メールで
無料相談
LINEで
無料相談

















TOP

Webデザインをサブスク出来るおすすめ企業5選を紹介

企業のWebサイトは、扱っている商品やサービスの宣伝、自社のブランディング、企業のイメージ作りなど、多くの面で影響を与えています。そのため、企業にとってWebサイトのデザインは非常に重要と言えるでしょう。
Webサイトのデザインは、自社で制作することが可能です。しかしデザインセンスや専門知識、スキルなどが必要となるため、効果のあるWebサイトを作成することは難しいと言えます。Webサイトのデザインは、専門企業に依頼するのが確実でしょう。特に最近注目を集めている「Webデザインのサブスク」を利用すれば、気軽に依頼することが可能です。
Webデザインのサブスクでは、月々の定額でWebデザインを依頼することができます。お得なプランも用意されているため、費用を気にすることもありません。試しに安いプランで始めてみて、気に入らなければ辞めることも可能です。
この記事では、Webデザインのサブスクについての魅力やおすすめ企業、契約する際の注意事項などについて紹介します。

なお、弊社StockSunでは、格安でWebデザインはじめとするWeb集客全般の施策を依頼できる「マキトルくん」というサービスを提供しています。
月5万円からの定額サービスになっているので、Web施策を通じて効果的に、最小限のコストで売上を最大化させたい方に最適です。

最小限のコストで迅速に結果を出したい方は、ぜひマキトルくんの利用をご検討ください。

Webデザインのサブスクリプションとは?

Webデザインのサブスクリプションとは、Webデザインを専門に扱っている企業が提供する定額サービスです。自社のWebサイトを構築したいが、社内に対応できる人がいない場合などに利用することができます。
求人を出してWebデザインのできる人材を採用する場合に比べ、労力や時間がかからず費用面も削減することができるでしょう。

サブスクリプションとは?

サブスクリプション(subscription)とは、ユーザーが月額や年額の費用を支払い、サービスやコンテンツを利用することができるビジネスモデルです。英語では「定期購読」「予約購読」の意味となり、従来は雑誌や新聞の定期購読の際に使われる言葉でした。
近年では、音楽配信サービスや動画配信サービス、データの利用、ソフトウエアの利用など、デジタル領域にも広がってきています。また食品やサプリメント、家具、洋服などの分野でも利用されている状況です。
サブスクリプションは略して「サブスク」と表記されたり、呼ばれたりすることがあります。サービスや商品を購入したり所有したりするのではなく、利用できる権利を保有する考え方です。一定の料金を支払えば、動画や音楽などが見放題、聴き放題になります。
似た言葉として「シェアリングエコノミー」「レンタル」「リース」「リカーリング」「月額制・定額制」などがありますが、サブスクリプションとは異なるものです。

用語 説明

サブスクリプション

サービスや商品を定額制で利用することができます。ユーザーは好きなタイミングで解約可能です。サービスや商品を提供する側は、ニーズに応じて内容をアップデートできます。

シェアリングエコノミー

個人のスキルや資産を借りることが可能です。継続の制約がないため、利用しやすくなっています。ただし個人間での契約のため、トラブルになるリスクが考えられるでしょう。

レンタル

場所や商品など、数時間や数日間の短期契約で借りることができます。そのため手軽に利用が可能です。返却することが前提となっているため、購入したり交換したりすることはできません。

リース

高額な商品を長期契約で安く借りることが可能です。自身の好みや用途に応じて、商品を選ぶことができます。途中で解約すると、違約金が発生する場合があるでしょう。

リカーリング

サービスや商品が従量制で利用できます。例えば電気代や水道代がリカーリングです。基本料金に加え、毎月使用した量を支払う形となります。

月額制・定額制

サービスや商品を月額制などの定額制で利用することが可能です。購入するよりも割安で使えます。また簡単に解約も可能です。サービスや商品のアップデートはありません。

デザイン業界へのサブスクリプションの導入

デザイン業界でもサブスクリプションが導入されています。デザイン業界のサブスクリプションは、企業によってサービスが異なる状況です。ほとんどの場合、依頼し放題といったものではなくある程度の制約が設けられていて、それを超えない範囲で依頼が可能となっています。
例えば、1日の中で対応時間が決められていたり、デザインの修正回数やパターン数に制限が設けられていたりすることです。サブスクリプションを利用すれば、通常のデザイン依頼よりも安く対応してもらえる場合もあります。
ほとんどの企業では、1ヶ月以上からのプランとなっているのが現状です。1ヶ月などの短期プランの場合は受けられるサービスが限られていますが、年単位の長期プランの場合は手厚いサービスが受けられることが多いでしょう。
下表に主なメリットとデメリットをまとめています。

項目 説明

メリット

デザインやサービスが一定の料金で受けられます。そのため予算の計画を立てやすいと言えるでしょう。

デザインの案件が定期的に発生する場合、都度依頼をするよりもサブスクリプションを利用した方が費用を抑えることが可能です。ただしサブスクリプションで提供されている内容は企業によって異なるため、事前に確認しておく必要があります。

デメリット

定額料金よりもデザインを依頼する量が少なかったり、依頼をしなかったりした場合、割高となってしまいます。サブスクリプションは、利用しなかった場合に料金が払い戻されることはありません。利用頻度を考慮して、加入するようにしましょう。

ECサイトをリニューアルする重要性とは?

ECサイトをリニューアルすることで、売上の拡大を図ることができます。トレンドやユーザーのニーズに合ったECサイトを構築することで、多くのユーザーが訪れるようになるでしょう。
またECサイトをリニューアルすることで、次のような効果を期待することができます。

Webデザインサブスクの魅力

定額料金を支払うことで決められたデザインサービスを受けることができるのが、Webデザインのサブスクリプションです。従来のようなデザイン案件を1つの単位として依頼する方法とは異なり、期間内に複数の依頼ができるのが特徴となります。
以下は、Weデザインのサブスクリプションの魅力についての紹介です。

手間とコストの削減が可能

Webデザインのサブスクリプションは費用を安く抑えることができるため、手軽に利用できます。一般的なWebデザインのサービスを利用する場合、おおよそ数十万円〜数百万円の費用がかかるでしょう。また、Webデザインを依頼する企業との綿密な打ち合わせも必要となります。初期費用やコスト、手間がかかると言えるでしょう。
一方サブスクリプションの場合は定額制となっており、決められた料金内でWebデザインを依頼することができます。最初に想定していた費用を超える心配もありません。
また出来上がったデザインを修正したり、変更したりする場合も、追加料金なしで対応可能なサービスも多くあります。企業によっては、担当窓口を専属にしている場合もあるため、意思疎通などがスムーズにできると言えるでしょう。
最初はどのようなサービスを提供しているか分からない会社でも、サブスクリプションを利用し試しに依頼してみることも可能です。成果物のWebデザインが気に入った場合は、継続してサービスを利用することができます。
このように、サブスクリプションでWebデザインを依頼する場合は、大きな失敗がなくなると言えるでしょう。

多様なデザイン案件への対応力

Webデザインのサブスクリプションを利用した場合、専門スキルや知識を持ったプロに対応してもらえます。事前のヒアリングでイメージなどを伝えて、Webデザインを制作してもらう形です。そのため多様なデザイン案件の対応が可能と言えるでしょう。
社内にWebデザインの知識を保有している社員がいない場合でも、社内の要望に応えたデザインを制作してもらうことが可能です。
また、制作してもらったデザインの変更を依頼することもできます。話し合いながら、Webデザインを要望の形に近づけていく方法が可能です。

企業・個人事業主のニーズに合わせたプラン

Webデザインのサブスクリプションでは、多様なプランが準備されています。例えば気軽にお試しで依頼ができる1ヶ月プラン、短期プロジェクトをサポートする3ヶ月プラン、中長期でWebデザインの制作を行う6ヶ月プランなどです。
自社の規模や案件の発生頻度に応じて、自由に選択することができます。日常的にWebデザインの案件が発生する場合は、1年プランを利用するのも良いでしょう。
基本的には、期間が長いプランほど費用が安く設定されています。コスト削減とWebデザインの効果を検討し、最適なプランを選択するのが良いでしょう。

おすすめWebデザインのサブスク企業TOP5!

Webデザインのサブスクリプションを提供している、おすすめ企業を紹介します。

StockSun株式会社

Webサイト制作から運用や実行支援など、トータルでサポートしている企業です。Web集客に関するさまざまな業務に関して、定額で依頼できるサービス「マキトルくん」を展開しています。マキトルくんでは、ユーザーの商材や事業課題に合わせた最適な戦略の提案などが可能です。

特徴

各分野の専門家が対応します。厳しい社内審査を通過したメンバーのみが業務に対応できる仕組みです。3000名を超える発注実績があります。

間接費用を抑えてコストがかからない仕組みでサービスを提供するため、費用の削減が可能です。

主な業務内容としては、営業支援、SNS運用(Facebook、TikTok、Instagram、X、LINEなど)、Yotube支援、Web集客コンサルティング、アプリ開発、オウンドメディア構築、SEO対策、インターネット広告、Webサイト制作、ECサイト制作などを手がけています。

特徴としては、次の項目です。

  • 品質を担保できる競争システムの構築
  • 業務委託に特化した組織体制
  • プロジェクトに応じた最適なチームを編成
  • デジタルマーケティングの支援

実績

WebサイトのUI、UX改善を実施し、ROI 50%アップに成功しています。

おおよその価格

月額5万円からのプランがあります。

URL

https://stock-sun.com/makitori/lp/

株式会社アビリブ

ユーザーの目線に立ってWebサイトの制作を手がけている企業です。月額制のデザイン業務依頼サービス「ウェルピー」を展開しています。
ユーザーが理解できるような形で、顧客企業のサービスや商品を伝えられるように、アクセシビリティやユーザビリティを設計します。Webサイトの集客力や満足度の向上を図ることが可能です。

特徴

Webシステム開発、Webサイト制作、Webマーケティング、SEO対策などのサービスを展開しています。集客力の向上や企業のブランディングの構築が可能です。

Webサイトを分析し改善提案を行うなど、顧客企業のビジネス成長に取り組んでいます。

主な特徴としては次の通りです。

  • ユーザー目線でのWebサイト構築
  • WebマーケティングとSEO対策
  • システム開発力

Webサイト内でのユーザーの行動を予測し、ナビゲーション設計や適切な情報提供を行います。WebマーケティングとSEO対策を統合させて、集客力を最大に引き出す形です。

またシステム開発も手がけており、コスト削減や業務の効率化を実現することができます。

実績

制作実績の累計は、6000件以上あります。

おおよその価格

月額3万円からのプランがあります。

URL

https://www.ab-net.co.jp/welpy/

株式会社アイ・クリエイト

印刷物のデザイン、プレゼン資料の作成、動画サムネイル、バナー、Webデザインを手がけている企業です。定額サービス「デザサポ」を展開しています。

特徴

プロの経験豊富なデザイナーが、企業の人材不足を解消するためのサービスをサポートします。定額制となるため、コストを抑えながら何度も業務を依頼することが可能です。

次に示すような課題を解決することができます。

  • 即戦力のデザイナーがいない
  • デザインスキルを保有した社員がいない
  • デザインの質を向上したい
  • 自社のECサイトに効果的なバナー広告を貼りたい
  • LPデザインを対応できる人材が欲しい
  • 案件ごとに外注に見積依頼を出すのが面倒
  • 外注費を削減したい

このような課題は「デザサポ」に依頼することで解消可能です。定額制のため予算の心配がなく、社内のデザイナーとして接することができ、デザイン業務を任せることで本業に注力ができます。

主な特徴は次の内容になります。

  • Webデザイン、印刷デザインの両方に対応
  • Chatwork、slackなどのチャットに対応
  • 1タスク方式(1度に依頼できる仕事は1つ)
  • デザインの方向性を指定できる
  • 何度も修正が可能

実績

全国で150社以上の利用実績があります。

おおよその価格

月額5万円からのプランがあります。

URL

https://deza-sapo.com/

株式会社ビーエーディー

エンジニアやデザイナーが常駐しており、相談しやすい企業です。定額サービスの「デザインボックス」を提供しています。

特徴

自社と類似事例を実績の中から確認し、相談が可能です。定額制の期間内であれば、変更や修正が何度でも依頼できます。

主な特徴は次の通りです。

  • チャット式のコミュニケーション
  • デザインを指定することが可能
  • 多言語に対応
  • PHPやWordpressのプログラミングが可能
  • 動画編集
  • 複数案件の同時依頼が可能
  • さまざまな業務に対応

デザインボックスでは、多くの業務に対応しています。対応可能な業務は、プログラミング、翻訳、文字起こし、HTMLメール制作と送信代行、アニメーション制作、動画編集、パワーポイントデザイン制作、データ入力作業、イラスト政策、DTPデザイン、LP制作、Webサイト制作や修正、バナー制作などです。

実績

Webサイト制作、HTMLメール制作、バナー制作、営業資料作成などの納入実績があります。

おおよその価格

月額4万円からのプランがあります。

URL

https://designbox.bad-corp.com/

キナバル株式会社

プロのデザイナーが専属で、Webサイトのデザインや広告のデザインなどを行う企業です。定額サービスの「センゾクデザイナー」を運営しています。

特徴

センゾクデザイナーは、さまざまなサービスを展開しています。主なものは次の通りです。

  • ロゴ制作
  • リスティング広告
  • LP制作
  • Webサイトデザイン
  • プログラミング
  • アクセス解析
  • ECサイトの情報管理

Webサイトデザインでは、バナーのデザイン、Webサイトの更新、ECサイトの編集、プログラミング、動画の制作、SNS運用代行などに対応しています。

人材不足を解消したい、デザインを担当できる社員がいない場合は、おすすめのサービスです。

実績

リフォーム会社コーポレートサイト、学校/教育関連ホームページ、不動産会社ランディングページ、人材派遣会社パンフレット、飲食店メニュー、バナー広告などの実績があります。

おおよその価格

月額4万9000円からのプランがあります。

URL

https://sendeza.com/

Webデザインサブスク契約時の注意点

気軽に依頼することができるWebデザインのサブスクリプションサービスですが、契約時には内容に関して注意点があります。サービスによって契約内容が異なるためです。
ここではサブスクリプション契約時の注意点についてまとめています。

納期や修正回数の確認

Webデザインのサブスクリプションでは多くの場合、月額で支払う形です。その際には、最低契約期間を確認する必要があるでしょう。例えば「デザサポ」では次のようなプランがあります。

プラン 料金 最低契約期間

デザ・トライアル

月額 6万円 3ヶ月

デザ・ライト

月額 5万円 12ヶ月

デザ・ミディアム

月額 8万円 12ヶ月

デザ・プレミアム

月額 12万円 12ヶ月

参考記事:「デザサポ

最安値の月額5万円の「デザ・ライト」を選択した場合、最低12ヶ月は契約する必要があります。お試しなど、短い期間の利用を想定している場合は、最低契約期間を確認することが重要です。

一方StockSun株式会社が展開しているサービスの「マキトルくん」では、月当たりの稼働時間がプランごとに決められています。

プラン 料金 稼働時間

ライトプラン

月額 10万円(初期費用10万円) 15時間/月

スタンダードプラン

月額 20万円(初期費用10万円) 35時間/月

プレミアムプラン

月額 30万円(初期費用10万円) 60時間/月

参考記事:「マキトルくん

マキトルくんでは、作業内容ごとに「必要な稼働時間の目安」が提示されています。依頼内容やスケジュールによって、どのプランが最適なのか事前に把握することが可能です。
また月の稼働時間を下回った場合は、次の月に持ち越すこともできるため、費用が無駄になることはありません。月の稼働時間を上回りそうな場合は、途中でプランの変更も可能となっており、作業状況によって臨機応変に対応することができます。

Webデザインのサブスクリプション契約時は、修正回数も重要な項目です。多くの企業では、契約期間内であれば修正や変更の回数は「無制限」となっています。しかし中には「修正回数3回まで」と決められているサービスもあるでしょう。
何度もやり直しが発生しそうな場合は、修正回数が無制限のプランを選ぶのが良いでしょう。

サポート体制のチェック

Webデザインのサブスクリプションは、サポート体制がサービス企業によって異なります。Web知識がなくても、依頼先の企業のサポート体制が充実していれば、Webデザインを依頼することは可能です。例えば、対面やビデオ会議、電話、メール、チャットなど、各種コミュニケーションツールを用いてサポートする方法になります。
主なサポート項目としては次の通りです。

サポート項目 説明

独自ドメイン/メールアドレス

独自ドメインのメールアドレスが提供されます。決められた容量までは無料で利用可能です。

セキュリティ対策

セキュリティを考慮した設計、SSL対応など、安全に運用するためのサポートです。

メールサポート

WebデザインやWebサイトに関しての相談ごと、困りごとが合った場合にメールを送れるサポートとなります。サポート範囲があらかじめ決められていることが多いです。

機能アップデート

利用しているシステムがあった場合、継続的に機能のアップデートがサポートされます。

更新代行

Webサイトなどの更新を代行してもらえるサポートです。企業によっては回数が限定されている場合もあります。

ドメイン管理/サーバー管理

ドメイン管理やサーバー管理の実施サポートです。本業に集中したい場合などは、依頼するのが良いでしょう。

キャッチコピー提案

自社のキャッチコピーを提案してもらえるサポートです。Webサイトに利用することができます。プランによってはキャッチコピーの個数が決められています。

画像素材の提案

写真素材がなくても、Webサイトに掲載する最適な画像を提示してもらえるサポートです。

スピーディーな納期

短納期で対応してもらえるサポートです。ただし依頼内容によっては時間を要する場合もあるでしょう。

Webデザインをサブスクするならマキトルくんがおすすめ!

「効果的なWebデザインをサブスクする料金を抑えて依頼したい」
「でも質の高い広告代理店を探す自信や時間がない」

こうした方におすすめしたいのが、月額5万円からご依頼いただける「マキトルくん」です。

Webコンサル会社であり、実績豊富なフリーランス集団であるStockSunだからこそできる費用対効果の高いサービスになっています。

ここでは、Webデザインのサブスクにおいてマキトルくんを活用するメリットを3つご紹介させてください。

  • 月5万円から優秀なフリーランスにWebデザインをサブスクを依頼できる
  • Webデザイン全般の実行支援に対応
  • 外注を一本化できるためコスト削減につながる

月5万円から優秀なフリーランスにWebデザインのサブスクを依頼できる

マキトルくんでは、月額定額5万円より優秀なフリーランスにWebデザインのサブスクを依頼できます。

コンサル料がかからないため、「優秀なプロに依頼したいものの、高額な費用を支払う予算がない」といった企業にも安心してご利用いただけます。

また、Webデザインのサブスクを担当するのは、StockSunに在籍する2,000名以上のフリーランスの中から、上位20%の優秀な人材に厳選しております。自社で優秀な人材を探す手間がかかりません。

  • Webデザインのサブスクスキル
  • コミュニケーションスキル
  • 目的の達成意識

上記の要素を備えたフリーランスだけをアサインいたしますので、高クオリティーなWebデザインのサブスクが可能です。

Webマーケティング全般の実行支援に対応

マキトルくんでは、Webマーケティング全般の実行支援を月額定額制で依頼いただけます。

  • Webデザインのサブスクを内製化したい
  • コンバージョン率の高いWebデザインのサブスクをしたい
  • WebデザインのサブスクだけでなくSNS運用やLP制作なども任せたい

上記のようなニーズにも柔軟に対応可能です。

まず貴社のニーズ・課題を丁寧にヒアリングした後で、最適なご提案をさせていただきます。施策の内容が決定したら、次に必要な人材を集めて独自のチームを構築し、業務に取り掛かっていく流れです。

「とはいえ、複数のフリーランスを集めたら連絡を取り合うのが面倒そう」

この問題を未然に防ぐために、マキトルくんでは専属のディレクターが貴社とフリーランスの間に入ります。ヒアリング能力の高いディレクターが担当いたしますので、コミュニケーションコストを最小限にすることが可能です。

外注を一本化できるためコスト削減につながる

現在、複数の外注先に業務を委託している場合、マキトルくんに外注を一本化すればコストを削減できます。これまで個別に発生していた固定費をまとめるだけでも、支出を最小限にできるでしょう。

マキトルくんに一本化した場合、チーム内で綿密にコミュニケーションを取ることが可能です。それぞれの担当者が成功事例・進捗状況を共有しながら、スピーディーかつ費用対効果の高い施策を実行できます。

最小限のコストでスピーディーにWebデザインのサブスクを依頼したい方は、ぜひマキトルくんの無料相談へお問い合わせください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

まとめ

今回は、Webデザインのサブスクリプションについて、魅力やおすすめ企業、契約する際の注意事項などについて紹介しました。
サブスクリプションは、ユーザーが月単位などで定額を支払うことで、企業が提供しているサービスを利用できる仕組みです。動画サービスや音楽配信サービスなど、さまざまな分野のサービスがあります。初期費用が安く済むため、気軽に始めることができると言えます。
Webデザイン業界でも、多くの企業がサブスクリプションを提供しています。通常Webデザインの専門知識を持ったプロに依頼すると、高額な費用がかかるでしょう。
しかしWebデザインのサブスクリプションを利用することで、あらかじめ決められた金額と期間で、Webデザインを依頼することが可能です。Webデザイン案件が定期的に発生する場合などは、都度依頼するよりもサブスクリプションを利用した方が低コストとなります。
ただしサブスクリプションを提供している企業によって、契約内容が異なります。金額と最低契約期間、デザインの修正回数などを事前に確認しておきましょう。
また定期的にWebデザインの案件が発生しない場合、サブスクリプションを利用すると割高になってしまいます。依頼がなくても費用が発生するためです。
主なメリットとデメリットをまとめると、次の内容となります。

メリット デメリット
  • 定額を支払えばそれ以上の費用はかからない
  • デザイン案件の頻度が高い場合、コストを抑えることができる
  • 予算計画を立てやすい
  • 専門知識を保有したプロに仕事を依頼できる
  • さまざまなデザインに対応してもらえる
  • 自社の状況に応じたプランを選ぶことができる
  • 依頼が発生しない場合でも費用が発生する
  • デザインの修正回数が決められている場合がある
  • デザインイメージを求められる場合、Webデザインの知識がないと難しい
  • 基本的にオンラインの対応となるため、コミュニケーションが取りにくい

Webデザインのサブスクリプションを提供している企業によって、内容はさまざまです。自社の状況を整理し、最適な企業を見つけるのが良いでしょう。
StockSun株式会社が提供している「マキトルくん」では、Web関連の業務全般をサポートしています。
コストが抑えられる仕組みでサービスを提供しているため、一度検討してみてはいかがでしょうか。

なお、弊社StockSunでは、格安でWebデザインはじめとするWeb集客全般の施策を依頼できる「マキトルくん」というサービスを提供しています。

月5万円からの定額サービスになっているので、Web施策を通じて効果的に、最小限のコストで売上を最大化させたい方に最適です。

最小限のコストで迅速に結果を出したい方は、ぜひマキトルくんの利用をご検討ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。