メールで
無料相談
LINEで
無料相談

















TOP

スポーツジムにおすすめのWeb広告5選【費用相場とStockSun成功戦略】

更新日
スポーツジムにおすすめのWeb広告5選【費用相場とStockSun成功戦略】

「Web広告でジムを宣伝するには、どれくらいの予算が必要になるのだろうか?」
「スポーツジムの集客に最適なWeb広告の種類が知りたい」

Web広告はオンライン施策の中でとてもメジャーな集客方法です。

ターゲットを細かく絞り込めるのが魅力のWeb広告ですが、効果を高めるには目的に合った媒体選定が欠かせません。ターゲットに適したキーワード選びや初期設定なども行う必要があるでしょう。

本記事では、広告のプロがジムの集客に最適なWeb広告について紹介します。

弊社StockSunでは、ジムの集客やブランディングを得意とするマーケターが多数在籍しています。プロの知見を活かした戦略設計やきめ細やかな設定をご希望の方は、無料相談よりお問い合わせください。

特典:コスト効率が10倍になったStockSun式戦略・戦術をご提案

マーケティングについて相談する
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

スポーツジムがWeb広告を活用するメリット

スポーツジムがWeb広告を活用するメリットは以下の3つです。

  • ターゲットを細かく設定できる
  • 広告の成果をリアルタイムで測定できる
  • 手軽にアップデートできる

ターゲットを細かく設定できる

Web広告は、ジムに興味があるターゲットを細かく絞り込めるのがメリットです。

  • 年齢
  • 性別
  • 居住エリア
  • 興味関心

上記のような要素を細かく設定できるため、オフラインの広告よりも費用対効果を高めやすいです。

例えば、ジムと言ってもコンセプトはさまざまでしょう。

ダイエットを達成したい女性向けなのか、フィジークやボディビルなどの大会出場を目指している人向けなのかで、集客したいターゲットは変わります。

あらかじめ「誰に広告を表示するか」を設定できるWeb広告は、効率的に集客を達成するうえで価値の高い施策と言えるでしょう。

広告の成果をリアルタイムで測定できる

Web広告はリアルタイムで効果測定できるのもメリットです。

  • 表示回数
  • クリック数
  • コンバージョン率

上記のような要素をリアルタイムで確認できるため、自社の広告がどのくらいの成果を上げているのかが一目瞭然になります。

各要素のデータを分析して改善点を見つけることも可能です。例えば、ターゲットに表示されているもののクリックされていない場合は「広告のデザインが悪い」や「広告の訴求文が魅力的でない」と判断できるでしょう。

リアルタイムで数値による効果測定ができるのは、Web広告ならではの利便性と言えます。

手軽にアップデートできる

Web広告は手軽にアップデートできるのもメリットです。

効果測定を行い改善点が見つかった場合、Web広告であれば簡単に文言や背景色などの変更が行えます。紙媒体の広告の場合、デザインを変更するのは困難です。そのため、市場の変化についていけず、ズレが生じてしまうこともあるでしょう。

  • 文言の一部のみ変更したい
  • ボタンの色を赤から青に変えたい
  • 金額を微調整したい

上記のような変更が手軽にできるのは、Web広告ならではです。

いつでも広告を最適化できるため、ジムのマーケティング効果を最大化できるでしょう。

スポーツジムが広告運用する際に知っておくべきこと

Web広告を活用する際は、以下のポイントに留意しておきましょう。

  • 「広告=必ず集客できる」というわけではない
  • 成果を出すには効果測定と改善が不可欠

「広告=必ず集客できる」というわけではない

Web広告は必ずしも集客ができるわけではありません。

ターゲット選定を間違っていたり、訴求が間違っていたりすると、期待する成果は得られないでしょう。細かくターゲティングできるからこそ、はじめのターゲット選定や初期設定がとても重要になるのです。

例えばパーソナルトレーニングジムの広告を、安価なジムを求めている層に向けて発信してもコンバージョンにつながることはありません。

競合の多さや地域性なども加味して、Web広告を最適化していくことが大切です。

成果を出すには効果測定と改善が不可欠

Web広告で成果を出すには、効果測定と改善が不可欠になります。

前述した通り、Web広告はリアルタイムで効果測定できるメリットがあります。取得したデータをもとに改善を繰り返すことで、よりターゲットに最適化された訴求が可能になるのです。

改善せずに広告を運用すると、費用対効果が悪くムダな支出がかさんでしまいます。

手軽に改善できるWeb広告だからこそ、PDCAを繰り返すことでROIを最大化できる点を覚えておきましょう。

Web広告の費用相場

Web広告の費用相場を表にまとめました。

広告タイプ 課金タイプ 費用相場
リスティング広告 クリック課金 月20〜50万円ほど
ディスプレイ広告 ・クリック課金
・インプレッション
・クリック課金
1クリック/50〜100円ほど
・インプレッション
1,000回表示ごとに数十〜数百円ほど
YouTube広告 ・クリック課金
・インプレッション
・視聴ごと
・クリック課金
1クリック/数円〜25円ほど
・インプレッション
1,000回表示ごとに10〜600円ほど
・視聴ごと
30秒以上:2〜25円ほど
X(旧Twitter)広告 ・クリック課金
・インプレッション
・フォロー課金
・クリック課金
1クリック/24〜200円ほど
・インプレッション
1,000回表示/400〜650円ほど
・フォロー課金
1フォロー/40〜100円ほど
Instagram広告 ・クリック課金
・インプレッション
・クリック課金
1クリック/40〜100円ほど
・インプレッション
1,000回表示/500〜1,000円ほど
アフィリエイト広告 成果報酬 ・初期費用:5万円ほど
・月額・3〜5万円
・成果報酬:売り上げの30%ほど

クリックされるごとに課金される「クリック課金」と、一定の表示回数ごとに課金される「インプレッション」が基本です。動画広告では「〇〇秒再生ごとに〇〇円」といった課金方式などもあります。利用する媒体ごとに課金方式や費用相場が異なる点を覚えておきましょう。

どの媒体を選ぶべきかは、ジムのコンセプトや地域などによって変わります。

基本的には「ターゲット層が最も多い媒体」ですが、複数の媒体を組み合わせて広告運用することも珍しくありません。

媒体の選定方法について気になる方は、StockSunの無料相談よりお気軽にお問い合わせください。

特典:コスト効率が10倍になったStockSun式戦略・戦術をご提案

マーケティングについて相談する
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

スポーツジムにおすすめのWeb広告5選

ジムの集客におすすめのWeb広告を5つに厳選してご紹介します。

  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告
  • 動画広告
  • アフィリエイト広告

ジムにおすすめのWeb広告①リスティング広告

リスティング広告は、検索エンジンで検索された特定のキーワードに対して表示されるWeb広告です。

リスティング広告のメリット

リスティング広告のメリットは以下の通りです。

  • キーワードを絞り込める
  • 予算設定が柔軟にできる
  • 測定した成果をSEOに応用できる

リスティング広告は「〇〇市 ジム 24時間」や「ジム ダイエット 1ヶ月」などと検索された際に、関連度の高い広告を表示できるのがメリットです。近隣にライバル店舗がない場合は、最小限のコストでターゲットを集客できるでしょう。

Googleのキーワード検索に基づいている広告のため、反応のよかったキーワードがあればSEOに応用できるのもリスティング広告ならではです。

ユーザーが検索したキーワードに基づいて関連度の高い広告が表示されるため、顕在層に直接アプローチできる特徴があります。

リスティング広告のデメリット

リスティング広告のデメリットは以下の通りです。

  • 競合が多いとコストが高くなる
  • 潜在層には向かない

リスティング広告は、各キーワードに入札して最高値をつけた人の広告が表示されるようになっています。そのため「フィットネスジム」のような単体のキーワードは競合が多く、とても高額な広告費がかかってしまうのです。

費用を最小限に抑えつつ集客を成功させるには、複数の単語を組み合わせたキーワードに狙いを定めましょう。

また、リスティング広告は主に顕在層に対して効果的な広告のため、潜在層には向いていません。潜在層に対してはディスプレイ広告やSNS広告などを活用しましょう。

関連記事

格安でリスティング広告の運用を依頼できる代理店おすすめ9選!料金・費用の相場も解説【2024年最新】

格安でリスティング広告の運用を依頼できる代理店おすすめ9選!料金・費用の相場も解説【2024年最新】

Read More

ジムにおすすめのWeb広告②ディスプレイ広告

ディスプレイ広告は、サイトやアプリなどに表示されるWeb広告です。

ディスプレイ広告のメリット

ディスプレイ広告のメリットは以下の通りです。

  • 視覚的なインパクトが与えられる
  • 認知度を拡大できる
  • 潜在顧客にアプローチできる

ディスプレイ広告はテキスト、画像、動画などを組み合わせてインパクトのある広告を作れるのが魅力です。

視覚的に訴求できるので、ジムの存在を知らない潜在層の認知を獲得する際に役立ちます。

ディスプレイ広告のデメリット

ディスプレイ広告のデメリットは以下の通りです。

  • クリック率やコンバージョン率が低い
  • 効果測定が難しい

潜在層向けに使われることの多いディスプレイ広告は、リスティング広告と比較してクリック率やコンバージョン率が低いです。また、テキスト以外にも画像や動画など変数が多いため、効果測定がしにくいデメリットもあります。

コンバージョンを狙うのであればリスティング広告。認知拡大を狙うのであればディスプレイ広告といった使い分けをするとよいでしょう。

関連記事

【DSP広告に強い広告代理店5選】費用感や失敗しない業者選びのコツを徹底解説

【DSP広告に強い広告代理店5選】費用感や失敗しない業者選びのコツを徹底解説

Read More

ジムにおすすめのWeb広告③SNS広告

SNS広告は、InstagramやX、Facebookなどで表示できるWeb広告です。

SNS広告のメリット

SNS広告のメリットは以下の通りです。

  • ターゲティング精度が高い
  • 拡散力がある
  • ユーザーとコミュニケーションが取りやすい

SNSは実名登録や本人確認が行われているため、ターゲットを非常に細かく絞り込めます。ターゲット層がアクティブになりやすい時間帯なども分析できるので、効率的な広告運用ができるでしょう。

シェアやいいね!によって拡散されやすいのもSNSならではの特徴です。

広告に対してもコメントができるため、ユーザーと直接コミュニケーションが取れるのもメリットになるでしょう。

SNS広告のデメリット

SNS広告のデメリットは以下の通りです。

  • 炎上するリスクがある
  • 媒体選定が難しい

SNS広告は炎上するリスクを持っています。不適切なデザインや誇張表現などを使ってしまうと、瞬時に拡散されて叩かれてしまう可能性があるのです。SNS広告を利用する際は、あらかじめ問題がないか何度もチェックすることをおすすめします。

また、自社のジムのターゲットに最適なユーザーがいる媒体を選ぶのが難しいといった問題もあるでしょう。SNSは10〜40代くらいのユーザーが多いですが、ジムの競合性や集客したいエリアによって媒体ごとのコストパフォーマンスが変わってきます。

媒体選定やコンセプトからしっかり作り込んでいきたい場合は、SNS広告のプロに依頼するのがおすすめです。

関連記事

SNS広告運用とは?種類と運用のポイントをStockSunが解説

SNS広告運用とは?種類と運用のポイントをStockSunが解説

Read More

ジムにおすすめのWeb広告④動画広告

動画広告はYouTubeやTikTokなどでお馴染みのWeb広告です。

動画広告のメリット

動画広告のメリットは以下の通りです。

  • イメージを伝えやすい
  • 効果測定しやすい
  • クリック率やコンバージョン率が高い

動画広告は自社のイメージを伝えやすいメリットがあります。

ジムの内装やトレーニング機材、どんな人におすすめなのかなどの要素は、静止画よりも動画の方がわかりやすいでしょう。

クリック率やコンバージョン率も高いので、顕在層に向けて訴求できるのもメリットです。

動画広告のデメリット

動画広告のデメリットは以下の通りです。

  • 制作コストがかかる
  • 悪いイメージを持たれる可能性がある

動画広告を制作するにはコストと時間がかかります。

また、わざとらしい内容や不適切な表現を使うと、ユーザーに悪い印象を抱かせる原因になる可能性もあるのです。動画広告は伝わりやすい分、間違ったイメージを持たれるリスクも考慮しなければなりません。

SNS広告と同じく、炎上リスクがないかチェックしてから出稿するようにしましょう。

関連記事

動画広告の単価を媒体種類別に解説【出稿のポイントをStockSunが解説】

動画広告の単価を媒体種類別に解説【出稿のポイントをStockSunが解説】

Read More

ジムにおすすめのWeb広告⑤アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は、サイトやブログなどを通じて配信される成果報酬型のWeb広告です。

アフィリエイト広告のメリット

アフィリエイト広告のメリットは以下の通りです。

  • 成果報酬型で赤字リスクが少ない
  • 自社サイトやSNSがなくても始められる
  • 成果地点がカスタマイズできる

アフィリエイト広告は、事前に設定した成果を達成した時点で課金される成果報酬型です。

はじめにASPと呼ばれるプロバイダに登録して、成果地点や報酬額を設定します。例えば「ジムの無料体験申し込み登録完了で5,000円」といったイメージです。

第三者がブログやオウンドメディアの記事内で紹介してくれるため、自社でメディアを立ち上げる手間がかかりません。

また、成果地点を「問い合わせ獲得」や「来店」など、自由にカスタマイズできるのもアフィリエイトならではです。

アフィリエイト広告のデメリット

アフィリエイト広告のデメリットは以下の通りです。

  • 固定費がかかる
  • 信頼性に悪影響が出るリスクがある

アフィリエイト広告は、毎月2〜3万円ほどの固定費がかかります。これはASPに支払うもので、成果報酬の広告とは別にかかる手数料です。

成果地点が厳しすぎたりアフィリエイトの報酬額が少なすぎたりすると、ジムを紹介してくれる人がいなくなって固定費分が赤字になってしまうリスクもある点に注意してください。

また、悪質なアフィリエイターが記事内で不適切な表現をしている場合、ジム自体の信頼性に影響が出る可能性もあります。信頼できるアフィリエイターに依頼するためにも、ASPの審査はしっかり行うようにしましょう。

関連記事

【2024年最新版】アフィリエイト広告代理店/運用代行会社おすすめ14選を比較!選び方と費用相場をプロのマーケターが徹底解説!

【2024年最新版】アフィリエイト広告代理店/運用代行会社おすすめ14選を比較!選び方と費用相場をプロのマーケターが徹底解説!

Read More

予算に余裕があるジムオーナーはオフライン広告もおすすめ

オフライン広告にはWeb広告にはないメリットがあるものです。

予算に余裕がある方は、以下の広告を組み合わせることも検討してみてください。

  • チラシ広告
  • 看板広告
  • テレビ・ラジオ広告

チラシ広告

チラシは指定したエリアで宣伝できるオフライン広告です。
新聞の折込チラシやポスティングなどで配布されます。

チラシ広告のメリット

チラシ広告のメリットは以下の通りです。

  • 自由度が高い
  • エンゲージメント率が高い
  • 即効性が期待できる

チラシは大きさやデザインを自社で自由に決められる自由度の高さが特徴です。

現物のチラシはWeb広告よりも手軽にチェックできるので、その日のうちに来店につながる可能性もあるでしょう。「チラシを持って〇〇月〇〇日までに来店すると〇〇%割引」といったように、ベネフィットを提示してあげるのがポイントです。

チラシ広告のデメリット

チラシ広告のデメリットは以下の通りです。

  • 印刷コストがかかる
  • 効果測定しにくい

Web広告とは違い、印刷するためのコストがかかります。

現物のチラシの場合、ターゲットを細かく絞ることはできません。そのため、費用対効果を測定するのが難しいデメリットもあります。

看板広告

看板はジムの認知度を上げるのに効果的なオフライン広告です。

看板広告のメリット

看板広告のメリットは以下の通りです。

  • 不特定多数の目にとまる
  • 印象に残りやすい
  • コストが節約できる

看板は不特定多数の人にアピールできるのがメリットです。

年齢性別問わず、周辺の人にアピールできるので、口コミも広がりやすい特徴があります。ジムの敷地内に看板を設置すれば、最小限のコストで近隣の方へ認知してもらえるでしょう。

看板広告のデメリット

看板広告のデメリットは以下の通りです。

  • 情報量に制限がある
  • メンテナンスが必要

看板は物理的にサイズが決まっているので、情報量に限りがあります。

あまりに情報を詰め込んでしまうと視認性が悪くなるため、文言を絞り込んで制作する必要があるでしょう。

日焼けや雨などで汚れるので、定期的にメンテナンスすることも大切です。

テレビ・ラジオ広告

テレビ・ラジオ広告は、幅広いオーディエンスにリーチできるオフライン広告です。

テレビ・ラジオ広告のメリット

テレビ・ラジオ広告のメリットは以下の通りです。

  • ブランドイメージの向上
  • 認知度アップ
  • 売り上げアップにつながる

テレビやラジオに広告を出すと「テレビでCMしてたジムだ!」と信頼性アップにつながります。ブランドイメージが向上しやすいため、結果的にジムへ訪れる人の数も増えるでしょう。

テレビ・ラジオ広告のデメリット

テレビ・ラジオ広告のデメリットは以下の通りです。

  • ターゲティング精度が低い
  • 効果測定が難しい

テレビ・ラジオ広告は、Web広告と比較してターゲティング精度が低いです。また、効果測定が難しい側面もあります。

費用対効果を厳密にチェックしたい方は、Web広告が適しているでしょう。認知度や信頼性アップを狙う方は、テレビやラジオで広告を出す価値があると言えます。

スポーツジムの集客を成功させるStockSun式5つの広告戦略

ジムの集客を成功させるための広告戦略を5つ紹介します。

  • 競合店舗を明確にする
  • ポジションを明確にする
  • ターゲットを絞り込む
  • 自社にとって最適な広告媒体を選定する
  • 効果測定と改善を繰り返す

競合店舗を明確にする

ジムの競合分析を行う際には、まず同じ地域にあるジムを徹底的にリストアップします。

  • 「駅名 + ジム」などで検索して競合店舗を洗い出す
  • 各店舗のサービス内容や価格を確認する
  • 各店舗のターゲット層を分析する

上記の手順で競合分析を行いましょう。

同じエリアにジムがある場合は、サービス内容や価格をチェックしていきます。また、どのようなターゲットを狙っているジムなのかを把握することも大切です。競合店舗の戦略を分析することで、自分のジムがどのような戦略を取るべきかを明確にできるでしょう。

ポジションを明確にする

分析した結果をもとに、自社のポジションを明確にしていきます。

  • 店舗の広さ
  • トレーナーの質
  • 機材
  • 営業時間
  • 価格

上記のような観点から、競合店舗よりも自社が優れているポイントを見つけましょう。

ポイントは自社の強みが顧客ニーズとマッチしているかどうかです。差別化ポイントがあっても、顧客に求められていなければ強みになりません。

既存の顧客にアンケートを依頼したり、体験に来ていただいた見込み顧客に対して自社を選んでくれた理由などを聞いたりして、ニーズの理解を深めましょう。

ターゲットを絞り込む

ジムの広告運用で成果を出すには、ターゲットを明確にして絞り込むことが大切です。

誰でも歓迎といった訴求は具体性に欠けてしまいます。明確なターゲットを設定するからこそ、広告効果を高めることができるのです。

  • トレーニング歴
  • 運動レベル
  • トレーニング頻度
  • 年齢・性別
  • 来店目的

上記のような要素を明確にしましょう。

顧客のニーズを分析して見えてきたターゲット像を絞り込む作業です。広告を出す際のターゲット選定にも重要な要素なので、じっくり分析するようにしましょう。

自社にとって最適な広告媒体を選定する

ターゲットを明確にできたら、自社にとって最適な広告媒体を選んでいきましょう。

  • ジムの独自性
  • ターゲットの多さ
  • 広告に割ける予算

上記のような要素にマッチする媒体を選んでいきます。

予算に余裕がある場合は、まず複数の媒体で広告を出稿し、最も成果が出ているものに絞り込んでいくのがおすすめです。リアルな結果から自社に合った媒体を選定できます。

効果測定と改善を繰り返す

広告運用をスタートさせたら、効果測定と改善を繰り返していきましょう。

実際に広告運用をしてみるとわかりますが、はじめから自分たちが思っていた通りの結果が得られるわけではありません。予想よりも成果につながらないケースは多いものです。

前述した通り、広告運用では現状を分析しつつ改善していく必要があります。

PDCAを迅速に回していくことで、結果的に費用対効果の高い広告になる点を覚えておきましょう。

まとめ

ジムにとってWeb広告は集客を成功させるうえで欠かせない施策の1つです。

ターゲットを細かく設定できるWeb広告は、ジムが求める人物へ効率的に広告を表示できます。広告の種類によって認知度アップやブランディングなどもできるので、目的に合わせて使い分けるとよいでしょう。

「Web広告の媒体選定について詳しく教えてほしい」
「広告運用をプロに任せてROIを最大化したい」

その場合は弊社StockSunへご相談ください。

ジムの集客に長けたマーケターがヒアリングさせていただき、貴社の課題解決に最適な施策を提案いたします。予算内でWeb広告運用を始めたい方は、ぜひ無料相談よりお気軽にお問い合わせください。

特典:コスト効率が10倍になったStockSun式戦略・戦術をご提案

マーケティングについて相談する
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

この記事の著者

StockSun編集部

StockSun編集部

StockSun株式会社は、一定以上のスキルを持つフリーランスを集めたフリーランス組織。
各業界で目覚ましい実績を上げているパートナー陣が品質担保し、クライアントの事業課題解決を目指してサポートしている。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。