メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

LINE構築代行の全貌!導入・運用・副業まで解説

更新日
LINE構築代行の全貌!導入・運用・副業まで解説

LINE構築代行とは、企業や個人がLINE公式アカウントの運用を外部の専門家に依頼するサービスのことです。この記事ではLステップ(LINE)構築代行の概要から、導入によるマーケティング効果、成功事例を持つ代行会社の選び方まで、LINE構築代行の全貌を詳細に解説します。

さらに、Lステップの基本設定や機能、自社での運用方法についても触れます。そして、LINE構築代行を副業として行う方法や、そのメリット・デメリット、必要なスキルやツールについても紹介します。最後には、代行サービスの価格設定やマーケティング、クライアント獲得の方法と注意点についても解説します。この記事を読めば、LINE構築代行について理解できるでしょう。

なお、StockSun株式会社では、LINE構築代行業務をまとめて依頼できる「マキトルくん」というサービスを展開しています。
月額5万円からのサービスで、LINE構築代行だけでなく、さまざまなSNS広告運用代行、Web広告、Web集客の業務を包括的に依頼ができます。また、最短5日で始められるようになっているところもポイントです。

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。

LINE構築代行導入とは?

LINE構築代行導入とは、企業や店舗がLINE公式アカウントの運用をスムーズに行うために、専門の代行会社に依頼するサービスを指します。このサービスは、LINEの多くの機能を最大限に活用し、効果的なマーケティングを行うことを可能にします。

まず、LINE構築代行導入の第一歩は、目的と目標を明確に設定することです。企業や店舗は、自身のビジネス目的や顧客とのコミュニケーション方法を明確にし、それに基づいたLINE公式アカウントの構築を目指します。

そして、Lステップというサービスを利用することで、企業や店舗はLINEをさらに効果的に利用することができます。LステップはLINE公式アカウントの構築をサポートするサービスであり、ステップバイステップのガイダンスを提供します。以下では、Lステップ構築代行がどのようなサービスなのかをより詳しく説明します。

LINE構築代行導入とは?

LINE構築代行導入とは、企業や店舗がLINE公式アカウントの運用をスムーズに行うために、専門の代行会社に依頼するサービスを指します。このサービスは、LINEの多くの機能を最大限に活用し、効果的なマーケティングを行うことを可能にします。

まず、LINE構築代行導入の第一歩は、目的と目標を明確に設定することです。企業や店舗は、自身のビジネス目的や顧客とのコミュニケーション方法を明確にし、それに基づいたLINE公式アカウントの構築を目指します。

そして、Lステップというサービスを利用することで、企業や店舗はLINEをさらに効果的に利用することができます。LステップはLINE公式アカウントの構築をサポートするサービスであり、ステップバイステップのガイダンスを提供します。以下では、Lステップ構築代行がどのようなサービスなのかをより詳しく説明します。

Lステップ(LINE)構築代行の概要

LステップはLINE公式アカウントの構築をサポートするサービスであり、企業や店舗がLINEを効果的に利用するためのステップバイステップのガイダンスを提供します。このサービスは、企業や店舗が自身のビジネスに最適な方法でLINEを利用できるよう支援します。
具体的には、Lステップは以下のようなサポートを提供します。

項目名

概要

基本設定のサポート

アカウントのプロフィール設定やリッチメニューの作成、自動返信メッセージの設定など、LINE公式アカウントの基本設定をサポートします。

マーケティング活動のサポート

キャンペーンの企画やプロモーションの実施など、LINEを利用したマーケティング活動のサポートを行います。

データ収集・分析のサポート

LINEを利用して顧客データを収集・分析する方法をサポートし、効果的なマーケティング戦略の策定を支援します。

ウェブサイトとの連携サポート

企業や店舗のウェブサイトやECサイトとLINEを連携させる方法を提供し、顧客サービスの向上を支援します。

出典:Lステップの充実したサポート内容を一挙紹介

Lステップを利用することで、企業や店舗はLINEの多くの機能を活用し、効果的なマーケティングを行うことが可能になります。このサービスは、LINEを利用したビジネスの成功を目指す企業や店舗にとって、非常に有用なサービスと言えます。

代行導入によるマーケティング効果

LINE構築代行の導入は企業や店舗にとって多くのメリットをもたらします。まず、専門的な知識を持つ代行会社によって、LINE公式アカウントの基本設定やリッチメニューの作成が行われ、顧客とのコミュニケーションがスムーズに行える基盤が築かれます。
次に、メッセージ配信機能を活用することで、新商品の情報やセール情報を効果的に顧客に伝えることが可能になります。これにより、顧客との関係を深化させ、顧客満足度を高めることができます。

また、LINE広告を利用することで、新たな顧客を獲得することも可能です。ターゲットとなる顧客に直接アプローチできるLINE広告は、効果的な広告展開を実現します。
企業や店舗はLINEを利用してアンケートを行うことができ、顧客の意見を直接聞くことでサービスの改善に役立てることができます。
さらに特別なプロモーションや割引を提供することで、顧客満足度を高め、リピート購入を促すことが可能になります。

このように、LINE構築代行の導入は、企業や店舗がLINEの多くの機能を活用し、効果的なマーケティングを行うことを可能にします。このサービスを利用することで、企業や店舗は顧客とのコミュニケーションを深化させ、顧客満足度を高めることができます。

Lステップ構築事例紹介

ここでは、実際にLステップの構築事例を3つ紹介します。

構築事例①:オンラインサロン「田村淳の大人の小学校」

田村淳さんが運営するオンラインサロンでは、Lステップを活用して非会員と会員向けの異なる情報を提供する仕組みを導入しています。非会員には体験入学メニューを提示し、興味を喚起して入会数を増加させる施策を行っており、前回のオープンスクールでは参加者が1.4倍に増えました。また、会員サイトでの情報の煩雑化や通知の流失、配信の分割が困難だった問題も、Lステップの補完的な利用により解消されました。この取り組みにより、オンラインサロンの運営がより効果的かつスムーズに行えるようになっています。
参考:Lステップの導入事例 田村淳の大人の小学校様

構築事例②:経営コンサルタント「社長の知恵袋」

経営コンサルタント事業を展開する「社長の知恵袋」はLステップを活用して中小企業経営者向けのアカウントを運営しています。リッチメニューには「知る」「相談する」「学ぶ」「遊ぶ」の4タブを設け、月2回コラム形式で経営に役立つ情報を配信しています。直接的な売り込みは避け、リアクションやLINE経由の問い合わせを各種コンサルにつなげる戦略を採用しています。さらに、流入経路やフォーム回答を基にセグメントを分け、セミナー・勉強会の告知や集客にも利用しています。特に、セミナー参加者へのシナリオ配信から受注につなげる方法が効果を発揮しています。この取り組みにより、経営コンサルタント事業の効果的なプロモーションと顧客獲得が可能となっています。
参考:Lステップの導入事例 社長の知恵袋様

構築事例③:健康飲料「HAKKOGINGER」

Lステップを利用して既存顧客へのプッシュ型配信を強化し、注文件数を直近4ヶ月平均比で300%増加させる結果を達成しました。導入前はSNSを主な情報発信手段としていましたが、売上への直接的な貢献が見られませんでした。

Lステップ導入後は、リッチメニューと週1回のステップ配信を活用して、カタログ情報や創業背景、生産者紹介、注文方法などの情報を効果的に伝える販売導線を構築しました。特に、SNSでの高いリアクション頻度のユーザーや過去1年間に問い合わせや注文があった顧客に対して、LINE公式アカウントへの誘導を行いました。これにより、「気になるけど買ったことがない」や「再購入するきっかけがなかった」層にアプローチし、注文数を大幅に増加させることができました。

さらに、新商品の開発風景やプレゼント企画などの情報を配信し、顧客との関係を深化させました。この取り組みは、飲食店や雑貨店からの取り扱い希望の問い合わせ増加や、大型商業施設での取り扱い拡大にも寄与しています。このように、Lステップの導入はHAKKOGINGER様のビジネス拡大に大きく貢献しています。
参考:Lステップの導入事例 HAKKOGINGER様

これらの事例から、Lステップ構築代行は企業が目指す目標に応じて異なる戦略を採用できます。それによって顕著な成功を達成できることでしょう。また、Lステップは情報の整理と効果的な顧客エンゲージメントを可能にし、ビジネスの拡大に大きく貢献する強力なツールであるといえます。

LINE構築代行の相場

ここではLINE構築代行の相場を詳しく解説し、あなたのビジネスが成功へと導く第一歩をサポートします。相場を知ることで、適正な価格での契約が可能となり、ビジネスの発展をよりスムーズに進めることができます。
しかしその相場ははっきりとは決まっておらず、サービスの内容や提供する企業の実績など多くの要因が影響します。一般的には、初期設定費用と月々の運用費用が発生します。初期設定費用は数十万円から数百万円、月々の運用費用は数十万円程度が相場とされています。
相場の把握は、適正な価格での契約を行う上で非常に重要です。また、相場を知ることで、契約時の交渉材料としても利用することが可能です。
さらに、相場を把握することで、将来的なコスト削減や効率的な運用が見込めます。相場を知っておくことで、無駄なコストを削減し、ビジネスを成功に導くことが可能となります。

成功事例を持つ代行会社の選び方

現在Lステップのユーザー数は増加を続けており、認知が広がった結果「Lステップコンサルタント」という新ビジネスが誕生し、独自にサポートしている方も増えてきました。
しかし、このような新しいビジネスが生まれている側面にはユーザーに迷惑をかけている「自称コンサルタント」が存在していることも事実です。

こうした経緯があり、Lステップでは「正規代理店制度」を導入しております。Lステップがただ設定できるだけでなく、マーケティング視点を持ってビジネスの提案・コンサルもできるのがLステップ正規代理店になります。

そしてこの正規代理店にはランク制度があり、プロモーションの規模や構築実績に応じて一定期間ごとにランクの見直しを行っています。これによりユーザーは実績の伴った信用できる代行会社を選ぶことができます。
参考:Lステップ正規代理店一覧

Lステップを自社で運用する方法

Lステップの力を最大限に引き出すには、適切な設定と運用が不可欠です。ここでは、Lステップを自社で運用する方法を徹底的に解説します。基本設定から機能の詳細、サイトとの連携方法、効果的なメッセージ配信方法、デザインやリッチメニューの作成、そして分析ツールを用いた効果検証まで、一歩一歩を丁寧に説明します。LINE構築代行のプロセスを理解し、ビジネスを次のレベルへと引き上げましょう。

Lステップの基本設定と機能

基本設定では、アカウントの作成からプロフィールの設定、自動応答メッセージの設定など、初期段階で行うべき設定作業を網羅します。また、Lステップの機能は多岐にわたり、メッセージ配信機能やリッチメニューの作成機能など、企業が顧客と効果的にコミュニケーションをとるための多くの機能が含まれています。これらの機能を最大限に活用することで、企業は顧客との関係を深化させ、ビジネスを拡大することが可能となります。

サイトとLステップの連携手順

LINE公式アカウントとLステップの連携は、以下の5つのステップで行えます。

項目名

内容

LINE公式アカウントの開設

LINE公式アカウントを開設します。開設後、LINE official account managerへ進み、情報利用に関する同意を行います。

Lステップの登録・開設

Lステップの公式サイトを訪れてアカウントを開設します。料金プランはスタートプランから始めることを推奨します。

LINEログインチャネルの作成

新しいチャネルを作成し、「LINEログイン」を選択します。チャネル名とプロバイダ名を入力し、チャネル情報を登録します。

Lステップの初期設定

LINE公式アカウントと連携が完了したら、Lステップの初期設定を行います。応答設定では、応答モードを「Bot」に設定し、Webhookを「オン」にします。

LINEログインチャンネルの開設

必要な情報を入力し、LINEログインチャネルを開設します。利用開始から30日間は無料で、その後は選択したプランに基づく料金が発生します。

出典:LINE公式アカウントとLステップの連携方法は?初期設定も解説
以上のステップを正しく順番に進めることで、LINE公式アカウントとLステップの連携が可能となります。

メッセージ配信方法と集客効果

LINE公式アカウントのメッセージ配信は、企業や店舗が友だちになっているユーザーに一斉にメッセージを送る強力なツールです。その基本的な配信方法と、集客効果を高める2つのポイントを詳細に解説します。

まずはユーザーの生活リズムに合わせた配信時間の選定と、適切な配信頻度の設定が、メッセージの開封率を向上させるカギとなります。特に、ランチやディナー前の配信は飲食店の集客に効果的です。また、月に2〜4回の配信が最も効果的とされ、ユーザーが情報を受け取る際に煩わしさを感じることなく、企業や店舗の情報に触れることができます。このように、LINE公式アカウントのメッセージ配信は、企業や店舗とユーザーとの間で効果的なコミュニケーションを実現します。
参考:LINE公式アカウントのメッセージ配信の方法と集客効果を高める2つのポイント

デザインやリッチメニューの作成

リッチメッセージは、1枚の画像メッセージを最大6分割し、それぞれのエリアに画像とURLを1つずつ設定できる機能です。この機能を利用することで、視覚的なインパクトを持たせたメッセージを作成し、ユーザーに効果的に情報を伝えることが可能です。
例えば、企業が複数のセミナーの案内を送りたい場合、最大6分割できるので、6種類のセミナーの案内画像にそれぞれのセミナーの詳細URLを設定し、1つのリッチメッセージとして配信することが可能です。また、自動再生される動画をメッセージとして配信するリッチビデオメッセージも配信可能です。

リッチメッセージはテキストのみのメッセージよりも視覚的なインパクトがあり、通常のテキストメッセージに比べてさまざまな誘導効果が期待できます。

分析ツールによる効果検証

LINE公式アカウントの効果を最大限に引き出すためには、適切な分析ツールの利用が欠かせません。Google Analyticsはその最良の選択肢の一つと言えます。このツールを利用することで、流入経路やセッション時間、直帰率など、さまざまな指標を詳細に分析できます。
特にカスタムURLを活用することで、各キャンペーンの効果を正確に測定することが可能となります。UTMパラメータを追加することで、流入元を特定し、それに基づいて効果的な施策を計画できます。

Google Analyticsの導入は、LINE公式アカウントの効果を具体的に把握し、ビジネスの成功に貢献する重要なステップとなります。

Lステップ構築代行を副業にする方法

Lステップ構築代行は、LINEのビジネス活用を支援するサービスとして注目を集めています。副業として取り組む際にはまず自身のスキルセットを確認し、必要な知識と経験を積むことが重要です。また、効率的な作業フローを構築することで、スムーズな業務運営が可能となります。ここでは、代行副業のメリット・デメリット、必要なスキルやツールの紹介、副業で稼ぐためのポイント、代行サービスの価格設定とマーケティング、そしてクライアント獲得の方法と注意点まで、幅広く解説します。

代行副業のメリットとデメリット

Lステップが構築できる環境にいる方は、それ自体が仕事になる可能性があります。たとえばLステップの構築代行なら、Lステップの設定をしてほしい企業や個人に自分の構築技術を売り出すことができます。しかし、メリットとデメリットも存在します。

メリットのひとつはLINEの認知度の高さにあります。LINEは日本人口の約60%が利用しており、メルマガよりも高い開封率を誇ります。さらに自動化機能によりステップ配信やリマインダ配信など、効率的な運用をサポートする多くの機能があります。そしてLステップの構築スキルを磨くことで、収入増加の可能性があります。

デメリットとしては、専門知識が必要となる点や、競合が増える可能性がある点が挙げられます。しかし、現在はまだ競合が少なく、ブルーオーシャンとしての可能性を秘めています。
参考:Lステップが熱い!?副業として稼ぐおすすめな理由とは?

必要なスキルやツールの紹介

Lステップの構築と運用には特定のスキルとツールが必要です。効果的な文章を作成するライティングスキル、PhotoshopやIllustratorを使用したデザイン制作能力、そしてマーケティング能力などが必要なスキルといえます。

必要なツールとしては、企業向けの高機能サービスであるLINE Business Connect、アカウントの運用を効率的に行うためのLINE公式アカウントマネージャー、そして顧客管理を行うためのCRMツールで顧客データの一元管理が可能です。
【狙い目】Lステップ構築は仕事にできる!業務内容や必要なスキルを解説

副業で稼ぐためのポイント

副業としてのLINE構築代行のポイントは、その高収入の可能性とフレキシブルな働き方が魅力的な点です。必要なスキルは多岐にわたり、マーケティングスキルやデザインスキルの習得が不可欠です。また、LINE公式アカウントの運用スキルを身につけることで、自身のビジネス拡大にも寄与します。
この仕事を始めるにあたっては、まず自身のスキルセットを確認し、必要な知識と技術を身につけることが第一歩です。そしてクライアントのニーズを正確に把握し、効果的なサービスを提供する能力を磨くことで、高収入を得られる可能性が高まります。
また、LINE構築代行はリモートワークが可能な仕事としても知られており、自身のペースで働くことができます。これにより、プライベートとのバランスを保ちやすくなります。

代行サービスの価格設定とマーケティング

価格設定は、提供するサービスの範囲や業者の実績、正規代理店かどうかなど多くの要因によって決まります。一般的には数十万円から50万円前後でサービスを提供している業者が多いですが、正規代理店に依頼する場合は50万円以上、時には100万円以上の見積もりとなる可能性もあります。

価格設定は、業者それぞれが独自の視点で定めており、構築するLステップの内容によって作業範囲や求められる技術も異なり、それが価格に反映されます。
マーケティング面では、ビジネスに最適なアカウント構築を提案することでターゲットに響きやすいメッセージやデザインを考案します。また、業者は市場分析や自社サービスの分析も行い、Lステップの機能を最大限に活かす知見を提供します。
参考:Lステップ(LINE)構築代行の相場はいくら?費用が決まるポイントについて解説

クライアント獲得の方法と注意点

Lステップを利用するにあたって、注意する点はLステップには集客機能がないという点です。LステップはLINE登録してくれた見込み顧客に最適な情報を届けることが目的です。
つまり、LINE登録を増やすための集客方法を用意する必要があります。以下では具体的な集客方法を3つ紹介します。

店舗サービス

店舗内のさまざまな場所にQRコードを設置することでLINE登録者数の増加を狙う方法です。テーブルの上やレジの脇、トイレの中などが効果的だと思われます。さらに、注文や会計時にスタッフから登録を促すことでさらに効果が高まります。

Youtube

現在の有効な集客方法を考えたときに、Youtubeは候補として外せないでしょう。Youtubeを集客に使うメリットは、動画が資産として残り続けることです。アカウントを育てるのには時間がかかりますが、視聴回数が増えていくとLINE登録数は右肩上がりに増えます。

Instagram

Instagramの特長は、画像や動画を使い視覚的に魅力を伝えることができる点です。また、事前にサービス内容を伝えることができるため、関心度の高いユーザーをLINEに集められます。

このように、さまざまな方法でLINEへの集客は可能になります。ただ、注意点もあります。メリットが何もないと登録してくれる可能性は少なくなってしまいます。そこで、登録特典を準備するのが良いでしょう。
広告を出すには一定の予算が必要であり、SNSは複数のサービスを運用することで多くの客層にアプローチできます。予算が限られている場合、集客の成果は期待ほど得られない可能性があります。
参考:新規顧客を獲得するLステップへの集客方法9選!登録者を増やす3つのコツを解説

LINEの構築代行ならマキトルくんがおすすめ

「LINEの構築代行を依頼したい」

「でも質の高い広告代理店を探す自信や時間がない」

こうした方におすすめしたいのが、月額5万円からご依頼いただける「マキトルくん」です。

Webコンサル会社であり、実績豊富なフリーランス集団であるStockSunだからこそできる費用対効果の高いサービスになっています。

ここでは、LINEの構築代行の為にマキトルくんを使うメリットをご紹介させてください。

さまざまな業務を、一気通貫で格安で依頼可能!

時間に余裕のある優秀なフリーランスや副業している方に継続的にまとまった仕事を依頼することで、相場よりも格安でWeb業務を依頼できる仕組みとなっています。

Web業務を専属チームに任せることで効率よくスピーディーに進行できる

マキトルくんでは目的に合わせた専属のWebマーケティングチームを組むことで

効果的かつスピーディにマーケティング施策を実行いたします。

外注先を一元化できるためやり取りや管理の手間をカットできる

専属の担当ディレクターが間に入ることで人材の選定や各担当者とのやり取りの手間を省くことができます。費用を削減できる可能性が高いです。

下記にマキトルくん活用事例を紹介します。

マキトルくんに一本化した場合、チーム内で綿密にコミュニケーションを取ることが可能です。それぞれの担当者が成功事例・進捗状況を共有しながら、スピーディーかつ費用対効果の高い施策を実行できます。

最小限のコストでスピーディーにLINEの構築代行やネット広告の制作・運用を依頼したい方は、ぜひマキトルくんの無料相談へお問い合わせください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

まとめ

企業や個人がLINE公式アカウントの運用をスムーズかつ効果的に行えるよう支援するこのサービスは、マーケティング効果を最大化する強力なツールとなりえます。成功事例を踏まえて様々な角度からLINE構築代行の利点と可能性を紹介しました。さらに、副業としての取り組み方や、必要なスキルとツールについての紹介もしました。
この記事があなたのビジネスを次のレベルに引き上げるための知識と戦略を獲得する最良のスタート地点となることを願っています。

マキトルくんではLINEの構築だけでなくWeb開発やWeb広告、SNS運用までさまざまな業務を包括的に対応しています。また、月額5万円からのライトプランも用意されており、コストをかけずにお試しで依頼することも可能です。

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。