メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

ホームページに集客できない3つの理由と効果的な集客方法のコツ7つ【改善点が見つかる方程式】

更新日
ホームページに集客できない3つの理由と効果的な集客方法のコツ7つ【改善点が見つかる方程式】

「ホームページを作ってみたけど、思ったように集客できない」
「集客を成功させるには、どんなポイントを押さえればいいんだろう?」

WordPressやWixの登場により、誰もが手軽にホームページを作成できるようになりました。

しかし、ホームページを作れば、人が集まるわけではありません。

ホームページの集客を成功させるには、SEOや広告などの集客施策を実施する必要があります。

本記事では、ホームページの集客ができない理由と改善策を紹介します。

StockSunでは、月額5万円からの定額制サービス「マキトルくん」というサービスを提供しています。 コンサル料不要でWeb集客に関する施策をすべて丸投げ可能です。

ホームページの集客を最小限の費用で実現したい!

貴社に最適な集客戦略を立てた後、各分野に精通する人材を集めてチームを構築します。 最小限の費用で効果的な施策を実行したい方は、ぜひマキトルくんをご検討ください。

ホームページに集客できない3つの理由

ホームページに集客できていない代表的な3つの理由について解説します。

  • SEO対策ができていない
  • SNSを活用できていない
  • 広告を最適化できていない

SEO対策ができていない

SEO対策ができていないと、ホームページの集客は難しいです。

SEO対策とは検索エンジンの上位表示を目的として、自社ホームページの改善を行う施策になります。

具体的なSEO対策の作業例は以下の通りです。

SEOの種類 作業例
内部対策 ・タイトルタグやメタディスクリプションの最適化
・内部リンクの設置
・サイトの表示速度の改善
・スマホ対応など
外部対策 ・被リンク獲得
・サイテーションの獲得
コンテンツSEO ・キーワード選定
・コンテンツ作成
・コンテンツのリライトなど

SEO対策はコンテンツを作成するだけでなく、表示速度の改善や被リンク獲得など、様々な業務を実行しなければなりません。

しかし、SEO対策は高度な技術や知識を必要とするため、初心者にはハードルが高いです。自作のホームページを作成したものの、SEO対策が不十分で集客に失敗している方も少なくありません。

また、コンテンツの更新頻度が少なかったり、途絶えてしまっているホームページもあります。

  • どんなキーワードでコンテンツを書くべきか分からない
  • 優秀なライターを見つけることができていない
  • コンテンツ作成をスケジュールに落とし込めていない

上記のような問題から更新頻度が極端に少なくなってしまうと、SEO的にも悪い評価を受けてしまいます。

ホームページの鮮度を保つためにも、更新頻度を担保できる仕組みを作ることが大切です。

SNSを活用できていない

ホームページの集客に悩んでいる企業の多くが、SNSを活用できていません。

「何を投稿すればいいのか分からない」
「何度か投稿してみたけどフォロワーが増えない」

上記のような状況になっている方も少なくないでしょう。

TwitterやInstagramには、更新が止まっている企業アカウントがたくさんあります。コンセプトを決めずに運用を始めても、労力と成果のバランスが合わないのです。

戦略を立てずにSNS運用を行うと、以下のような問題が起きてしまいます。

  • 投稿内容がブレる
  • 投稿のネタが見つからない
  • 企業イメージの悪化

企業アカウントがフォロワーを獲得するには、事前の戦略設計が非常に重要なのです。

SNSでファンを獲得できれば、ホームページへスムーズに集客できるようになります。

広告を最適化できていない

広告の設定が適切でないと、ホームページの集客効率が下がってしまいます。

  • リスティング広告のキーワード選定ができていない
  • SNS広告のターゲティングに失敗している
  • ディスプレイ広告の訴求文が適切でない

広告を出しているものの、ターゲットに対して最適化できていないケースは珍しくありません。

「誰に届けたいのか」を明確にしない場合、見込み客以外にも広告が表示されて費用対効果が悪くなってしまうのです。

予算の浪費を防ぐには、専門知識を持った人材が欠かせません。

適切な設定を行えるスタッフが自社にいない場合は、外部に委託することも検討しましょう。

ちなみにStockSunの月額定額サービスである「マキトルくん」では、月5万円から広告運用をはじめ、Web業務全般に対応可能です。

SEO、SNS、広告のすべての業務に対応できます。

効果的な施策を実行したい方は、ぜひマキトルくんの無料相談をご利用ください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

ホームページの効果的な集客方法7つ

ホームページへ集客するには、以下7つの方法を目的に合わせて組み合わせることをおすすめします。

  • SEO対策
  • SNS
  • プレスリリース
  • MEO対策
  • リスティング広告
  • SNS広告
  • ディスプレイ広告

SEO対策

SEO対策はホームページの集客で必ずやるべき施策です。

主に以下の3種類があります。

内部対策 サイトの内部を最適化して、検索エンジンの評価を高めるための施策。サイトの表示速度やスマホ表示の最適化などを行う。
外部対策 信頼性の高い被リンクを獲得して、サイト自体の評価を高める施策。
コンテンツSEO 質の高いコンテンツを作成して、検索上位に表示させる施策。

上記の施策を実行して結果が出るまでには、少なくとも6ヶ月〜1年ほどの期間が必要です。

ホームページの最適化を行い、コンテンツを充実させるまでには時間がかかります。 複数のコンテンツが検索上位に表示されると、継続的な集客が可能です。

しかし、費用対効果が高い施策であることから、競合他社も多く、見込み客を集客するために競争率が激化している現状もあります。

  • 目的に合ったキーワード選定
  • 競合との差別化要素を明確にする
  • コンバージョン率を高める導線設計

上記のような要素を含め、的確な戦略設計を行うことが重要です。

SNS

SNSは手軽に情報発信ができ、多くのユーザーにリーチできるプラットフォームです。

前述した通り、Google検索を利用せずにSNS内を検索するユーザーも増えてきました。

そのためSEOだけでなく、SNSのユーザーに知ってもらうことも集客を成功させるために重要になっているのです。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok

例えば、上記のSNSはユーザー数が多く、企業ホームページの集客にも活用されています。

各SNSでユーザー層が異なるため、自社に適したターゲットが多いSNSを選ぶのもポイントです。

また、SNSのビジネスアカウントは、アクセス解析が行えます。

ターゲットの興味を引く投稿内容を分析して、魅力的な情報を発信していきましょう。

プレスリリース

プレスリリースを活用して、ホームページへ集客することも可能です。

  • 新商品やサービスのリリース情報
  • イベント情報
  • ホワイトペーパー

上記のような情報をプレスリリースで配信すれば、会社の認知度アップとメディアからの被リンクを獲得できます。

例えば、PR TIMESに情報を掲載して、ホームページのURLを掲載しておけば、集客効果が得られるでしょう。

プレスリリースで集客するコツは、ユーザーの興味を引いたり、ためになる情報を提供することです。

  • アンケートの調査結果
  • 業界の最新動向をまとめた資料
  • すぐに使えるテンプレート

利便性の高い情報を提供して、自社ホームページへ誘導しましょう。

MEO対策

業種によってはGoogleマップから集客することも可能です。

  • ユーザーが「地域名 + キーワード」で検索
  • Googleマップの情報がGoogleのトップページに表示される
  • GoogleマップのプロフィールにあるURLからホームページへ集客

最近はGoogleマップに登録した情報が、Google検索上にも表示されるようになりました。

そのため「地域名 + キーワード」で検索されやすい業種の方は、集客効果が見込めるはずです。

あらかじめ、GoogleビジネスプロフィールにホームページのURLを入力しておけば、興味を持ったユーザーを効率的に誘導できます。

MEO対策は、SEO対策と比較して難易度が低い傾向にあるので、まだ利用していない方は、早めに登録しておきましょう。

リスティング広告

リスティング広告は「検索連動型広告」と呼ばれるもので、ユーザーが検索したキーワードに連動して広告を表示できる仕組みです。

<例>

  1. 「ホームページ 集客」というキーワードを設定
  2. ユーザーが検索した際に検索結果の上位に表示される
  3. ユーザーが広告をクリックしてホームページへ集客できる

上記のような流れが実現できます。

SEO対策とは異なり、適切な設定と費用をかければ、検索上位に表示できるのが特徴です。

リスティング広告から得たデータをSEO対策に活用することもできます。

  • クリック率の高いキーワード
  • コンバージョンしやすいキーワード
  • 反応率が悪いキーワード

リスティング広告から取得した上記のデータをもとに、SEOコンテンツを作成すれば費用対効果を高められるでしょう。

SNS広告

SNS広告は、Google検索では獲得できないユーザーにリーチできるのがメリット。

  • 年齢・性別
  • 興味・関心
  • 地域

上記のようなデータを細かく設定できるため、見込み客にピンポイントで広告を表示することができます。

様々なフォーマットから広告を選択できるのも魅力です。

SNS広告を利用する際は、事前にプラットフォームの特徴を理解したうえで、最適なものを選択する必要があります。

  • 見込み客となるユーザーの多さ
  • 広告費の高さ
  • 競合の多さ

予算を含め上記のようなポイントを考慮して、費用対効果の高いSNSを選ぶようにしましょう。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告は、他社のサイトやアプリなどに表示できる広告です。

テキストのみのリスティング広告とは違い、画像や動画とテキストを組み合わせることができます。

細かいターゲティング設定も可能。

画像や動画を駆使して、ホームページへ集客できるのが特徴です。

  • ターゲティングの精度を高める
  • 魅力的なデザインにする
  • 効果測定と最適化を行う

上記のようなポイントを意識するとよいでしょう。

クリック率を上げるためには、A/Bテストを行って改善を繰り返す必要があります。

ホームページの集客だけでなく、LPへ送客する際にも便利な広告です。

弊社StockSunでは、各分野の専門知識を持った優秀なフリーランスが多数在籍しています。 難しい広告の初期設定はもちろん、既存のホームページのSEO対策も可能です。

集客からコンバージョンまで、最短で実現したい方は、月額5万円から依頼できるマキトルくんをご利用ください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

ホームページの集客効果を高めるコツ【StockSun流の方程式も紹介】

ここではホームページの集客効果を高めるコツを紹介します。

  • SEO対策を行う
  • Web広告を活用する
  • SNSで潜在顧客に知ってもらう
  • 方程式を使って問題点を明確にする

SEO対策を行う

SEO対策を行う際は、以下のポイントを明確にしましょう。

  • 見込み客となるターゲットの選定
  • ターゲットに適したキーワード選定
  • 検索ニーズを満たすコンテンツの作成

はじめに「ホームページにどんな人を集客したいか」を決定します。

フリーランス向けの税理士であれば、ターゲットは「税理士を検討しているフリーランス」になるはずです。ここでどれだけターゲットを絞れるかによって、キーワード選定の精度が変わってきます。

キーワード選定はターゲットが検索しそうなキーワードを抽出する工程です。

ツールを使ってターゲットがGoogle検索するキーワードを洗い出し、検索数や競合性を把握します。抽出したキーワードはスプレッドシートにまとめておき、いつでも見返せるようにしておきましょう。

コンテンツを作成する際は、キーワードの検索ニーズを満たすことを意識してください。

検索上位のコンテンツを参考にすることも大切です。

自社の独自性を盛り込みつつ、専門性のあるコンテンツを目指しましょう。

関連記事

ホームページの運用は代行してもらえる?費用相場など紹介!

ホームページの運用は代行してもらえる?費用相場など紹介!

Read More

Web広告を活用する

SEO対策と合わせて行うべき施策がWeb広告です。

特にリスティング広告はホームページとの相性がよく、集客効果が見込めます。

SNS広告やディスプレイ広告など様々な種類があるので、目的やターゲット像に合わせて出稿先を選べるのも特徴です。

ただし、Web広告は適切な設定を行うのが難しい側面があります。

  • ターゲットを明確にする
  • 広告の選定
  • ターゲットに合ったキーワードやターゲティング機能の設定

上記のような初期設定を怠ると、費用がかさむばかりでコンバージョンしない問題が発生します。

自社に知識のある人材がいない場合は、外部に委託するのがおすすめです。

委託に関する費用は発生するものの、結果的にコンバージョン率が上がるため、費用対効果が高くなります。

SNSで潜在顧客に知ってもらう

SNSからホームページに集客することも可能です。

SEOとの大きな違いは「潜在顧客」にリーチできるところ。

Google検索は、すでに自社の商品を知っている人や興味を持っている人が、特定のキーワードを使って検索します。

つまり顕在顧客です。

この点SNSは、まだ自社のことを認知していない潜在顧客に、こちらからアピールできます。

投稿だけでなく、見込み客に対してコメントやいいね!などを使ってコミュニケーションが取れるのもSNSならではの特徴です。

  • 見込み客の興味を引く投稿内容にする
  • 投稿内容に統一性を持たせる
  • コメントには必ず返信する

まずは上記のポイントを意識して発信してみましょう。

ちなみにホームページで作ったコンテンツを転載するだけの投稿はNGです。

SNSに投稿する際は、常に「ユーザーに役立つ情報」を意識してください。

同業種で人気のあるアカウントの発信内容も参考になります。

方程式を使って問題点を明確にする

ホームページの集客に悩んでいる方の多くが「どこに問題があるのか分からない」といった悩みを抱えているのではないでしょうか。

その場合は、以下の方程式を活用してみてください。

「IMP × CTR × CVR × LTV = 売上」

この公式はWebビジネス全般に共通するものです。

以下で各要素を詳しく見ていきましょう。

IMP:インプレッション

IMP(インプレッション)は「ユーザーに表示された回数」です。

  • 検索画面
  • 広告
  • バナー
  • SNSの投稿

上記のようなシーンでユーザーに表示されたことを表します。

そもそものIMPが少ない場合、後に続くCTR、CVR、LTVも少なくなるでしょう。

ホームページへ集客する際は、まず露出度を高める施策が必要ということです。

CTR:クリックスルーレート

CTR(クリックスルーレート)は「IMPに対するクリック率」です。

「(クリック数 ÷ IMP)× 100」で計算できます。

例えば、IMPは多いもののCTRが少ない場合、以下のような原因が考えられるでしょう。

  • 広告のキャッチコピーが適切でない
  • コンテンツのタイトルが悪い
  • 投稿内容が競合と似通っている

検索上位にコンテンツが表示されているのに、そこまでクリックされないのであれば、改善の余地があります。

どんなに露出度を増やしても、クリックされなければコンバージョンすることはありません。

ターゲットがクリックしたくなるような対策を行いましょう。

CVR:コンバージョンレート

CVR(コンバージョンレート)は「クリックした人の何%が成約したか」を表しています。

簡単にいうと成約率やコンバージョン率です。

CVRは「成約数 ÷ セッション数 ×100」で求められます。

IMP、CTRは十分あるにも関わらず、CVRが低い場合は以下のような原因が考えられるでしょう。

  • 流入している層がターゲットとズレている
  • 訴求文で見込み客にベネフィットを提示できていない
  • 見込み客に適した導線設計がなされていない
  • 申込フォームの入力が面倒

ターゲット選定が間違っている場合は、コンテンツのキーワード選定から見直す必要があります。

よくある間違いとしては、商品紹介ページを作っただけのパターンです。

トップページのメニューで「プロダクト」と表示しているだけでは商品は売れないでしょう。

CTRを高めるには、コンテンツ内にCTAを設置する必要があります。

また、購入画面や申込フォームの入力が複雑だと、ユーザーが離脱する原因になってしまうものです。

はじめて利用する人でもスムーズに使えるように改善するとよいでしょう。

関連記事

CVR改善の全てが分かる!成功事例と効果的手法

CVR改善の全てが分かる!成功事例と効果的手法

Read More

LTV:ライフタイムバリュー

LTV(ライフタイムバリュー)は「1コンバージョンあたりの売上額」です。

日本語では「顧客生涯価値」と呼ばれます。

LTVの計算式は「累計の売上額 ÷ 累計顧客数」です。

LTVを高めるには、以下のような方法があります。

  • メールマガジンで定期的にセール情報を配信
  • 購入画面に関連商品を表示
  • クーポンを配布して次回の購入を促す

初回購入時に「メールマガジン配信を希望する」といったボタンを見たことがある人は多いでしょう。

リピーターを獲得できるような施策を行うことで、何度もホームページへ訪問してくれる人を増やせます。

LTVを最適化できると、ホームページからの売上が大きく向上するのです。

複数の商品やサービスを作って、顧客1人あたりの売上額を最大化させていきましょう。

ホームページの集客と収益に悩んでいる方は「IMP→CTR→CVR→LTV」の順で問題点がないかチェックしてみてください。

順番に問題を改善していくことで、効率的に目標を達成できるようになります。

また、これらの数値を観測するためには、アナリティクスを最適化することが必須です。設定方法がわからないときには、知見のある会社へ外注しましょう。

関連記事

google アナリティクスの設定代行会社おすすめ10社!!

google アナリティクスの設定代行会社おすすめ10社!!

Read More

ホームページで集客する際の注意点

ホームページの集客に関する注意点をまとめました。

  • 商品の販売促進が目的ならLPも検討するべき
  • 企業イメージに合ったデザインにする
  • 分かりやすい動線設計を意識する

商品の販売促進が目的ならLPも検討するべき

もしもホームページへ集客する目的が「商品の販売促進」なのであれば、LP(ランディングページ)の作成も検討しましょう。

ホームページには企業情報やコンテンツなど、様々な情報が含まれているため、ターゲットが目移りする原因になりやすい側面があります。

商品ページに辿り着くまでに数クリックしなければならないため、離脱率も高くなる可能性も否めません。

この点、LPは1つの商品を販売するために作られた専用サイトです。

余計な情報がない分、購入率が高くなる傾向にあります。

成果を上げている企業のほとんどが、自社ホームページとLPの両方を作成していることからも、必要価値が分かるでしょう。

  • 商品ごとにLPを作成
  • ホームページにも商品ページを作成

上記のような施策を行っておけば、見込み客の取りこぼしを最小限にできるはずです。

また、LPは効果測定がしやすいメリットもあります。

A/BテストでPDCAを繰り返して行けば、商品の売れ行きを効率的に改善できるようになるでしょう。

ホームページだけでなくLP制作も視野に入れて、より商品が売れる方法を検討してみてください。

関連記事

LPOのA/Bテストで効果検証する方法【広告費300万円削減したStockSunの戦略紹介】

LPOのA/Bテストで効果検証する方法【広告費300万円削減したStockSunの戦略紹介】

Read More

企業イメージに合ったデザインにする

ホームページは、自社のイメージに合ったデザインにしましょう。

  • IT企業なのに古いデザインにしてしまう
  • 製造メーカーなのに幼児向けのデザインにしてしまう
  • 男性向け化粧品のメーカーなのに女性向けのデザインにしてしまう

上記のようなズレが生じると、企業ブランディングが上手くいかない原因になってしまうでしょう。

サイトのコンセプト上、どうしても企業イメージと異なるデザインにしたい場合は、別途オウンドメディアを立ち上げて運営する方法もあります。

ターゲットの好みと自社のイメージを分析して、最適なデザインのホームページを目指しましょう。

関連記事

Webデザインを依頼する流れは?契約時の注意点を解説

Webデザインを依頼する流れは?契約時の注意点を解説

Read More

分かりやすい動線設計を意識する

ホームページに集客する背景には、必ずコンバージョンがあるはずです。

人を集められても、分かりやすい導線設計ができていなければ、コンバージョンにはつながりません。

  • 商品のセールス
  • 問い合わせ
  • 資料請求

ターゲットが上記のような行動をスムーズに行える導線設計を意識しましょう。

ホームページの集客に悩んだら「マキトルくん」がおすすめ!

「自社にスキルのある人材がいない」
「SEO対策からSNS運用まで外部に委託したい」

そんな時は弊社StockSunの「マキトルくん」をご検討ください。

マキトルくんは、月額5万円からWebマーケティングのプロに集客を依頼できるサービスです。

Webコンサル会社であり、優秀なフリーランス集団でもあるStockSunだからこそ実現できる、格安サービスになっています。

ここでは最小限の費用で利用できるマキトルくんの特徴を3つご紹介させてください。

  • コンサル料不要!格安料金で依頼できる
  • 専属ディレクターが勝ち筋のある戦略を提案
  • チームだからこそできる迅速な施策の実行

コンサル料不要!格安料金で依頼できる

マキトルくんは、 コンサル料不要で月額5万円から利用できる格安サービスです。

通常、Webコンサル会社やSEOコンサル会社に依頼すると「コンサル料+実務費用」が発生します。

「その道のプロに依頼したいけど、予算的にコンサル料を払えない」

多くの方が上記のようなお悩みを持っていました。

そこでマキトルくんでは、月額定額制でコンサル料不要のサービスにしたのです。

月額費用はすべて施策の実行支援にお使いいただけます。

追加料金もかからないため、コストの計算も楽になるでしょう。

また、現在複数の外注先へ依頼している方は、マキトルくんに一本化することでコスト削減も可能です。

専属ディレクターが勝ち筋のある戦略を提案

マキトルくんは、経験豊富なディレクターが貴社とフリーランスチームの間に入ります。

  • ホームページ集客に関する課題をヒアリング
  • 予算に応じた最適なプランを提案
  • 必要な人材を揃えてチームを構築

上記の流れで最適な人材を集めるため、費用対効果の高い施策を実行できます。

StockSunはWebコンサル会社です。

弊社の使命は「クライアントに利益を提供すること」に他なりません。

いただいた費用以上の利益を還元することを第一に考えて、勝ち筋のある戦略と施策をご提案させていただきます。

SEO、SNS、MEO、Web広告など、すべての領域に対応できるのは、実績のあるフリーランスが集まるStockSunだからこそできることです。

格安サービスだからといって手を抜くことはありません。

StockSunが抱える2,000名以上のフリーランスの中から、上位20%の優秀な人材が実行支援にあたります。

チームだからこそできる迅速な施策の実行

マキトルくんは各分野の専門家を、実行内容に合わせて自由に組み合わせることができます。

簡単に言えば、貴社のWeb担当チームを構築できるイメージです。

  • 今月はSEOとリスティング広告
  • 来月はSEO、MEO、SNSを依頼したい
  • 単発でLP制作を依頼したい

上記のような要望にも柔軟に対応できるのが強みです。

人的リソースが限られている一般的なコンサル会社とは違い、迅速に優秀なフリーランスチームを構築できます。

チームのメンバー同士が密に連絡を取り合って、情報交換ができるのもメリット。

貴社のホームページへ集客し、最短でコンバージョンさせる施策を、マキトルくんのメンバーが一丸となって実行させていただきます。

ホームページの集客に関するよくある質問

ホームページの集客に関するよくある質問と回答を見ていきましょう。

  • 集客をプロに依頼するメリットは何ですか?
  • 自分で集客できるホームページを作ることはできますか?
  • 「格安で集客します」と営業の電話があったのですが本当ですか?

集客をプロに依頼するメリットは何ですか?

ホームページの集客をプロに依頼するメリットは、以下の通りです。

  • 専門家だからこそ正しい戦略が立てられる
  • 最新のWeb集客に精通している
  • 自社でリソースを確保・育成する必要がない

SEO対策や広告運用は、知識のない人でも取り組めます。

しかし、ホームページへ集客してコンバージョンへつなげるのは非常に難しいものです。

経験豊富なプロに依頼した方が、成果が出るまでの期間も短くなるでしょう。

自社に専門チームがない場合は、知識のあるプロと二人三脚で進めて進めていくことをおすすめします。

自分で集客できるホームページを作ることはできますか?

可能です。

しかし、SEO対策や集客に関する知識がない場合、成果が出るまでに膨大な時間がかかってしまいます。

特に注意するべきは外注しているケースです。

例えば「コンテンツ作成のみ格安でライターに業務委託しよう」と考える方もいるでしょう。

この場合、外注費はコンテンツ作成費のみですが、以下のようなリスクが生じます。

  • 質の悪いコンテンツを納品される
  • 質が高いか悪いかを判断できる人間がいない
  • コンバージョンにつながるキーワード選定ができていない

上記のような状況から、結果的に費用対効果が極端に悪くなる事例は後をたちません。

できるだけ早く黒字化していきたいと考えるなら、やはりプロの力を借りるのが最適解と言えます。

関連記事

フリーランスと共に築くホームページ制作?費用対効果についても解説

フリーランスと共に築くホームページ制作?費用対効果についても解説

Read More

「格安で集客します」と営業の電話があったのですが本当ですか?

いいえ。電話でホームページの集客に関する営業をしてくる業者は信頼に足りません。

なぜなら、結果を出しているSEO業者やWebコンサル会社は、Web上で集客できているからです。

また、以下のような営業をしてくる業者は特に注意してください。

  • 必ず検索1位を獲得できます!
  • 3ヶ月で集客できるようになります!
  • 初月から被リンクを獲得できます!

このような営業をしてくる業者は、詐欺を目的としている可能性が高いです。

中には、Googleのガイドラインを無視している業者もいるため、貴社のホームページの評価が悪くなるリスクもあります。

はじめは格安を謳っておきながら、後日「オプション料金」として高額な費用を請求してくる業者もいるので注意してください。

まとめ

ホームページの集客を成功させるには、ターゲットを明確にすることが大切です。

  • ターゲットに最適なキーワード選定
  • 検索ニーズを満たしたコンテンツ作成
  • SNSや広告の活用

ターゲット層や集客の目的に適した戦略を立てる必要があります。

特にSEO対策は成果が出るまでに時間がかかるため、事前の戦略設計がとても重要です。

「自社で挑戦したものの集客効果が得られなかった」

「しかし高額なコンサル料を払えるだけの予算は捻出できない」

その場合は、コンサル料不要で月額5万円からプロに依頼できるマキトルくんをご検討ください。

専属のディレクターが貴社のホームページをチェックしたうえで、最適な集客プランをご提案いたします。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。