メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

Twitter運用代行とは? 成功へ導くポイントと注意点

近年Twitterは個人的な利用だけでなく、ビジネスの場でも利用が進んできています。多くのユーザーを有しているTwitterでは適切なプロモーションを行うことで、効率的に顧客を獲得することができます。

なお、弊社StockSunでは、格安でリスティング運用代行をはじめとするWeb集客全般の施策を依頼できる「マキトルくん」というサービスを提供しています。

月5万円からの定額サービスになっているので、Web施策を通じて最小限のコストで売上を最大化させたい方に最適です。

最小限のコストで迅速に結果を出したい方は、ぜひマキトルくんの利用をご検討ください。

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。

Twitter運用代行とは?

Twitterとは日本でのアクティブユーザーが約6000万人近く、多くのユーザーが利用しているソーシャルメディア系のサービスです。特に10代から30代の利用者が多く、この年代では50%以上の人が定期的にTwitterを利用しています。そのため、企業としても多くのユーザーに認知してもらえる機会があるプロモーションツールです。

Twitter運用代行とは企業の代わりにSNSを運用してくれるサービスです。Twitter運用代行に依頼できる業務はさまざまですが、具体的には以下のような業務を依頼することができます。

出典:総務省「令和3年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査 報告書 」p.69

運用プランニングの立案

Twitterの運用を開始する前に自社の特徴や課題を洗い出し、ターゲット層の決定や投稿する広告の内容といったプロモーション戦略を決めていきます。

この作業は自社でおこなうと主観的な目線が入ってしまい、伝えたい内容とプロモーション戦略に齟齬が出てしまう可能性があります。プロの視点から第3者的に判断をすることで最適なプロモーション戦略を打ち出すことができるでしょう。
このフェーズが、Twitter運用においては最も重要になります。運用代行者とも時間をかけて綿密に運用プランニングを立案するようにしましょう。

投稿内容の企画・作成

Twitterの運用方針が決まったら、投稿内容の企画や作成も依頼することが可能です。運用プランニングをもとにしてTwitterの決められた文字数の中で効率的にプロモーションを行う方法を考えてくれます。

限られたコンテンツの中で魅力的なコンテンツを作りあげることが、Twitter運用では重要になります。Twitter運用代行に依頼することでこれまでの経験やノウハウから高品質な投稿が可能となります。

Twitterへの投稿

Twitterへの投稿も依頼することが可能です。Twitterに投稿するだけでも、どの時間であれば作成した内容がユーザーの目に届きやすいのか、データを分析して適切な時間を探す必要があります。

定期的にアップロードするにしても時間を気にして投稿するのはかなりの手間になります。運用代行を活用することで、ワンタイムでの投稿でも定期的な投稿でも効率的に投稿することが可能となります。

データ分析

運用プランニングからのこれまでの成果を分析し、目標に対してどの程度の効果をあげることができたのかレポートしてくれるサービスになります。例えばデータの分析には、フォロワー数や、リツイート数、エンゲージメント数、ROIの評価、競合分析、リアルタイムのトレンド追跡、効果的な広告などが挙げられます。

データ分析により、フォロワーの行動や関心を把握し、ターゲットに合わせたコンテンツを提供できます。また競合分析を通じて市場での競争力を維持し、リアルタイムのトレンドを追跡して迅速に対応できます。

さらに、データ分析は広告キャンペーンの効果を評価し、投資のリターンを最大化するのに役立つでしょう。セキュリティの観点からも不正活動を検出し、対策を講じるために必要です。データ分析は企業の意思決定を支援し、戦略や方向性や持続的な改善を可能にします。

この作業は自社で行うと大変労力の掛かる作業となりますが、プロに任せることでコストを最小限に抑えることができます。

Twitter運用代行の目的

Twitter運用代行の目的は、自社ブランドの成功やオンライン上でのサービスや商品をユーザーに知ってもらうことが挙げられます。企業によって、Twitter運用代行を活用する目的はさまざまですが、ここではよくあるTwitter運用代行を依頼する目的を紹介します。

効果的なアカウント運用でフォロワー獲得

フォロワーを獲得するのも、Twitter運用代行に依頼する大きな目的になります。Twitterではより多くのユーザーに見てもらうためにユーザーにフォローしてもらう必要があります。フォロワーが増えるほど、別のユーザーにも見てもらう機会が増えてきますので、効率的に運用ができるようになります。

しかし、単調なコンテンツだけではなかなかフォロワーを獲得することはできません。ユーザーは飽きてしまって、フォローを外す可能性もあります。Twitter運用代行に依頼することで魅力的なコンテンツを作りあげ、フォロワーの獲得に繋がります。

企業・個人向けの最適なコンテンツ作成

Twitterの運用方法はさまざまです。その中で自社に合った最適なプランでユーザーにアプローチしなければなりません。そのためには自社の分析も重要ですが、ターゲットユーザーの分析も重要になります。

しかし、ターゲットユーザーの分析を自社で一から行うとなると効果的な分析方法の確立から実際に分析して結果を出すことが求められ、多くのコストが掛かります。また、実際に分析を行えてもどのようにアプローチするべきかわからない場合も多いでしょう。

Twitter運用代行に依頼することで、これらの分析作業やユーザーへのアプローチ方法を豊富な知識や経験を活用することで迅速かつ低コストで行うことができます。自社にもアプローチするユーザーにとっても最適なコンテンツを作成することもできるでしょう。

ターゲットに合わせた広告戦略立案

Twitter運用は、広告の戦略立案が重要になります。ターゲットに合わせた広告戦略を立案しなければ、効果が上がらないことも多いでしょう。

しかし自社で広告戦略立案を行おうとしても、知識や経験がなく時間が掛かってしまったり、的外れな広告戦略になってしまったりするでしょう。

Twitter運用代行に依頼することで、経験や知識に基づいて最適な広告戦略を立案することができます。

おすすめのTwitter運用代行会社の特徴

Twitter運用代行会社は、戦略的なアプローチと自社が目指すターゲットに対しての深い理解を持つことが重要です。そのためには効果をモニタリングし、データに基づいた戦略や適切な分析に基づいた報告が必要です。多くのTwitter運用代行会社がいる中で、自社に合った運用代行を見つけ出す方法を紹介します。

業界トップクラスの実績とサポート

Twitter運用の実績があるか確認しましょう。実績が少ないもしくはなければ、知識やノウハウがない可能性が高いため、依頼の優先度を下げるようにしましょう。

各業界で、どれだけの実績があるかが重要です。自社の業界に合った実績がある会社に依頼することで、Twitter運用代行会社の知見やノウハウをフルに活用することができるでしょう。

また、サポート体制も重要です。どのようなサポートを受けられるのか、サポートの人数はどの程度なのか、相談の頻度はどの程度まで許容されるのか、などさまざまな観点があります。自社のニーズにあったサポートがある会社を選ぶことで安心してそのTwitter運用代行会社に依頼できるでしょう。

ターゲット別に最適なプラン提案

自社のターゲット層は、1パターンだけではありません。多くの場合、複数のパターンにわかれることが多いでしょう。その場合、ターゲット別にそれぞれのプランを検討しなければなりません。

優良なTwitter運用代行会社では、ターゲット層別に最適なプランを提供してくれます。また、プランの立案だけでなく、その後のコンテンツ作成においてもターゲット層別に作成してもらい、データ分析においてもターゲット層別にレポートを提供してくれます。

このように成果を上げるために、手間を惜しまないTwitter運用代行会社はおすすめな会社になります。

SNS運用を総合的にサポート

企業が運用するのはTwitterだけではないでしょう。LINEやFacebookといったその他のSNSツールの運用を行ったり、Twitterの広告などのWeb広告の運用を行ったりすることがあると思います。

Twitter運用代行しか行っていない会社を選定してしまった場合、それ以外のSNSツールの運用やWeb広告の運用においても、新たに企業を選定しなければなりません。企業の広告戦略の統一など、余計なコミュニケーションが発生してしまう可能性もあるでしょう。

そのため、Twitterの運用代行だけなくSNS運用やWeb広告まで総合的にサポートしてくれる会社を探すべきでしょう。一貫して対応してくれる会社に依頼することで、広告戦略の統一を行うことができ、コミュニケーションコストを下げることができるでしょう。

Twitter運用代行の料金相場

ここではTwitter運用代行会社の料金を比較していきます。今回は以下の4つの会社を比較してみます。
  • StockSun株式会社
  • BEASTAR株式会社
  • サムライト株式会社
  • withwork

  料金 対応内容 特徴 URL
StockSun株式会社 月額10万円~ SNS運用代行、Web広告の運用、ホームページ制作、ECサイト制作、集客、アクセス解析などWebマーケティング業務全般 低価格で優秀な人材をアサインできる環境 https://stock-sun.com/makitori/lp/
BEASTAR株式会社 月額5.5万円~ SNS運用代行、Web広告の運用、Webサイト構築 提案力と分析力を強みとする、SNS運用代行会社 https://bea-star.co.jp/
サムライト株式会社 月額30万円~ SNS運用代行、Web広告の運用、Webサイト構築、オンラインコンテンツのDX推進 コンテンツマーケティングを軸にしている https://somewrite.com/
withwork 月額12万円~ SNS運用代行 初期費用0円 https://withwork.co.jp/flackS_lp2/

サービス内容によっても料金は異なりますが、約月額10万円程度から依頼できると考えてよいでしょう。

料金プランの選び方と契約のポイント

料金プランを見ると、提供しているプランはさまざまです。ここでは料金プランの選び方と契約時のポイントを紹介します。

予算に合ったプランを選ぶ

自社が、どの程度Twitter運用代行に力を入れるのか検討し予算を決めましょう。予算を決めることでプランを選び安くなります。例えば、小規模なスタートを切りたいのであれば、各社が用意しているライトプランを活用することができます。一方で、大規模にTwitter運用代行を依頼したいのであれば、明確なプランを選ぶようにすると良いでしょう。

やりたいことが含まれているか

契約時には、やりたいことが料金内に含まれているか確認する必要があります。例えばTwitterに上げる動画作成を行いたいときに、オプション料金になっていたら契約する意味がありません。そのため、料金とプランは明確に確認しておきましょう。

オプション料金を確認する

Twitterの運用が進んでいくとやりたいことも増えていくでしょう。新たなことをやりたくなったときに料金が高すぎるため、やりたいことができなくなるというのは避けるべきでしょう。事前にオプションのリストとオプションの料金をよく確認して、やりたいことが増えたときに対応できるようにしておきましょう。

自社での運用と代行サービスを比較

自社で運用する場合と代行サービスを利用した場合を比較していきましょう。

自社での運用のメリットとデメリット

まずは自社で運用した場合のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

自社でTwitter運用を行うメリットは知識や経験が蓄積されることでしょう。自社で行う場合、Twitter運用で培った知識や経験を他の広告運用に活かすこともできます。例えば、FacebookやLINEなどの運用も効率的に行うことになり、長期的に見れば、コストを抑えることができる可能性があります。

デメリット

自社で運用した場合のデメリットは短期的にはコストや時間がかかること、リソースを無駄にしてしまう可能性があるということでしょう。

ゼロからTwitter運用を行う場合、まずは知識や経験を積まなければなりません。その間は多くのコストや時間が消耗されることになります。

また、リソースを無駄にしてしまう可能性も懸念されます。本来であれば、自社のコア業務に集中できるはずの人材をTwitter運用に割くことで自社のリソースを効率的に活用できない可能性があります。

代行サービスのメリットとデメリット

代行サービスを活用した場合のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

代行サービスを利用することの最も大きなメリットは、Twitter運用の知識や経験を活用することができることです。Twitter運用では、専門の知識や経験が必要不可欠です。また、運用した後のデータ分析においても専門の知識が求められるでしょう。これらを自社でゼロから積み上げていくのは大変です。

しかしTwitter運用代行会社に依頼することで、効率的に知識を活用することができます。この知識を活用することで、迅速にTwitter運用を開始することができ、最適なコンテンツを確立することができます。

また、リソースを効率的に活用できることも大きなメリットです。自社で運用した場合にはTwitter運用に適さない人材を充てなければならないこともあり、自社のリソースを十分に活用できないこともあります。

しかし、Twitter運用代行会社に依頼することで自社のリソースを自社のコア業務に活かすことができ、効率的にリソースを活用することができます。

デメリット

Twitter運用代行サービスを利用することには、デメリットもあります。まずコストがかかることです。自社で運用するのであれば、自社のリソースを活用することができるので、コストを抑えて運用することができます。一方、Twitter運用代行サービスを利用した場合にはプロにお任せすることになるので、専門的な知識や経験を借りられる分、コストが掛かることになります。

また、社内に知識や経験が蓄積されないというデメリットもあります。プロに運用を依頼し、効果的な投稿ができる一方で、自社には運用に関する知識や経験を蓄積させることができません。知識や経験が蓄積されないと、いつまでもTwitter運用代行に頼ることになり、費用もかかります。この点も踏まえてどこまで運用を依頼するべきなのか考えた方がよいでしょう。

Twitter運用代行に依頼する際の注意点・確認事項

ここでは、Twitter運用代行に依頼する際に注意するべきポイントや確認事項を紹介します。

依頼前の注意点

Twitter運用代行に依頼する前には、KPIを明確にしておくことをおすすめします。KPI(重要業績評価指標)とは目標を達成するための具体的な数値を設定することです。例えば、投稿数やフォロワー数、いいね数、インプレッション数、コンバージョン数などが該当します。これらのKPIを明確にしておくことで、どのような作業を行ってもらえればよいのか明確になります。

またデータ分析後のレポートを評価する際にも、結果とKPIのギャップを明確にできるため、効率的に改善要望を依頼することができます。

他にも契約内容でどこまで対応可能なのか、明確に確認をしておきましょう。例えば、定期配信のみなのか、動画制作や画像制作は可能なのか、フィードバックへの対応方法など自社が重要視していることが含まれているのか、確認をして依頼をするようにしましょう。

依頼前の必要項目と相談ポイント

依頼前に相談しておくことで重要なことは、将来に向けた施策を実行する環境を整えられるかということです。
例えば、Twitter運用に成功したら、次のSNS運用を行ったり、Web広告の出典を検討したりするでしょう。その時にどこまで対応できるのか、あらかじめ相談しておくことが大切です。事前に具体的なプランを相談しておくことで、Twitter運用が成功したときにそのまま次のステップへ進めます。

また、知識や経験を自社にも蓄積できるかということもポイントです。アウトソーシング先の企業から知識や経験を吸収し自社での運用能力が高まることで、最終的にはSNS運用を内製化でき、コストダウンにもつながります。

Twitterの運用代行会社はマキトルくんがおすすめ!


「効果的なTwitterの代行運用を料金を抑えて依頼したい」
「でも質の高い広告代理店を探す自信や時間がない」

こうした方におすすめしたいのが、月額5万円からご依頼いただける「マキトルくん」です。

Webコンサル会社であり、実績豊富なフリーランス集団であるStockSunだからこそできる費用対効果の高いサービスになっています。

ここでは、Twitterの運用代行でマキトルくんを活用するメリットを3つご紹介させてください。

  • 月5万円から優秀なフリーランスにTwitterの運用代行を依頼できる
  • Twitterの運用代行だけでなくWebマーケ全般の実行支援に対応
  • 外注を一本化できるためコスト削減につながる

月5万円から優秀なフリーランスにTwitterの運用代行を依頼できる

マキトルくんでは、月額定額5万円より優秀なフリーランスにTwitterの運用代行を依頼できます。

コンサル料がかからないため、「優秀なプロに依頼したいものの、高額な費用を支払う予算がない」といった企業にも安心してご利用いただけます。

また、Twitterの運用代行を担当するのは、StockSunに在籍する2,000名以上のフリーランスの中から、上位20%の優秀な人材に厳選しております。自社で優秀な人材を探す手間がかかりません。

  • Twitterの運用代行スキル
  • コミュニケーションスキル
  • 目的の達成意識

上記の要素を備えたフリーランスだけをアサインいたしますので、高クオリティーなTwitterの運用代行が可能です。

Twitterの運用代行だけでなくWebマーケ全般の実行支援に対応

マキトルくんでは、Twitterの運用代行だけでなく、マーケティング全般の実行支援を月額定額制で依頼いただけます。

  • Twitterの運用代行を内製化したい
  • コンバージョン率の高いTwitterの運用代行したい
  • Twitterの運用代行だけでなくSNS運用やLP制作なども任せたい

上記のようなニーズにも柔軟に対応可能です。

まず貴社のニーズ・課題を丁寧にヒアリングした後で、最適なご提案をさせていただきます。施策の内容が決定したら、次に必要な人材を集めて独自のチームを構築し、業務に取り掛かっていく流れです。

「とはいえ、複数のフリーランスを集めたら連絡を取り合うのが面倒そう」

この問題を未然に防ぐために、マキトルくんでは専属のディレクターが貴社とフリーランスの間に入ります。ヒアリング能力の高いディレクターが担当いたしますので、コミュニケーションコストを最小限にすることが可能です。

外注を一本化できるためコスト削減につながる

現在、複数の外注先に業務を委託している場合、マキトルくんに外注を一本化すればコストを削減できます。これまで個別に発生していた固定費をまとめるだけでも、支出を最小限にできるでしょう。

マキトルくんに一本化した場合、チーム内で綿密にコミュニケーションを取ることが可能です。それぞれの担当者が成功事例・進捗状況を共有しながら、スピーディーかつ費用対効果の高い施策を実行できます。

最小限のコストでスピーディーにTwitterの運用代行を依頼したい方は、ぜひマキトルくんの無料相談へお問い合わせください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

まとめ

Twitter運用代行では運用プランニングの立案からコンテンツの企画・作成、投稿からデータの分析までさまざまなことに対応してもらえます。Twitter運用代行を依頼することで、社外の専門の知識を利用できるほか、リソースの最適化を行える一方、コストが掛かること、社内でノウハウが蓄積できないことがデメリットになります。

そのため、依頼時にはノウハウが蓄積できることや包括的に対応してもらえることが運用代行会社選定のポイントになります。

マキトルくんではTwitterだけでなくWeb開発やWeb広告、SNS運用までさまざまな業務を包括的に対応しています。また、月額10万円からのライトプランも用意されており、コストをかけずにお試しで依頼することも可能です。

「Twitterの運用代行を最短で行い、売上アップにつなげたい」
「外注を1本化してコストの最適化を図りたい」

その場合は、弊社StockSunのマキトルくんをおすすめします。

マキトルくんでは、優秀なディレクターとフリーランスによる質の高い実行支援を月額定額で提供しています。効果的なTwitterの運用代行についてプロによる戦略をお求めの方は、お気軽にお問い合わせください。

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。