メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

エステサロン集客方法13選|マーケティング成功のコツと来店数20倍の成功事例を公開

「エステサロンを経営しているが集客ができていないため集客方法を知りたい」
「新規顧客やリピーターの確保の成功事例を知り自店舗にも取り入れたい」

結論、エステサロンの集客は、貴社の強みを明確にしたうえで、ターゲットに認知してもらえる集客方法を実施すれば新規顧客を獲得できます。

それだけでなく、エステサロンのマーケティングにはリピーター集客も必須です。

本記事では上記を実施するために必要となる、以下の知見を公開しています。

エステサロンの集客・マーケティングを成功させるコツ

エステサロンにおける新規顧客の集客方法10選

エステサロンにおけるリピーターの集客方法3選

さらに集客がうまくいかない理由や、集客時に注意したい広告ガイドラインの知識、StockSunがコンサルティングしたエステサロンの成功事例も紹介します。

コンサルティングしているからこそわかる集客成功のコツを分析し深掘りしているので、エステサロンの集客に困っている方は、StockSunの知見が詰まった本記事をご活用ください。

StockSunでは、貴社のWebマーケティングの課題点と改善策を明確にご提案したうえで、ご納得頂ければ支援を実施しております。
以下の無料相談では、現状のお悩みをヒアリングし、具体的な改善施策をご提案しています。ぜひお気軽にご活用ください。

\新規顧客20倍UP!?サロン集客の戦略・戦術をご提案/

エステサロンの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

目次

エステサロンの集客・マーケティングがうまくいかない理由

エステサロンの集客・マーケティングがうまくいかない理由

競合他社との差別化が不十分

競合店舗との差別化が不十分なことで、集客がうまくいっていない場合もあります。

自店舗ならではの明確な強みや魅力がないと、競合にうもれてしまい、ターゲットに刺さりません。

例えば、「最新の毛穴施術を安価でユーザーに届ける」といった自社の経営理念から判断し、強みを打ち出している場合もあります。

しかしそれだと、同様の強みを持つ競合店舗は複数存在し、その中で自社にどのような魅力があるのかわかりません。

ターゲットが、複数のサロンと比較したうえで貴社を「選びたい」と思う理由をつくることが大切です。

そのためには、自社と競合を分析したうえで、自社が強みを持っており戦えるポジションを明確にします。

以下などを実施して狙えるポジションを確認しましょう。

自店舗のターゲットのニーズを把握する

赤ちゃんみたいなツルツルの肌になりたい

ターゲットのニーズを満たせる要素で2つの軸をつくる

例:
ホームケアの指導(スタッフの親切さ)力の高さ・低さ
マシン施術の値段の高さ・低さ

2つの軸のうち、戦えるポジションを確認する

・複数の競合店舗はどのポジションを獲得しているか
・自店舗はどのポジションを獲得しているか

上記を実施することで、競合が弱い部分や、自店舗にしかない強みがわかります。

集客時にターゲットへアピールすることにより、「⚪️⚪️を重視するなら貴社」「⚪️⚪️に強い会社は貴社」と自社の魅力や強みを認識してもらえるでしょう。

エステサロンのターゲットに合わせた集客を実施していない

自店舗のターゲットに合わせた集客方法を取り入れていないことも失敗要因のひとつです。

ターゲットと接点を持てる集客方法を実施しないと、いくら集客活動をしていたとしてもターゲットの元に届きません。

例えば、20〜30代の働く女性がターゲットの場合、チラシの配布やバスの交通広告に力を入れていたとしてもターゲットへ届かない可能性のほうが高いです。

仕事が忙しくチラシを確認する機会が少なかったり、ある程度金銭的に余裕のある一人暮らしの女性ならば駅近に住むためバスは利用しない場合がほとんどでしょう。

ターゲットの年代や属性などに合わせて、接点を持てる集客方法を選ぶことが大切です。

リピーター集客を実施していない

新規顧客の集客だけに注力し、リピーター集客がおろそかになっていることも失敗要因のひとつです。

マーケティングには、「売上の8割は、2割の優良なリピーター客があげている」という「2:8の法則」があります。

エステサロンをはじめとする店舗や会社経営がうまくいっているほとんどの企業で当てはまっている割合です。

さらに、マーケティングにおいて、リピーターは、新規顧客の5分の1のコストで獲得できるとされています。

ついつい新規顧客の集客に注力してしまいがちですが、リピーターの獲得や、アップセルクロスセルを実施して、客単価の向上を目指すことも大切です。

エステサロンの接客対応に問題がある

エステサロンの接客対応に問題があるケースも挙げられます。

次のような場合、初回来店後、継続して通いたいとは思わないでしょう。

  • スタッフの対応が不親切
  • 店舗内が汚く雑多で落ち着いて過ごせない
  • 施術に関する説明に専門用語が多くわかりにくい
  • ビフォーアフターなどの写真がなく通うことで得られる効果がわかりにくい

初回来店率は悪くないものの、実際の契約につながらないときには、上記を見直しましょう。

クーポン広告の活用に問題がある

クーポンを取り入れた広告の活用方法に問題がある点です。

来店してもらうことを目的として、「2万円オフクーポン」「初回無料クーポン」といったクーポンをつけた宣伝を実施しているかもしれません。

しかし、新規顧客の獲得時にクーポンを活用すると、金銭的に余裕がなく安さ重視のユーザーも集客してしまいます。

上記のユーザーは、初回クーポンのあるエステを次々に利用していることが多いため、回数コースの契約やリピーターにつながりません。

「10回コースを3万円引き」「3回目の施術は20%オフ」といった、リピーター集客につながりやすいクーポンを取り入れましょう。

エステサロンの集客・マーケティングを成功させるコツは5つ

エステサロン集客効果を上げるためのポイントやコツ

成功事例でも実施したエステサロンの集客を成功させるためのポイントとコツを解説します。
成功要因をさらに詳しくご理解いただくことが可能です。

エステサロン集客のポイント①:ターゲットを絞り込む

ペルソナを設定する

集客を効果的に行うために、まずはターゲットを絞りましょう。ターゲットを明確にするためにペルソナを設定します。

ペルソナとは、実在する人物のように設定した顧客像を指します。

例えば、下記のように具体的な人物を設定します。

エステサロンの集客におけるペルソナの図解

カスタマージャーニーを作成する

ターゲット像を明確にしたら、ターゲットと接点を持てる集客方法を知るために、カスタマージャーニーを作成します。

カスタマージャーニーは、ターゲットが貴社のサービスを認知してから、購入に至るまでの各プロセスを明確にしたものです。

エステサロンの集客におけるカスタマージャーニーの図解

ターゲットが各段階で抱くニーズと、それに対しての答えを適切なチャネルから提供することにより、顧客を獲得していけます。

エステサロン集客のポイント②:自店舗の強みなどをリサーチする

ターゲットを明確にした後は、自店舗がアピールできる強みをリサーチします。ターゲットと照らし合わせて、どんな点が訴求できるかを考えることが重要です。

アピールするために新しいセールスポイントを考える店舗が多いですが、ユーザー目線に立たなければ意味がありません。

例えば、多忙な社会人をターゲットとする場合は「会社帰りでも通える」「短時間で施術が済む」などの訴求があれば、効果が生まれます。

ユーザーのニーズを明確化した上で、どんなニーズならば応えられるのかを深掘りして、自店舗の強みを見つけていきます。
上記を行えば、アピールすべき強みがわかるため、効果的な集客施策を打ちやすくなります。

エステサロン集客のポイント③:リピーター獲得する施策を作る

新規顧客だけではなくリピーターの獲得施策を作ることも集客では重要です。

新規顧客を獲得できたとしても、リピートしてもらえなければ安定した経営にはつながりません。

例えば、新規顧客が月間100人きたとしても次の月にリピーターが来なければ、また新規顧客の獲得を実施しなければいけません。

一方で、新規顧客が10人だったとしても全員がリピーターとなれば年間で120人顧客を抱えることになります。

その場しのぎの集客ではなく、リピーターを獲得して安定的な集客を心がけましょう。

エステサロン集客のポイント④:集客にかけるリソースを決定する

店舗の経営状態によって、集客にかけられるリソースは変化します。集客にリソースを割きすぎると経営を圧迫してしまうため、事前に概算を出しておくことが重要です。

例えば、新規顧客に「30%OFF」のキャンペーンを実施した場合、何人の顧客が来店すれば予算通りなのかをチェックする必要があります。

新規顧客が多すぎると、店舗としての利益は減ってしまうため、どの程度の予算を使っているのかを確認しながらキャンペーンを進めましょう。

エステサロン集客のポイント⑤:競合調査、良い点を活用する

競合しているエステサロンをリサーチして、同様の施策をとることが重要です。

例えば「地域×エステ」で検索したり、ポータルサイト上位に表示されている店舗をチェックしたりすることで、どのような点をアピールして集客施策を実施しているか確認できます。

真似できそうな施策があれば、試してみましょう。

StockSunでは、貴社のWebマーケティングの課題点と改善策を明確にご提案したうえで、ご納得頂ければ支援を実施しております。
以下の無料相談では、現状のお悩みをヒアリングし、具体的な改善施策をご提案しています。ぜひお気軽にご活用ください。

\新規顧客20倍UP!?サロン集客の戦略・戦術をご提案/

エステサロンの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

エステサロンの集客方法|新規顧客獲得法10選【StockSun式手法】

エステサロンの集客方法|新規顧客獲得法10選【StockSun式手法】

エステサロンの集客方法①:ホームページやブログを作成する

まずはホームページやブログを作成して集客する手法です。

ホームページやブログを作成する場合はバナーを掲載したり、顧客事例を掲載したりすることで、自店舗のサービスを訴求できます。

特にエステサロンでは、ビフォーアフターの事例や顧客インタビューのコンテンツを入れることが有効です。
ユーザーが知りたいであろう情報を入れることで集客につながります。

ホームページやブログで効果が出始めるまでは時間がかかりますが、成果が出始めると大きな労力をかけずに集客できます。

StockSunでは、Web制作のコンサルティングをお引き受けしております。Web制作を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

Web制作のコンサルタントを確認する

エステサロンの集客方法②:インスタ(Instagram)を運用する

Instagramはエステサロンや美容室など実店舗の集客と相性が良いです。

ホームページを作る感覚でInstagramアカウントを構築することで、アカウントを訪れた顧客が知りたい情報を適切に届けられます。

またリールは伸びやすいコンテンツのため、ユーザーがつい見入ってしまうような実際の施術風景も用いたビフォーアフター動画などが最適です。
その上で、リールからフォローしてくれた顕在層に向け店舗情報や料金プランなどホームページのようなフィードを投稿し来店に繋げます。

メディアを持たずとも顧客が求める適切な情報を掲載できるのがInstagramの強みです。

予約までの導線なども確保できるため、マネタイズに直結させやすいです。

Instagramの集客成功のコツと集客成功事例は以下の記事で解説しています。

関連記事

インスタグラム企業アカウントの成功事例14選!戦略立ての5ステップを具体的に解説!成功のコツ、失敗する事例もわかる【最速でフォロワー1万人獲得!】

インスタグラム企業アカウントの成功事例14選!戦略立ての5ステップを具体的に解説!成功のコツ、失敗する事例もわかる【最速でフォロワー1万人獲得!】

Read More

StockSunでは、Instagram集客のコンサルティングをお引き受けしております。Instagram集客を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

Instagram集客のコンサルタントを確認する

エステサロンの集客方法③:LINEを活用

エステサロンなどの実店舗で集客を実施する場合、LINEを活用することも効果的です。特にLINE広告を出稿することで、より幅広い顧客に周知できます。

LINE広告は公式アカウントか「LINE Ads Platform」と呼ばれるタイムラインに出稿する2パターンが考えられます。

特に「LINE Ads Platform」が出稿できるタイムラインは月間6,300万人が見ているため、潜在顧客に届く可能性が高いです。

また、ターゲティングに関しても「指定したアカウントと友達になっているユーザー」など、狙いを絞って広告出稿が可能です。

他の広告媒体よりも顕在層に響く確率が高いため、活用することをおすすめします。

StockSunでは、LINE集客のコンサルティングをお引き受けしております。LINE集客を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

LINE集客のコンサルタントを確認する

エステサロンの集客方法④:インフルエンサーマーケティングを実施する

InstagramやTikTok、YouTubeなどでインフルエンサーマーケティングを実施する企業が増えてきています。

SNSを利用するユーザーは、共感性の高いコンテンツを作るインフルエンサーの情報を参考にして消費活動を行う傾向があります。

自社で制作したコンテンツでエステサロンを訴求しても、広告臭が強くなりユーザーに受けいれられないケースが多いです。インフルエンサーならば、フォロワーが共感し響く魅せ方を知っているため、集客につながります。

特にYouTubeではゲームや美容商品などがインフルエンサーマーケティングを実施する事例の1つです。

YouTubeは長尺である点や高品質な動画が多いことから、商品のストーリー性やビフォーアフターなどを視聴者に理解させやすいです

訴求したい商品やサービスが、理解力が必要なものや長期間をかけて売りたいものの場合はYouTubeで丁寧に訴求しましょう。

StockSunでは、YouTube集客のコンサルティングをお引き受けしております。YouTube集客を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

YouTube集客のコンサルタントを確認する

エステサロンの集客方法⑤:Google マイビジネスへ掲載する

Googleマイビジネスは店舗情報をGoogle上に登録し、Google検索やGoogleマップに表示させる仕組みです。

ユーザーが「地域×エステ」のキーワードで検索すると、該当地域にあるエステサロンの情報が、Googleマップと共に一覧となり、Googleの検索結果上部に表示されます。
ちなみに表示される情報は以下の通りです。

・エステサロン名
・住所
・電話番号
・営業時間
・口コミ
・ホームページ

上部に表示されることから、顕在層に貴社のサロンを認知してもらいやすく、口コミのコンテンツからも集客につながります。

また、周辺のエステサロン一覧の中でも上位に表示させたい場合には、Googleマイビジネスに入力した店舗情報を充実させる必要があります。
上位表示できれば、地域でサロンを探す顕在層に確実に認知されるため、集客に有効です。

エステサロンの場合、ホットペッパービューティーなどのポータルサイトに掲載して集客するケースがよく見られますが、コストがかかってしまいます。

Googleマイビジネスならば無料で利用できるため、特別な理由がない限り利用したいサービスです

関連記事

MEO対策とは?自分でできるやり方・上位獲得の方法を全公開【登録や設定のコツがわかる】

MEO対策とは?自分でできるやり方・上位獲得の方法を全公開【登録や設定のコツがわかる】

Read More

関連記事

MEOで上位表示を獲得する施策12選!順位の上げ方から重視される要素を解説

MEOで上位表示を獲得する施策12選!順位の上げ方から重視される要素を解説

Read More

StockSunでは、MEO対策のコンサルティングをお引き受けしております。MEO対策を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

MEO対策のコンサルタントを確認する

エステサロンの集客方法⑥:インターネット広告を出稿する

SNSやYouTube、オウンドメディアに広告を出稿することも集客に有効です。
地域×エステで広告配信をすることで、検索結果の最上部に表示されます。そのため、その地域でエステサロンを探している顕在層を集客できます。

インターネット広告で重要になるのが広告で展開するLPについてです。まず広告メディアごとにLPの長さを分けましょう

例えば、YouTube広告で考えた場合、広告動画内で教育できるため、LPは短尺で問題ありません。

逆に広告メディアで情報をあまり与えられない場合はLPで教育する必要があります。

続いてはCTAボタンの設置についてです。LP下部にCTAボタンを設置するのは必須ですが、同時にCTAボタンの文言について意識しましょう。

例えば「無料相談をする」というのは、顧客にとってインセンティブになりにくいことも。そのため、「厳選情報を獲得する」など、インセンティブが明確に見えるものに設定しましょう

StockSunでは、WEB広告運用のコンサルティングをお引き受けしております。WEB広告運用を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

WEB広告運用のコンサルタントを確認する

エステサロンの集客方法⑦:ポータルサイトへ掲載する

エステサロンの集客で代表的な方法としてポータルサイトへの掲載があります。ポータルサイトにはホットペッパービューティーや楽天ビューティー、MINIMOなどが存在します。

美容系のポータルサイトを訪問する人はエステサロンの利用をすでに検討しています。
そのため、競合店舗より魅力的な売り出し方をすることで、集客につながる可能性は高いです。

一方で、貴社の店舗を検討していた顧客を競合店舗に取られてしまう可能性も否定できません。
また、掲載コストがかかることも留意しなくてはならない点です。

関連記事

ホットペッパーで集客できない? 改善方法を大公開

ホットペッパーで集客できない? 改善方法を大公開

Read More

エステサロンの集客方法⑧:チラシを掲載する

チラシを作成して各家庭のポストへ投函する施策は集客につながります。

チラシを配布したり近くの店舗に置いてもらったりすることで、新規顧客に情報が伝わる機会が増えます

顧客との関係性を醸成することで、リピーターの増加や口コミによる拡散が期待できます。

また、チラシを製作するコストは大きいわけではないため、低予算で認知度アップをはかりたい場合の施策として効果的です。

一方で、チラシのクオリティによって効果が変わるため、専門の会社に依頼するのがおすすめです。

エステサロンの集客方法⑨:地元イベントへ参加する

エステサロン周辺の地元イベントに参加するのも1つの手段です。

イベントに参加することで、地域に住んでいる顧客や近くの店舗との関係性ができ、エステサロンについて認知してもらえます。

イベントをきっかけに店舗の存在を知ってもらえれば集客につながる可能性があります。

エステサロンの集客方法⑩:紹介カードを利用する

紹介カードを使った集客方法は、新規顧客にアプローチする上で効果が高い手法です。

紹介カードとは、一度来店していただいた顧客に友人を招待するためのカードを渡し、知人を紹介してもらう施策です。

エステサロンの施術は料金が高く、敷居が高かったり失敗したくない感情が強かったりします。

一度施術を受けた顧客を通して、エステサロンを知ってもらうことで心理的なハードルを超えて、来店してもらえる可能性が高まります。

StockSunでは、貴社のWebマーケティングの課題点と改善策を明確にご提案したうえで、ご納得頂ければ支援を実施しております。
以下の無料相談では、現状のお悩みをヒアリングし、具体的な改善施策をご提案しています。ぜひお気軽にご活用ください。

かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

エステサロンのリピーター集客方法3選【StockSun式手法】

エステサロンのリピーター集客方法3選【StockSun式手法】

エステサロンの新規顧客の集客を実施することで、様々な顧客に興味を持ってもらえます。しかし、新規顧客が訪れても一度の来店で終わってしまった場合、なかなか売上アップは期待できません。

そこでリピーターを獲得するための方法も知っておく必要があります。

ここからはStockSunで実施したリピーターを集客する方法を紹介します。

エステサロンのリピーター集客方法①:SNSを活用

TwitterやInstagram、LINEを活用して顧客とコミュニケーションを取り続けましょう。

顧客がリピートしない理由は、エステ側に問題があるわけでなく漠然としているケースも多いです。

そのため、来店時にInstagramやTwitter、LINEを必ずフォローしてもらい、クーポン配信などのお得情報を既存顧客へのアプローチし続ける手段が有効です

また、LINEのポイントカード制度を用いることもリピーター獲得につながります。

顧客との関係を継続しながら、再び来店してもらえるようなメッセージを送りましょう。

StockSunでは、SNS集客のコンサルティングをお引き受けしております。SNS集客を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

SNS集客のコンサルタントを確認する

エステサロンのリピーター集客方法②:お礼状

顧客が来店した後にお礼状を出すことで、エステサロンを再度認知してもらえる可能性が高いです。
顧客にとっては、自分のことを覚えてもらえたと感じる機会であり、店舗に対しての思いやりも増します。

エステサロンへの信頼度や愛着度が増えるため、リピーター獲得につながります。

エステサロンのリピーター集客方法③:イベントごとの告知

エステサロンを経営する中でキャンペーンや新しいメニューなど、顧客に告知が必要な事柄が出てきます。

店舗におけるイベントも顧客の興味を引くコンテンツであるため、発信することでリピーター顧客の獲得につながります。

お礼状やSNS、ダイレクトメールを活用して興味や関心を持ってもらえるイベントは積極的に発信しましょう。

また、ネイルサロンのサービスも併設しているエステの場合は、以下の記事もあわせてご確認ください。

関連記事

ネイルサロンの集客方法9選!【3回目のリピート率17%UP!StockSun式集客成功事例】

ネイルサロンの集客方法9選!【3回目のリピート率17%UP!StockSun式集客成功事例】

Read More

エステサロンの集客・マーケティング時に重要な広告規制・ガイドラインについて

エステサロンの集客・マーケティング時に重要な広告規制・ガイドラインについて

エステサロンへ集客するためには、さまざまなWebの媒体や、オフラインの広告などを用いてサロンの宣伝を行います。

その際に利用する広告の表現は、厚生労働省が定めているガイドラインを守らなくてはなりません。

ガイドラインを違反してしまうと、広告の中止命令、保健所からの調査、行政処分などがあります。命令に従わず悪質な広告とみなされると、懲役、罰金といった罰則を課せられます。

エステサロンの集客活動を行う際に、知っておくべき広告規制のガイドラインについて紹介します。

薬機法と医師法

薬機法、医師法には、医師・医療機関でしか使用できない表現が定められています。

そのため、エステサロンの広告において、次のような表現は使用できません。

医療行為を提供しているかのような表現

エステサロンに通うことで、医学的な影響があるように受け取れる表現は禁止されています。例をあげると以下のような表現は活用できません。

  • 予防
  • 治療
  • 処置
  • 診断

その他にも、「シミを消す、消える」といった医療行為と受け取れる表現は全て禁止されています。

美容機器を医療機器と間違えるような表現

エステサロンで導入している美容機器は、医療機器よりも弱い出力で設定されており、医療機器ほどの即効性はない場合がほとんどです。

そのため、エステサロンで導入している美容機器が医療機器なのかと間違えるような即効性の高さをアピールする表現も禁止されています。

例えば、以下のような表現は活用できないので注意しましょう。

  • 7日間で痩せる
  • 1回の施術で肌が若返る

景品表示法

景品表示法は、実際よりもよく見せるために、過剰な表現を用いたり、ウソの表現を使用することを禁止するための法律です。

エステサロンの広告で気を付けるべき点は、次の通りです。

優良誤認表示

過剰な表現を用いて実際よりも優れていると誤解させることを禁止しています。

例えば、次のような表現は禁止です。

  • 日本で1番
  • 3日間で必ず⚪️kg痩せる

など

他にも効果のあった顧客のビフォーアフター写真を掲載する際も、「複数の事例の中から最も効果のあった1例」ということがわかるようにしなくてはなりません。

有利誤認表示

通常時よりも安いと誤解をさせたり、自社のエステサロンでしか施術を受けられないと誤解させるような表現も禁止されています。

具体的には、以下のような表現です。

  • 常に5,000円なのに、期間限定今だけ5,000円といった表現
  • 競合他社でも受けられる施術なのに、自社にしかない施術といった表現

広告のガイドラインに違反をしてしまうと、なかなか広告を出稿できないトラブルに見舞われます。

スムーズな集客を行うためにも、知見のあるWebマーケティング会社の力を借りながら運用することが大切です。

\新規顧客20倍UP!?サロン集客の戦略・戦術をご提案/

エステサロンの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

エステサロンにおける集客・マーケティング活動時の注意ポイント3選

エステサロンにおける集客・マーケティング活動時の注意ポイント3選

エステサロンで集客するときには、気をつけなくてはならないことが3つあります。

成功事例でも以下の3つは必ず抑えたうえで施策を打ちました。効果的に集客していくためにぜひ知っておいてください。

エステサロン集客で注意するポイント①:広告に関する不当表示に気をつける

エステサロンに関する広告を出稿する場合、前項でも解説した厚生労働省のガイドラインなどを遵守することは必須です。

医療関係や化粧品の広告で気をつけなければいけない基準として以下3つの法律を遵守する必要があります。

・景品表示法
・薬機法
・医師法

景品表示法は虚偽の情報や事実よりも好印象を与える情報で釣り、商品を販売することを規制する法律です。

例えば、「業界No.1」「当院だけ施術方法」などの謳い文句で、顧客に有利だと思わせる表現は不当表示になります。

続いて、薬機法や医師法は医薬品や医療機器に関する安全性や有効性に関する法律です。

エステサロンの施術は医療行為ではないため、医学的影響がある表現はできません。

例えば、「予防」「治療」などの表現はできない他、誰にでも効果があるような表現は避けなければいけません。

広告が法律に違反している場合、行政指導や処分を受ける可能性があるため、不当表示の有無は正確に確認する必要があります。

エステサロン集客で注意するポイント②:感染対策などに気をつける

実店舗で集客をはかる場合、感染対策が必須となります。

新型コロナウイルスによる影響がまだ大きい状態であるため、感染対策の有無で店舗を決定する顧客も少なくありません。

顧客が安心して利用できるよう、入り口での検温やマスクの着用を義務付けましょう。

エステサロン集客で注意するポイント③:エステサロンの施術を低価格にしてしまう

エステサロンで集客に力を入れるため、施術の価格を下げてしまうサロンがあります。

しかし、価格を下げてしまうと、安さを求める顧客がターゲットとなってしまい、利益率が下がってしまいます。

より多くの顧客の集客が必要となるため、あまりおすすめできません。

価格は下げずに別のセールスポイントを作り、施術を提供しましょう。

エステサロンの集客成功事例【StockSunが経験した集客数20倍の独自ノウハウを公開】

エステサロンの集客成功事例【Stock Sun式!月間リピーター数0から20人に!】

StockSunがコンサルティングした店舗集客成功事例を紹介します。

エステサロンの集客成功事例①:LINEを運用してリピート率とサロン商品の売上アップ!

LINE公式アカウントを運用して、リピート率が20%から40%にアップした事例です。

LINEで配信を行い、顧客とコミュニケーションを取り続けるだけで、リピート率は20%も上昇しました。
さらに、LINE公式アカウントは販売に直接誘導するのではなく、キャラ作りをして商品やサービスの価値を提供します。

例えば、エステサロンの店長のキャラを出していくことで、店長がおすすめする商品などの購入率を上げていくことができます。

店長のファン作りにもつながり、ファン形成が完了した2~3ヶ月後に徐々に商品を売り出すことで、スムーズに購入につながる可能性が高いです

売り込み臭が強いわけではないため、購入にも結びつきやすいです。事例の詳しい施策は動画でも解説しています。

エステサロンの集客成功事例②:Lステップを導入し3回目のリピート率向上

Lステップを導入しリサーチを元に改善した結果、美容室の3回目のリピート率が25%から42%にアップした事例です。

元々リピート率が約70%あった美容室でしたが、3回目のリピート率が25%と低い状態でした。

そこで、Lステップを導入して顧客がリピートしなくなる理由をリサーチしたところ、「なんとなく行かなくなった」という回答が404名でした。

「なんとなく行かなくなった」を解消するために定期配信やLステップ内でポイントを貯められる施策を導入し、来店の動機付けを実施します。

また、Lステップのカルテの中で顧客が興味を持っているメニューなどを聞き、配信で無料や半額のキャンペーンでメニューについて訴求しています。

結果的に3ヶ月で3回目のリピート率が25%から42%まで上昇しました。原因を追求し、効果的な施策を決定できた事例の1つです。

リピーター集客に悩むエステサロンもLステップを活用した施策は効果的なため、ぜひ導入してみてください

エステサロンの集客成功事例③:リピート率1件から20件に!LINEだけで集客と売上アップの仕組みを作成!

LINEだけで集客から販促まで行い、リピートが1ヶ月1件から20件まで増えた事例です。

女性向けにメイクレッスンやコーディネートの提案などをしているサロンでは、LINEを導入することでリピート率だけではなく、アップセル・クロスセルの自動化にもつながっています。

元々ホームページからの流入がありましたが、新型コロナウイルスの影響で新規顧客がほとんどいない状態に。

そこで、リピーターを確保する施策を実施します。

LINEからリピートメニューや春夏秋冬のスタイリングメニューの告知をすることで、リピート件数が20件にまで上昇しました。

また、サロン内で実施していたパーソナルスタイリスト養成講座は、すでに顧客だった方が成長意欲を示した上で受講してくれるケースが多いことがわかりました。

LINEに登録してくれている顧客に対して、ステップ配信でパーソナルスタイリスト養成講座を案内することで、友達数の2~3%が講座に参加しています。

結果的にアップセルやクロスセルまでの自動化ができ、集客面での仕組みが完成しました。

上記の仕組みが出来上がった時点で、あとは新規集客を加速させることで利益は一定数
発生します。あとは、LINE広告を活用して集客の自動化をはかれば安定した経営が叶います。

エステサロンに生かす場合もリピーターメニューの作成が有効です。また、「認定エステティシャン」の資格を取るための対策講座などを開設するとよいでしょう。

動画では、LINE広告に必要な費用についても解説しているため、下記の動画をご覧ください。

エステサロンの集客やマーケティングに関するよくある質問

エステサロンの集客やマーケティングに関するよくある質問

エステサロンのマーケティングとは

エステサロンのマーケティングとは、集客だけではなく、貴社に利益が生まれる仕組みを作ることです。

そのため、土台となる経営戦略の設計、適切な集客の実施、分析改善施策の実行、その後のリピーター獲得、顧客管理などすべて含めてマーケティングとなります。

「自店舗のコンセプトから見直して利益を増やしていきたい」
「自店舗は、何に課題があるのかわからない。何を改善すれば集客できるのだろうか」

その場合には、StockSunのような上流のコンサルティングから対応しているWebマーケティング会社の利用も検討しましょう。

StockSunならば、戦略設計のみコンサルティングを活用して、その後のWebマーケティングの施策実施は、月額格安で利用できるマキトルくんに切り替えることも可能です。

この機会にご検討ください。

\新規顧客20倍UP!?サロン集客の戦略・戦術をご提案/

エステサロンの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

月額5万円〜Web集客全般の施策実施を依頼できる!

エステサロンの宣伝方法は?

エステサロンの宣伝に有効な方法は、次の10つです。

ホームページやブログを作成する
インスタ(Instagram)を運用する
LINEを活用する
インフルエンサーマーケティングを実施する
Google マイビジネスへ掲載する
インターネット広告を出稿する
ポータルサイトへ掲載する
チラシを掲載する
地元イベントへ参加する
紹介カードを利用する

詳しくは、本記事のエステサロンの集客方法|新規顧客獲得法10選【StockSun式手法】にて紹介しているので、ご確認ください。

個人経営のエステサロン、自宅サロンの平均年商は?

個人で経営しているエステサロンの平均年商は、1,800万円だと言われています。

  • 月商150万円
  • 1日売上7万円前後

上記のイメージです。

ただし、1人で運営している場合、1日に接客できる人数は多くて4人程度でしょう。

1回の施術を2万円前後とすることは難しいので、物販もうまく取り入れているケースがほとんどです。

エステサロンのターゲットとなるユーザーの悩みは、月に1〜2回程度の施術だけでなく、日々のセルフケアも取り入れた方が良い場合が多いです。

ターゲットに効果を実感してもらうためにも、日々のセルフケアの重要性についても営業していく必要があります。

また、その際に自社のサロンにて取り扱う製品をおすすめすることにより、商品の購入にも誘導できます。

まとめ

エステサロンの集客方法は、リソースや目標に応じて様々な戦略が考えられます。

本記事で紹介した施策の中から、店舗が抱えている集客状況に適した施策を実施しましょう。

一方で、集客目標を達成するまではPDCAサイクルを回す必要があるため、長い期間が必要です。

「自社にはどの施策が適しているのかわからない…PDCAサイクルの回し方もわからない…」
「最短で効率よく施策を打って今すぐに集客したい!」

その場合はぜひStockSunにご相談ください

StockSunでは、貴社のWebマーケティングの課題点と改善策を明確にご提案したうえで、ご納得頂ければ支援を実施しております。
以下の無料相談では、現状のお悩みをヒアリングし、具体的な改善施策をご提案しています。ぜひお気軽にご活用ください。

\新規顧客20倍UP!?サロン集客の戦略・戦術をご提案/

エステサロンの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

「SNSやブログを活用して集客しているもののうまくいっていない…。」
「マーケティングにかけられるリソースがない!外注にかけるお金もない…!とにかく安く依頼したい!

そこでマキトルくん!貴社の悩みを全て解決します!

・貴社の目的に合わせ専属のWebマーケティングチームを組みます!効率的かつスピーディーにマーケティング施策を実行!
・【月5万円のトライアルプランあり】月額定額制!優秀なWebマーケティングチームに格安で依頼可能!


StockSunの新サービス「マキトルくん」では、貴社の商材に適した最適施策をご提案し、知見豊富なプロ人材が施策を実行
します。

限られた予算の中で売上を短期間で伸ばしたいときや、Web周りのマーケティングを知見豊富なプロに丸投げしたいときはぜひご検討ください。

エステサロンの集客に活用できるマキトルくん


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。