メールで
無料相談
LINEで
無料相談

















TOP

美容整形・美容外科のSEO対策で成功するポイントを全解説!事例も3つ紹介!

更新日
美容整形・美容外科のSEO対策で成功するポイントを全解説!事例も3つ紹介!

著者

川口健作

「美容外科を開業したけれど、SEO対策をどこから始めればいいのかわからない…」

「集患のためにはSEO対策が効果的だと聞くけど、そもそもSEO対策とは何?」

「これから美容整形クリニックを開業しようとしているが、事前に何を準備すれば良いのかわからない」

これからSEO対策による集患を検討している方々が抱く典型的な疑問です。

実際、SEO対策は正しい手法で実施すれば集患に効果的で、売上向上にも寄与します。しかし、間違った方法で進めてしまうと、多くの時間と労力を使っても結果が出ないこともあります。

この記事では、美容整形・美容外科の開業を考えている方や、既に開業しておりSEO対策を通じてさらなる売上増を目指している方のために、以下の内容を解説します。

SEO対策とは?
美容整形・美容外科でSEO対策をやった方がいい理由
基本的な美容整形・美容外科のSEO対策方法
失敗しないためのStockSun流3つのポイント

この記事を通じて、正しいSEO対策による集患の方法を理解し、美容整形・美容外科の売上向上に役立てることができるでしょう

また、StockSun株式会社では、美容整形・美容外科の関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEOのシミュレーションや改善施策を医療マーケティングのコンサルタント目線でご共有が可能です。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

月商1億円UP!? 戦略・戦術をご提案

美容整形・美容外科SEOの無料相談をする
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

美容整形・美容外科のSEO対策とは?

SEO対策とは、「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の略で、自社のサイトをGoogleやYahoo!などの検索エンジンの上位表示を目指す取り組みを指します。

ユーザーは検索を行うことで自らの悩みを解決しようとします。

美容整形・美容外科のサイトが、その悩みを解決する情報を適切に提供すれば、訪問者の増加や予約数の増加につながります。

よって、SEO対策はクリニックの売上向上に必要不可欠な手法と言えるでしょう。

ポイントは、ユーザーがどのようなキーワードで検索し、どのように悩みを解決しようとしているのかを理解し、それに基づいて適切なSEO対策を行うことです。

そして、SEO対策には主に以下の3つの方法が存在します。

内部対策

内部対策とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンに自サイトを適切に評価してもらうための改善施策です。

検索エンジンの仕組みは、最初にクローラーと呼ばれるロボットがウェブサイトを巡回し、サイトの評価を行います。

次にクローラーが収集したウェブサイトの情報や評価がデータベースに登録されます。これをインデックス化と言います。

そして、ユーザーが検索したキーワードKWに最も関連性が高く、かつ評価の良いサイトが上位に表示される仕組みです。

そのためには以下のことが重要になってきます。

  • クローラーにサイトを見つけてもらう。
  • クローラーに適切にサイトを評価してもらう。
具体的な内部対策方法

・タイトルタグやメタディスクリプションに狙っているキーワードを適切に配置する。
・内部リンクを適切に設置する。
・ページの読み込み速度を向上させる。
・パンくずリストを作成してクローラーがサイトの階層を理解できるようにする。
・アクセス情報を適切に設置する。
・構造化マークアップを付ける。
・E-E-A-T(Expertise, Authoritativeness, Trustworthinessの頭文字)を強化する。

などが考えられます。

外部対策

「外部対策」とは、ウェブサイトの信頼性向上を図るために他のウェブサイトからのリンクやSNS上での言及を積極的に獲得する戦略です

Googleは自社のサイトの信頼性を評価する際に、他のサイトからのリンクの数やSNS上での言及頻度を考慮しています。

そのため、外部対策は高い検索順位を獲得する上で不可欠な要素となります。

例えば、美容整形・美容外科のウェブサイトが大学病院や厚生労働省などの公的機関からのリンクを受けている場合、そのクリニックのウェブサイトはGoogleによって信頼性が高く評価され、検索結果の上位に表示される可能性が高まります。

具体的な外部対策の手法についてはこちらから

コンテンツSEO

コンテンツSEOは、ブログなどを通じて継続的に役立つ情報を提供し、それによってユーザーを集める施策です。

様々なキーワードを活用し、検索するユーザーのニーズに応える記事を作成し、ユーザーを呼び込みます。

例えば、「鼻 高くしたい」と検索するユーザーに対して、鼻プロテーゼや鼻中隔延長の具体的な施術内容や料金、リスクについての記事を執筆することで、ユーザーの悩みを解決し、クリニックの予約に繋がります。

また、コンテンツSEOは、認知度を向上させ、クリニックのファンを増やすための重要な戦略となります。有益な情報を継続的に発信すれば、SNSのようにファンが毎回記事を訪れるようになり、評判や口コミが拡散されます

美容整形・美容外科がSEO対策を行う3つのメリット

美容整形・美容外科がSEO対策を行うメリットは大きく3つあると考えています。

それぞれについて詳しく見ていきます。

Web広告に頼らない集客が可能

SEOで効果が期待できるようになると、Web広告を利用せずに患者を集めることが可能になります。

Web広告は素早く顧客を引き寄せる手段としては効果的ですが、完全に広告に頼ることは経費が高騰し、賢明な方法とは言えません

特に「エリア名+美容外科」といった高収益なキーワードは多くの競合が存在し、広告の単価も高騰します。

キーワードプランナーを活用して、「美容外科 新宿」というキーワードで広告を出稿した際のリスティング広告の費用を調査してみました。

「美容外科 新宿」というキーワードで広告欄の最上位に表示するには1クリック当たり3,843円かかることが分かります。このように高額なクリック単価が設定されていることから、1人の患者様をクリニックに来院してもらうためには相当な費用が必要であることが考えられます。

それに対して、時間はかかるかもしれませんが、SEO対策を活用することで、これらのエリアキーワードで上位表示することができれば、コストをかけずに患者を獲得することができます。

さらに、SEO対策で上位表示ができたキーワードを活用して広告を出稿することで、自社ウェブサイトが広告掲載箇所とオーガニック検索結果の両方で目立つことができます

これにより、患者はクリニックの名前をより覚えやすくなり、相乗効果も期待できるでしょう。

SEO対策と美容整形・美容外科は相性が良い

美容整形・美容外科とSEO対策は非常に相性が良いです。

美容系の商材を扱うクリニックは、主にユーザーのコンプレックスを解消します。

そのため、ユーザーは何らかのコンプレックスを抱えており、それを解消するためにネット検索を頻繁に行い、悩みを解決しようとします。

そうしたユーザーはモチベーションが高い傾向にあり、悩みを解決する記事を見つけると治療を受けたいと考え、診察予約をしてくれます。

実際、記事をしっかり作成することで、検索結果からのCVR(コンバージョンレート)が飛躍的に向上します。

認知度を上げることが可能

ユーザーの行動パターンは「探る」と「固める」という動作を繰り返し行いながら検索を行っていますこれをバタフライサーキットと言います。

引用:https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/consumer-insights/consumer-journey/butterflycircuit/

例えば、「鼻を整形したい」と考えているユーザーを想像してください。

このユーザーの検索行動パターンは「鼻 整形(探る)」→「プロテーゼとは?(探る)」→「鼻中隔延長とは?(探る)」→「鼻整形 おすすめ(固める)」→「〇〇クリニック(固める)」→「〇〇クリニック 評判(固める)」→診察予約などが考えられます。

このような検索行動を取る場合、ユーザーが検索するすべての「キーワード」に自分のクリニックを表示させることができれば、「このクリニックは鼻整形の分野で有名なんだ」と思って予約する可能性が高まります。

つまり、多くのキーワードで上位表示させることでユーザーの目に留まる回数が増え、認知度アップにつながり、集患できます。

ユーザーの行動パターンに自分のクリニックを多く表示させ、知名度を上げていく方法が集客の鍵になるでしょう。

StockSun株式会社では、美容整形・美容外科の関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEOのシミュレーションや改善施策を医療マーケティングのコンサルタント目線でご共有が可能です。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

月商1億円UP!? 戦略・戦術をご提案

美容整形・美容外科SEOの無料相談をする
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

美容整形・美容外科で対策すべきキーワードの種類

次に具体的なSEO対策の方法について説明します。

最初に、美容整形・美容外科における対策すべきキーワードを考えてみましょう。

美容整形・美容外科のクリニックのHPに集客するためには、以下の3つの主要なキーワードを活用することが非常に重要です。

  1. 地域をターゲットとしたキーワード
  2. 施術や機器に関連するキーワード
  3. 不安や悩みに焦点を当てたキーワード

それぞれのキーワードについて詳しく説明していきます。

地域をターゲットとしたキーワード

「新宿 美容外科」「渋谷 プロテーゼ」といった地域名+美容外科・施術名を検索するユーザーに対する対策は非常に重要です。

これらのキーワードで検索するユーザーは潜在的な顧客であり、集客につながる可能性が高いため、適切な対策を行う必要があります。

具体的な対策として、ホームページにエリア情報を記載することや、タイトルタグに地域名を含めるなどの内部対策、ポータルサイトに登録することや地域の病院と提携して被リンクを得るなどの外部対策が有効です。

また後述するMEO対策と相性が良く、MEO対策によりエリア情報をGoogleマップに登録したり口コミを集めると、Googleから地域評価が高い病院と認識され、地域キーワードで上位表示される可能性が高くなります

MEO対策とは?

ただし、最初から「新宿 美容外科」「渋谷 プロテーゼ」といった競合性の高いキーワードに対策をするのは難易度が高いです。

そのため「新宿 美容外科 安い」「渋谷 プロテーゼ 価格」といった、検索数は少なくなりますが競合性が低いキーワードから対策を始めることをおすすめします。

施術や機器に関連するキーワード

「新宿 二重まぶた埋没法」や「プロテーゼとは?」、「アレキサンドライトレーザー 痛くない」といった施術名や機械・商品名などを含むキーワードで検索してくるユーザーに対して対策を講じる必要があります。

美容整形・美容外科で提供されている施術方法について、施術手順、ダウンタイムの目安、治療費用などを説明したページを作成したり、使用されている機器の仕組み、痛みの程度、副作用などを説明したページを作成することで、これらのキーワードに関連する検索結果で上位表示される可能性が高まります。

不安や悩みに焦点を当てたキーワード

「鼻を高くしたい」、「脱毛が痛くない」、「ほくろを取りたい」といった不安や悩みに関連するキーワードに対策を施す必要があります。

不安や悩みに関連するキーワードに対して、それぞれの不安や悩みについてブログ記事を作成し、対策を提供しましょう。

競合のウェブサイトがターゲットにしている「不安や悩みに関連するキーワード」を調査し、競合性の低いキーワードについて記事を執筆したり、日常の施術で患者様が抱える悩みに関する記事を投稿することが良いでしょう。

美容整形・美容外科のSEO対策に最適なホームページの設計

対策キーワードが整ったら、それらを活用した対策ページの設計取り掛かります。

ウェブサイトの設計はキーワード選定と同じく非常に重要です。

内部対策という面でも重要ですが、同時にユーザーの満足度を向上させるようなサイト設計ができているかどうかが鍵を握っています。

利便性を意識したサイト設計

ユーザーがサイトを使いやすくするために、利便性に重点を置いたサイト設計を心がけましょう。

例えば、以下のように3段階の階層構造を採用できます。

  1. トップページでは、顔、胸、お腹、足などの体の部位を選択できるようにする
  2. 顔を選択したユーザーは、目、鼻、頬、口といった顔面のパーツを選択できるようにする
  3. 鼻を選択したユーザーに対して、鼻中隔延長、プロテーゼなどのおすすめの施術方法を選択できるようにする

また、各施術名に関する詳細情報を提供するために、施術方法、手順、ダウンタイム、価格などを解説したページを設けることで、より専門性と網羅性を高めることができます

このようなサイト設計が実施されることでサイトの利便性が向上し、SEOの評価も向上します。

さらに、「新宿 鼻整形」や「鼻中隔延長 料金」といった部位や施術名に関連するキーワードで上位表示しやすくなります

サイトに必要なコンテンツをすべて含める

その他に必要なコンテンツをサイトに含めましょう。

初めての方向けのページや診察の流れ、各施術の料金表、アクセス情報、オンライン予約ページなど、ユーザビリティを向上させるコンテンツは全てサイト内に含めるべきです。

オリジナル画像や動画をサイト内で用いる

オリジナル画像を使用することは、SEO的に高く評価される手法ですので必ずウェブサイト内に組み込みましょう

診察の様子や院内の写真、さらには院長の顔写真などをウェブサイトに掲載することで、信頼性を向上させることができます。

美容整形や美容外科の場合は、実際の施術写真や動画をサイトに掲載することで、ユーザーがクリニックへ訪れるきっかけとなることがあります。

ただし、あまりに衝撃的な動画や見るのをためらうような映像は、かえってユーザーの離脱を招く可能性が高いため、注意が必要です。

アクセス情報をサイト内に入れる

アクセス情報を欠かさずに記載しましょう。

クリニックの名称、住所、電話番号、およびGoogle Mapを、利用者が簡単に見つけられる位置に掲載すると良いです。

アクセス情報を掲載することで、MEOや「地域×施術名」、「地域×機械名」などの地域関連のキーワードで上位表示される可能性が高まります。

E-E-A-Tの向上

E-E-A-Tというのは、Googleの検索品質評価ガイドラインにおける「ユーザー価値の高い良質コンテンツ」の判断基準の1つで、それぞれ「経験(Experience)」「専門性(Expertise)」「権威性(Authoritativeness)」「信頼性(Trustworthiness)」の頭文字からなるものです。

引用元:https://developers.google.com/search/blog/2022/12/google-raters-guidelines-e-e-a-t?hl=ja

特に医療分野では、E-E-A-Tの重要性が高まっています。

匿名の発信者による健康情報よりも、医師や医療従事者による情報の方がE-E-A-Tが担保されます。

Googleのガイドラインにも記載されているように、「高E-E-A-Tの医療アドバイスは、適切な医学的専門知識を持つ認定された人や組織によって書かれるべきであり、専門的なスタイルで執筆され、定期的に編集、レビュー、更新される必要があります。」

引用元:https://static.googleusercontent.com/media/guidelines.raterhub.com/ja//searchqualityevaluatorguidelines.pdf

具体的なE-E-A-T向上策としては、

E-E-A-Tを向上させる施策
  • 美容整形・美容外科の経歴や実績を公開すること
  • 美容整形・美容外科医がコンテンツの執筆、修正、監修に関与すること
  • コンテンツに信頼性のある論文や情報源を組み込むこと(SEO向上のため)
  • 運営者の情報を提供すること
  • オリジナルの画像や動画を活用すること
  • 定期的に記事を更新すること

などが挙げられます。

StockSun株式会社では、美容整形・美容外科の関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEO対策におけるキーワード選定やホームページの設計のご提案を医療マーケティングのコンサルタント目線でご共有が可能です。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

月商1億円UP!? 戦略・戦術をご提案

美容整形・美容外科SEOの無料相談をする
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

美容整形・美容外科外部対策

美容整形・美容外科のSEOにおいては、外部対策が極めて重要です。

医療機関である病院やクリニックは人々の命を扱う重要な存在であり、そのためには高い信頼性が求められます。

多くのウェブサイトから被リンクを受けているクリニックは、Googleから信頼性の高い医療機関だと評価され、SEOのランキングでも上位に位置する傾向があります。

具体的にどう被リンクを獲得すればいいのかを詳しく解説した動画があるので、そちらを参考にしてください。

具体的な外部対策方法

・ポータルサイトに登録する

・美容系の他サイトに監修者として入り、被リンクをもらう

・美容整形・美容外科関係の団体に被リンクをもらう

・所属していた大学や医療機関から提携クリニックとしてリンクをもらう

・地域のイベントに参加してイベント団体からリンクをもらう

などが考えられます。

また競合がどのようなサイトから被リンクを受けているかを調査するために、AhrefsなどのSEOツールを利用することができます。この情報をもとに、競合に追随し、同様の方法で被リンクを獲得する戦略を考えることも重要です。

美容整形・美容外科のSEOを成功させるためのStockSun流3つのポイント

ここまで、美容整形および美容外科の基本的なSEO対策方法についてお話ししてきました。

次に、多くのクリニックマーケティングの実績を持つStockSun流のSEOを成功させるための3つのポイントについて解説します。

解説動画は下のURLをクリックしてください。

1次情報をもとに記事を作成すると上位表示しやすい

記事を執筆する際には、製薬会社の添付文書などの元となる1次情報を活用すると、記事のランキングが向上する可能性が高まります

例えば、「薄毛治し方」に関する記事において、AGA治療薬であるプロペシアの具体的な作用機序や副作用などを、製薬会社の添付文書を基に詳細に記載した場合、その記事の評価が上がりやすいという事例があります。

実際に、製薬会社の添付文書自体が検索結果の上位にランクされることからも、Googleがこれらの文書を権威ある1次情報として認識していると考えられます。

したがって、記事を執筆する際には、必ず添付文書や論文、大学病院などの医療機関や医師会がWebサイト上に掲載した情報といった1次情報を参考にすることが重要です。この点を心がけましょう。

医療広告ガイドラインを必ず遵守する

コンテンツを制作する場合は、必ず医療広告ガイドラインを順守しましょう。

厚生労働省が定める医療広告ガイドラインは、ウェブサイトの作成や広告掲載において医療機関が遵守すべきルールです。

これには、クリニックや病院、歯科クリニック、美容クリニックなども含まれます。

厚生労働省が出している医療広告ガイドラインの詳細はこちらからお読みいただけます。

もし前記のガイドラインに違反した場合、最高で半年の禁錮刑または30万円までの罰金が科されます。

再構築したウェブページが医療広告ガイドラインに準拠しているかどうか、再度確認してください

企画を練ることで外部リンクを集めていく

プレスリリースや企画などを通じて、1次的に指名検索を増加させる方法も効果的です。

クリニック名での検索回数や院長先生の名前を覚えてもらうことなどを意識し、企画の立案やプレスリリースの発信など、外部対策が重要です。

StockSun株式会社では、美容整形・美容外科の関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

今回説明させていただいた3つのポイント以外にもSEOにおいて抑えておくべきことが多くございます。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

月商1億円UP!? 戦略・戦術をご提案

美容整形・美容外科SEOの無料相談をする
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

SEO以外の美容整形・美容外科の集客方法について解説

ここまで美容整形・美容外科のSEO対策について話してきましたが、SEO対策以外にも重要な施策はいくつかあります。

それらも並行して行うことで集客力を上げることができます。

MEO施策

「MEO」とは、「Map Engine Optimization」の略で、Googleマップ上でクリニックの検索順位を向上させる対策方法です。

おそらく「地域+美容外科」というキーワードで検索すると、その地域の美容外科が上位に表示されることを目にしたことがあると思います。

上の写真のように「新宿 美容外科」と検索すると、Googleマップ上で新宿周辺の美容外科がリスト化されて表示されます。

自分のクリニックをそのリストに表示させることをMEO対策と呼んでいます。MEO対策を行うことで、地域内でクリニックを探しているユーザーが自分のクリニックを見つけやすくなります。

実際、ユーザーが地域検索を行った場合、そのうち41%は検索後24時間以内に表示された店舗を訪れるというデータもありますので、MEO対策の重要性が理解できるかと思います

MEO対策は、SEO対策よりも効果が早く現れることや、「Google ビジネス プロフィール」への登録だけで比較的簡単に実施できることから、取り組むべき施策の1つと言えます。

さらに、MEO対策では高品質な口コミを多く集めることが重要です。Googleはクリニックの評価を口コミの内容や数に基づいても判断しています。

したがって、口コミを増やすための適切な手順を整えることも大切です。

リスティング広告

リスティング広告は、GoogleやYahoo!の検索結果の上位に表示される広告エリアに出稿する広告媒体です。

ユーザー自身が検索を行う場合に表示される広告なので、購買意欲の高いユーザーが多く集患に効果的です。

SEOやMEOと組み合わせることで、検索結果のトップ3を独占し、地域での知名度向上にも貢献します

特にリスティング広告は、特定の地域をターゲットにできるため、クリニックとの相性が抜群であり、地域で美容整形・美容外科を探すユーザーに対して効果的な広告展開が可能です。

SNSマーケティング

SNSを利用してクリニックの宣伝を行うことは、Webマーケティングの一つの手法です。

特に美容整形や美容外科など、施術が中心のクリニックの場合、InstagramやYouTubeのようなプラットフォームは画像や動画を共有するのに非常に適しています

Instagramの場合、高い拡散力を持つリールを使用して施術中の動画やビフォーアフターの写真を共有することができます。

また、美容整形や美容外科に関する知識を解説するクリエイティブを投稿することも考えられます。

YouTubeでは施術の様子を長時間にわたって公開できるため、施術を検討している患者に安心感を提供し、患者の受診につなげやすくなります

美容整形・美容外科に関するYouTubeの動画は競合が比較的少ないため、YouTubeの検索結果で上位に表示されやすく、多くの人々に視聴される可能性が高まります。

このように、SNSを効果的に活用することで、クリニックの患者獲得力を向上させることができます。

StockSun株式会社では、美容整形・美容外科の関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEO施策だけに限らず、リスティング広告やSNSマーケティングなど顧客の悩みに合わせて様々な選択肢をご提案いたします。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

月商1億円UP!? 戦略・戦術をご提案

美容整形・美容外科SEOの無料相談をする
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

まとめ

美容整形・美容外科のSEO対策では今回の記事で説明したようにキーワード選定、SEOを意識したホームページ設計、外部対策が重要です。

紹介した基本的なSEOの対策方法をしっかり行えば、間違いなく集客力向上が見込めるでしょう。

同時にSEO以外のリスティング広告やMEO対策、SNSの運用といった集患方法も重要になってくるため、同時並行で施策を行いましょう。

StockSun株式会社では、美容整形・美容外科の関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEO対策におけるキーワード選定やホームページの設計のご提案を医療マーケティングのコンサルタント目線でご共有が可能です。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

月商1億円UP!? 戦略・戦術をご提案

美容整形・美容外科SEOの無料相談をする
簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。