メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

リスティング広告について基礎から徹底解説!

更新日
リスティング広告について基礎から徹底解説!

著者

井上貴裕

リスティング広告とは、検索連動型広告を指します。
検索に連動して表示される広告になり、主にテキストベースになります。
GoogleやYahooが主流となっておりますが、昨年よりMicrosoftも参入し、ますますリスティング広告市場は広がりを見せております。
今回は広告配信をする上で外すことのできないリスティング広告について、基礎から解説させていただきます!

「リスティング広告を開始したい」「リスティング広告をいまいち活用しきれていない」
StockSunでは、貴社の活用状況に応じて広告運用をご提案いたします。

ご相談は無料ですので、広告運用でお悩みの方はぜひお聞かせください。

特典:リスティング広告のCVを上げる施策をご提案

リスティング広告を相談をする
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

リスティング広告について

序文でも説明させていただいた通り、リスティング広告とは検索連動型広告を指します。
検索広告市場の規模は、2022年で9,766億円で運用型広告市場において約4割の規模となっております。主に主流の媒体としては、Google、Yahoo、MicrosoftBingになります。
日本国内での検索シェアは以下の通りです。

Googleのシェアが最も多く2024年の8月時点で約75%、次いでYahooが約13%、MicrosoftBingが約9%なっております。

各媒体によって細かな仕様やAIの精度に違いはありますが、基本的な運用として、ユーザーの検索キーワードに合わせて広告を表示させるという点は変わりません。

リスティング広告の特徴について

ユーザーに合わせたキーワードを登録できる

ご説明している通り、リスティング広告は特定のキーワードが検索された際に広告を表示させることが出来ます。
例えば、エアコン修理専門会社が広告を配信する場合、「エアコン 修理」「エアコン 交換」といったキーワードを検索するユーザーは見込み客であることに間違いありませんので、そのキーワードを登録しておくと同じキーワードで検索された際に広告を表示できます。

逆に見込み客とは遠いユーザーで「扇風機 購入」や「エアコン 機能」といったようなキーワードは除外することで届けたい人に絞って配信できます。

広告文で自社の強みを訴求が出来る

リスティング広告の中でもかなり重要なのが広告文になります。
検索をして広告が表示されたユーザーに対して、自社の強みをPRすることが出来ます。
価格や実績など押していきたいポイントがあれば、それを軸に広告文を作るとユーザーの興味を惹きやすくなります。

クリック課金

リスティング広告を配信する際に誤解をされがちなのが課金のポイントです。
広告が表示されたのみでは広告費用は発生しておらず、クリックをされた際に初めて課金がされます。
このことから「PPC(Pay Per Click)広告」とも言われております。

1クリックの単価については決まった金額はなく、これらはオークションによって決まります。
ですので、獲得のしやすいキーワードには人気が集中し、1クリックの単価が上がる傾向にあります。
1クリックの単価を決められた範囲内で入札するように設定することも可能で、500円であれば+150%の範囲までの入札で抑えることが可能です。

より詳しく理解したいとき、あまり予算を割けないときには以下をご確認ください。

関連記事

リスティング広告とは?運用を代行するにあたってのポイントやおすすめ代行会社を紹介

リスティング広告とは?運用を代行するにあたってのポイントやおすすめ代行会社を紹介

Read More

リスティング広告のメリットについて

購入意欲の高いユーザーへ配信可能

ユーザーは4種類の階層に分かれており、下から「潜在層」「準顕在層」「顕在層」「明確層」となります。
リスティング広告の主な獲得層としては「明確層」「顕在層」になります。
理由としては、ユーザーが自ら検索行動をした結果で表示される広告であるためです。
検索キーワードには、「〇〇 購入」「〇〇 おすすめ」などといったものがよく見られます。

このように自ら行動するユーザーに対して配信する広告をpull型といい、届けたいユーザーに絞って配信することで効率よくユーザーを獲得できるのはリスティング広告の大きなメリットの一つです。

短期間での集客が可能

検索市場において、リスティング広告と比較をされるのがSEO(Search Engine Optimization)です。
SEOの場合、クリックされることにお金はかかりませんので費用対効果が良いと思われますが、実際効果を出すために一定の期間が必要とされています。
リスティング広告の場合は、早くて1ヶ月で効果を出すことができ、短期間でユーザーを獲得することができます。
また掲載場所もSEOよりも上位に表示されるため、クリックされる確率は非常に高いです。

詳細な効果測定が可能

リスティング広告には様々な指標が存在します。
表示回数・クリック・クリック率・クリック単価・獲得数・獲得率・獲得単価・インプシェアなど、多数の指標を駆使して分析を行うことが可能です。
検索市場での自分たちの立ち位置はどこにいるのか、競合他社と比較して順位はどうなのかなどを知ることで、ユーザー獲得の戦略を組み立て施行していくことができます。

特典:リスティング広告のCVを上げる施策をご提案

リスティング広告を相談をする
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

リスティング広告で効果を上げる方法

広告文に力を入れる

広告文はリスティング広告の中で非常に重要な項目となります。
いくら良いキーワードで表示が出来ていたとしても、広告文が悪ければ、ユーザーにクリックされることはありません。
クリックされなければ当然ページには遷移されないため、獲得数も落ち込んでしまいます。
また、検索広告のロジック上、検索のキーワードは広告文をトリガーとして表示されるかが決まります。

つまり、検索のキーワードと合った広告文でなければ広告の表示すらもされなくなる可能性があるということです。
そうなった場合、多くの機会損失が生まれてしまい、本来獲得できたはずのユーザーを取りこぼしてしまいます。
そのためにも広告文には力を入れ、PDCAを回しながらより良いものに仕上げていく必要があります。

検索キーワードを精査する

ユーザーが検索するキーワードの中には、獲得とは程遠いキーワードが含まれています。
例えば、サービス名や商品名とは似て非なるキーワードが分かりやすいでしょうか。
先ほど上記で説明したエアコンの例ですが、エアコン修理と扇風機購入は遠い関係にあるため、目的がエアコン修理の場合は、扇風機関連のキーワードの流入を防ぐ必要があります。

また、ネガティブ系のキーワードも除外しておくことがおすすめです。
「最悪」「後悔」「失敗」「ぼったくり」といったネガティブ系のキーワードは、あまり獲得に向いたキーワードではありませんので、検索された際に表示させないことも検討したほうが良いです。

予算管理を徹底する

これはどの広告にも当てはまることですが、配信するべきタイミングで予算を適切に使うということが重要です。
若手社会人向けの転職サービスを広告配信したとしましょう。
24時間の配信にて日予算設定を10,000円とした場合、クリック数によっては15時の時点で予算が消化しきってしまっているなんてことは容易起こります。
若手社会人向けに広告を配信する場合、もっとも注目される時間は「通勤時間」「お昼休憩中」「退勤時間」「睡眠前時間」であり、この時間にしっかりと予算を当てたい場合は時間によって入札調整をかけることが必要です。

これは時間だけでなく、年齢・地域・性別・デバイスなどにも同じことが言えます。
自分たちが獲得していきたいターゲットが検索市場の中でどのような動きをしているのかを把握し、それに対して限りある予算を適切に使う設計を行っていきましょう。

広告運用の失費事例についてもあわせてご確認ください。

関連記事

広告の失敗事例【企業が陥りがちな7つのミスと効果的な対策方法】

広告の失敗事例【企業が陥りがちな7つのミスと効果的な対策方法】

Read More

まとめ

今回はリスティング広告の全容についてを解説させていただきました。
リスティング広告を配信する際は、適切な設計をプロにお任せすることが成功への近道です。
現在リスティング広告の配信を検討されているかたは、是非一度お声がけいただければと思います。

特典:リスティング広告のCVを上げる施策をご提案

リスティング広告を相談をする
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

 


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

リスティング広告の運用に適任のコンサルタント

井上貴裕

井上貴裕

日本トップクラスのWeb広告集団統括

Web広告運用コンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

飲食・小売

工務店、ハウスメーカー

ポータルサイト

不動産投資

保険

投資

受託

SaaS

塾・予備校

学校

真栄田義樹

真栄田義樹

定額制Webマーケティング支援 マキトルくん 事業責任者

Web広告運用コンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

飲食・小売

転職

不動産投資

塾・予備校

学校

古澤伸一

古澤伸一

全方位天才マーケター

SEO•MEOコンサルティング

Web広告運用コンサルティング

新規事業コンサルティング

ジム・エステ

転職

保険

製造業

SaaS

塾・予備校

濵口魁希

濵口魁希

社長の右腕 WEB戦略のゼネラリスト

Web広告運用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

新規事業コンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

SaaS

採用代行

深井嵐丸

深井嵐丸

LP職人

Web広告運用コンサルティング

CRO•LPOコンサルティング

EC / D2Cコンサルティング

医療・クリニック

山本翔平

山本翔平

WEB広告を使った売上の拡大屋

Web広告運用コンサルティング

ジム・エステ

カード

医療・クリニック

内野聖羽楼

内野聖羽楼

広告予算100億OVER男

Web広告運用コンサルティング

投資

保険

不動産投資

安部直樹

安部直樹

アフィリエイトの達人

CRMコンサルティング

Web広告運用コンサルティング

EC / D2Cコンサルティング

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。