メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

【最新】病院やクリニックの集客方法!失敗原因や選ばれるポイントを全解説【月商1億円UP事例を紹介!】

「開業予定・開業したばかりのクリニックはどのようなマーケティングプランで集客すべき?」
「利益を最大化させるために当院でも打てるマーケティングの施策を知りたい。」

医療業界では、開業するクリニックや医師の数が増加しています。

そのため集客の難易度が向上しているものの、ひと昔前の集客方法を実施しているクリニックは多いです。

競合が多い中、集客を成功させるためには、貴院の得意領域と相性の良い集客方法を実施して露出を最大化させなくてはなりません。

この記事ではStockSun株式会社がおすすめする病院・クリニックの集客方法をご紹介しています。

さらに、実際にコンサルティングした病院やクリニックの集客成功事例も公開いたします
なぜ成功に至ったのか理由を分析しながら深掘りしているため、集客を成功させるコツを掴んでいただくことが可能です。

StockSun株式会社では、クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています

とくに立地に関しては診療圏調査だけでなく、Google広告のシミュレーションから、医療マーケティングのコンサルタント目線でクリック数や集客数の見込みをデータで提供できます。

クリニックのプランニング例①

クリニックのプランニング例②

※クリニックの無料プランニング例

また、無料カウンセリングではお客様の成し遂げたい未来をお伺いしながら、カウンセリングを実施させていただいております。

具体的には下記の通りです。

  1. お客様の現状、目標のヒアリング
  2. 目標達成のために解決すべき課題の抽出
  3. 課題解決に向けた方針、施策の策定

ぜひこの機会にお問い合わせください。

\月商1億UP?!戦略・戦術をご提案/

無料カウンセリング
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

目次

病院やクリニックで集客が上手くいかない原因4選

クリニック・病院の集客がうまくいかない原因

そもそも病院やクリニックの認知度が低い

病院やクリニックの認知度が低く、クリニックに患者を増やすことができていないこともあります。

クリニックを開業したとしても、Webマーケティングなどの施策をうち宣伝をしない限り、顧客に認知してもらうことができません

認知されないことには新規患者を増やせないため、失敗してしまいます。

また、親から医院承継をおこなった場合も、認知度を高めることは必要です。

親の代から通ってくれる既存の患者様がいるかもしれません。しかしクリニックが代替わりしたのと同様に、既存の患者様の年齢も移り代わります。ライフステージと共に受診が必要な病院が変化することも。

そのため年月を重ねるごとに、既存の患者様は年々減少していきます。

リピートしてくれる患者様がすでにいる場合も、認知度を高めて新規患者を呼び込んでいかないと経営に失敗してしまいます。

他の病院やクリニックとの差別化ができていない

他の病院やクリニックと差別化をはかれていないために、クリニックに患者を増やすことができず失敗することもあります。

差別化ができていない場合、患者が貴院に通いたいと思う理由が見つかりませんたとえば以下の理由から患者様が簡単に他院に乗り換えてしまいます。

「同じような診療内容だし近くて便利な方へ通おう」
「託児がついている便利なクリニックに乗り換えよう」

ターゲットとしている患者のニーズを満たしているような差別化に成功しているクリニックに乗り換えられてしまうのです。

上記のように他の病院やクリニックと差別化できていないと、集客した患者様をリピーターにつなげることができず、失敗してしまいます。

病院やクリニックの口コミが少ない

病院やクリニックの口コミが少ない場合も集客の失敗につながる可能性があります。

第三者による口コミというコンテンツは、クリニックや病院の信頼性につながるためです。

たとえばサイトのSEO対策や、広告の運用の施策を行い、貴院の認知が広がったとしても、Googleマイビジネスなどに口コミが一切ない場合、ユーザーは貴院に来院することをためらう場合があります。

特に病院やクリニックは、自分の健康に関する事柄のため、信頼性の高い病院を選びたいと思うユーザーがほとんどです。

Webマーケティングの施策を実行し、認知を広げることに成功しても、口コミコンテンツがなかったことが要因となり集客に失敗してしまう場合もあるため注意しましょう。

オンラインで予約できるシステムがない

オンラインで予約できるシステムを構築していないために集客に失敗することもあります。

新型コロナウイルスの影響もあり、命に関わることのためオンライン予約がある病院を選定するユーザーが増えています。

さらにその影響でオンライン予約を導入する病院やクリニックも増加しています。

現在の情勢を踏まえると、オンライン予約システムがないというだけで、ユーザーの選択肢から外れてしまうこともあるのです。

一からシステムを構築しなくても予約管理システムを導入すれば、簡単にオンライン予約を取り入れることができます。

失敗のリスクを回避するためにも導入を検討してみてください。

本記事では、認知度を向上させて集客する方法を紹介しています。

他院の差別化を図る方法、良質な口コミを集める独自施策、おすすめの予約システムなどはぜひお問い合わせください。

無料のプランニングにて、アドバイスさせていただきます。

\月商1億UP?!戦略・戦術をご提案/

クリニックの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

病院やクリニックの患者を増やす最新集客方法一覧マップ【StockSun流】

病院やクリニックに活用できる集客方法をまとめたマップを掲載します。

「新規顧客」「リード育成」「リピーター」それぞれに活用できる方法を、かかるコストと効果が出るまでの時間も合わせて掲載するため参考にしてみてください。

【最新】病院やクリニックの集客方法!失敗原因や選ばれるポイントを全解説【月商1億円UP事例を紹介!】

本記事では、「新規患者とリピート患者の集客方法」を解説しています。

リード育成方法は、貴院の診療科目や、その中での専門領域によって効果的な方法が異なります。

「リスティング広告は見られているもののなかなか予約につながらない」
「地域での認知度は向上しているが思ったように患者を集められていない」

その場合の見込み客を育成するコンテンツは、無料カウンセリングにて貴院の専門領域をお伺いしたうえでご提案いたします。

ぜひ一度現状の課題をお聞かせください。

\月商1億UP?!戦略・戦術をご提案/

クリニックの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

病院やクリニックの患者を増やす最新集客方法7選【StockSun流】

病院やクリニックの患者を増やす最新集客方法7選【StockSun流】

新規患者を集客する方法は、それぞれの集客方法によって集客できる層が以下のように異なります。

各集客方法においての集客できる層_クリニック

また、効果が出るまでにかかる期間や、効果の持続性、外注にかかるコストを一覧でまとめると次の通りです。

効果が出るまでの期間 効果の持続性 かかる外注費用
MEO対策 ×
6ヶ月〜1年
⚪︎
高い
⚪︎
〜5万円/月
ホームページやブログのSEO対策 ×
6ヶ月〜1年ほど
⚪︎
高い

〜50万円/月
ただしサイト構築を行う場合には100万円前後かかることも
WEB広告

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告
⚪︎
数週間〜1ヶ月ほど
×
低い
×
100万円前後/月
SNSの運用

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

3ヶ月〜半年
×
低い

30万円前後/月
ただしYouTubeは動画投稿頻度、求めるクオリティによって30〜100万円前後
ポータルサイト ⚪︎
数週間〜1ヶ月ほど
×
低い
×
3万円程度/月
上位表示させる場合、月額50〜100万円以上かかる
チラシ ⚪︎
1ヶ月以内
×
低い

ポスティングした場合1枚7~8円
オフライン広告
1ヶ月〜
×
低い
×
5万円〜80万円程度/月

本記事では、上記の手法を取り入れた実際の集客成功事例も掲載しております。

成功の要因を分析しご紹介しているため、今すぐ貴院でも取り入れていただけます。

病院やクリニックの患者を増やす集客方法①:GoogleビジネスプロフィールのMEO(Map Engine Optimization)対策

効果が出るまでの期間 6ヶ月〜1年ほど
持続性 高い
Googleマップだけでなく検索画面にも表示されるので、上位を獲得すると高い集客効果を得られる。
外注する場合の費用感 〜5万円/月

Googleビジネスプロフィールとは、Googleが提供するビジネスオーナー向けの情報管理ツールです。登録は無料でできます。

病院・クリニックの情報をGoogleビジネスプロフィールに登録しておくことで、GoogleマップとGoogleの検索結果上に医院の情報を掲載できます。

以下画像のように一覧で表示されます。特にGoogle検索では、「地域+⚪︎⚪︎」で検索したときにGoogleマップの情報が上位表示されるのも特徴です。

クリニック集客のMEO対策

そして、この店舗情報の一覧の中で上位表示させるための対策が、MEO対策です。

「地域+診療科」「地域+疾患名」の検索結果で上位を獲得すれば、すぐに来院したいと考えている患者を集客できます。

以下では、MEO対策のやり方について解説いたします。

Googleビジネスプロフィールの登録内容を充実させる

Googleビジネスプロフィールには、以下の情報を記載する必要があります。

  • 社名・店名・電話番号・住所・営業時間など、ビジネスの基本情報
  • 会社や店舗の外観・内観・取り扱い商品・おすすめメニューなどの写真
  • 口コミの管理・返信

特に記載する際は、以下の理由から、店舗情報を正確に入力することがMEO対策において重要です。

  • 公式HPやSNSなど全て小文字や大文字、平仮名、カタカナ、半角なども統一して入力する
    Googleが同一店舗だと認識することでサイテーションの効果が向上

口コミが集まるような店舗内の仕組み作り

さらに、MEO対策では、以下の要素をおさえた良質な口コミをたくさん集めることが重要です。

評価の高い口コミ Googleは「評価の高さ」「口コミ数」を重視して病院・クリニックの知名度を測っている
KWの含まれた口コミ 疾患名などのKWが含まれた口コミがあると、Googleが貴院の治療の専門領域を認識する
「地域 疾患名」で上位表示を狙える

口コミを集めるために、院内オペレーションを整えたり、QRコードを用意しましょう。

また、評価の高い口コミを集めるためにも、丁寧な診察や対応を心がけることが大切です。

KWが含まれた口コミを集める手法として、次の施策もおすすめいたします。

  1. 患者が気軽に口コミを投稿できるようなアナウンスを実施
    例:短文の1言で良いので口コミを入れてくれたら粗品プレゼントなど
  2. 患者の口コミに対し、プライバシーを侵害しない程度にKWを含めた返信を実施

ご説明した手法については、以下の動画でも解説しています。

関連記事

MEOの上位表示とは?MEO上位表示の重要性、上位表示のコツを解説

MEOの上位表示とは?MEO上位表示の重要性、上位表示のコツを解説

Read More

関連記事

MEO対策とは?MEO対策について、必要性の有無、対策を行っていくにあたってのメリット・デメリットを解説。

MEO対策とは?MEO対策について、必要性の有無、対策を行っていくにあたってのメリット・デメリットを解説。

Read More

StockSunでは、MEO対策のコンサルティングをお引き受けしております。MEO対策を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

MEO対策のコンサルタントを確認する

病院やクリニックの患者を増やす集客方法②:ホームページのSEO(Search Engine Optimization)対策

効果が出るまでの期間 6ヶ月〜1年ほど
持続性 高い
複数のコンテンツで検索上位を獲得できれば、定期的な修正で長期的な集客が可能になる。
外注する場合の費用感 〜50万円/月
依頼する範囲により費用が大きく変動する。

初診患者を増やすには、SEO対策も有効です。SEO対策とは検索エンジン最適化の略語で、検索エンジンに対してWebページの評価をあげて上位に表示させるための施策です。

SEOとMEOの違いは、SEOはGoogle検索で、MEOはGoogleマップの検索です。

SEOとMEO、どちらも上位表示を獲得することで、インターネットから流入する新規の患者数を増やすことが可能です。

クリニック集客におけるSEO対策とMEO対策

クリニック集客におけるSEO対策のコツを解説いたします。

「地域+診療科」「地域+疾患名」の上位表示を押さえる

クリニックの集客でSEO対策を実施する際は、ブログ記事のようなコンテンツを量産する前に、「地域+診療科」「地域+疾患名」での検索順位をしっかりとっていくことが大切です。

コンテンツの作成には、工数が多くかかります。
また、上位表示されるまでに半年以上かかる場合もあるため、「地域系キーワード」での露出を増やした後の次のフェーズとして実施することをおすすめします。

「地域系キーワード」で上位を獲得するためのSEO対策の方法は次の通りです。

内部対策 ・UIを意識したサイト設計
・内部リンクの最適化
・サイト高速化
・SSL化などサイト内部の構造を最適化する
外部対策 ・被リンクの獲得
・サイテーションの獲得
コンテンツSEO ・対策KWを設定したコンテンツの作成
・ブログ記事ではなく固定ページのコンテンツをしっかり入れ込む

まずは基本的な内部対策や外部対策を実施することが大切です。

特に外部対策は次の施策が有効でしょう。

  • 地域のイベントなどに参加して、地域のHPにリンクを貼ってもらう
  • 診療科と関連のある団体に加盟してリンクを貼ってもらう
  • 診療科に関連したメディアの記事を監修する
  • 無料で活用できるポータルサイトへ登録する

上記を実施し、貴社サイトのドメインレートが向上することにより、集客につながりやすい「地域名+診療科」「地域名+症状」などのKWで上位表示されやすくなります。

「がん」「糖尿病」などの絶対に上位表示できない単語の上位表示を狙わない

2018年以降、三大疾病や糖尿病など人の命に直結するような疾病の単語は上位表示することができなくなりました。

例えばキーワード「がん」にて検索したときの上位3つは、次のサイトとなります。

クリニックのSEO対策

「がん情報サービス」・・・国立がん研究センターが運営するサイト
「全国健康保険協会」・・・全国健康保険協会の公式サイト
「国立がん研究センター」・・・国立がん研究センターの公式サイト

上記の通り、政府が一定管理を行う独立行政法人のサイトや、公共団体のサイトが上位表示されているキーワードは、上位を狙うのは控えることを推奨します。

検索エンジンが民間サイトより公的機関のサイトを優先的に上位表示させるアルゴリズムとなっているため、どれだけ対策を行なっても上位に掲載されないことが大半です。

れらの単語で上位表示を狙うのはやめましょう。

クリニックのSEO対策は、次の記事でより詳しく解説しております。あわせてご確認ください。

関連記事

クリニックのSEO対策で成功させる方法を解説【最新事例も紹介】

クリニックのSEO対策で成功させる方法を解説【最新事例も紹介】

Read More

関連記事

美容整形・美容外科のSEO対策で成功するポイントを全解説!事例も3つ紹介!

美容整形・美容外科のSEO対策で成功するポイントを全解説!事例も3つ紹介!

Read More

StockSunでは、SEO対策のコンサルティングをお引き受けしております。SEO対策を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

SEO対策のコンサルタントを確認する

病院やクリニックの患者を増やす集客方法③:リスティング広告・ディスプレイ広告を運用する

効果が出るまでの期間 数週間〜1ヶ月ほど
持続性 低い
出稿をやめれば露出されなくなる。
外注する場合の費用感 約100万円〜/月
※広告費+外注の手数料(20%程度)がかかる
※100万円以下の少額案件は受け付けていない業者も多い

初診患者を増やすには、リスティング広告・ディスプレイ広告の運用も施策として考えられます

使い分け方法は以下の図をご確認ください。

クリニック集客におけるリスティング・ディスプレイ広告の集客施策

病院・クリニック集客におけるリスティング広告の活用方法

リスティング広告とは、検索結果上位にある「広告」と記載されたページのことです。

緊急性の高い患者を集客できるだけでなく、SEO・MEOを掛け合わせて実施すれば、検索結果の3面を占領できます。

アクセス数が増えるだけでなく、地域内で病院の認知度があがるため、予約につながりやすくなります。

クリニック集客における広告運用の施策

リスティング広告は、検索上位に表示する代わりに広告掲載費用が発生します。1クリックごとに費用が発生する仕組みで、疾患によって1クリックあたりの費用が異なります

割高な疾患もあるので、費用を見ながら広告を打つと良いでしょう。

一方で、リスティング広告を出稿するとなった場合、自動入札と手動入札の切り替えに注意が必要です。

最初から自動入札を実施する場合 ・最初から自動入札を行うとCVが発生する確率が低い
・そのまま機械学習を進めてしまうと、正しく計測されず自動入札の機械学習が誤った方向に進むケースがある
最初に手動入札を実施する場合 ・CVしやすい広告文やクリエイティブ、キーワードのマッチング率を手動で高めることができる
→ある程度CVしやすいデータを集めてから自動入札を実施すると良い

また、リスティング広告は、エリアターゲティングを実施して出稿することも効果的です。

広告のターゲティング設定では、性別や年齢などの属性やキーワード以外に、所在地を設定した上で出稿可能です。

そのため、そのエリアで病院を探すユーザーへアプローチできます。

ご紹介したリスティング広告を活用し、クリニックの患者を増やすための具体的な施策については下記の動画でも解説しています。

病院・クリニック集客におけるディスプレイ広告の活用方法

ディスプレイ広告を出稿する際は、以下3つの広告出稿をおすすめします。

広告の種類 ターゲティングするユーザー
リマーケティング広告 一度サイトを訪れたことがあるユーザー
SNS広告 サイトを訪れたユーザーとSNS上の行動が似ているユーザー

普段ユーザーの方は、メディアサイトばかり見ているわけではありません。

総務省の調査結果からもわかる通り、インターネットの利用目的・用途としてSNS利用が最も多いことがわかります。

総務省「令和3年通信利用動向調査の結果」によるデータの画像

画像引用元:総務省「令和3年通信利用動向調査の結果

そのため、SNSのディスプレイ広告に出稿することも集客には非常に有効です。

特に、一度貴院のサイトに訪れたことがあるユーザーとSNS上の行動が類似したユーザーに絞った配信も可能です。

WEB広告運用を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

WEB広告運用のコンサルタントを確認する

病院やクリニックの患者を増やす集客方法④:SNSの運用

SNSを活用した集客方法をまとめると以下の通りです。

効果が出るまでの期間 持続性 外注する際の費用感
YouTube 〜6ヶ月ほど 中間
コンテンツは継続して投稿する必要があるが、一度KWが上位表示されれば効果が持続
30~100万円/月
求める動画のクオリティや投稿頻度による
Instagram 3ヶ月〜6ヶ月ほど 低い
継続してコンテンツを投稿する必要がある
30万円/月
Twitter 3ヶ月〜6ヶ月ほど 低い
継続してコンテンツを投稿する必要がある
30万円/月
Facebook 3ヶ月〜6ヶ月ほど 低い
継続してコンテンツを投稿する必要がある
30万円/月

例えば、Instagram、YouTubeは動画を活用できるため、次の理由から相性が良いでしょう。

  • 手術のビフォーアフターなどユーザーの興味をひくコンテンツが作成できる
  • 治療方法や改善方法など複雑なノウハウをわかりやすく説明できる

特にInstagramでは、リール投稿とフィード投稿を使い分けた集客施策がおすすめです。

リール投稿
  • フォロワー以外にも表示されるおすすめタブや、リールタブに掲載されやすく拡散されやすい
  • 目を引くビフォーアフターのショート動画を投稿し、潜在顧客をフォロワーとして獲得する
フィード投稿 獲得したフォロワーに対して来院につながる情報を投稿する

  • クーポン情報
  • 施術料金
  • アクセス方法など

特にビフォーアフターや自由診療の料金、住所や営業時間の情報は、フォロワーが来院につながる確率が高いです。

また、YouTubeでは、病院だからこそ提供できるオペ風景の動画を投稿する施策があります。

以下の理由から有効な施策と言えます。

詳細
上位表示を狙える可能性 医院でしか提供できない動画のため、KWによっては競合が少なく上位表示されやすい
集客につながりやすいKW ・直近で手術を検討するユーザーが検索している
・「どのような方法の手術になるのか」「痛みはどの程度なのか」といったユーザーの不安を解消し集客につながる

例えば、鼻のポリープを除去する手術で検索してみたとき、まだまだ競合の動画が少なく上位表示を狙える可能性があるとわかります。

クリニック集客にYouTubeを活用する方法

  • 競合が少ないKW
  • 高額な自由診療もしく診療点数の多い手術のKW

上記を狙って動画を投稿しましょう。

StockSun株式会社では、クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています

とくに立地に関しては診療圏調査だけでなく、Google広告のシミュレーションから、医療マーケティングのコンサルタント目線でクリック数や集客数の見込みをデータで提供できます。

StockSunでは、SNS集客のコンサルティングをお引き受けしております。SNS集客を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

SNS集客のコンサルタントを確認する

かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

病院やクリニックの患者を増やす集客方法⑤:ポータルサイトへの掲載

効果が出るまでの期間 数週間〜1ヶ月ほど
持続性 低い
ポータルサイトが抱えているユーザーに依存した集客となる
利用をやめると集客できなくなる
外注する場合の費用感 3万円〜数百万円/月
上位表示させたりさまざまな機能を活用する場合、月額50万円以上かかる

以下などのポータルサイトに登録して、集客する方法です。

  • エキテン
  • EPARK
    など

ポータルサイトに掲載してもらうことで、自社で特別な施策をせずに情報を届けられます。そのため、患者を増やすことができます。

ポータルサイト内では、地域や診療科目などの情報を掲載しているため、利用者が目的に応じたクリニックを発見しやすいです。

一方で競合となる病院やクリニックも登録しているため、競合に患者を取られてしまう可能性も否定できません。

ポータルサイトに掲載するためにはコストがかかるため、かけられるコストにも注意が必要です。

そのため、ポータルサイトを集客に生かす際は、以下の戦略で実施することを推奨します。

ポータルサイトの集客施策

露出を増やす施策としては効果は高いので、院内状況に合わせて利用するのがおすすめです。

ポータルサイト集客を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

病院やクリニックの新規患者を増やす集客方法⑥:オフライン広告

効果が出るまでの期間 1ヶ月〜
持続性 低い
出稿しているときのみ
費用感 掲載料:5,000円〜80万円程度/月

看板などを活用したオフライン広告も集客に活用できます。

ただしオフライン広告は出稿する媒体によって費用感が大きく変動します。

以下の表をご参照ください。

看板設置 看板制作費:10万円〜
設置:無料
交通広告 掲載料:
電車-10万円〜600万円程度/2週間
バス-5,000円〜3万円/月
フリーペーパー 掲載料:50〜80万円
新聞 掲載料:60万円〜

特に、エリア内に同じ診療科が多く、よりエリアを絞ることが必要とされる医院の場合には、地域のフリーペーパーや地域のコミュニティバスへの出稿を検討できます。

病院やクリニックの新規患者を増やす集客方法⑦:チラシのポスティング

効果が出るまでの期間 1ヶ月以内
持続性 低い
チラシを配布したときのみ
費用感 1枚/7~8円
ポスティングした場合

チラシのポスティングも集客方法として考えられます。特に、次の条件が当てはまるときに検討できるでしょう。

  • ターゲットが高齢者
  • エリアを絞って集客したい

ただしチラシの場合、捨てられてしまったりクレームにつながったりする恐れもあります。

そこで、60~70代の高齢者がターゲットならば、新聞折り込みが有効でしょう。

新聞は、60代以上の約8割が購買しているというデータが出ています。

新聞購買率
70代以上 82.9%
60代 77.7%
50代 66.6%
40代 43.1%
30代 32.9%
20代 43.1%

出典:公益財団法人 新聞通信調査会「第13回メディアに関する全国世論調査(2020年) 」P30

ポスティングの場合、ユーザーはチラシを「ゴミ」として捉えている場合もあります。
そのため、ゴミという認識で一切見られずに捨てられてしまうことも多いです。

新聞ならば、能動的に新聞を読んでいるユーザーに対しアプローチできるため有効と言えます。

病院やクリニックのリピート患者を増やす集客方法2選

病院やクリニックのリピート患者を増やす集客方法2選

効果が出るまでの期間 効果の持続性 かかる外注費用
  • LINE
  • メールマガジン

1ヶ月程度

低い〜中間
⚪︎
10万円〜/月
  • DM送付
  • クーポン配布
  • 次回予約
⚪︎
1ヶ月程度
×
低い
×
1通70円〜

施策と合わせて、実際の集客成功事例もご確認ください。

病院やクリニックのリピート患者を増やす集客方法①:LINEやメールマガジン

効果が出るまでの期間 1ヶ月程度
持続性 中間
LINEならばブロックされない限りユーザーと接点を持てる
外注する場合の費用感 10万円〜/月

LINEのメッセージ配信や、メールマガジンを配信して、患者にとってお得な情報を届けることで再来院につながる可能性があります。

特に、LINEには、メッセージ配信以外にもリピート患者獲得につながる以下の機能が備わっています。

ショップカード
  • ユーザーがカードを紛失してしまうことがない
  • 毎日ログインすることでポイントが貯まる仕組みにすれば忘れられることがない
クーポン配信
  • 自由診療メニューに関するクーポンを定期的に配信することで来院の動機になる
予約機能
  • 空き状況の確認や予約をLINEから手軽にできるようにする
  • ハードルが少なくなり再来院につながりやすい

さまざまな機能が備わったLINEをフル活用して、クリニックの集客に生かしましょう。

StockSunでは、LINE集客のコンサルティングをお引き受けしております。LINE集客を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

LINE集客のコンサルタントを確認する

病院やクリニックのリピート患者を増やす集客方法②:DM、クーポン、次回予約

効果が出るまでの期間 1ヶ月〜
持続性 低い
費用感 DM送付:1通70円〜

リピーター獲得に有効なオフラインの集客方法として次の3つが挙げられます。

DMの送付
  • 一定期間来店していない患者に向けてDMを送付する
  • 次回診療の目安日が近くなった患者にDMを送付する
  • クリニックの存在を思い出してもらい来院につなげる
クーポン配布
  • 保険診療で集客した患者に向けて自由診療メニューのクーポンを配布など
  • ばら撒くことは避けて、リピートすることでもらえるような仕組みをつくる
次回予約のアナウンス
  • 会計時に次回の予約を取れる仕組みをつくる
  • 次回の来院日の目安を伝える

再来院日のアカウンスについては、無料でできるため実施してみる価値はあるでしょう。

特に患者は、次の不安を抱えていることが多いです。

  • 完治するまでにどのくらいの期間がかかるのか
  • どの程度のスパンで来院すれば良いのか

完治するまでに必要な治療や、どの程度通えばどこまで改善する見込みがあるのかなど定性的な観点からで良いのでしっかり伝えましょう。

また、予約の目安日は以下のように具体的な内容で伝えてみてください。

  • 症状が改善したら⚪︎ヶ月後の受診
  • ⚪︎⚪︎の症状がでて⚪︎日改善されないときはすぐに受診
    など

「改善するまでしっかり見てくれるため信頼できる病院」という印象を与えることもできるでしょう。

病院やクリニックの集客を成功させるためのポイント5つ

病院やクリニックの集客を成功させるためのポイント

病院やクリニックにおける集客施策には様々なものがあります。リソースやターゲットによって、利用する施策を使い分けることが重要です。

しかし、闇雲に施策を実施しても効果は期待できません。

ここからはStockSunが成功事例でも実施している集客成功のポイントを解説します。

病院やクリニックの患者を増やす集客ポイント①:診療の専門領域と相性の良い施策を実施する

医療業界では、標榜科目によって、診療の専門部分を掛け合わせたときにWebマーケティングと相性が良い場合、悪い場合があります。

内科の診療点数が高い標榜科目で具体例を見てみると次の通りです。

クリニックにおいてWEBマーケティングと相性の良い例・悪い例

専門領域によっては、WEBマーケティングを実施しても、患者数を伸ばすことができない場合もあります。

反対に、相性の良い施策を実施することにより、集客だけでなく診療点数を伸ばせるケースも多いです。

「自院の専門領域では、どのような集客方法を実施すれば良いかわからない…」

その場合は、一度無料カウンセリングをご活用ください。

立地や専門領域などを確認させていただき、WEBマーケティングの優先度を高めるべきか、もしくは他の施策を実施すべきかご提案いたします。

ぜひ一度現状の課題をお聞かせください。

\月商1億UP?!戦略・戦術をご提案/

クリニックの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

病院やクリニックの患者を増やす集客ポイント②:患者が求めている情報やニーズを知る

患者のニーズを捉えることも大切です。

「治療して悩みを解決したい」という顕在ニーズは全てのユーザーに共通していますが、ターゲット層によってさまざまなニーズを有しています。

ターゲット ニーズの例
ビジネスマン
  • 退社後に受診したい
  • 予約電話をする時間がない
    など
主婦層
  • 小さい子を連れて長時間待つことが難しい
    など
高齢者
  • 足が悪いので自力で通院することが難しい
    など

患者が求めているニーズを理解することで、例えば次のようなメニューを取り入れることができます。

  • 診療時間を伸ばす
  • 24時間空き時間の確認と予約をできるシステム構築
  • キッズルームの完備
  • 訪問診療の導入
    など

患者のニーズに応えると集客だけでなく、病院やクリニックの評判アップにも繋がります。

また、患者のニーズをしっかり理解するために、商圏の調査を実施し、ターゲット層を把握しましょう。

商圏の調査

年齢・性別・属性などどのような人が多いのか

病院やクリニックの患者を増やす集客ポイント③:他の病院やクリニックとの差別化をはかる

診療体制や診療方法で差別化をはかることも患者を増やすためには大切です。

同じエリアの病院やクリニックと変わらない経営をしていた場合、大きな差は生まれず患者をとられてしまいます。

自分の病院やクリニックではどんな強みや個性があるのかを探るところからスタートしましょう。

例えば、診療時間で差別化する場合は以下のような点が他院と差別化を図れるポイントとなります。

・夜21時まで診療している
・土日も休まず診療している

アピールできるポイントが見つかったら、SNSやホームページなどで積極的に発信しましょう。

病院やクリニックの患者を増やす集客ポイント④:良い口コミを集める

病院やクリニックで初診患者を増やすためには、良い口コミを集めることが重要です。

昨今ではインターネットを通して情報が回ることも多く、参考にして訪れる患者が多いです。

患者は「治療はきちんとしてくれるのか」「質問には丁寧に答えてくれるのか」などの不安を抱えています。

良質な口コミを獲得することで、より多くの集客が期待できます。

一方で、悪い口コミが多く拡散された場合は逆効果になるため、丁寧な対応や診療が必要です。

病院やクリニックの患者を増やす集客ポイント⑤:施策のデータを集め、PDCAサイクルをまわす

病院やクリニックの集客でも、施策を実施する場合はPDCAサイクルを回す必要があります。

例えば、集客のために広告を出稿したとしても予定していた成果が出るとは限りません。

実施した結果を踏まえた上で、どのような改善点があるのかを精査する必要があります。

かけた費用に伴う結果が出ているのか、仮説立てと実行と改善を繰り返しながら、最適な施策を探ることが重要です。

また、集めたデータは以下のように他の施策に生かすことも可能です。

WEBマーケティングの施策を横展開

病院やクリニックの患者を増やしたいクリニック様は、StockSunにご相談ください

数々の病院やクリニックでマーケティングを担当してきた実績のある専門家が、売上アップの施策から実行までをお引き受けいたします。

\月商1億UP?!戦略・戦術をご提案/

クリニックの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

病院やクリニックが集客を始める前に知っておきたい注意点4選

病院やクリニックの集客を実施する上で覚えておきたい注意点もあります。

StockSunの成功事例でも次の4点は必ず抑えたうえで施策を実施しています。効率的に初診患者を増やすためには知っておきましょう。

医療広告ガイドラインに則ったホームページやリスティング広告などのコンテンツを作る

現在の医療広告ガイドラインにおいては、病院のホームページですらも広告として見なされ、ガイドラインに則って製作する必要があります。医療業界の広告は、他業界とは一線を画すほど異なります。

具体的には、症例写真を載せたり、料金や副作用を記載する必要があったり、注意すべき点は多岐に渡ります。

また、ガイドラインは頻繁に更新されるため、常に知見をつけ続けなくてはなりません。

ガイドラインに沿ってコンテンツを制作しないと、罰則で最大20万円の罰金が課せられることも

そのため、医療コンテンツを製作する場合は、医療広告ガイドラインについて詳しく知っている業者に依頼した方がよいでしょう。

StockSunでは、数々の病院やクリニック様の集客をおこなってきた実績があります。

「医療広告ガイドラインについてしっかりとした知見のある会社へ依頼をしたい。」
「インターネットを使った集客方法はどのような施策が有効なのかわからない。」

上記の場合はStockSunにご相談ください。クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料の集客プランニングを行っています

とくに立地に関しては診療圏調査だけでなく、Google広告のシミュレーションから、医療マーケティングのコンサルタント目線でクリック数や集客数の見込みをデータで提供できます。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

\月商1億UP?!戦略・戦術をご提案/

クリニックの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

経営状況や院内の内装などに問題はないか

集客施策を実施する上で経営状況や院内の内装など、患者様が利用する施設の印象によってリピート率が変動します。

例えば、集客施策がうまくいき、新規の患者様が増えたとしても内装が汚れている病院はなかなかリピートしたいとは思いません。

リピーターを確保するため、経営状況や院内の内装についても検討する必要があります。

来院後の窓口や看護師との連携に問題はないか

病院やクリニックを経営する上で窓口や看護師との連携は必要不可欠です。

医療機関はサービス業である側面もあるため、窓口や看護師の対応によって、リピーターの増減に影響します。

例えば、集客が成功しても対応の悪い病院やクリニックには再び訪れたいとは思いません。

良い評判や口コミを集めるためにも、集客施策と同時並行で施設スタッフの対応などをチェックし、必要であれば教育の機会を設けましょう。

患者の求める説明と提案ができるマニュアルは整っているか

患者様は医療機関に処置を求めるだけではなく、治療方針などの相談にも訪れます。

昨今では、医療従事者が患者様のコンサルタントとなり、共に診察や治療の方針を決定するインフォームドコンセントが重視されています。

寄り添った説明や提案ができなければ、患者様からの信頼は獲得できません。医者自身の対応にも着目することが重要です。

病院やクリニックの集客成功事例5選【StockSun流】

病院やクリニックの集客成功事例5選【StockSun流】

病院やクリニックで集客をはかるためには上記で紹介したポイントや注意点を踏まえて、マーケティング施策を回す必要があります。

ここからはStockSunが担当した病院やクリニックの患者を増やした集客成功事例を5つ紹介します。

成功に至った理由を深掘りして分析しているため、患者を増やすための成功のポイントを掴んでいただくことができます

病院やクリニックの集客事例①:エリアターゲティングを使い分けて来院数35倍

リスティング広告のエリアターゲティングを使い分け、来院数が35倍になった事例です。

リスティング広告を出稿する場合、エリアは渋谷を設定し、キーワードを「診療科目名」「症状」「治療名」などで出稿するパターンがほとんどです。

しかし、実際には最寄りの地域に良いクリニックがないことから、勤務先周辺のクリニックを探すようなユーザーが多くいます。

その場合以下のユーザーを取りこぼしてしまうことになります。

クリニック集客の成功事例

そこで、エリアターゲティングを実施するキャンペーンと、地域キーワードを含んだエリアターゲティングをかけないキャンペーンの2パターンで広告出稿を行いました。

<渋谷に所在する歯科医の例>

WEB広告 _エリアターゲティングの図解

エリアターゲティングをかけないKWの場合、渋谷にくることができないユーザーにも表示され、クリックされてしまうと費用の無駄が発生します。

そのため、エリアターゲティングをかけないKWは必ず地域名を入れて出稿しています。

商圏に興味を持っているユーザーに万遍なく広告を届けることができ、結果として来院数が35倍に跳ね上がりました

エリアターゲティングをかけるパターンとかけないパターンで、どのようなキャンペーン構成にしてどのように予算をかければ良いのかは、蓄積された事例をご提供しながらご説明することも可能です。

ご興味がある方は、こちらの記事から井上宛にご相談いただけましたら、広告のプランニングをアドバイスいたします。

\月商1億UP?!戦略・戦術をご提案/

クリニックの広告を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

病院やクリニックの集客事例②:利益率の高いキーワードでYouTubeをハックし月商1億円増!検索流入からの集客を図った美容クリニック事例

利益率の高いキーワードでYouTube動画を投稿し、月商1億円増加した事例です。

YouTubeには、まだ競合が少ないキーワードが存在しています。そのため、競合が存在していない且つ、利益率の高いキーワードで動画を投稿すると、爆発的な流入を見込め集客につながります。

今回の事例では「脂肪吸引」というキーワードが有効でした。YouTubeで上位表示されることで、多くの問い合わせにつながりました。

また、ビフォーアフターなどの動画が多い中で、オペ中の様子などクリニックでしか出せないコンテンツを発信し、ユーザーを惹きつけることに成功。

結果的に「脂肪吸引」というたった1つのキーワードをハックした結果、1本の動画から月商1億円を獲得しました。

病院やクリニックの集客事例③:記事コンテンツから写真での簡易診断を設置し集客に成功

記事型コンテンツにアクセスしたユーザーに対し、写真での簡易診断の動線を設置し、集客に成功した事例です。

病院やクリニックがコンテンツマーケティングを実施する場合は、YMYL領域を踏まえたコンテンツ設計や導線設計が重要です。

具体的には、コンテンツへのアクセスが増加していても、患者様の課題などにアプローチできていなければ、集客に直接反映しません。

今回の事例では、LINEにて写真を送ってもらう簡易診断を用意しました。写真を元に可能性がある症状を伝え、来院をおすすめして集客につなげました。

ユーザーは「自分の症状が病気かもしれない」と悩みを抱えていて、すぐに解決したい心境です。そのため現在の症状を医師が簡易的にヒアリングする動線の設置は有効です。

ただし、診療科目やユーザーの温度感によって、リード育成に効果的な施策は異なります。

「自院にはどのような施策を実施して集客すればよいのかわからない」
「WEBに詳しくないため何から実施すればよいかわからない」

その場合は、本事例を専任した山崎が、貴院に最適な施策をご提案いたします。

WEBに詳しくない方でもわかりやすく丁寧にご説明いたしますのでこの機会にご相談ください。

\月商1億UP?!戦略・戦術をご提案/

クリニックの広告を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

事例の詳細や、医療領域のコンテンツマーケティングに関しては下記の動画をご覧ください。

病院やクリニックの集客事例④:サイトのSEO対策を実施し月20名集客に成功

整骨院において、自社サイトのSEO対策を実施して、月20名の集客に成功している事例です。

本事例のクライアントは、コロナの打撃を受け売上が30%減少していましたが、何をどう改善していいのかがわからない状況でした。

そこで、コンサルティングでは次のWEB集客の施策を実行しています。

  • 自社サイトのリニューアルとSEO対策
  • MEO対策
  • LP制作とリスティング広告
  • TokTok運用
  • CRM運用

これらの中で、特にSEO対策の実施が成功につながりました。

具体的に実施したことは、「店舗が所在する地域で、ドメインの強いサイトから被リンクを獲得した」ことです。

該当の地域でドメインレーティングの強いサイトから被リンクを獲得したことにより、整骨院のドメインレーティングも向上しました。

顕在顧客が検索する「地域名+KW」で検索結果上位を獲得できるようになったことで、集客につながっています。

具体的には、次の成果を得られています。

月間セッション数 40万
月間問い合わせ数 20件

また、リスティング広告のLP制作やKWの最適化を行ったことにより、広告における顧客獲得単価の減少にも成功しました。

支援実施前 1万円弱
支援実施後 5,000円

病院やクリニックの集客事例⑤:【歯科医に月100名集客】外部と連携したMEO対策を実施

歯科医において月100名の集客に成功している事例です。

次の施策が集客の成功につながっています。

リスティング広告 痛みに関する緊急性のあるKWはすぐの来院につながるため
MEO対策 すぐの来店・来院につながる、「地域+業種(店舗の種類)」で検索するユーザーを刈り取ることができるため
LPなどにLINEの簡易診断をつける 矯正で集客する際の例:
・抜歯の有無を気にするユーザーが多い
・しかし、来院してはじめて抜歯が必要かどうかわかる
・複数の医院に来院して抜歯の有無を確認するのは手間
→これらを解決するためにLINEの簡易診断を設置
→抜歯の有無・不明点を確認できるようにして、来院につなげた

特に地域密着型のクリニック集客では、MEO対策は必須の施策です。

この施策では、口コミを集めるために内部の体制を整えています。また外部の組織とも連携を図ることで、良質な口コミを集めることができMEO対策に成功しました。

クリニックによっては、良い施策が思いつかず、知り合いや従業員に口コミを書かせてしまうこともあります。

しかし、倫理的にもWeb対策的にもサクラの口コミは危険とされ検索結果に悪影響があります。

ペナルティとなり、集客に失敗してしまうため実施すべきではありません。

本事例では、外部組織とも連携を図りながら、質の高い価値ある口コミを集め、結果としてMEO対策に成功し月100名の集客に成功しました。

MEO対策の実施において非常に有効な施策のため、ご興味のある方や施策の詳細を知りたい場合には、この記事から濱口にお問い合わせください

とくに歯科医は得意領域のため、歯科医院の集客に悩まれている場合は一度無料相談をご活用ください。

\特典:貴社の業種に合わせた売上倍増戦略をご提案/

実店舗集客の無料相談をする
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

歯科医院のマーケティング戦略は、以下記事で解説しています。

関連記事

【歯科医院のWEBマーケティング】最低月100人の増患・集患戦略!

【歯科医院のWEBマーケティング】最低月100人の増患・集患戦略!

Read More

病院やクリニック集客でよくある質問

病院・クリニックの集客方法は?

病院やクリニックへの集客方法は下記の方法があります。

・ホームページやブログによるSEO対策
・GoogleマイビジネスによるMEO対策
・SNSの運用
・ポータルサイトへの掲載
・Web広告
・DMによるアプローチ
・チラシやポスティング

それぞれの具体的なやり方は、本記事で紹介しているため、ぜひご参考になさってください。

また、以下のページでもクリニックマーケティングの勝ち筋を川口が網羅的に解説しております。「保険で年商1億」「自費診療で年商2億」を最短で目指したい場合にご確認ください。

関連記事

医療・クリニックのマーケティングならStockSunにおまかせください

医療・クリニックのマーケティングならStockSunにおまかせください

Read More

病院やクリニックの集客を成功させるポイントは?

病院やクリニックへの患者を増やす集客のポイントは下記です。

・患者が求めている情報やニーズを知る
・他の病院やクリニックとの差別化をはかる
・良い口コミを集める

StockSunの成功事例でも上記のポイントは必ず抑えたうえで施策を実施しました。
上記の成功のポイントの詳細は本記事にて解説しています。

また、眼科クリニックの集客を成功させる方法は、次の記事でStockSun株式会社の医療業界のマーケティングに特化したコンサルタントが解説しています。

関連記事

眼科クリニックの集客方法!広告・SEO・ホームページ、集患効果がある施策まとめ

眼科クリニックの集客方法!広告・SEO・ホームページ、集患効果がある施策まとめ

Read More

内科クリニックの集客を成功させる方法は、次の記事になります。

関連記事

内科クリニックの集客方法!初診患者を増やすための方法まとめ(広告・SEO・ホームページ)

内科クリニックの集客方法!初診患者を増やすための方法まとめ(広告・SEO・ホームページ)

Read More

美容外科クリニックの集客を成功させる方法は以下記事をご確認ください。

関連記事

美容整形・美容外科の集客を効果的に行う方法を解説!成功実績も紹介!

美容整形・美容外科の集客を効果的に行う方法を解説!成功実績も紹介!

Read More

病院・クリニックの集客に有効なSEO手法とは?

病院・クリニックの集客に有効なSEO手法として、以下のような戦略が考えられます。

キーワードの選定 「地域」×「クリニック」などのクリニックの集客に有効なキーワードを選定。
コンテンツ作成 キーワードに関連する高品質なコンテンツを作成。
オンページSEO タイトルタグやメタデスクリプションなどのオンページ要素を適切に設定。
リンクビルディング 他のサイトからのリンクを増やすことで、検索エンジンに対して強い信頼性を持たせる。
ローカルSEO 地域密着型の検索に対しても効果的に対応するためには、ローカルSEOの手法を活用。

上記のようにSEO施策を実施することで、クリニックの集客を増やすことができます。

病院・クリニックの集客に効果的な広告運用方法とは?

病院・クリニックの集客に効果的な広告運用方法として、以下のような手法が考えられます。

リスティング広告 検索エンジン広告の一種であり、検索ワードに対して広告を表示することで、クリニックの集客を増やすことができます。
Facebook広告 SNS上での広告運用により、ターゲットとなる人々に対して広告を展開することで、クリニックの集客を増やすことができます。
ディスプレイ広告 一般的なWebサイト上に掲載されるバナー広告などにより、広告を表示することでクリニックの集客を増やすことができます。
ローカルターゲティング広告 地域密着型広告を利用することで、周辺地域の人々に対して広告を展開することでクリニックの集客を増やすことができます。

上記の広告運用方法をうまく組み合わせることで、クリニックの集客を増やすことができるでしょう。

病院・クリニックの集客におすすめのSNS活用術とは?

病院・クリニックの集客におすすめのSNS活用術として、以下のような手法が考えられます。

Facebook Facebook上にクリニックの公式アカウントを開設し、患者の口コミや医師の紹介などを投稿することで、クリニックの集客を増やすことができます。
Instagram Instagram上では、クリニックの環境や医療機器などの写真を投稿することで、クリニックの集客を増やすことができます。
Twitter Twitter上では、医療に関連するニュースや医師のコメントなどを投稿することで、クリニックの集客を増やすことができます。

また、具体的には以下のように活用できます。

ユーザーが投稿した内容のモニタリング SNS上において、患者からの投稿をモニタリングし、肯定的な投稿を積極的にシェアすることで、クリニックの集客を増やすことができます。
スタッフのアウトプットを活用 スタッフが提供する医療に関する情報をSNS上で発信することで、クリニックの集客を増やすことができます。
キャンペーンなどの告知 SNS上でクリニックのキャンペーンやイベントなどを告知することで、クリニックの集客を増やすことができます。

SNS上での集客には、上記のような手法をうまく組み合わせることで効果的に増やすことができます。

病院・クリニックの集客に成功するための支援ツールは?

自社で病院・クリニックの集客に成功するためには、適切な手法やツールを使用することが求められます。自社でクリニックの集客に成功するための支援ツールを紹介します。

オンラインマーケティングツール Google AdwordsやFacebook広告など、オンライン上でターゲットとなる患者を絞り込んで宣伝することができるツール。
SEO対策ツール Googleの検索結果において上位に表示されるようにするためのツール。
SNSマーケティングツール FacebookやInstagramなどのSNSで患者とのコミュニケーションをすることができるツール。
医療予約システム インターネットやアプリを通じて予約を受け付けることができるシステム。
医療CRMシステム 患者情報や予約情報などを管理することができるシステム。

これらの支援ツールを適切に使用することで、クリニックの集客に成功することができるでしょう。
しかし、使用するツールはそれぞれに特徴があるため、自分のクリニックに適したものを選ぶ際には専門家に相談することをおすすめします。

数々の病院やクリニックでマーケティングを担当してきた実績のある専門家が、売上アップの施策から実行までをお引き受けいたします。

Webを使った集客方法は、次の記事でもさまざまな施策を解説しています。合わせてご確認ください。

関連記事

Web集客(ネット集客)の手法7つと成功事例6選!集客の課題を解決する戦略を公開

Web集客(ネット集客)の手法7つと成功事例6選!集客の課題を解決する戦略を公開

Read More

まとめ

病院やクリニックの集客では、まずは地域での認知度を高めて予約獲得を目指すことが大切です。

本記事で紹介した事例を踏まえて、最適な施策を実施しましょう。

一方で、医療機関が発信する情報では薬機法や景品表示法などの法律が関わってくるため、専門的知識も必要です。
また、標榜科目によってWEBマーケティングとの相性の良し悪しがあります

そのため、一度専門家に相談いただき、貴院と相性の良い施策を知ることも大切です。

「クリニックを開業予定だがマーケティングプランの立て方がわからない…。」
「売上を最大化させたいがどのような施策を打てば良いのかがわからない…。」
「そもそも自院の専門領域とWEBマーケティングの施策の相性が良いのかわからない…。」

その場合はStockSun株式会社にご相談ください。StockSun株式会社では、クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています

とくに立地に関しては診療圏調査だけでなく、Google広告のシミュレーションから、医療マーケティングのコンサルタント目線でクリック数や集客数の見込みをデータで提供できます。

クリニックのプランニング例①

クリニックのプランニング例②

※クリニックの無料プランニング例

また、無料カウンセリングではお客様の成し遂げたい未来をお伺いしながら、カウンセリングを実施させていただいております。

具体的には下記の通りです。

  1. お客様の現状、目標のヒアリング
  2. 目標達成のために解決すべき課題の抽出
  3. 課題解決に向けた方針、施策の策定

ぜひこの機会にお問い合わせください。

\月商1億UP?!戦略・戦術をご提案/

クリニックの集客を相談する
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

「集客や売上アップのための施策は実行しなくてはならないソリューションが多すぎる…人手が足りない…。」
Webマーケティングは外注したいがかけられるお金がない…。とにかく安く依頼したい!

そこでマキトリ!貴院の悩みを全て解決します!

貴院の目的に合わせ専属のWebマーケティングチームを組みます!効率的かつスピーディーにWebマーケティングの施策を実行
・【月5万円のトライアルプランあり】月額定額制!優秀なWebマーケティングチームに格安で依頼可能!


StockSunの新サービス「マキトリ」では、貴院の診療に適した最適なWebマーケティングの施策をご提案し、知見豊富なプロ人材が施策を実行します。

限られた予算の中で売上を短期間で伸ばしたいときや、Web周りのマーケティングを知見豊富なプロに丸投げしたいときはぜひご検討ください。


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。