メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

SNS採用の全て!メリット・デメリットから成功の秘訣まで徹底解説

近年、企業の採用戦略において「SNS採用」が注目されています。伝統的な求人広告や採用サイトだけでなく、Facebook、Twitter、LinkedInなどのソーシャルメディアを活用して、より多くの才能を引き寄せようという取り組みです。しかし、このSNS採用、一体何が魅力で、どのようなメリットがあるのでしょうか?逆に、デメリットはどのようなものが考えられるのでしょうか?

また、多くの企業がSNS採用を導入している中、成功している企業とそうでない企業、その違いは何なのでしょうか。この記事では、SNS採用の基本からメリット・デメリット、そして成功するための秘訣まで、徹底的に解説していきます。SNS採用を検討している採用担当者の方はもちろん、企業全体のブランディングやPRに関心がある方にも、ぜひ参考にしていただければと思います。

「採用HPに200万円以上費用をかけている」
「毎月100件以上スカウトメールを送付している」
「毎月のように求人票をブラッシュアップしている」

その場合、採用施策にムダが生じている可能性があります。

StockSunが生み出した『YouTube×採用』施策を用いれば、採用コストを削減しながら約30万人に貴社の求人を即リーチできます。

・貴社の採用動画制作し、ターゲット層と相性の良いメディアから集客を実施!

・GMARCH/関関同立以上の高学歴ビジネス層26万人が登録する就活系YouTube「年収チャンネル」と、
StockSunとつながりを持つビジネス系YouTuberが、貴社の採用動画を拡散!

低コストで優秀な人材の採用が叶う、StockSunにしか提供できないサービスをぜひご検討ください。

拡散支援枠には限りがあります。ご興味のある企業様は以下バナーから詳細をご確認ください。

\特典:売上倍増!?貴社の事業課題を解決するYouTubeの戦略をご提案/

SNS採用の無料相談

そもそもSNS採用とは

SNS採用とはその名の通り、SNSを活用しての採用を指します。しかし、単にSNS上での求人広告を指すわけではありません。実際のところ、このSNS採用にはどのようなメカニズムや特徴があるのでしょうか。「ソーシャルリクルーティング」という言葉と合わせ、解説させていただきます。

SNS採用・ソーシャルリクルーティングの定義と特徴

「SNS採用」とは、具体的にはSNSを活用して求職者と企業が直接、もしくは間接的につながることを指します。それに対し「ソーシャルリクルーティングとはSNSに限定せず、オンラインのネットワークを活用して採用活動を行う手法全般を指します。

SNS採用の特徴は、

・ターゲットとする求職者に対して直接・柔軟にアプローチできる

・採用活動のブランディング効果が期待できる

・企業のカルチャーや雰囲気をリアルタイムで伝えることができる

などが挙げられます。

なぜ今、SNS採用が注目されているのか

若い世代を中心にSNSの利用率はどんどん増加しています。この動向は、企業にとっても無視できないほどの割合となりました。

特に若い世代は、伝統的な求人情報サイトよりもSNS上での情報収集を重視する傾向にあります。また、コロナ禍によるリモートワークの定着や、オンラインでのコミュニケーションが日常化する中、企業の採用戦略も変わりつつあります。

そのためSNSを活用した採用は、この新しい時代のトレンドに合致した方法とし、多くの企業によって取り入れられています。

SNS採用のメリット

近年のテクノロジーの進展と共に、企業の採用手法も大きく変わってきました。伝統的な求人広告やエージェントを使った採用から、SNSを駆使した採用へとシフトしてきたのです。

このSNS採用、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。本項では、SNS採用の大きな利点について詳しく解説します。

広範なターゲット層へのアプローチ

SNSの利用者は年齢、性別、職種、趣味、興味など、さまざまな背景を持つ人々で溢れています。特定のSNSプラットフォームを選び、そのプラットフォーム特有の特性を活かすことで、多岐にわたるターゲット層に効果的にアプローチすることが可能です。

例えば、クリエイティブな職種の人材を求める場合、InstagramやPinterestを活用するといった戦略が考えられます。

採用ブランディングの強化

SNSは情報の発信だけでなく、企業文化や働く環境、従業員の声などを伝える場としても利用できます。これにより、企業がどのような価値観を持ち、どのような環境で働いているのかを具体的に伝えることができます。

これは、求職者が企業を選ぶ際の大きな判断基準となり、企業の魅力をアピールする絶好のチャンスと言えるでしょう。

コスト効果的な採用活動

伝統的な求人広告やヘッドハンティングは高額なコストがかかることが多いです。

しかし、SNSを活用することで、比較的低いコストで多くの求職者にアプローチすることが可能となります。特に、有名でない中小企業やスタートアップにとっては、このコスト効果的な採用活動は非常に魅力的です。

SNS採用のデメリットと対策

SNS採用はその手軽さと効果性で多くの企業に取り入れられていますが、必ずしも全てが順調とは限りません。SNSを活用することには一定のリスクや難しさが存在するのです。このセクションでは、SNS採用のデメリットとそれに対する対策を詳しくご紹介します。

SNS特有のリスクとは

SNSはオープンなプラットフォームであるため、情報の拡散スピードが非常に速いです。この特性は、間違った情報やネガティブな情報が拡散された場合、企業のブランドに大きなダメージを与える可能性があります。

また、求職者とのコミュニケーション中に生じた誤解やトラブルが、公然と展開されるリスクも考慮しなければなりません。

採用情報の管理や追跡の難しさ

SNSを利用すると、多くのプラットフォームやツールを通じて情報が拡散されるため、どの応募者がどの情報を元に応募してきたのかの追跡や、全体の管理が複雑になる可能性があります。これは、効果的な採用活動を妨げる要因となり得ます。

対策としての最適なSNS選定

全てのSNSが全ての企業や求職者に合っているわけではありません。企業のターゲットとする求職者層や、伝えたい情報の種類、求職者とのコミュニケーションの形式などに応じて、最適なSNSを選定することが重要です。例えば、若い世代をターゲットとする場合はInstagramやTikTok、ビジネスのプロフェッショナルをターゲットとする場合はLinkedInが適していると言われています。

\特典:売上倍増!?貴社の事業課題を解決するYouTubeの戦略をご提案/

SNS採用の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

採用にオススメのSNS

どのSNSが自社の採用に合っているのか、それぞれの特徴と利用シーンを理解することは非常に重要です。ここでは、採用にオススメのSNSを紹介し、それぞれの特徴や活用方法について詳しく解説します。

Instagram

Instagramは、若い世代を中心に愛されているSNSです。このビジュアル中心のプラットフォームは、イメージや雰囲気を通じて採用活動を行いたい企業にとっては非常に魅力的です。

写真や短い動画を投稿することで、企業のカルチャーや日常の様子、働くメンバーの姿をリアルタイムで伝えることができます。加えて、ストーリーズ機能は期間限定のコンテンツとして活用することができ、一日のオフィスの風景や社員とのインタビュー、新商品の紹介など、様々な情報を伝えることが可能です。

また、ハッシュタグ機能を駆使することで、特定のテーマやキャンペーンに合わせた情報発信が可能です。求職者とのダイレクトなコミュニケーションツールとしても、DM機能が役立ちます。

X (旧:Twitter)

Xは情報の拡散スピードとリーチの広さで他のSNSを圧倒しています。このプラットフォームは、リアルタイム性が非常に高いため、急な採用情報の告知や、イベントのライブ中継など、タイムリーな情報発信に最適です。

ツイートやリツイート、そしてリプライを駆使してのインタラクティブなコミュニケーションが可能であり、これによって企業の人間性やカルチャーを伝えることもできます。

特に、キャンペーンやハッシュタグを活用したプロモーションが、このプラットフォームの特長となっています。また、Xの広告機能を活用すれば、特定のターゲット層にピンポイントで採用情報を届けることも可能です。

YouTube

YouTubeは動画コンテンツの王様として、その影響力を日々増しています。動画というメディアは、視覚と聴覚を同時に刺激することができるため、情報の伝達効果が非常に高いです。

企業のPR動画や、働くスタッフのインタビュー、オフィスの日常など、様々な角度からの情報発信が可能です。さらに、YouTubeは検索エンジン最適化(SEO)にも優れており、適切なキーワードやディスクリプションを設定することで、多くの求職者に動画コンテンツを届けることができます。

関連記事

採用活動にはYouTubeが活用できる|動画の意味ある??【実例紹介】

採用活動にはYouTubeが活用できる|動画の意味ある??【実例紹介】

Read More

LINE

LINEは、日本国内での利用者数が非常に多いSNSであり、若い世代を中心に幅広い年齢層に利用されています。

公式アカウントを作成することで、1対1のダイレクトなコミュニケーションが取れるため、求職者への情報発信や、疑問への回答など、手軽に対応することができます。

また、タイムラインの特徴的なスタンプ機能や、リッチメニューを使用することで、企業のブランドやカルチャーを伝える新しい方法を取り入れることができます。

さらに、LINE広告やターゲット配信機能を利用して、特定のユーザーセグメントに合わせた採用情報の告知やキャンペーンを効果的に展開することが可能です。求職者との関係構築において、LINEは非常に強力なツールと言えるでしょう。

TiktTok

TikTokは短い動画を主体としたSNSとして、特にGenZを中心に全世界で急速に拡大しているプラットフォームです。そのエンターテインメント性の高いコンテンツと、独自のアルゴリズムが生み出すバイラル効果は、他のSNSにはない魅力と言えます。

企業としては、オフィスの日常や従業員の声、企業文化を短い動画で楽しく伝えることができます。また、TikTok特有のトレンドやチャレンジを取り入れることで、若い層の求職者に効果的にアピールすることも可能です。

関連記事

【24最新】TikTok採用大全|メリデメや事例から費用までプロ解説

【24最新】TikTok採用大全|メリデメや事例から費用までプロ解説

Read More

LinkedIn

LinkedInはビジネス特化型のSNSとして、プロフェッショナルなコミュニティを持つプラットフォームです。

このため、特定の職種や専門職、マネジメント層などのターゲットを持つ企業の採用活動に非常に有効です。プロフィール機能を最大限に活用して、企業のビジョンやミッション、業績などを発信することができます。

また、求職者側も自分のキャリアやスキルを詳細にプロフィールに記載するため、スキルマッチの高い候補者を効果的にスカウトすることが可能です。

SNS採用の活用事例

近年のSNSの普及に伴い、多くの企業がSNSを活用した採用方法を導入しています。この新しいアプローチは、従来の採用方法とは一線を画する結果をもたらしており、成功例も多数報告されています。

このセクションでは、具体的なSNS採用の活用事例を取り上げ、どのような手法が取られ、どんな効果が得られたのかを詳しく紹介します。これらの事例を通じて、SNS採用の有効性や様々な施策のヒントを得ることができるでしょう。

X(旧 Twitter)

自動車再生メーカーが求人をかけた投稿になります。

求人項目をイラストにすることで見やすくすると共に、わざわざHPや求人サイトに誘導するのではなく、この投稿へのリプライ(返信)やX(Twitter)のアカウントへのDM(ダイレクトメール)による応募を受け付けることで、かなり求人応募への手間を減らすことに成功しております。

YouTube

【スタッフ募集】株式会社モリエン1分間採用求人動画

株式会社モリエンが新卒採用のために投稿した動画になります。

動画内では実際のオフィスにて社員の働いている様子や、店舗・商談を撮影した場面を多く盛り込んでいます。

概要欄にて採用ページを掲載し、そちらから求人に応募することができるため、こちらも負担を減らすだけでなく動画によってより具体的な情報を伝えることに成功しております。

TikTok

ながの社長と働きたい方、募集します!#リンクロノヴァ #上司と部下 #仙台 #宮城 #LincM | TikTok

こちらはTikTok・YouTube Shortsにて知名度を獲得しているインフルエンサーが、直接求人概要を伝えつつ実際に求人をかけている動画になります。

動画を続けて投稿していくことで、そのチャンネルは情報を伝えてくれるチャンネルなのか面白さを届けてくれるのかなど、方向性が定まっていきます。

しかしその方向に従った動画のみ出すべきとは限らず、今回の動画は普段の動画と目的も中身もかなり異なりますが、通常動画に劣らぬ露出や反応を得ることに成功しております。

こちらは動画単体での採用の成功というより、チャンネルを成功させることで実現可能な採用方法のご紹介となります。

\特典:売上倍増!?貴社の事業課題を解決するYouTubeの戦略をご提案/

SNS採用の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

SNS採用において気をつけるポイント

現代の採用活動において、SNSはその効果的な手法として多くの企業に取り入れられています。しかし、SNSを用いた採用は従来の方法とは異なる特性を持ち合わせています。

効果的なSNS採用を実現するためには、いくつかのポイントを抑えることが不可欠です。対象とする求職者層の特定、適切な情報提供、そしてネガティブフィードバックへの適切な対応など、SNS採用における成功の鍵はこれらのポイントに隠されています。

このセクションでは、SNS採用を成功させるための重要なポイントについて深く探求していきます。

適切なSNSの選定

SNS採用を行う際、まず考えるべきはどのSNSを使用するかです。

全てのSNSが全ての企業や業界に適しているわけではありません。ターゲットとなる求職者の層、業界の特性、求める職種などを考慮して、最も効果的なSNSを選定することが重要です。

例えば、若い世代をターゲットとする場合、TikTokやInstagramが適している一方、ビジネス関連の専門職の採用を考えるならばLinkedInが最適です。

採用情報の透明性と信頼性

求職者は、企業の真実を知りたいと考えています。透明性が高く、信頼性のある情報提供は、求職者からの信頼を獲得するために必要不可欠です。

具体的な給与や勤務条件、企業文化や雰囲気など、明確かつ正確な情報を提供することで、求職者との信頼関係を築くことができます。

適切なコンテンツの公開

SNS採用では、ただの求人情報だけでなく、企業の日常や従業員の声、業界の動向などの情報も発信することが求められます。

このコンテンツ提供を通じて、企業の魅力やブランドイメージを伝えることができるため、求職者が自ら興味を持ちやすくなります。

しかし、無計画なコンテンツの公開は逆効果となる場合もあるため、戦略的なコンテンツプランニングが必要です。

ネガティブなフィードバックへの対応

SNSは双方向のコミュニケーションが可能であるため、ネガティブなフィードバックやクレームが寄せられることもあります。

このような場合、適切な対応を怠ると、企業のブランドイメージが大きく損なわれる可能性があります。迅速かつ適切な対応が求められるとともに、その後のフォローアップも欠かせません。

SNS採用による効果

SNS採用を導入する目的として、求職者との直接的なコミュニケーションを図ることが挙げられます。具体的には、ターゲットとなる求職者に対して、企業の魅力やビジョンを効果的に伝えることが可能となります。

また、従来の求人広告や採用サイトとは異なる観点からのアプローチができるため、新たなターゲット層を開拓することも期待できます。

採用コストの削減

従来の求人広告や採用イベントにかかるコストを削減することが期待できます。

特に、高額な求人広告費やイベントの会場費などが削減できるため、採用活動にかかる総コストを大幅に下げることが可能です。

高い応募質の確保

SNS採用を通じて、企業の魅力やブランドイメージを効果的に伝えることができるため、高いモチベーションを持った求職者が応募する可能性が高まります。具体的には、企業のビジョンやカルチャーに共感する求職者が応募することが期待できるため、採用後の定着率も向上すると考えられます。

企業ブランドの向上

SNS上での情報発信やコミュニケーションを通じて、企業のブランドイメージや魅力を伝えることができます。具体的には、従業員の声や日常の風景、企業の取り組みなどを発信することで、外部の求職者や関係者に対して良好な印象を与えることが期待できます。

採用活動の迅速化

SNSを活用することで、情報の拡散速度やリアルタイムなコミュニケーションが可能となります。これにより、求人情報の公開から応募、面接、採用までのスピードが向上することが期待できます。特に、短期間での大量採用や、急募の際には大きな効果を発揮するでしょう。

SNS採用のステップ

SNSを活用した採用活動は、従来の方法とは異なる新しいアプローチを必要とします。この革新的なアプローチを効果的に行うためには、戦略的なステップを経る必要があります。失敗を避け、成功への道を築くための具体的なステップはどのようなものか。

ここでは、SNS採用を成功させるためのステップについて詳しく解説します。

採用活動の目的と目標の設定

採用活動の第一歩として、明確な目的と目標を設定することが必須です。これには、期待する求職者像の明確化、求めるスキルや経験、そして中長期的な採用戦略などが含まれます。

明確な目標設定を行うことで、その後のSNS選定やコンテンツ計画がスムーズに進むだけでなく、採用活動の成果を可視化しやすくなります。

SNS選定とプロフィールの最適化

SNSの選定は採用成功のカギとなります。全てのSNSがすべての目的に合っているわけではないので、自社のブランドや求める人材、業界特性に応じて最適なSNSを選定することが必要です。

そして、選ばれたSNS上での企業プロフィールの最適化は、求職者に対する第一印象を良くするための重要なステップです。

コンテンツ計画の策定

求職者が興味を持ち、フォローしてくれるような魅力的なコンテンツの提供は、SNS採用の中心となります。

コンテンツの質はもちろん、公開するタイミングや形式、ターゲットとなる層などを詳細に計画することで、より多くの求職者とのエンゲージメントが期待できます。

定期的な分析と改善

SNS採用活動の成果を最大化するためには、定期的な分析が欠かせません。アクセス数やエンゲージメントのデータをもとに、コンテンツの改善点や新しい戦略の方向性を見つけ出すことが可能です。

特に、応募者の質や量、コンバージョン率などのKPIを設定し、これをもとに改善を進めていくことで、SNS採用の効果を継続的に高めることができます。

まとめ

今回の記事にて、近年増えている採用手法であるSNS採用について、その概要と事例やステップなどについてご紹介させていただきました。

ただ企業によって必要な動画本数やクオリティなどが異なることから、費用の記載は行っておりません。

もし実際に進めるにあたって費用感や期待できる採用人数、採用完了するまでの期間などが気になる方は、下ボタンよりお問合せください。

費用はかからず無料な上、無理な営業も行いません。

御社の状況や目的に合わせて、プロのSNSコンサルタントが提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

\特典:売上倍増!?貴社の事業課題を解決するYouTubeの戦略をご提案/

SNS採用の無料相談

「採用HPに200万円以上費用をかけている」
「毎月100件以上スカウトメールを送付している」
「毎月のように求人票をブラッシュアップしている」

その場合、採用施策にムダが生じている可能性があります。

StockSunが生み出した『YouTube×採用』施策を用いれば、採用コストを削減しながら約30万人に貴社の求人を即リーチできます。

・貴社の採用動画制作し、ターゲット層と相性の良いメディアから集客を実施!

・GMARCH/関関同立以上の高学歴ビジネス層26万人が登録する就活系YouTube「年収チャンネル」と、
StockSunとつながりを持つビジネス系YouTuberが、貴社の採用動画を拡散!

低コストで優秀な人材の採用が叶う、StockSunにしか提供できないサービスをぜひご検討ください。

拡散支援枠には限りがあります。ご興味のある企業様は以下バナーから詳細をご確認ください。


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

SNSを使った採用活動に適任なコンサルタント

植本涼太郎

植本涼太郎

YouTubeスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

採用コンサルティング

医療・クリニック

転職

新卒

採用代行

工務店、ハウスメーカー

塾・予備校

飯田健登

飯田健登

企業専門のYouTube運用スペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

為国辰弥

為国辰弥

採用スペシャリスト

採用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

転職

新卒

総合Webマーケティング支援

Webサイトコンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

Web広告運用コンサルティング

山本紘希

山本紘希

WordPress職人

システム・アプリ開発コンサルティング

Webサイトコンサルティング

受託

SEO•MEOコンサルティング

青笹寛史

青笹寛史

YouTube×LINEのスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

CRMコンサルティング

鳥屋直弘

鳥屋直弘

StockSunNo.1のYouTube制作チーム

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

転職

新卒

工務店、ハウスメーカー

不動産投資

受託

製造業

SaaS

CRMコンサルティング

採用コンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

富田竜介

富田竜介

日本トップクラスのInstagram(インスタグラム)マーケター

Instagram・Xコンサルティング

EC / D2Cコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

飲食・小売

転職

新卒

保険

柴田章矢

柴田章矢

動画マーケティングの達人

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

新卒

受託

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。