メールで
無料相談
LINEで
無料相談

















TOP

クリニックのSEO対策で成功させる方法を解説【最新事例も紹介】

「クリニックのSEO対策って何から始めればいいの?」

「集患するにはSEO対策がいいって聞くけど、そもそもSEO対策って何?」

これからSEO対策での集患を考えている方はこのような疑問がつきものです

実際、SEO対策は正しい方法で行えば集患に大きく貢献し、売上UPにつながります。しかし、間違った方法で行うと時間と労力だけ取られてしまい結果を出すことはできません。

この記事では、クリニックの開業を考えている方や現在クリニックを開業していてSEO対策でさらなる売上UPを目指したい方向けに

SEO対策とは?
クリニックでSEO対策をやった方がいい理由
基本的なクリニックのSEO対策方法
失敗しないためのStockSun流3つのポイント

について解説していきます。

この記事を読めば、正しい方法でSEO対策で集患する方法を知ることができ、クリニックの売上売り上げUPに繋がること間違いなしです。

また、StockSun株式会社では、クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEOのシミュレーションや改善施策を医療マーケティングのコンサルタント目線でご共有が可能です。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

\貴院を上位表示させる戦略をプロがご提案/

クリニックのSEO対策を無料で相談する

クリニックに必要なSEO対策とは?

SEO対策とは「Search Engine Optimaize」の略であり、Google検索やYahoo!検索で検索の上位に自社サイトを表示させる施策のことです。

検索結果経由のユーザーは悩みを解決するために自ら検索して答えを探そうとします。

もし自分のクリニックのサイトがその悩みを解決するようなものであれば、そのクリニックからの予約が増え集患につながります

そのため、SEO対策はクリニックの売上UPに必須な施策といえるでしょう。

検索ユーザーがどのようなキーワードを入力して自分の悩みを解決しようとしているのかを試行錯誤しながらSEO対策を行うことが重要です。

SEO対策の基本的な手法は

SEO対策の基本手法

・内部対策

・外部対策

・コンテンツSEO

の3つに分かれます。

それぞれについて詳しく解説していきます。

内部対策

内部対策とはGoogleやYahoo!などの検索エンジンに自分のサイトを評価してもらえるようサイトを改善していく施策です。

検索エンジンの仕組みはまずクローラーと呼ばれるロボットがWebサイトを巡回し、サイトを適切に評価します。

その後クローラーが集めたWebサイトの情報や評価をデータベース上に登録します(インデックス化)。

そしてユーザーが検索したキーワードに最も関連性があり、かつ評価の高いサイトが上から順番に検索結果に表示されます。

そのため

  • クローラーに自分のサイトを見つけてもらう
  • クローラーに適切に自分のサイトを評価してもらう

事が重要になってきます。

具体的な対策方法として

具体的な内部対策方法

・タイトルタグやメタディスクリプションに狙っているキーワードを入れる

・内部リンクを適切に設置する

・ページスピードを上げる

・サイトマップを作成してクローラーにサイトの居場所を見つけてもらう

・アクセス情報を設置する

・E-E-A-Tを充実させる

などが考えられます。

E-E-A-Tとは何かを理解したいときには、次の記事が参考になります。

E-E-A-T(旧E-A-T)とは?SEOで重視されるGoogleの評価基準と上位表示にむけた14選の施策を紹介

E-E-A-T(旧E-A-T)とは?SEOで重視されるGoogleの評価基準と上位表示にむけた14選の施策を紹介

外部対策

外部対策とは他サイトからの被リンクやTwitterやInstagramなどのSNSでの言及を集める施策です。

Googleは自社サイトが他サイトにどれだけ被リンクを受けているか、SNSでどれだけ言及されているかをサイトの信用性を測る一つの指標としています。

そのため、外部対策は検索結果で上位表示するために必要な施策であり非常に重要です。

例えば、あるクリニックが大学病院や厚生労働省からのリンクを受けていたらそのクリニックのサイトはGoogleから信用のあるサイトだと高く評価され、検索順位の上位に掲載されやすくなります。

詳しい外部対策の方法についてはこちらから

コンテンツSEO

コンテンツSEOとはブログのような形で継続的にユーザーの役に立つ情報を発信して、その記事を読んだユーザーを集患に結びつける施策です。

様々なキーワードで対策を行い、そのキーワードを検索したユーザーのニーズを満たすような記事の作成を行います。

例えば「胸やけ 治し方」などと検索するユーザーに対して、その原因、考えられる疾患、治療方法を記載した記事を書くことによって、ユーザーの悩みを解決し集患に繋がります。

ただ結果が出るのに時間を要するため、最初は内部対策や外部対策、MEOなどで集患に繋がりやすい「地域系キーワード+診療科名」で上位表示することにリソースを注ぎ、上位表示できるようになればコンテンツSEOに着手することをおすすめします。

StockSun株式会社では、クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEOのシミュレーションや改善施策を医療マーケティングのコンサルタント目線でご共有が可能です。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

\貴院を上位表示させる戦略をプロがご提案/

クリニックのSEO対策を無料で相談する

クリニックがSEO対策を行う3つのメリット

クリニックがSEO対策を行うメリットは大きく3つあると考えています。

それぞれについて詳しく見ていきます。

Web広告に頼らず集客ができる

Web広告は迅速にユーザーを集患できるため非常に有効な手段ですが、広告だけに頼るのはコストがかかり、賢明な施策とは言えません

特に「エリア名+診療科名」など収益性の高いキーワードは競合も多く広告単価が高いです。

キーワードプランナーというツールでリスティング広告にかかる費用を調べてみると、「美容外科 新宿」というキーワードで広告欄の最上位に掲載するためには、1クリック当たり3,843円かかることになります。

一方、時間はかかりますが、SEO対策でこういったエリアキーワードで上位表示することができればコストをかけずに集患することが可能です。

またSEO対策で上位表示できたKWで広告を出稿することで、広告出稿箇所とオーガニック検索箇所の2か所を自社サイトで占めることができるので、ユーザーの頭にクリニック名が残りやすくなり相乗効果も期待できます。

いずれにしてもWeb広告だけに頼らないマーケティング戦略の1つとしてSEO対策を導入することは重要です。

集客力upにつながる

SEO対策は集客力UPに大きく貢献してくれます。

GoogleやYahoo!などで検索してくるユーザーは、何か悩みを抱えていて解決しようとしていたり、悩みをきっかけに行動を起こそうとしているケースが多いです。

そのため、悩みを解決してくれたり行動を後押ししてくれるクリニックのホームページにユーザーがたどり着けば、「このクリニックは自分の悩みを解決してくれるんじゃないか?」と思い予約をしてくれる可能性が高いです。

実際、SEO経由のユーザーのCVR(コンバージョンレート)はほかの媒体(SNSやディスプレイ広告など)と比較すると高い傾向にあります。

認知度アップにつながる

ユーザーの行動パターンはバタフライサーキットと呼ばれ、「探る」と「固める」という動作を繰り返し行いながら検索を行っています。https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/consumer-insights/consumer-journey/butterflycircuit/

例えば、「薄毛を治したい」と考えているユーザーを想像してください。

このユーザーの検索行動パターンは「薄毛 治し方」→「AGAとは?」→「AGA治療いくらかかる?」→「AGAクリニック おすすめ」→「〇〇クリニック」→「〇〇クリニック 評判」→診察予約などが考えられます。

こういった検索行動を取る場合、ユーザーが検索する全てのキーワードに自分のクリニックを登場させることができれば「このクリニックはAGAの分野で有名なんだ」と思って予約する可能性が高まります。

また、多くのKWで上位表示させ、ユーザーの目に留まる回数が多ければ多いほど認知度アップにも繋がります。

いかにユーザーの行動パターンに自分のクリニックを多く登場させ、知名度を上げていくかが集客のカギになるでしょう。

StockSun株式会社では、クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEOのシミュレーションや改善施策を医療マーケティングのコンサルタント目線でご共有が可能です。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

\貴院を上位表示させる戦略をプロがご提案/

クリニックのSEO対策を無料で相談する

クリニックでSEO対策すべきキーワードの種類

次に具体的なSEO対策の方法について解説していきます。

まずクリニックで対策すべきキーワードについて考えます

どのようなキーワードでクリニックのホームページに流入させるべきかを考えることは非常に重要で、主に以下の3つのキーワードでの集客が考えられます。

クリニックで対策すべき3つのキーワード

・地域系キーワード

・疾患名や検査名キーワード

・不安や悩み系キーワード

それぞれについて解説していきます。

地域系キーワード

「北千住 眼科」「北千住 白内障」など地域名を検索をするユーザーに対して対策をすることは重要です。

このようなキーワードで検索するユーザーは見込み客である可能性が高く、集患に直結するためしっかり対策を行っていく必要があります。

ホームページにエリア情報を記載したり、タイトルタグに地域名をいれるなどの内部対策やポータルサイトに登録したり、地域の病院と提携し、被リンクを依頼するなどの外部対策が有効です。

また、後程説明するMEO対策とも相性が良く、MEO対策でエリア情報をGoogleマップに登録したり口コミをもらうと地域から評価の高い病院だとGoogleから認識されるようになり、地域系キーワードで上位表示されるようになります。

ただ最初から「北千住 眼科」「北千住 白内障」といったキーワードで対策をするのは競合性が高く難易度が高いです。

そのため「北千住 眼科 コンタクト」「北千住 白内障 日曜日」などの検索数は少ないですが、競合性が低くなるキーワードでまずは対策を行いましょう

疾患名や検査名、施術名キーワード

「白内障 治療法」や「内視鏡 小伝馬町」、「レーシック 値段」といった疾患名、検査名、施術名などを含めたキーワードでも対策するようにしましょう。

クリニックで取り扱っている各疾患について原因や治療法などを解説したページを作成したり、行っている検査や施術のしくみ・値段などを解説したページを作成することで対策できます。

このようなページを作成することによって「白内障 北千住」や「内視鏡 小伝馬町」などの地域系キーワードとの組み合わせでも上位表示することが可能になります。

不安・悩み系キーワード

「視界がぼんやりする 対処法」や「胸やけ 原因」、「ほくろ 取りたい」など不安・悩み系のキーワードでも対策するようにしましょう。

競合のサイトに流入する不安・悩み系キーワードを調査したり、日々の診療で患者様が悩んでいることなどを記事にすると、検索需要のあるキーワードで上位表示させることができ、集患に繋がります。

悩み系のキーワードとなるケースが多い、美容クリニックのSEO対策は、以下記事にて解説しています。

美容整形・美容外科のSEO対策で成功するポイントを全解説!事例も3つ紹介!

美容整形・美容外科のSEO対策で成功するポイントを全解説!事例も3つ紹介!

クリニックのSEO対策に最適なホームページの設計

対策キーワードが整ったら、次にそれらのキーワードで対策するために必要なサイトを設計していきます。

サイト設計は非常に重要です。

SEO対策という面もありますが、ユーザーをしっかり満足させ最適なサイト設計になっているかがカギを握ります。

行っている診療科目ごとにページ作成する

クリニックで行っている診療項目ごとにページを作成しましょう。

例えば、内科・泌尿器科・消化器内科でクリニックを運営している場合は、内科、泌尿器科、消化器内科ごとに診療科目ページを作成し、どういう疾患を扱っているか、どういった診療を行っているかを説明しましょう。疾患ごとにさらに詳細ページを作成することでより専門性・網羅性が高まります。

サイトの細分化が行われることにより、ユーザビリティといわれるサイトの利便性が向上しSEO評価が上がります。

また、「消化器内科 小伝馬町」や「胃腸炎 新宿」、「ピロリ菌 除去方法」などの診療科目や疾患名などのキーワードで上位表示しやすくなります。

サイトに必要なコンテンツをすべて含める

診療科目ページ以外にも必要なコンテンツをサイトに含めましょう。

初めての方用のページや診察の流れ、各施術の料金表、アクセス情報、オンライン予約ページなどユーザビリティを向上させるコンテンツは全てサイト内に含めましょう。

オリジナル画像をサイト内で用いる

オリジナル画像像を入れることはSEO的に評価の高い施策なので、必ずサイト内に配置しましょう。

診察風景、院内写真、院長の顔写真などをサイト内に設置することで信頼性を高めることができます。

また施術を行うクリニックであれば、施術写真や動画をサイトに配置することでそれを参考にユーザーがクリニックへ足を運ぶことに繋がります

ただしあまりにグロテスクだったり、見ることをためらう動画などはかえって離脱してしまう可能性が高いので注意しましょう。

アクセス情報をサイト内に入れる

アクセス情報を必ず記載しましょう。

クリニック名、住所、電話番号、Google Mapをユーザーの分かるところに配置しましょう。

アクセス情報を設置することによって、MEOや「地域×専門科目」、「地域×疾患名」などの地域系キーワードで上位表示することが可能です。

E-E-A-Tの向上

E-E-A-Tとは、Googleの検索品質評価ガイドラインにある「ユーザー価値の高い良質コンテンツ」の判断指標のひとつで、それぞれ「経験(Experience)」「専門性(Expertise)」「権威性(Authoritativeness)」「 信頼性(Trustworthiness)」の頭文字です。

引用元:https://developers.google.com/search/blog/2022/12/google-raters-guidelines-e-e-a-t?hl=ja

特に医療分野ではこのE-E-A-Tが非常に重視されます。

誰だかわからない人が発信する健康に関する情報よりも、医師や医療従事者が発信する情報のほうがこのE-E-A-Tが担保されます。

実際にGoogleのガイドラインでも

高E-A-Tの医療アドバイスは、適切な医学的専門知識を有する、あるいは認定を受けた人・組織によって書かれる、または作成される必要があります。高E-A-Tの医療アドバイスや情報は、専門的なスタイルで書かれ、定期的に編集、レビュー、更新される必要があります。」

引用元:https://static.googleusercontent.com/media/guidelines.raterhub.com/ja//searchqualityevaluatorguidelines.pdf

と記載されています。

E-E-A-Tを高める施策

・医師の実績や経歴を載せる

・医師がコンテンツの執筆・修正・監修を行う

・根拠となる論文やサイト情報を記載

・運営者情報

・定期的に記事を更新する

StockSun株式会社では、クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEO対策におけるキーワード選定やホームページの設計のご提案を医療マーケティングのコンサルタント目線でご共有が可能です。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

\貴院を上位表示させる戦略をプロがご提案/

クリニックのSEO対策を無料で相談する

クリニックのSEO外部対策

外部対策はSEOにおいて非常に重要で、クリニックのSEOでは重要性はさらに高まります。

病院やクリニックなどの医療機関は人の命に係わることをビジネスとして取り扱っているため、その信頼性は非常に重視されます。

そのため多くのサイトから被リンクを受けているクリニックほど、より信頼性が高いとされSEOでも上位に挙がってきます

具体的にどう被リンクを獲得すればいいのかを詳しく解説した動画があるので、そちらを参考にしてください。

具体的な外部対策の方法は

外部対策の具体的な施策

・ポータルサイトに登録する

・似たジャンルのサイトに監修者として入りリンクしてもらう

・診療科と関係のある団体に被リンクしてもらう(医師会や各学会など)

・所属していた大学や医療機関から提携クリニックとしてリンクをもらう

・地域のイベントに参加してイベント団体からリンクをもらう

・SNSを始めてリツイートやいいねをもらう

などが考えられます。

また競合がどういったサイトから被リンクを受けているかをahrefsなどのSEOツールを使うことで調べられるので、調査して同じように被リンクをもらいに行くといった方法も考えられます。

最初は無料でできるポータルサイトへの登録や診療科と関係のある団体から被リンクを受けるなどの施策が有効です。

StockSun株式会社では、クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEOのシミュレーションや改善施策を医療マーケティングのコンサルタント目線でご共有が可能です。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

\貴院を上位表示させる戦略をプロがご提案/

クリニックのSEO対策を無料で相談する

クリニックのSEOを成功させるためのStockSun式3つのポイント

ここまでクリニックの基本的なSEO対策方法についてお話してきました。

次に多くのクリニックマーケティングの実績をもつStocksun流のSEOを成功させるための3つのポイントについて解説します。

解説動画は下のURLをクリックしてください。

製薬会社の添付文書などの1次情報をもとに記事を作成する

何か記事を書く際、製薬会社の添付文書などの1情報をもとに記事を作成すると記事が上位に掲載されやすいです。

例えば「薄毛治し方」という記事でAGA治療薬であるプロペシアの具体的な作用機序や副作用などを製薬会社の添付文書をもとに作成するといったイメージです。

同じライターが書いた記事でも1次情報から引用した記事を書いた方が上位に上がっているという事例があります。

実際、製薬会社の添付文書はそれ自体が上位表示されているということもあり、Googleが権威性のある1次情報だと認識しているということになります。

必ず添付文書や論文、大学の情報などの1次情報を参考に記事を作成するということを心がけましょう。

医療広告ガイドラインを必ず遵守する

コンテンツを作成する際は必ず医療広告ガイドラインを遵守しましょう。

医療広告ガイドラインはホームページを作成したり、広告を出稿する際に医療機関が遵守しなければならないガイドラインで、厚生労働省が策定しています。

クリニックや病院、歯科クリニック、美容クリニックなども対象範囲内です。

厚生労働省が出している医療広告ガイドラインの詳細はこちらからお読みいただけます。

もし上記のガイドラインに違反した場合、6か月以下の懲役、または最大で30万円の罰金が課せられます。

もう一度作成したホームページが医療広告ガイドラインに違反していないかをチェックしてください。

関連記事

【歯科医院のWEBマーケティング】最低月100人の増患・集患戦略!

【歯科医院のWEBマーケティング】最低月100人の増患・集患戦略!

Read More

企画を練ることで外部リンクを集めていく

プレスリリースや企画などによって、一時的に指名検索を増やす方法も有効です。

どれだけクリニックの名前で検索されたか、院長先生の名前を覚えてもらうかといったことを考え、企画を練ったり、プレスリリースを打ったりすることも重要な外部対策です。

StockSun株式会社では、クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

今回説明させていただいた3つのポイント以外にもSEOにおいて抑えておくべきことがあります。

\貴院を上位表示させる戦略をプロがご提案/

クリニックのSEO対策を無料で相談する

SEO以外のクリニックの集客方法について解説

ここまでクリニックのSEO対策について話してきましたが、SEO対策以外にも重要な施策はいくつかあります。

それらも並行して行うことで集客力を上げることができます。

また、以下のページでもクリニックの集客に必須のWEBマーケティングを川口が網羅的に解説しております。「保険で年商1億」「自費診療で年商2億」を最短で目指したい場合にご確認ください。

関連記事

医療・クリニックのマーケティングならStockSunにおまかせください

医療・クリニックのマーケティングならStockSunにおまかせください

Read More

MEO施策

「MEO」とは「Map Engine Optimization」の略で、Google マップに登録されているクリニックの検索順位を上げる対策方法です。

「地域+クリニック」というキーワードで検索した時、検索上位にその地域のクリニックがリスト化されて表示されているのを見たことがあると思います。

上の写真に示すように、「北千住 眼科」と調べた際にGoogle Mapと3つの眼科が表示されているリストのことです。

そのリストにクリニックを表示させることをMEO対策といいます。

MEO対策を施すことでその地域でクリニックを探しているユーザーが自分のクリニックに訪問する可能性が高まります

ローカル検索をしたユーザーの41%が検索後24時間以内に表示された店舗を訪問しているという情報からもMEO対策がいかに大切かをご理解いただけると思います。

MEO対策は効果がSEO対策に比べて早く出ることや、「Googel ビジネス プロフィール」への登録だけで簡単にできることなどから絶対に取り組むべき施策の1つです。

さらにMEO対策では良質な口コミを多く集めることが重要になってきます。評価の高さや口コミ数によってGoogleはクリニックを評価します

また疾患名や施術名などがKWが口コミに含まれていると、Googleがクリニックをその診療科目の専門だと認識し「地域+疾患名、施術名」などで上位表示されやすくなります。

口コミを集めるためのオペレーションを整えることも重要です。

リスティング広告

リスティング広告では、検索結果上位の「広告」と書かれている部分に出稿します。

自ら検索してくるユーザーに対して広告を配信するため、ユーザーの行動意欲が高く、集患につながりやすいです。

SEOやMEOと組み合わせれば検索結果の3面を占拠する形となり、集患以外にも地域における認知度を上げることにつながります。

特にリスティング広告は特定の地域に絞ったエリアターゲティングが可能で、クリニックとの相性が非常にいいのがメリットです。

特定の地域でクリニックを探す人に対して、広告を表示することができるため集患につながりやすいです。

SEO以外のWEBを活用した集客方法は、次の記事でより詳しく解説しています。クリニックの集客手法一覧を知りたいときにあわせてご確認ください。

関連記事

【最新】病院やクリニックの集客方法!失敗原因や選ばれるポイントを全解説【月商1億円UP事例を紹介!】

【最新】病院やクリニックの集客方法!失敗原因や選ばれるポイントを全解説【月商1億円UP事例を紹介!】

Read More

まとめ

クリニックのSEO対策では今回の記事で説明したようにキーワード選定、SEOを意識したホームページ設計、外部対策が重要になってきます。

紹介した基本的なSEOの対策方法をしっかり行えば、間違いなく集客力向上が見込めるでしょう。

ただSEO対策は効果が出るまで時間がかかるものです。そのため、根気よく継続することがSEO対策成功のカギになります。

StockSun株式会社では、クリニック関係者や開院予定の方に向けて無料のプランニングを行っています。

SEO対策におけるキーワード選定やホームページの設計のご提案を医療マーケティングのコンサルタント目線でご共有が可能です。

ぜひこの機会にお問い合わせください。

\貴院を上位表示させる戦略をプロがご提案/

クリニックのSEO対策を無料で相談する

SEO対策に適任のコンサルタント

小原一輝

小原一輝

商談獲得のプロフェッショナル

SEO•MEOコンサルティング

塾・予備校

ジム・エステ

受託

川口健作

川口健作

クリニック名人

SEO•MEOコンサルティング

医療・クリニック

Web広告運用コンサルティング

新規事業コンサルティング

製造業

SaaS

舟崎友貴

舟崎友貴

日本トップクラスのSEO集団統括

SEO•MEOコンサルティング

医療・クリニック

転職

新卒

不動産投資

塾・予備校

為国辰弥

為国辰弥

採用スペシャリスト

採用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

転職

新卒

総合Webマーケティング支援

Webサイトコンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

Web広告運用コンサルティング

楢本浩太

楢本浩太

StockSunのNo.1サイト制作チーム

Webサイトコンサルティング

総合Webマーケティング支援

SEO•MEOコンサルティング

受託

SaaS

学校

塾・予備校

ポータルサイト

工務店、ハウスメーカー

採用代行

新卒

転職

保険

投資

カード

不動産投資

山崎翔太朗

山崎翔太朗

オウンドメディア請負人

SEO•MEOコンサルティング

医療・クリニック

転職

工務店、ハウスメーカー

不動産投資

保険

カード

受託

SaaS

投資

西田圭佑

西田圭佑

D2C / ECスペシャリスト

EC / D2Cコンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

新規事業コンサルティング

飲食・小売

製造業

伊神潤

伊神潤

広告運用費年間10億円以上のプロフェッショナル集団

Web広告運用コンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

Webサイトコンサルティング

新規事業コンサルティング

EC / D2Cコンサルティング

森澤佑輔

森澤佑輔

趣味SEO

Webサイトコンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。