パーソナルジムの集客方法6選!【リピート率2倍UP戦略!顧客獲得単価90%削減!】

パーソナルジムの集客方法6選!【リピート率2倍UP戦略!顧客獲得単価90%削減!】

更新日:2023/2/2 (木) 公開日:2020/4/27 (月)

「パーソナルジムを開業したものの、新規集客に苦労している」
「新規顧客やリピーター獲得の戦略、成功事例を知って自店舗に取り入れたい」

パーソナルジムの集客に関して課題を抱えているものの、なかなか解決策を見出せずに悩んでいる方は少なくありません。

新規顧客を獲得するには、パーソナルジムの強みを正確に把握したうえで、顧客にしっかりと認知してもらう機会を設けることが必要不可欠です。

この記事では、StockSun流のパーソナルジム集客成功事例を交えながら、パーソナルジムの新規顧客やリピーター客の集客方法を解説します。実践に基づいた方法を紹介しますので、パーソナルジムの集客に困っている方はぜひお役立てください。

特典:パーソナルジムの売上UPにつながる戦略・戦術をご提案

パーソナルジムの集客を相談をする

パーソナルジムの集客方法6選【StockSun式手法】

パーソナルジムの新規顧客を集めるためには、自店舗のサービスを認知させなければなりません。認知度を高めるための施策はさまざま存在するものの、パーソナルジムという店舗の特徴を踏まえて適した施策を講じることで十分な効果が期待できます。

本章では、StockSunが実施したパーソナルジムの新規顧客の集客方法を紹介します。

ちなみにWebを使った集客方法は、次の記事でもさまざまな施策を解説しています。合わせてご確認ください。

関連記事

Web集客方法と施策とは!成功事例6選を分析し成功のコツを大公開!【売上100万UPの戦略】

Web集客方法と施策とは!成功事例6選を分析し成功のコツを大公開!【売上100万UPの戦略】

Read More

パーソナルジムの集客方法①MEO対策し「エリア名×ジム名」を狙う

Googleビジネスプロフィールに登録してMEO対策を講じることも効果的です。GoogleビジネスプロフィールとMEO対策の概要を以下にまとめました。

・Googleビジネスプロフィール:Google検索やGoogleマップにビジネスの情報を登録するプラットフォームのこと
・MEO対策:GoogleビジネスプロフィールをGoogle検索やGoogleマップの検索結果の上位に表示させる施策のこと

パーソナルジムを検索する際、ユーザーは地名を指定したキーワードで検索(ローカル検索)することが多いです。MEO対策を講じることで、ローカル検索が行われた際に自店舗のGoogleビジネスプロフィール情報を上位表示させられます。

そのため、パーソナルジムのような地域密着型ビジネスにとって、MEO対策は相性のよい集客方法です。

また、MEO対策をしっかりと行いローカル検索で上位3位以内に入れば、SEO対策を講じている他のポータルサイトよりも上位に表示されるようになります。

つまり、ホームページの作成およびSEO対策よりもユーザーに注目されやすくなり、クリック率が高まります。

MEO対策を講じる際は、お客さんからの口コミを集めたり、Googleビジネスプロフィールの情報を充実させたりすることが効果的です。店舗の情報や写真などを定期的に更新し、最新の状態に保つことも検索順位アップにつながります。

パーソナルジムの集客方法②公式サイトを作りSEO対策

パーソナルジムで集客を図る方法として、ホームページの作成があります。

ホームページを作ると、自店舗の特徴やトレーナーの想いなどを詳しく掲載できたり、閲覧者に安心感・信頼感を与えられたり、インターネットから新規顧客を獲得できたりするメリットがあります。

集客効果を狙ってホームページを作成する際は、SEO対策をしっかりと講じることが大切です。

SEOを意識したホームページを作成すると、GoogleやYahooなどの検索エンジンからホームページに訪れる人を増やせて、新規顧客を獲得できる可能性が高まります。

SEO対策でも、MEO対策と同様に「エリア名×パーソナルジム」「エリア名×ジム」のキーワードを狙うことが重要です。上記のキーワードを意識することで、その地域でパーソナルジムを探している顕在層を効率的に集客できます。

例えば、恵比寿にパーソナルジムを出店している場合、「恵比寿×パーソナルジム」のキーワードを意識しましょう。

近年は、SEO対策をしっかりと講じてパーソナルジムの公式ホームページを作成することで、比較サイトよりも上位に表示されやすくなる傾向があります。

比較サイトへの掲載コストを抑えるためにも、SEO対策を意識してホームページを作成しましょう。

上記で解説した詳しいポイントに関しては以下の動画を参考にしてください。

パーソナルジムの集客方法③インスタグラム広告とビラ撒きの併用

CPA(顧客獲得単価)を抑えてパーソナルジムの集客を行いたい場合、インスタグラム広告の活用が効果的です。

インスタグラム広告とは、インスタグラム内で出稿できる広告のことです。フィード(タイムライン)・ストーリーズ・発見タブなどに写真や動画形式で広告を出稿できます。

インスタグラム広告を活用すると、年齢・性別・エリアなど細かい条件に絞ってターゲティングを行えるため、無駄な広告費の削減につながります。StockSunの事例を挙げると、CPAを7,000円〜8,000円程度に抑えることに成功しています。

インスタグラム広告を効果的に運用するためには、ターゲットをしっかりと定めることに加えて、クリエイティブのテストの回数を重ねることが大切です。

例えば、少しずつ表現を変えるなどしてテストを繰り返すことで、成果の出やすい広告に近づけられます。

また、インスタグラム広告の出稿と同時にチラシを撒くことも効果的な施策です。

チラシの配布とインスタグラム広告を併用する際は、用いる表現と実施のタイミングを一致させることが大切です。チラシとインスタの表現を一致させ、同じタイミングで出すことで、ユーザーの認知をそのまま顧客の獲得につなげられます。

以下の動画では、ご紹介した施策の内容をさらに詳しく解説しています。

パーソナルジムの集客方法④Youtubeを使ってブランディング

Youtubeチャンネルの運用は、Web上でパーソナルジムのブランディングを構築し集客につなげるうえで重要な施策です。トレーニングジム単位でYouTubeチャンネルを運営しているところはまだ数えるほどで、競合の少ない今が始めるチャンスです。

もともとトレーニングジムは閉鎖的な場所であり、外から内部を覗き見ることが難しいです。そこで、トレーニング動画やジムの内観、在籍するスタッフの紹介など、そのジムらしさを存分に出しましょう。

ブランディング効果が期待できるうえに、視聴者にジムの雰囲気を気軽に知ってもらえるため、ジムを訪れる心理的なハードルを下げられます。

また、Youtube動画を通じて視聴者をファン化できれば、後述するメルマガ・LINE公式アカウントでのコンテンツ配信よりも大きな集客・リピート率向上の効果が見込めます。

なぜなら、Youtube動画は、メルマガなどとは違って映像を通じてユーザーにリーチでき、大きな単純接触効果が期待できるためです。

Youtubeチャンネルの運用にあたって、多くの再生数を獲得できる動画づくりの詳しいポイントは、以下の動画で解説しています。

パーソナルジムの集客方法⑤ポータルサイト掲載

パーソナルジム業界では、「RIZAP」のWeb検索のボリュームが「パーソナルジム」の検索ボリュームよりも大きいです。

そこで、RIZAPとの差別化を図るために、さまざまなポータルサイトが出てきています。例えば、「ダイエットコンシェルジュ」「FitMap」などがパーソナルジムのポータルサイトとして代表的です。

ポータルサイトに掲載することで、「パーソナルジム」と検索した人の集客効果が見込めます。しかし、大手ポータルサイトでは広告掲載料が非常に高額で、二桁万円はかかってしまい、客単価の安いジムがその広告費を支払うのは困難です。

具体的には、恵比寿、中目黒エリアの獲得単価は、8~9万です。
ポータルサイトは、「生半可な気持ちで手を出してはいけない所」と判断すべきです。

なるべく広告費を抑えて集客したい場合は、ホームページの作成およびSEO対策、MEO対策、インスタグラム広告の運用などを検討しましょう。

パーソナルジムの集客方法⑥キャンペーン実施

キャンペーンの実施も、パーソナルジムの集客を図るうえで効果的です。例えば、入会特典や友達紹介割引といったキャンペーンを実施すると、ユーザーのパーソナルジムへの入会ハードルを下げられ、集客率を向上させられます。

キャンペーンの実施にあたっては、事前に競合が実施しているキャンペーン内容をチェックしておきましょう。そのうえで、競合以上にユーザーにとって魅力的なキャンペーンを実施することで、パーソナルジムの入会者を獲得しやすくなります。

特典:パーソナルジムの売上UPにつながる戦略・戦術をご提案

パーソナルジムの集客を相談をする

【パーソナルジムの集客】StockSun式リピーター獲得戦略

新規顧客を獲得できても、短期間で退会されてしまうと、なかなか売上アップは期待できません。パーソナルジムの集客を成功させるには、リピーターの獲得方法も知っておく必要があります。

ここからは、StockSunが手掛けるリピーター獲得戦略を紹介します。

KPIによるデータ分析

パーソナルジムの集客を考える際は、入会から半年後あるいは1年後のリピート率を管理指標(KPI)化して会員の定着を推進することも大切です。

目標の目安としては、入会3カ月後のリピート率90%、6カ月後のリピート率80%、1年後のリピート率60%を設定するケースが多いです。

具体的な数値を設定することで、退会の原因を適切に分析できます。

そのうえで、顧客満足度を高めるための施策を講じることが大切です。例えば、以下のような施策が、パーソナルジムの顧客満足度を向上させるうえで効果的です。

・トレーニングスケジュールの提供
・身体の状態や希望を定期的にチェック

お客さんがモチベーションを維持しながらトレーニングに集中できる環境を整えてあげることが大切です。

定期カウンセリング

パーソナルジムのサービス内容に定期カウンセリングを盛り込むことも、集客したユーザーのリピート率を向上させるうえで有効策です。

なぜなら、単純接触効果により担当者に好感を持ってもらいやすいだけでなく、アップセル・クロスセルの機会も得られるためです。アップセル・クロスセルの概要を以下にまとめました。

・現在よりも高額な上位プランに登録してもらうこと
・プロテインやサプリメントなど関連商品を購入してもらうこと

リピート率アップを図るには、現在抱えている1人ひとりのお客さんを大切にして関係を維持する必要があります。

メルマガ・LINE公式アカウントでのコンテンツ配信

顧客からパーソナルジムを忘れられないよう、メルマガやLINE公式アカウントを用いて定期的にコンテンツを配信することも効果的です。

配信コンテンツの内容が有益であればあるほど、ユーザーはあなたのパーソナルジムに感謝の気持ちが芽生え、やがて応援のフェーズに移行します。

応援のフェーズに移行した顧客は新規顧客を紹介してくれることが多く、売り上げ基盤を固めることにつながります。

コンテンツ配信にあたってLINE公式アカウントを用いる場合、Lステップを導入しましょう。Lステップとは、LINE公式アカウントを効率的に運用できるツールのことで、導入するとクーポン・情報の配信を簡単に行えるようになります。

実際にStockSunが対応した事例では、2回目のリピート率が約70%あったものの、3回目のリピート率が25%と低い状態の美容室でLステップを導入しています。

その後、リサーチをもとに定期配信やLステップ内でポイントを貯められる施策などを実施し改善した結果、3回目のリピート率が25%から42%にアップしました。

この事例のLステップ導入から改善までの詳細は、以下の動画をご参考ください。

契約期間終了後の定期コンタクト

パーソナルトレーニングの契約期間が終了したお客さんとも定期的にコンタクトを取りましょう。契約期間の終了後、再び太ったことでパーソナルジムへの再入会を検討する人は少なくありません。

メルマガ・LINE公式アカウントを活用すれば、契約期間が終了したお客さんにも自動で定期的にメールを送信できるため積極的に実行しましょう。

パーソナルジムなどの実店舗集客に効果的な施策は、以下の記事でもご紹介しています。11選から最適な手法を取り入れ売上倍増を図りましょう。

関連記事

店舗集客アップに導く11のアイデア【集客アップ事例|お店への集客数300%増加】

店舗集客アップに導く11のアイデア【集客アップ事例|お店への集客数300%増加】

Read More

パーソナルジムで集客が必要な理由

現状、パーソナルジムでは集客しないと経営の継続が困難ですが、その主な理由は以下の3つです。

パーソナルジムは定着率が低いため

パーソナルジムのお客さんは痩せたら退会してしまい、一般的に入会から2カ月経過後のお客さんは定着しにくいとされています。そのため、現在いるお客さんが退会してしまったときのことも考え、集客によって新規顧客を獲得する必要があります。

工夫次第で集客効果が見込めるため

現在のパーソナルジム市場では、そのほとんどをRIZAPが独占している状態です。そこに開業直後で知名度の低いパーソナルジムが参入していくためには、集客方法を工夫する必要があります。

具体的には、「RIZAPにはない、自分のパーソナルジムが優れている点はどこにあるのか」「それをいかにアピールしていくのか」といったブランディング戦略が集客を成功させる大きなポイントです。

パーソナルジムの開業数が増加しているため

近年、ジムに通う人の増加やRIZAPなどの大手パーソナルジムから独立する流れが目立っていることなどを受けて、パーソナルジムの開業数が増加しています。

これは競合の増加を意味し、パーソナルジム市場では顧客の奪い合いが激化しています。こうした環境で生き残っていくためには、集客の成功が必要不可欠です。

パーソナルジムの集客を成功させるStockSun式ポイント

前述した集客方法を用いてより大きな効果を得るためには、以下の4つのポイントを意識することが大切です。

ブランディング戦略を立てて唯一無二のトレーニングジムになる

ブランディング戦略は、競合のパーソナルジムとの差別化を図るうえで欠かせません。効果的なブランディング戦略を策定し実行すれば、有象無象にあるパーソナルジムの中から、多くのユーザーがあなたのパーソナルジムを選んでくれるようになります。

パーソナルジムのブランディング戦略の具体例としては、まだ競合の少ない地方都市に出店することや、「くびれ専門」や「ウェディング前専門」といったニッチな領域を狙うことなどがあります。

これらの戦略を通じて商圏内で唯一のパーソナルジムになれれば、大きな集客効果が見込めます。

パーソナルジムでブランディング戦略を実行する際は、前述したYoutubeチャンネルの運用も効果的です。Youtubeでそのときのトレンドに乗った動画を投稿できれば、短期間で大きな集客効果が見込めます。

実際にStockSunが対応した事例では、戸建ての設計事務所でYoutubeチャンネルを運用したところ、約2カ月間で問い合わせ数を10件程度から60件〜70件に増やすことに成功しました。

この会社が投稿した動画は、当時のYoutubeトレンドにうまく乗ったため、わずか2カ月で18万回再生を記録しています。

Youtubeを活用したブランディングの詳細は、以下の動画で解説しています。

無料体験・カウンセリングを設ける

集客を成果(ジムの入会)に結び付けるには、パーソナルジムを訪れた人が気軽に受けられる無料体験のトレーニング・カウンセリングを設けることが効果的です。

例えば、カウンセリングを通じてお客さんにヒアリングしたり、入会料金の説明をおこなったりしたうえで、初歩的なトレーニングを体験してもらいます。

そして、お客さんがジムを利用しようと考えている目的(ニーズ)を把握し、満足できるサービスを提供することをアピールすれば、安心感や信頼感を与えられ、入会につなげられます。

ジムを訪れる人の数が少なくても、無料体験・カウンセリングを通じて入会してくれる割合が増えれば、集客に成功しています。たとえ入会してもらえなかったとしても、お客さんへのヒアリングを通じて課題を把握できれば、次の集客につなげられます。

ジム入会後の将来像を具体的にアピールする

集客につなげるには、パーソナルジムにあるトレーニング器具に関して説明するのみでは不十分です。これまでジムを利用したことがない人の場合、その器具でどのような効果が期待されるのかわからないためです。

パーソナルジムの特徴をアピールする際は、施設の情報だけでなく、お客さんが入会して通った場合の将来像をイメージしてもらうことが重要です。

例えば、「贅肉をケアしてシェイプアップできる」「定期的に運動することで、健康的な体型を維持できる」など、具体的な将来像をしっかりアピールできれば、入会の可能性が高まります。

具体的には、ホームページやチラシなどでビフォー・アフターの写真を掲載することが有効策の1つです。

質の高いトレーナーによる満足感あるサービスを提供する

利用者数や売上のアップを狙っていると集客方法に集中してしまいがちですが、満足感あるサービスを提供できれば、利用者の口コミにより入会者数は自然と増えていくものです。

トレーナーやサービスの質を向上させることで、口コミによる紹介だけでなく、リピート率の向上も期待できます。

パーソナルジム集客のStockSun式成功事例【リスティング広告からインスタ広告に集客手法を変更!顧客獲得単価が10分の1に!】

リスティング広告からインスタグラム広告に集客方法を変えたところ、顧客獲得単価を10分の1にまで減らすことができた事例です。

インスタグラム広告は、年齢・性別・エリアなど細かい条件に絞ってターゲティングを行えるため、より顕在層に向けたアプローチが可能です。そのため、広告費を削減できます。

これに対して、リスティング広告は、運用に多額の費用がかかり、広告費をかけられるRIZAPなど大手企業との戦いを強いられます。

例えば、恵比寿や中目黒の場合、獲得単価は8万円~9万円にも及ぶため、コストを抑えるうえではおすすめできない集客方法です。

実際に今回の事例では、リスティング広告からインスタグラムに切り替えたことで、顧客獲得単価を7,000〜8,000円にすることに成功しました。

事例の詳しい詳細は以下の動画で解説しています。

まとめ

パーソナルジムの集客は競合が多いからこそ、ブランディング戦略で差別化を図る必要があります。ただ、オーナー自身がトレーニング業務を担っている場合、集客にはほとんど時間を取れないことが多いです。

「そこまで多くのリソースを割けないが集客を進めたい…」
「自社のジムに合った集客方法がわからない…」
その場合は、ぜひStockSunにご相談ください。これまで数々のパーソナルジムの集客に成功してきた知見のある専門家がご担当いたします。施策の提案から実行まですべてStockSunが引き受けます。

特典:パーソナルジムの売上UPにつながる戦略・戦術をご提案

パーソナルジムの集客を相談をする