メールで
無料相談
LINEで
無料相談

















TOP

Googleで検索上位にする方法を9つ紹介!表示順位が決まる仕組みや重要な要素も解説

SEO
更新日
Googleで検索上位にする方法を9つ紹介!表示順位が決まる仕組みや重要な要素も解説
亀田温大

この記事の著者

亀田温大

亀田温大

SEOリライトのスペシャリスト

大学在学中からSEO対策を独学し、PPP株式会社(StockSun 現代表 岩野圭佑氏の会社)に参画。

その後、StockSun株式会社のSEO試食事業の責任者として立ち上げから携わり、1年半で年商1億規模まで成長。
事業の拡大と共に50名以上のSEOディレクター、ライター、インターンの育成を同時に行い、月間300本以上の記事制作/リライトをディレクション。
常時30件以上のクライアント対応の統括。1年で対応したクライアントは50件以上。

ゴミ記事を大量生産するSEOではなく、1本を磨き続け、狙ったKWで上位を獲得するまで育てるのが得意。

自分が制作した記事、リライト記事の成果を追うのが大好きなSEOオタク。

弊社ではSEOの“トライアル発注”をお受けしております。
記事の品質を見たうえで、有償発注の判断が可能です。
>>まずは無料で1本リライトしてみる

弊社のコンサルタントの無料提案を受けていただくだけでも最新のSEO動向や悩みの解決に繋がります。

Googleで検索上位にする方法が知りたい

検索順位はどう決まってる?

このようにお悩みではありませんか?

Googleで検索上位にするためには、質の高いコンテンツの制作だけでなくサイト内部でのSEO対策も必要です。

本記事では、Googleで検索上位にするための重要な要素について詳しく解説します。

記事の後半では、上位表示されない場合の対処法やSEO対策で役立つツールについても紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

また、弊社はSEOに関する無料の相談も行っています。貴社の事業課題や目標を分析した上で、最善案を提案させていただきます。

ご提案内容にご納得いただいたうえで支援を実施しておりますので、SEOに関する課題や悩みを抱えている方はぜひ一度お問い合わせください。

\リライト1本無料!最適なSEO対策をご提案/

今すぐ無料で順位を上げる

目次

Googleで検索上位にする方法の基礎知識

Googleで検索上位にする方法の基礎知識

はじめに、Googleで検索上位にする方法の基礎知識について解説します。

そもそも検索順位とは?

検索順位とは、Googleなどの検索エンジンで表示される検索結果の中で、特定のキーワードやフレーズに関連するWebページの表示順序のことです。

上位に表示されることで、多くのユーザーに見られる可能性が高まります。

特に、1位に近付くほど検索からの流入が増え集客効果が期待できます。

【2024年最新】検索エンジンシェア率ランキングTOP10!世界と日本国内を共に紹介!

【2024年最新】検索エンジンシェア率ランキングTOP10!世界と日本国内を共に紹介!

Googleで上位表示が決まる仕組みとは?

Googleでの上位表示は、200以上とも言われる複数の要素によって決まると言われていますが、今回は特に重要な4つの要素について紹介します。

  • クローラー
  • インデックス
  • ランキング
  • アルゴリズム

それぞれの要素について詳しく解説します。

仕組み1.クローリングとは

クローリングとは、Googleが自動的にWebページを巡回し、情報を収集することです。

Googleでは、「Googlebot」と呼ばれるクローラーがリンクをたどりながら、Webページの内容や構造を解析します。

世界中のWebサイトは常にクローリングされており、クローラーがサイト情報を読み取ることでサイトを認識します。

仕組み2.インデックスとは

インデックスは、クローラーが収集した情報をデータベース化したものです。

Googleは膨大な数のWebページをインデックス化し、ユーザーの検索意図に応じて適切な結果を返すために利用します。

仕組み3.ランキングとは

ランキングは、検索結果の表示順序を決定するためのアルゴリズムです。インデックスされたサイトについてさまざまな要素を考慮し、検索順位付けを行います。

評価項目は200以上あるとも言われており、上位表示が決まります

また、ランキングを決定する評価項目は定期的に更新されるため、何度もサイトをチェックして最適化していくことが重要です。

仕組み4.アルゴリズムとは

アルゴリズムは、ランキングを決めるための計算方法や手法のことです。Googleは、ランキングを決める重要な項目として、以下5つを公開しています。

  • 検索意図の意味
  • コンテンツの関連性
  • コンテンツの質
  • Webサイトのユーザビリティ
  • コンテキストと設定

いかにユーザーの検索意図を満たしつつ、質の高いコンテンツを作れるかが重要です。

StockSunではSEOに関する無料の相談も行っています。貴社の事業課題や目標を分析した上で、最善案を提案させていただきます。

ご提案内容にご納得いただいたうえで支援を実施しておりますので、SEOに関する課題や悩みを抱えている方はぜひ一度お問い合わせください。

\リライト1本無料!最適なSEO対策をご提案/

今すぐ無料で順位を上げる

Googleで検索上位にするためにSEO対策で重要な4つの要素

Googleで検索上位にするためにSEO対策で重要な4つの要素

Googleで検索上位にするためにSEO対策で重要な要素を4つ紹介します。

  • Needs Metの対策
  • E-A-Tの担保
  • UI・UXの最適化
  • 被リンクの獲得

それぞれの要素について詳しく解説します。

SEOとは?基本知識から上位表示をするための効果的な施策を紹介!

SEOとは?基本知識から上位表示をするための効果的な施策を紹介!

Needs Metの対策

Needs Metとは、「ユーザーの検索意図を満たしているかどうか」です。

Googleなどの検索エンジンは、ユーザーのニーズを満たすコンテンツを重視しています。そのため、ユーザーが求める情報や解決策を提供することが必要です。具体的な対策としては、キーワードリサーチを行い、ユーザーがよく検索するキーワードを把握しましょう。

また、関連するキーワードをタイトルや見出し、本文に適切に配置することも重要です。

E-A-Tの担保

E-A-Tとは、「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」の頭文字をとったもので、Googleが重視する3つの要素を合わせたものです。

Webサイトやブログのコンテンツは、専門性があり信頼できる内容であることが重要です。

E-A-Tは、信頼性のある情報提供や著者情報の表示、専門家からの監修などによって担保できます。

UI・UXの最適化

UI・UXとは、ユーザーインターフェースの略称で、ユーザーにとって使いやすいサイトであるかどうかです。

ユーザーがWebサイトやブログを快適に利用できることも、Googleが評価する要素です。具体的な対策としては、使いやすいナビゲーションやレスポンシブなデザイン、読みやすいフォントや色の使い方などを考慮しましょう。

また、ページの読み込み速度の向上も重要です。UI・UXの要素はユーザーの満足度を高めるだけでなく、検索エンジンの評価にも直接影響すると考えられています。

被リンクの獲得

被リンクは、他のWebサイトから自分のサイトへのリンクのことです。

Googleは、被リンクの数や質を重視しているため、被リンクを増やすことはSEO対策において重要な要素です。

被リンクを獲得するためには、質の高い一次情報の発信や関連性のあるサイトへの営業などが必要です。

Googleガイドラインを把握する

Googleは検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドで、検索の基本事項を具体的に述べています。

  • 類似トピックのページをディレクトリにまとめる
  • 重複コンテンツを減らす
  • 気が散る広告を避ける
  • 関係のあるリソースにリンクする
  • 関連するテキストの近くに高画質の画像を追加する

など、詳細は検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドをご確認ください。

また、StockSunではSEOに関する無料の相談も行っています。貴社の事業課題や目標を分析した上で、最善案を提案させていただきます。

ご提案内容にご納得いただいたうえで支援を実施しておりますので、SEOに関する課題や悩みを抱えている方はぜひ一度お問い合わせください。

\リライト1本無料!最適なSEO対策をご提案/

今すぐ無料で順位を上げる

実際にGoogleで検索上位にするための方法9選

検索上位にする方法

次に、実際にGoogleで検索上位を狙うための9つの施策を紹介します。

  • 有益かつ質の高いコンテンツを作成する
  • 検索クエリを満たす
  • 専門性の高いコンテンツを作成する
  • 使いやすいデザインを構築する
  • クローラビリティを高める
  • サイト内の滞在時間を延ばす
  • 被リンクを増やす
  • リスティング広告を出稿する
  • 定期的にリライトを行う

それぞれの方法について解説します。

①有益かつ質の高いコンテンツを作成する

はじめに、有益で質の高いコンテンツを作成することが重要です。

Googleはユーザーのニーズに合った情報を提供するため、高品質なコンテンツを評価しています。

読者にとって有益な情報を提供し、信頼性のある情報源として認識されることが上位表示のポイントです。

Googleが質の高いコンテンツを重視するのは、Googleの広告収益が増えるためです。

検索エンジンの利便性と信頼性を向上させることで、ユーザーが増加しやすくなります。多くのユーザーがGoogle検索を頻繁に利用することで、広告の表示機会が増え、結果として広告主の数も増加します。

②検索クエリを満たす

検索クエリは、ユーザーがGoogleで検索する際に入力するキーワードやフレーズのことです。Googleは検索クエリに最も関連性の高いコンテンツを表示します。

そのため、自分のWebサイトが特定の検索クエリに対して関連性が高いことを示すために、キーワードを適切に配置する必要があります

ユーザーの検索意図を理解するためには、まず自分でその検索意図を考え、仮定することが重要です。特に、検索クエリに関連するキーワードやフレーズを通じて、ユーザーが何を求めているかを推測することが役立ちます。

「SEO 方法」のキーワードの検索意図を考える際、ユーザーはおそらくSEO対策の方法を知りたいと考えられます。その後、自分がユーザーだったらどのような情報を探すかをイメージし、それに基づいて具体的なキーワードやフレーズを抽出しましょう。

その後、実際に検索エンジンで「SEO 方法」を検索し、上位表示されたページを詳細に読み込むことが重要です。他のサイトを参考にすることで、どのようにユーザーの検索意図に応えているかを理解できます。

また、検索クエリは以下の4つのタイプに分類されます。

  • Knowクエリ
  • Goクエリ
  • Doクエリ
  • Buyクエリ

クエリごとに評価されるコンテンツは異なるため、クエリタイプに応じたコンテンツを作成する必要があります。それぞれ解説していきます。

Knowクエリ

Knowクエリは、特定の事柄について知りたいというユーザーの意図を指します。主に「◯◯とは」というキーワードが代表的です。

Knowクエリの例は以下になります。

  • SEO対策とは
  • 2024年 祝日
  • アメリカ 時差
  • エベレスト 高さ

検索するキーワードによっては詳しい知識を持っていないユーザーもいるため、テキストや画像を用いてユーザーの悩みや疑問を解消できるコンテンツが適しています

Goクエリ

Goクエリは、「特定のサイトを表示したい」「特定の場所に行きたい」といったニーズを持つクエリです。Goクエリの検索キーワードは主に固有名詞のため、ユーザーの検索意図もはっきりしています。

Goクエリの例は以下になります。

  • 渋谷 おいしいイタリアン
  • 市役所 場所
  • YouTube
  • Amazon

Goクエリの場合は、特定の場所へのアクセス方法を地図を用いて説明したり、移動にかかる時間などを記載したりすることで、検索上位を狙えるでしょう。

Doクエリ

Doクエリは、特定の事柄を行いたいというニーズを持つクエリです。「〇〇を行う方法を知りたい」「手順やコツを知りたい」とも言い換えられます。

Doクエリの例は以下になります。

  • フグ 調理方法
  • LINE ダウンロード
  • ペペロンチーノ
  • Amazon 会員登録

Doクエリは、検索キーワードに対して前向きな行動意欲がある状態のため、成約につなげやすいといえます。成約につながりやすいことから、Doクエリを満たすために広告を出稿する企業も多いです。そのため、SEO対策だけで上位表示させるのは難しいです。

Buyクエリ

Buyクエリは、その名の通り特定の商品・サービスなどを購入したいというニーズがあります。商品やサービスを購入したいというユーザーのニーズを満たす必要があるため、サービスや商品が分かりやすく説明されているか、実際の利用者のレビューがあるかなどが重要です。

Buyクエリの例は以下になります。

  • 登別 旅館 安い
  • イヤホン ワイヤレス
  • メンズ マフラー
  • iPhone15 口コミ

「商品・サービス名+口コミ」といったキーワードで検索されることも多く、Buyクエリはユーザーの購入意欲が高いといえます。商品やサービスの購入ページ、申し込みページへの導線を分かりやすくすることで売上向上が見込めます

③専門性の高いコンテンツを作成する

Googleは、特定のトピックに関する専門知識を持つWebサイトを高く評価します。専門性の高いコンテンツを作成することで、読者にとって有益な情報を提供し、Googleからの評価を高められます。

特に、上位表示を狙う上でE-A-Tの担保は欠かせません。自分が得意な領域を考え、専門家であることをアピールしましょう。

④使いやすいデザインを構築する

Webサイトの使いやすさはGoogleのランキングにも直接影響を与えます。ユーザーがWebサイトをスムーズに閲覧できるように、使いやすいデザインを構築しましょう。

具体的な観点は以下の通りです。

  • 読みやすさ
  • フォントサイズ
  • ページ表示速度
  • パンくずリストの設置
  • 別の端末でも適切に表示されるか

他にも、ナビゲーションの簡素化や読みやすいフォントの使用など、ユーザー体験を向上させる要素を取り入れることが重要です。

⑤クローラビリティを高める

クローラーは、Webサイトのコンテンツを巡回しページを認識します。クロールをしやすく整えておくことで、インデックス登録が早くなったり適切なサイト評価がもらえたりします

クローラビリティを高めるには、主に以下3つの施策が有効です。

  • URLの正規化
  • サイト内で内部リンクを設置
  • XMLサイトマップの提供

他にも、メタデータの最適化やロボット.txtファイルの作成なども有効です。

⑥サイト内の滞在時間を延ばす

Googleは、ユーザーのWebサイト上での滞在時間も評価基準の一つとしていると考えられます。

滞在時間を延ばすためには、読者が興味を持ち、参考になるコンテンツを提供することが重要です。また、内部リンクや関連記事の提供など、Webサイト内のナビゲーションも考慮に入れましょう。

⑦被リンクを増やす

被リンクは、Webサイトの信頼性を示す重要な要素です。他のWebサイトからのリンクを増やすためには、コンテンツの質を高めることや、他のWebサイトとの連携を図ることなどが有効です。

Googleは、ユーザーが自発的に共有して参照するコンテンツを評価しています。リンクの質が重要であり、被リンクを購入したり不正な手段で増やそうとする行為はペナルティの対象になる可能性があります。

被リンクの増やし方については次の記事でもご紹介しています。あわせてご参考にしてください。

⑧リスティング広告を出稿する

リスティング広告は、Googleの検索結果ページ上に表示される広告です。リスティング広告を出稿することでページの上部に表示されるため、Webサイトへのアクセス数を増やせます。

また、広告のクリック数やCTR(クリック率)なども増加させる効果が見込めます。

どうしても検索順位が上がらない場合にはリスティング広告も視野に入れましょう。

リスティング広告については次の記事でもご紹介しています。あわせてご参考にしてください。

⑨定期的にリライトを行う

最後に、定期的なリライト(内容の改善や更新)も重要です。Webサイトのコンテンツを定期的に見直し、必要に応じて改善や更新を行いましょう。新しい情報やトレンドに対応することで、Googleのランキングを向上させられます。

StockSunではSEOに関する無料の相談も行っています。貴社の事業課題や目標を分析した上で、最善案を提案させていただきます。

ご提案内容にご納得いただいたうえで支援を実施しておりますので、SEOに関する課題や悩みを抱えている方はぜひ一度お問い合わせください。

\リライト1本無料!最適なSEO対策をご提案/

今すぐ無料で順位を上げる

Google検索で上位にこない場合の要因を4つ紹介

Google検索で上位にこない場合の要因を4つ紹介

次に、Google検索で上位にこない場合の要因を4つ紹介します。

  • サイトがペナルティを受けている
  • ページエクスペリエンスに問題がある
  • 適切な内部対策ができていない
  • カニバリゼーションしたコンテンツとみなされている

それぞれの要因について詳しく解説します。

①サイトがペナルティを受けている

Google検索で上位に表示されない要因の一つは、サイトがペナルティを受けている可能性があることです。

Googleは検索結果の質を高めるために、悪質なサイトやスパムサイトに対してペナルティを課しています。サイトがペナルティを受けている場合、検索結果の上位に表示されず、アクセス数が減少する可能性があります。

②ページエクスペリエンスに問題がある

Googleはユーザーエクスペリエンスを重視しており、検索結果の順位付けにおいてページエクスペリエンスも重要な要素です。

ユーザーがサイトにアクセスしやすく、使いやすいサイトが上位に表示されやすくなります。ページロード速度の遅さやモバイルフレンドリーでないなどの問題がある場合、上位にこない可能性があります

③適切な内部対策ができていない

内部対策の不備もGoogle検索で上位に表示されない要因の一つです。

適切なメタデータの設定やキーワードの適切な配置、サイト内のリンク構造の最適化など、内部対策が不十分な場合、検索結果の順位が低くなる可能性があります

SEOの内部対策については次の記事でもご紹介しています。あわせてご参考にしてください。

④カニバリゼーションしたコンテンツとみなされている

カニバリゼーションとは、複数のページが同じキーワードをターゲットにして同サイト内で競合してしまう現象のことです。

同じテーマの複数のページが存在する場合、Googleはそれらのページの中で最も適切なものを選び、順位を付けます。

しかし、カニバリゼーションが発生している場合、ページ同士で競合してしまい上位に表示されにくくなります

Googleで検索上位にするために役立つ3つのツール

Googleで検索上位にするために役立つ3つのツール

次に、Googleで検索上位にするために役立つツールを3つ紹介します。

  • Googleアナリティクス
  • Google Search Console
  • Keywordmap

それぞれのツールについて紹介します。

検索上位にするために役立つツール①Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、Webサイトのアクセス解析ツールです。Googleアナリティクスを使うことで、どのようなキーワードでアクセスされているのかや、ユーザーの行動パターンなどを把握できます

したがって、自分のサイトにアクセスしてくれるユーザーの属性や興味の傾向を知り、最適なコンテンツを提供できるようになります。

検索上位にするために役立つツール②Google Search Console

Google Search Consoleも、Webサイトのアクセスを分析できるツールです。

具体的には、自分のサイトがどのキーワードで表示されているのか、どのページが最も表示されているのかなどを確認できます

また、クロールエラーやインデックスの問題なども確認できるため、問題があれば改善できます。

検索上位にするために役立つツール③Keywordmap

Keywordmapは、キーワードの選定や競合分析ができるツールです。キーワードの選定は、検索ユーザーがどのようなキーワードで情報を探しているかを理解するために非常に重要です。

また、競合分析を行うことで、競合他社のサイトのキーワード戦略を分析し、自分のサイトのSEO対策を見直せます。Keywordmapを使うことで、より効果的なキーワード戦略を展開できるでしょう。

上位表示を獲得するためのKW選びでは、Googleキーワードプランナーが参考になります。

【2024年最新版】Googleキーワードプランナーは無料で使える?初心者向けに使い方を徹底解説!

【2024年最新版】Googleキーワードプランナーは無料で使える?初心者向けに使い方を徹底解説!

検索上位にする方法でよくある質問

検索上位にする方法でよくある質問

最後に、検索上位にする方法でよくある質問を3つ紹介します。

  • 検索順位を上げる方法で有料のものはある?
  • Google検索で一番上に出てくる理由は?
  • Google検索で一番上に出てくるようにするにはどうすればいい?

それぞれの質問に回答します。

検索順位を上げる方法で有料のものはある?

有料で検索順位を上げる方法は、リスティング広告を出稿することです。リスティング広告とは、Googleの検索結果ページ上に表示される広告です。

検索順位は、基本的にWebサイトの品質や信頼性、ユーザーエクスペリエンスなどに基づいて決定されます。したがって、リスティング広告以外で上位表示させるためには、良質なコンテンツを提供し、ユーザーに有益な情報を提供することが重要です。

Google検索で一番上に出てくる理由は?

Google検索で一番上に表示されるWebサイトは、多くの要素によって決定されます。最も重要と考えられている要素は、Webサイトの品質とE-A-Tの観点です。

Googleは、検索クエリに最も関連性の高いWebサイトをユーザーに提供することを目指しています。そのため、良質なコンテンツや信頼性の高い情報を提供しているWebサイトが上位に表示される傾向があります。

Google検索で一番上に出てくるようにするにはどうすればいい?

Google検索で一番上に表示されるためには、以下のポイントに注意することが重要です。

  1. 良質なコンテンツを提供する
  2. 検索キーワードに最適化する
  3. Webサイトの信頼性を高める
  4. ユーザーエクスペリエンスを向上させる

質の高いコンテンツの提供とサイト内部の対策を行うことで、Google検索で上位に表示される可能性が高まります

ただし、検索順位の変動は常に起こり得るため、継続的な改善を行うことが重要です。

検索上位にするためにはさまざまな内部・外部対策が必要

検索上位にするためにはさまざまな内部・外部対策が必要

検索上位に表示されるためには、内部・外部の対策を両方とも行う必要があります。適切なキーワードの使用やメタタグの最適化、Webサイトの構造とナビゲーションの改善など、内部対策を行うことで検索エンジンに認識されやすくなります

さらに、外部リンクの獲得などの外部対策を行うことでWebサイトの評価が向上し、検索上位に表示される可能性が高まります。

上位表示を狙うためには、コンテンツの制作だけでなくサイト全体の最適化を行いましょう。

StockSunではSEOに関する無料の相談も行っています。貴社の事業課題や目標を分析した上で、最善案を提案させていただきます。

ご提案内容にご納得いただいたうえで支援を実施しておりますので、SEOに関する課題や悩みを抱えている方はぜひ一度お問い合わせください。

\リライト1本無料!最適なSEO対策をご提案/

今すぐ無料で順位を上げる

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。