SNSの中でもYouTube・TikTokなどの動画コンテンツに強い運用代行会社です。自社で運用しているSNSの総フォロワー数は180万人を超えています。

費用感 要お問い合わせ
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-20 新宿オミビル6F
設立 2019年9月
得意分野 YouTube・TikTokなどの動画コンテンツ運用
対応領域 IP事業、マーケティング事業、コマース事業
公式サイト https://pamxy.co.jp/

実績とノウハウが豊富で、企画・構成・YouTubeSEOを活用した手厚いサポートを受けられます。「YouTubeの運用を全面的にサポートをしてほしい」「動画制作のプロチームに制作を依頼したい」といった場合におすすめのSNS運用代行会社です。

株式会社BUCKET【Instagram・Twitter・Facebookを運用したい】

SNS運用代行会社の相場|BUCKET

株式会社BUCKETは、Instagram・Twitter・Facebookの運用実績が豊富な会社です。作業ごとに明瞭な料金設定があるのも魅力です。

費用感 ・戦略策定(初回):20万円
・SNSアカウント開設(初回):15万円
・運用マニュアル・ガイドライン作成:20万円
・アカウント管理・投稿管理:30万円/月
・ユーザーサポート:15万円/月
・モニタリングレポート:10万円/月
・運用報告レポート:10万円/月
・イベント中継:20万円/回・月
・キャンペーン支援:30万円(期間中)
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿5-15-14 INBOUND LEAGUE 330号
設立 2007年7月
得意分野 Instagram・Twitter・Facebookのコンテンツ運用
対応領域 SNS活用における戦略策定から運用代行・コンサルティング
公式サイト https://bucket.co.jp/

15年以上に渡るSNS運用実績があるため、知見・ノウハウに基づいたSNS運用を実施することが魅力の会社です。また、依頼する作業ごとに月額料金が定まっているため、コスト管理しやすいでしょう。

株式会社assist【LINEを運用したい】

SNS運用代行会社の相場|assist

株式会社assistは、LINE構築〜運用代行に特化したSNS代行会社です。

費用感 月額2,980円〜
住所 〒104-0041
東京都中央区新富二丁目 4番5号ニュー新富ビル3階
設立 2018年2月26日
得意分野 LINE運用
対応領域 LINEの構築・運用・画像などのデザイン制作
公式サイト https://ab-assist.co.jp/

株式会社assistは、LINEの運用代行にて豊富な料金プランを用意しています。

自社で対応できること、運用の方向性が定まっているときには、コスパよく活用できる会社と言えます。

月額2,980円から利用できるため、導入しやすいのも魅力でしょう。

SNS運用代行の費用を抑えたい方はマキトルくんがおすすめ!

SNS運用代行会社の相場マキトルくんのバナー

SNS運用代行会社を選ぶのが難しく、費用を抑えつつ成果を出したいとお悩みの方々へ、弊社StockSunのサービス「マキトルくん」をご紹介します。

まず、なぜマキトルくんがおすすめなのか、その理由を以下にまとめました。

・優秀なフリーランスが揃っている
・月額5万円からの定額サービス
・信頼と実績のあるフリーランス集団StockSunが提供

このような特徴から、以下のような会社におすすめです。

・予算を抑えつつ、しっかりとしたSNS運用がしたい方
・SNSのプロによる運用で、効果的な集客を望む方

マキトルくんは、手ごろな価格で質の高いSNS運用代行をお求めの方にピッタリのサービスです。ここからは、さらに詳しいマキトルくんの特徴をお伝えします。

SNS運用代行に詳しいフリーランスに定額で安く頼める

マキトルくんは、月額5万円から始められるSNS運用代行サービスです。高額なコンサル料がかからないため、予算に限りがある企業でも、安心してプロのサポートを受けられます。

マキトルくんが提供するSNS運用代行サービスは、2,000名以上のフリーランスの中から厳選された上位20%の優秀な人材によって提供されます。彼らは以下の要素を持つプロフェッショナルです。

・SNS運用のスキル:各種SNSの効果的な運用方法を理解しています。
・目的の達成意識:お客様の目的に合わせた計画でSNSを運用します。

これらの要素を兼ね備えたフリーランスによって、高品質なSNS運用が可能になります。

予算を気にせずに、高いスキルと責任感を持つプロにSNS運用を任せたい企業にとって、マキトルくんは最適な選択肢といえるでしょう。費用を抑えて効果的なSNS戦略を実現できるのがマキトルくんの魅力です。

SNS運用代行だけでなくWebマーケティング全般を依頼できる

マキトルくんは、SNS運用だけでなく、Webマーケティング全体をサポートするサービスです。月額定額で、以下のようなお客様のニーズにお応えします。

・自社でSNSを運用したい
・SNSだけでなく、ランディングページ作成やSEO対策なども一緒にお願いしたい

マキトルくんでは基本的に以下のプロセスでサービスを提供いたします。

  1. 貴社の要望をヒアリング
  2. 最適な提案
  3. チームを構築
  4. 業務開始

「そうはいっても、複数のフリーランスを集めたら連絡を取り合うのに手間がかかりそう」

その心配はありません。マキトルくんでは、専属のディレクターが貴社とフリーランスの間に入り、スムーズなコミュニケーションをサポートします。ディレクターが連絡のやり取りをコーディネートするので、貴社の手間をかけずにプロジェクトを進めることが可能です。

SNS運用代行をスピーディーかつ安価でスタートできる

現在いくつかの外部会社に業務を委託している会社にも、マキトルくんのサービスをおすすめします。マキトルくんに外注業務をまとめるだけで、コスト削減が期待できます。

マキトルくんのサービスでコスト削減ができる理由を以下にまとめました。

・一本化による固定費削減:いろいろな外注先に分散していた固定費をマキトルくんにまとめることで支出を減らせます。
・効率的なコミュニケーション:マキトルくんでは、チームメンバー間での緊密なコミュニケーションが可能です。それぞれの担当者が進捗状況や成功事例を共有することで、素早く、かつ、コスト効率の良いプロジェクトの進行が実現します。

最小限のコストでスピーディーにSNS運用代行を依頼したい場合は、ぜひマキトルくんの無料相談へお問い合わせください。

まとめ

SNS運用代行会社の相場のまとめ

SNS運用代行の費用は、提供してもらうサービス内容によって異なるため注意しましょう。

提供してもらうサービス内容が多いほどSNS運用代行にかかる費用も大きくなるものの、
専門知識を用いた適切な運用が期待できます。費用対効果を高めたい場合は、SNS運用代行をまとめて依頼することが効果的です。

「SNS運用を効率的に行い、売上アップにつなげたい」
「外注を1本化してコストの最適化を図りたい」

その場合は、弊社StockSunのマキトルくんをおすすめします。

マキトルくんでは、優秀なディレクターとフリーランスによる質の高い実行支援を月額定額で提供しています。効果的なSNS運用代行についてプロによる戦略をお求めの方は、お気軽にお問い合わせください。

最小限のコストで迅速に結果を出したい方は、ぜひマキトルくんの利用をご検討ください。

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。