メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

LPOコンサルティングにおすすめの代行会社8選|プロが厳選【2024年最新】

更新日
LPOコンサルティングにおすすめの代行会社8選|プロが厳選【2024年最新】

著者

深井嵐丸

StockSun株式会社の深井です。
私は、StockSunの事業領域において、LP制作やLPO対策に特化したコンサルタントです。

「LPを作ったけど、中々数字が出ないのでLPOをしたい。」
「LPOのコンサルティングはどの会社に依頼すればいいのだろうか?」

LPで成果を出し続けるためには、分析と改善が必須です。
『LP改善 会社』『LPO 会社』などで検索したが、一体どの会社に頼めば良いのか分からないという方は多いでしょう。

本記事では、LPOコンサルティング会社を選ぶ際に重視すべきポイントや費用相場を解説します。

またプロ視点で厳選した、おすすめのLPOコンサルティング会社8選もご紹介していますので是非参考にしてください。

LPに課題を抱えている際は、お気軽にご相談ください。
貴社のLPを確認させていただき、経験に基づいた定性的な観点から独自の改善案をご提案いたします。
LPは、ボタン色の変更といった、すぐにできる簡単な施策を実施するだけで利益率が1.5倍になることもありますので、この機会にぜひ無料相談をご活用ください。

他社との相見積もりも大歓迎です!StockSunでも社内コンペを実施した上で、貴社に最適なコンサルタントを最大3名ご提案します。

\特典:最速で利益率150%UP!?CV率が向上するLPOの戦略をご提案/

LPOの無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

本記事で紹介している厳選8社一覧は以下となります。会社選びの参考にしてください。

StockSunラヴィゴットSHIFTポストスケイプDLPOディー・スタイルクリエイトラベンダーマーケティングJAJAAAN
総合評価4.443.83.83.83.83.63.8
費用感初月月額5万円〜月額10万円~15万円~LP改善プラン20万円~要問い合わせ要問合せ完全成果報酬型3万円~
特徴・100以上の検証を実施しLPを改善
・間接コストがかからないので費用◎
・5,000社以上のWeb分析診断実績・独自ツールを活用したLPO施策・大手企業のLPO実績多数・全て丸投げできるプランに強みあり・化粧品&健康食品に特化
・女性インサイトに強い
・完全成果報酬型のLPOプラン・業界最安値のプランを用意
評価は1~5段階評価です。

目次

LPOの重要性とは?コンサルティング会社に依頼した方がいい?

LPOとは『既存のLP(ランディングページ)を最適化してコンバージョンを上げるための施策』のことです。
個人でも実施可能ですが、知見のない状態で実行すると時間とリソースだけが割かれてしまい、思ったような成果を得られないためおすすめできません。

ここではLPOの重要性ならびに『LPOをコンサルティング会社に依頼すべき理由』について解説します。

LPOの重要性

LPOは既存のLPに改革を起こす施策です。
デザイン・コンテンツ、その他の要素を改善し、顧客が購買行動を起こしたくなるLPに変えることです。

ちなみにLPOが重要視される理由は以下の通り。

・ユーザーの行動をコントロールする
LPOすると、ユーザーがコンバージョンに至るまでの行動を最適化できます。
例えば、既存のLPだと購入まで5ステップ踏む必要があったとします。
工程が多いと、ユーザーは不満を覚えてしまい、離脱率が増えるでしょう。
そこで購入までの工程数を減らすようなLPに改善することで、購入率が向上します。

・競合他社との差別化
たとえば、競合の多い商材であっても、自社の商材の強みを的確に訴求できるLPに改善すれば、ユーザーに商材を選んでもらえる確率が上がります。
「競合他社の傾向を踏まえLPを作成したがCV率が悪い」という場合には、競合他社とうまく差別化できておらず、ユーザーに商材の魅力が伝わっていない可能性もあります。
LPのメインテキストなどを改善することにより、ユーザーに商材の魅力を訴求できる可能性が高まるでしょう。

以上のように、LP経由の売上を上げるためにLPOは必須の要素です。

LPOは分析&調査が必須のためコンサルティング会社への依頼がおすすめ

LPOには、専用ツールを用いた分析やWebマーケティングに関する専門的知識が必須です。
もちろん個人でLPを運用し、デザインやコンテンツを変えていくこともできますが、知識量と経験がないと思ったような成果を得られません。

Webマーケティング界は常にトレンドが変化しています。
例えば、TikTokが流行り出してすぐの段階のときにTikTokにてLPを広告出稿した際、広告に参入している競合他社が少なく、ユーザーも広告に慣れていなかったことから、LPから大きな売上をあげることができました。
しかし、TikTokが浸透した現代は、競合他社が多く、ユーザーも広告臭があるものを嫌う傾向にあるため、出稿してもそううまくはいきません。

Webマーケティング界は常に変化し続けているため、土台となるノウハウがないままLPOを行うことは難しいですし、コストが無駄にかかる可能性も高いでしょう。

・専門的知識とノウハウが必須
・コンサルティング会社に依頼した方が結果的にコストを抑えられる

以上の点から、LPOはコンサルティング会社へ依頼した方が良いと言えます。

LPOとは何かをさらに知識を深めたい方は以下もご確認ください。

関連記事

LPO対策とは?SEO・EFO・CROとの違い、対策のポイントを解説【広告予算50%削減のマーケターが解説】

LPO対策とは?SEO・EFO・CROとの違い、対策のポイントを解説【広告予算50%削減のマーケターが解説】

Read More

関連記事

LPOツールおすすめ12選を比較解説!【失敗しない選び方とStockSun式成功事例】

LPOツールおすすめ12選を比較解説!【失敗しない選び方とStockSun式成功事例】

Read More

LPOを依頼するコンサルティング会社の選び方【StockSun式】

LPOを依頼するコンサルティング会社を選ぶ際のポイントは4つあります。

・豊富な実績と事例がある
・得意分野が自社と一致しているか
・予算に合わせたコンサルティングをしてくれる
・対応範囲を確認する

ここでは各ポイントについて詳しく解説します。
各ポイントは以下の動画を元にして解説しているので、良かったらあわせてご覧ください。

豊富な実績と事例がある

豊富な実績と事例のある会社は、それだけLPOのノウハウが蓄積されています。
そのため、ツールを使用したデータからは得られないような、定性的な観点も生かしながらLPOを実行してくれる可能性があります。
さまざまなパターンのLPを改善してきた経験があるからこそ、他社で成功した施策を横展開し、貴社のLPを効率的に改善してくれるでしょう。
上記を踏まえると実績や事例が豊富な会社の選定がおすすめです。

ただし、会社の中には実績数を何百個も掲載している場合もありますが、どのような成果を得られたのかまでを掲載していない場合もあります。
上記の場合は、成果を出せる会社なのかを確認するために、事前に以下を問い合わせておきましょう。

・どのような仮説を立てて、どのようなテストや施策を実施し、どの部分を改善したのか?
・改善結果の定量的な数値

得意分野が自社と一致しているか

LPOコンサルティング会社には、得意・不得意な分野があるケースも。

「美容品のLP制作ならびにLPOを数多く実行してきた」
「BtoB商材のLP制作が得意」
など、得意分野は様々です。

LPOのコンサルティング会社を選ぶ際は、実績を確認し問い合わせをしたうえで『自社の領域にマッチしているか』を見極めましょう

自社と似た商材のLPOを得意としており、複数の実績があれば、依頼することで得られる成果を推測しやすいです。

予算に合わせたコンサルティングをしてくれる

後に詳しく解説しますが、LPOコンサルティングの費用相場は30万円前後のケースが多いです。
しかし貴社の経営状況によっては「10万円以内で済ませたい」といった予算があるかもしれません。

そのため、失敗しないためにも、最初のうちに予算を伝え、予算内でどこまでLPOをしてくれるかを確認してください。

LPによっては、ファーストビューや、問合せボタンのテキストを変更するだけで、CV率が向上するケースもあります。
「予算がないからLPOできない」とあきらめず希望の予算内でCV率が改善する可能性があるかを問い合わせましょう。

「どの程度の予算で改善できるか知りたい」「LPの改善箇所を教えてほしい」
その場合には、無料相談でこれまでの経験を生かした定性的な観点から改善施策をお伝えいたします。
この機会に「貴社のLPはどこを改善すれば売上がアップするのか?」を確認していただけたら幸いです。

\特典:最速で利益率150%UP!?CV率が向上するLPOの戦略をご提案/

LPOの無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

対応範囲を確認する

LPOの対応範囲は様々です。
デザインを変えるだけの場合もあれば、広告を出稿する際のキーワード選定まで行ってくれる会社もあります。

LPの改善だけでなく、商材に合ったキーワード選び、並びに包括的なマーケティングコンサルティングをして欲しい場合には対応範囲が広い会社へ依頼するようにしましょう。

LPOをコンサルティング会社へ依頼するときの費用相場

LPOをコンサルティング会社に依頼する場合の費用相場は10万円からとなっています。
かけるコストによって、できることが異なります。

ここでは、LPOの費用相場と費用相場ごとに対応してもらえることを簡単にまとめました。

LPOにかかる費用相場は、以下の記事にてさらに詳しく解説しています。

関連記事

LPOにかかる費用相場を徹底解説!費用を抑えるコツもプロが直伝【最速で広告費半減!LPOの成功事例】

LPOにかかる費用相場を徹底解説!費用を抑えるコツもプロが直伝【最速で広告費半減!LPOの成功事例】

Read More

LPの制作から最適化まで依頼すると30万円~40万円

LPの制作から運用、その後のLPOまで依頼すると30~40万円かかります。

詳細は次の通りです。
・LPの制作に30万円前後
・継続的な修正に月5万円~20万円

制作したあとにPDCAサイクルを回し、改善を続けていくというのが基本のスタイルです。
会社によってプランは異なりますが、定額を払い続け、その費用の中に修正代も含まれるという形が多いです。
サブスクプランのようなものだと思っておけば問題ないでしょう。

LPの修正のみだと10万円から

既存LPの修正は10万円〜となります。

もちろん修正箇所や範囲によって費用は変わるので、一概には言えません。

レイアウトやコーディングを大きく修正する場合には、かかるコストが高くなります。
一方、一部のテキストを修正する程度ならば費用を抑えることができます。

単発で修正をする場合・継続的に修正を依頼する場合によっても費用は変化するため、業者選定前にプランを確認しておきましょう。

LPO対策に強いコンサルティング会社8選をプロ目線で紹介!依頼時に重視すべき得意分野や実績についても詳しく解説

LPOコンサルティング会社を選ぶ際のポイントは前述した通りです。
ここでは、ポイントを踏まえて『おすすめのLPOコンサルティング会社』を8つ紹介します。

貴社が抱えるLPに関する悩みを解決するには、貴社のニーズに合わせ多角的なサポートをしてくれる会社を選ばなくてはなりません。

そのため、LP制作からその後のLPO、中には広告出稿までサポートする多角的な支援を提供する業者をピックアップしました。

貴社のニーズと照らし合わせながら、マッチする会社を見つけましょう。

StockSun株式会社【LPOだけではなくWebマーケティングを包括的にサポート】

おすすめポイント
・LPOだけでなく、Webマーケティング全体をサポート
・LP制作~LPOまで手厚くサポート
・売れるLP作りを成功させるためのメソッドを持つ
・社長以外全員フリーランスで、各分野で独立している腕に自信のあるエキスパートが支援を担当
・契約を切れたら収入が下がるため、担当者は必死で結果を出す仕組みが構築されている
・間接コストがかからないので安く請け負える

StockSunのLPO:特徴

費用感・初月月額5万円から利用できるStockSun専任のWebマーケティングチームによるWebマーケティング実行支援プラン(マキトルくん)あり
・認定パートナーによる事業課題に基づく戦略立て・改善施策の提案から実行支援の場合30万前後となる場合が多い
技術力・各領域でのさまざまな経験やスキルを持ったエキスパートによる対応
実績LPOを実施した結果利益率を150%アップさせ顧客獲得単価を半減させた など
LPO以外のサポート・データ解析・戦略立て
・YouTube制作
・インターネット広告運用
・Web/ECサイト制作
・SEO・オウンドメディア構築
・システム・アプリ開発
・Web集客相談
・営業支援事業
・コワーキングスペース運

StockSunでは、LP制作・LPOだけでなく、その後のWeb広告の運用まで対応可能です。

貴社の事業課題の分析をしたうえでWeb広告運用に関する施策の提案と実行支援をおこないます。

専用ツールを使ったPDCAサイクルはもちろん、実績のあるデザイナーによる『トレンドを抑えた売れるLP』に進化させることも可能です。

また、SNSの運用やSEO対策など他のWebマーケティングの実行支援もお引き受けしているため、「自社に最適な集客施策がわからない」場合もご相談ください。
貴社の悩みをヒアリングし、事業課題を分析したうえで最適な施策をご提案いたします。

また、実績を誇る認定パートナーが実行支援を提供している点も強みです。
認定パートナーは、StockSunと一定期間取引をおこないクライアントの利益を上げることができた信頼できる人材を厳選しています。

さらに今なら無料お試し制度も導入しております。LPの戦略やテキストの一部などを無料でご提案することが可能です。

StockSun独自の戦略を知りたいときや、担当者のスキルを確認したいときは、ぜひ無料相談から現状の課題をお聞かせください。

\特典:最速で利益率150%UP!?CV率が向上するLPOの戦略をご提案/

LPOの無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

会社概要

役員代表取締役 岩野圭佑
設立日2017年7月28日
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目7-30 フロンティアグラン西新宿地下1階B102号室
資本金1,000,000円
公式HPhttps://stock-sun.com/

総合評価

株式会社ラヴィゴット【実績豊富な老舗LPO会社】

おすすめポイント
・Web分析診断5,000社以上の実績
・戦略的な企画立案
・広告運用、コンサルティングまでサポート

株式会社ラヴィゴットのLPO:特徴

費用感月額10万円~
技術力・Google広告認定資格
・Googleモバイルサイト認定資格の保有者在籍
実績要問合せ
LPO以外のサポート・広告運用代行
・戦略的企画の立案
・LP制作

ラヴィゴットは5,000社以上のWeb支援実績で培ったWebマーケティングのノウハウを活かしたLP作りとLPOが強みの会社です。
豊富な実績に基づいた”売れるためのメソッド”は確実に期待以上の成果を残してくれるでしょう。
また、どんな業界でも対応可能なので「自社の分野でLPOは難しいかもしれない」とお考えの場合も安心です。

改善点の分析には、Googleアナリティクスだけでなく、ビジターレコーディングなどの定性的な数値も分析しています。
改善点を多方面から分析し、提案してくれることが強みでしょう。

会社概要

役員代表取締役 梁川 宰源
設立日2014年4月
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-7-26 ワコーレ第一ビル2階
資本金10,000,000円
公式HPhttps://www.ravigote.co.jp/

総合評価

株式会社SHIFT【独自のA/Bテストツールを活用】

おすすめポイント
・日本400社、世界4,000社以上で導入実績があるツールを活用
・独自ツールのVWOを活用したLPO施策

株式会社SHIFTのLPO:特徴

費用感15万円~
技術力・A/Bテストツール「VWO」の活用
・Googleオプティマイズ
実績大手自動車保険会社のコンバージョン率を20%改善 など
LPO以外のサポート・CROコンサルティング

株式会社SHIFTは徹底的なABテストを実施したうえで、最適なLPOをしてくれるのが特徴です。
ただのABテストではなく、数々の実績があるツール『VWO』を用いたテストのため、信頼性も抜群でしょう。
また、VWOの導入から使い方までサポートしてくれるので、会社内でLPOに関するノウハウが自然と蓄積されるのも嬉しいポイントです。

また、Googleオプティマイズと呼ばれるGoogleが提供するABテストツールも使用可能です。
何度もLPを改善し、最適解まで近づいていけるのが株式会社SHIFTにしかない魅力と言えます。

会社概要

役員代表取締役社長 丹下 大
設立日2005年9月
住所〒106-0041
東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
資本金要問合せ
公式HPhttps://www.assion.co.jp/

総合評価

株式会社ポストスケイプ【制作からLPOまで多様なニーズに合わせる】

おすすめポイント
・大手企業のLPO実績多数
・LPO支援ツール『CVX』を活用した効率的LPO

株式会社ポストスケイプ:特徴

費用感LP改善プラン20万円~
技術力・「インハウスLPO」をテーマにしたクラウド型ツールも導入
・toC、toBどちらも対応可能
・ランディングページ専門書の発行
実績株式会社ベネッセコーポレーション、株式会社ホームプロ など
LPO以外のサポート要問合せ

ポストスケイプは数々の大手企業LP制作ならびにLPOを手掛けてきた『LP特化コンサルティング会社』です。
また、LPOのインハウス化が実現できる伴走型支援も特徴のひとつです。
ゆくゆくは自社でLPOを完結させたいと考える企業にはおすすめです。

優秀なデザイナーが在籍しているので、デザインのクオリティが高いところも魅力のひとつです。
ただしその分費用感が高くなる点は留意しておきましょう。

会社概要

役員アカウント 近藤悦彦
設立日2011年4月11日
住所〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-22-5
ヴィラ表参道A
資本金10,000,000円
公式HPhttps://postscape.jp/

総合評価

DLPO株式会社【日本で実績数No.1のLPOツールを提供】

おすすめポイント
・700社での導入実績があるLPOツール「DLPO」の提供
・LPOを全て丸投げできるプランもあり

DLPO株式会社のLPO:特徴

費用感要問合せ
技術力・700社での導入実績があるLPOツール『DLPO』
・多変量テスト機能
・AIパーソナライズの活用
実績要問合せ
LPO以外のサポートCROコンサルティング

DLPOは700社以上で導入実績のあるツール『DLPO』を提供しています。本ツールは15年以上運用されているもので、その効果はお墨付きです。

・LPOプロジェクト代行
・ABテスト代行
・DLPO設定代行
以上3つの伴走支援サービスを特徴としており、ニーズに合わせたプランを選択可能なのも嬉しいポイント。

この中でも特におすすめなのが『LPOプロジェクト代行』です。
LPOのプロにマーケティングリサーチやテストの設計を丸ごと依頼できます。そのため、社内でLPOにリソースをかける必要がなくなるので、かなりの効率化を図れるでしょう。

丸投げすると、社内にLPOノウハウが蓄積されないというデメリットもありますが、最初から最後までプロに任せたいという方にはピッタリのプランです。

LPに関する知識が乏しくても安心してください。
問い合わせの際に、何をしてほしいかを明確に伝えれば、最適なプランを紹介してくれます。

会社概要

役員代表取締役 作左部勇次郎
設立日2018年4月26日
住所〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル4階
資本金1,000万円
公式HPhttps://dlpo.jp/consulting/

総合評価

株式会社ディー・スタイルクリエイト【美容・健康系のECサイトに強い】

おすすめポイント
・化粧品&健康食品に特化
・女性スタッフを多数抱えているのでリアルな女性目線LPOができる
・美容の専門家と連携

株式会社ディー・スタイルクリエイトのLPO:特徴

費用感要問合せ
技術力・化粧品&健康食品に特化したデータ分析
・女性インサイトに強い
・美容の専門家と連携
実績多数の化粧品・健康食品LP
LPO以外のサポートECサイト制作 など

ディー・スタイルクリエイトは、化粧品や健康食品ECサイトを得意としたLPOコンサルティング会社です。
女性社員が多く在籍しているので、リアルな女性ユーザー目線に基づいたLPOができます。

「女性に向けたLPを改善したい」と考えている会社には、これ以上ないほどピッタリなLPOコンサルティング会社と言えるでしょう。

また、美容の専門家と連携できる体制を整えているのも大きな特徴です。
日々移り変わる”女性のトレンド”に合わせたコンテンツを作成できます。

800万人のモニターにLPを評価してもらう「モニター評価付きランディングページ」サービスも提供しており、LPOした結果を公開前に計測できるのもメリットの一つです。

会社概要

役員代表取締役 瓦田美千代
設立日要問合せ
住所〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固2丁目17−30
アルバけやき通りビル2F
資本金要問合せ
公式HPhttps://dstyle-design.com/

総合評価

株式会社ラベンダーマーケティング【完全成果報酬型のLPO】

おすすめポイント
・完全成果報酬型のLPOプラン
・最安値レベルのコストパフォーマンス

株式会社ラベンダーマーケティングのLPO:特徴

費用感完全成果報酬型LPO
(成功報酬50,000円~+LPOツール利用費30,000円~)
技術力・専門コンサルタントによる改善ポイントの洗い出し
・競合のLPを徹底調査したうえクリエイティブを提供
実績要問合せ
LPO以外のサポート・SEOコンサルティング
・リスティング広告運用 など

ラベンダーマーケティングはLPO業界でも珍しい『完全成果報酬型』を取っています。
このシステムは、「既存のLPよりCVR率が上がらなければ報酬を支払わなくても良い」というものです。
コストも5万円から依頼できるので、コスパの良さなら業界トップクラスと言えるでしょう。

初めてのLPOで不安なのが「本当に結果は出るのか?」「コンサルタントを信用しても良いのか?」という点ですよね。
その不安を取り除いてくれるのが完全成果報酬型と言えます。

ラベンダーマーケティングも無償でのお試しコンサルティングを実施しているため、「技術力を確かめてから依頼したい」と考えている方におすすめできる会社です。

会社概要

役員代表取締役社長 米元 利之
設立日2015年12月21日
住所〒141-0022
東京都品川区東五反田4-9-2 東五反田KBビル9F
資本金12,950千円
公式HPhttps://lavendermarketing.co.jp/lpo/

総合評価

株式会社JAJAAAN【豊富な料金プランを用意】

おすすめポイント
・豊富なプランを用意
・LPO特化プランがある
・低コストのLPOも可能

株式会社JAJAAANのLPO:特徴

費用感3万円~
技術力・CVR改善のためにABテストを実施可能
・業界の勝ちパターンに基づいたLPO施策
実績要問合せ
LPO以外のサポートWebプロモーション
ホームページ制作
ソフトウェア開発
コンテンツ企画制作事業
メディア運用事業 など

JAJAAAN最大の特徴はコストの低さです。
最安3万円という費用は業界最安値レベルといって良いでしょう。

LPを完成させたあとのPDCAサイクル・OODAサイクルを効率的に回すことで、最適解への道のりを最速で達成してくれます。

JAJAAANは社内でLP制作からLPOまで全て行っているので、改善サイクルを爆速で回すことが可能です。
また、スマホ用LPデザインを得意としている点も特徴です。

・スマホ用のLPOを頼みたい
・とにかくコストを抑えるのが第一

このような方にピッタリなLPOコンサルティング会社です。

会社概要

役員代表取締役 矢ケ崎 茂明
設立日要問合せ
住所長野県松本市寿北6-11-1
資本金要問合せ
公式HPhttps://jajaaan.co.jp/

総合評価

StockSunが手掛けたLPO対策成功事例

StockSunでは、これまで多くのLPO・LP制作を手掛けてきました。
ここでは代表的な成功事例を4つ紹介します。
貴社の状況と照らし合わせながら、ご覧ください。

ターゲットをずらして利益率150%UP!顧客獲得単価も半減

アイプチのLPで『ターゲットをずらす』という施策を実施し、利益率を150%アップさせた事例です。

「アイプチ」という商品では、出稿時に想定するターゲットは女子高生や若いOLを想起するでしょう。
しかし、本事例ではターゲット層を一個ずらし「ジェンダーレス男子」「メイク男子」に向けた広告を出稿しました。

結果としてLP自体は女性向けにも関わらず、男性の購入ユーザーが増えました。
女性になりたいと考えている男性は、女性により近づきたいと考えていることから、男性に向けた商品でなく女性に向けた商品を購入します。
そのためあえて女性向けのLPから変更せず、訴求するターゲットをずらしたことが成功につながりました

もちろん活用した施策は訴求ずらしだけではありません。
既存のLP改善策として、離脱を防ぐポップアップを入れ、最後まで読むユーザーが増えたことで利益率が150%アップしています。

LPはデザインも大切ですが、出稿してからの運用サポートがなければ作った意味がありません。StockSunなら、最初から最後まで寄り添うサポートを展開可能です。

本事例については、以下の動画で詳しく解説しています。

ちなみに同じ商材であってもターゲットごとに表示させるLPを変更する施策もあります。この施策を行動ターゲティングLPOといいます。詳細については以下記事にて解説しているためあわせてご確認ください。

関連記事

行動ターゲティングLPOとは?導入のメリット、対策のポイントを解説!【売上単月1億円!StockSunの成功事例】

行動ターゲティングLPOとは?導入のメリット、対策のポイントを解説!【売上単月1億円!StockSunの成功事例】

Read More

申し込みボタンの色を変更してクリック率が3%アップ!

申し込みボタンの色を変えただけでクリック率を3%アップさせた事例です。

Webデザインには『トンマナ(トーンマナー)』と呼ばれるデザインの基礎があります。
商材のブランディング・コンセプトに一貫性を持たせるためのデザイン戦略と認識してもらえれば問題ありません。

本事例で扱ったLPは元々、トンマナに基づいた同系色のボタンを使用していました。
しかし、あえてセオリーを無視した目立つ色のボタンにすることでクリック率が3%もアップしたのです。

色を変えるだけという簡単な施策ではありますが、市場動向などを分析したうえで導いた効率的なLPOと言えるでしょう。

最上部のキャッチコピーを変更し離脱率15%減少!CVR0.5%アップ!

シャンプーのLPにて、キャッチコピーを変更したところ離脱率が15%減少し、CVRが0.5%アップしました。

元々は『新登場』のみ記載されていたファーストビューを『サロン帰りのうる艶髪』に変更しました。

・シャンプーを求めるユーザーはどうなりたいか?
・商品の特性と整合性の取れるテキストは何か?
以上を踏まえたうえで、シャンプーを使って訪れるユーザーの未来を想起させる文章を導き出しました。

具体的には、「髪ゴワゴワ」「髪きしむ」というKWで流入したユーザーに対し、「うる艶髪を手に入れることができる」とニーズを満たせるということを1番に訴求しました。
さらに、商材となったシャンプーは、艶に効く成分が多く含まれていたことから、商品との整合性も持たせています。

LPにおいてキャッチコピーは重要な部分です。
商品の種類にもよりますが、一番大切なのは「商品を手にしたユーザーがどうなれるか?」を一言で表わしてあげること。

本事例は、そんな未来想起が上手くいった事例と言えるでしょう。

住所入力フォームを自動化!CVR0.7%アップ!

面倒な住所入力フォームを自動化したことでCVRが0.7%アップした事例です。

本事例のLPを調査したところ、入力フォームで離脱するユーザーが多いと判明しました。
このことから「単純に面倒くさくて商品購入を諦めているユーザーが多い」と仮説を立て、改善に努めました。

施策として実行したのは、Amazonアカウントに登録された住所と支払い情報がそのまま使えるようになるサービス『AmazonPay』を利用できるようにしただけです。
結果として入力フォームの離脱率は1/4まで減少しました。

『どこでユーザーが離脱しているのか?』を分析したからこそ改善できたLPO事例となっています。

LPに課題を抱えている際は、お気軽にご相談ください。
貴社のLPを確認させていただき、経験に基づいた定性的な観点から独自の改善案をご提案いたします。
LPは、ボタン色の変更といった、すぐにできる簡単な施策を実施するだけで利益率が1.5倍になることもありますので、この機会にぜひ無料相談をご活用ください。

\特典:最速で利益率150%UP!?CV率が向上するLPOの戦略をご提案/

LPOの無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

LPOを依頼するコンサルティング会社を選ぶ際の注意点

LPOコンサルティングを選ぶ際には、2つの注意点があります。

・中長期的な視野を持って依頼する
・高クオリティーを求めるとコストがかかる

コスパよくLPOを成功させるためにも、必ず注意点を押さえておいてください。
ここでは、各注意点について詳しく解説します。

中長期的な視野を持って依頼する

LPOはすぐ結果が出るものではありません。
・既存のLPにある問題点を洗いだす
・複数の新LPを用意しABテストを実施する
・改善サイクルを何度も回す

このように、LPOには工程をいくつも踏む必要があります。
どんなに短くても結果が出るまで3ヶ月以上かかると思った方がよいです。

LPOを依頼する際は、中長期的な視野を持っておきましょう。

LPOでABテストを実施する際のコツは以下の記事にてまとめました。

関連記事

LPOのA/Bテストで効果検証する方法【広告費300万円削減したStockSunの戦略紹介】

LPOのA/Bテストで効果検証する方法【広告費300万円削減したStockSunの戦略紹介】

Read More

スマホ用にLPOする際のコツは、次の記事で解説しています。

関連記事

スマホサイトのLPO施策7選!【CVR1.2%向上!StockSun式成功事例】

スマホサイトのLPO施策7選!【CVR1.2%向上!StockSun式成功事例】

Read More

高クオリティーを求めるとコストがかかる

クオリティーの高いLPを求めるほどコストも増していきます。

会社規模によっては「LPOにそこまでコストはかけられない」という場合もあるでしょう。
しかし「デザインを凝ったものにしたい」「広告出稿に関しても実行支援をお願いしたい」と考えるなら、それなりの予算感は持っておいてください。

記事内で紹介している費用相場を確認しながら、LPOにかけるコストを熟考するのをおすすめします。

LPOをコンサルティング会社に依頼する前に自社でやっておくべきこと

LPOを依頼するなら、ある程度の予備知識・準備は必須です。
何も分からないまま丸投げする会社もありますが、それだと後に失敗するケースも多いのが正直なところ。

ここでは、LPOコンサルティング会社に依頼する前に自社でやっておくべきことを2つ紹介いたします。

予算・納期・LPOの目的を確認

会社によってLPOをする目的は様々です。
・既存のLPで効果測定をしてみたい
・分析、改善、さらにはデザインの抜本的見直しをしてほしい
・LP制作からLPOまでやってほしい
それぞれの規模感によって、かかるコストも大きく変わります。

何となくでLPOを依頼すると、思わぬコストがかかる場合もあるので要注意です。

齟齬が起きないためにも『LPOを含めたWebマーケティングにかけるコスト』や『LPOをしたいと思った理由』を明確にしておきましょう。

そのうえでLPOコンサルティング会社に問い合わせをし、予算内で出来ることを提案してもらうのがおすすめです。

複数の会社に問い合わせして比較してみる

LPOコンサルティング会社は、必ず複数の依頼候補を決めておいてください。
複数の会社に問い合わせをしたうえで、自社ニーズを満たしてくれる且つ、予算内で要望を満たしてくれる会社を選びましょう。

知識がないと、一つの会社だけに問い合わせをし、そのまま実行支援を依頼することもしばしばです。
しかし、同じ10万円でも会社によって対応範囲は異なります。

後々「あっちの会社のほうが安く済んだ」などと後悔しないためにも、必ず複数の会社に相談するようにしてください。

LPOをコンサルティング会社へ依頼する際のよくある質問

LPOをコンサルティング会社へ依頼するメリットは?

LPOを依頼するメリットは主に3つあります。

・ユーザーの興味関心を沸き立てる順序に再構築できる
・現在のLPデザインに不満がある場合でも、クオリティーが高いものに変えてくれる
・効率的に改善し最短でCVRを向上できる

貴社内だけでは賄いきれない部分を任せられる且つ、コスパ良く結果を出せるのがLPOコンサルティングの特徴です。

関連記事

LPOでCVRを改善するための手順とポイントを解説!【CVR4倍!StockSun式成功事例】

LPOでCVRを改善するための手順とポイントを解説!【CVR4倍!StockSun式成功事例】

Read More

BtoBのLPOにおすすめの会社は?

BtoB企業のLPOなら、ぜひStockSunにお任せください。

BtoBからBtoCまでさまざまなLPOを実施した経験に基づいた定性的な観点から独自の改善案をご提案いたします。
LPは、ボタン色の変更といった、すぐにできる簡単な施策を実施するだけで利益率が1.5倍になることもありますので、この機会にぜひ無料相談をご活用ください。

\特典:最速で利益率150%UP!?CV率が向上するLPOの戦略をご提案/

LPOの無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

LP制作会社ランキングは?

おすすめできるLP制作会社ランキングにつきましては、以下の記事にて解説しています。あわせてご確認ください。

関連記事

LP制作会社おすすめ21社を種類別に比較【2024年最新】会社選定のポイントも解説!

LP制作会社おすすめ21社を種類別に比較【2024年最新】会社選定のポイントも解説!

Read More

まとめ

LPOを代行会社へ依頼する際に重視していただきたいことや、LPO依頼時に知っておくべき基礎知識をご紹介いたしました。

LPOに強いおすすめの8社もあわせて紹介いたしましたので、貴社のニーズに合致する業者の選定に役立てていただけたら幸いです。

「まずは自社のLPはどこを改善すべきかを聞いてみたい」
「予算にあわせた最適な改善施策を提案してほしい」
「LPの改善だけでなく、広告のKWなどの戦略立てから支援してほしい」

その場合はStockSunにお任せください。

無料相談では、経験に基づいた定性的な観点から独自の改善案をご提案いたします。
リスティング広告のKW選定、出稿すべき媒体などの戦略設計も可能です。
LPは、ボタン色の変更といった、すぐにできる簡単な施策を実施するだけで利益率が1.5倍になることもありますので、この機会にぜひ無料相談をご活用ください。

\特典:最速で利益率150%UP!?CV率が向上するLPOの戦略をご提案/

LPOの無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。