メールで
無料相談
LINEで
無料相談

















TOP

被リンクの調べ方を徹底解説!無料・有料のおすすめのチェックツール13選と確認ポイントも紹介

SEO
更新日
被リンクの調べ方を徹底解説!無料・有料のおすすめのチェックツール13選と確認ポイントも紹介

著者

亀田温大

被リンクの調べ方が知りたい!
無料で被リンクをチェックする方法はある?

このように悩んでいる方もおられるのではないでしょうか。

自社のサイトについている被リンクはツールを利用することで分析できます。

本記事では、無料と有料に分けて被リンクを調べるツールを13個紹介します。
記事の後半では被リンクを調べるときに見るべき箇所や質の高い被リンクを獲得する方法も解説しているので、参考にしてください。

1.被リンクを調べる目的とは

被リンクを調べる目的とは

被リンクを調べる目的は、WebサイトのSEO対策や競合分析など、さまざまな目的があります。

本章では被リンクを調べる目的を3つ紹介します。

  • 競合サイトと比較するため
  • 良質な被リンクを集めるにあたっての分析をするため
  • スパムや低品質な被リンクがないか確認するため

それぞれ紹介します。

1-1. 競合サイトと比較するため

被リンクを調べる目的の1つとして、競合サイトとの比較が挙げられます。

競合サイトがどのような被リンクを獲得しているのかを調査することで、競合がどのような戦略を取っているのか把握することが可能です。

具体的には、競合サイトがどのような優れたコンテンツを提供しているか、どのようなマーケティング活動を行っているかがわかります。

また、競合サイトの被リンクの質や量を確認することで、そのサイトの信頼性や権威性の高さを推測することもできるため、被リンク調査によって得られた情報をもとに自社のリンク戦略の改善や、より効果的なマーケティング戦略の構築に役立てられます

したがって、被リンクを調べる目的は、競合サイトとの比較を通じて自社の成長を促進できると言えるでしょう。

1-2. 良質な被リンクを獲得するため

被リンクを調べる目的の2つ目として、良質な被リンクを獲得することが挙げられます。

被リンクとは、「他のWebサイトに自社のWebサイトのURLが貼られている状態」のことであり、被リンク獲得数の多さはGoogleからの評価に大きく影響を与えると考えられています。

また、信頼性や影響力の高いWebサイトからの被リンクは、検索エンジンからの評価をさらに高められるため、いかに良質な被リンクを獲得できるかが重要と言えるでしょう。

したがって、被リンクを調べることはWebサイトの成長戦略に欠かせない要素です。良質な被リンクを集めるための分析を継続的に行い、Webサイトの評価向上に取り組みましょう。

1-3. スパムや低品質な被リンクがないか確認するため

被リンクを調べる3つ目の目的は、スパムや低品質な被リンクの確認が挙げられます。

スパムや低品質な被リンクは、Webサイトの評価を上げるどころか下げる可能性があります。そのため、定期的に被リンクを調査して、スパムサイトや低品質なサイトからのリンクがないか確認が必要です。

Google Search ConsoleやAhrefsといったツールを使用して、もしスパムや低品質な被リンクを見つけた場合には、それらの被リンクを削除するための対策を行う必要があります。

例えば、リンク元のWebサイトに対して連絡を取り、リンクの削除を依頼することやGoogleのディスビューコンソールなどを利用して、スパム報告も可能です。

上記から、被リンクの調査はWebサイトの健全性を保つために欠かせません。スパムや低品質な被リンクは検索エンジンからの評価を下げるだけでなく、ユーザーからの信頼も損なう可能性があります

そのため、定期的な被リンクのチェックと適切な対策を行うことが重要です。

2.無料被リンクチェックツールおすすめ8選

無料の被リンクチェックツール

本章では、無料の被リンクチェックツールを8つ紹介します。

  • Google Search Console
  • Google アナリティクス
  • hanasakigani
  • SEOTOOLS
  • SEOチェキ!
  • Backlink Checker
  • itomakihitode.jp
  • Bing Webmaster Tools

順に紹介します。

2-1. Google Search Console

Google Search Console

無料の被リンクチェックツールの1つ目として、Google Search Consoleを紹介します。

Google Search Consoleとは、自社のHPの掲載順位を管理・改善に役立つ無料のサービスです。被リンクのチェック以外にも、平均検索順位やクリック数、クリック率などさまざまな数値を調べられるため、無料ツールの中でもおすすめです。

では、Google Search Consoleで被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

Google Search Consoleにログインする
まずは、Googleサーチコンソールにアクセスし、自分のWebサイトを選択してログインします。

  1. 「リンク」をクリックする
    左側のメニューから「リンク」を選択します。
  2. 「被リンク」を選択する
    「リンク」の中にある「被リンク」をクリックします。
  3. 被リンクの一覧を確認する
    ここでは、自分のサイトへの被リンクの一覧が表示されます。被リンクのURLやアンカーテキスト、リンク元のドメインなどが確認できます。
  4. 被リンクの詳細を確認する
    気になる被リンクを選択すると、詳細な情報が表示されます。ここでは、被リンクのURLやアンカーテキスト、リンク元のドメインだけでなく、リンクの種類やリンクの状態(有効か無効か)なども確認できます。

以上が、Google Search Consoleで被リンクを確認する方法です。被リンクは、自分のサイトへの信頼性を高めるためにも重要な要素です。ぜひ、定期的に被リンクを確認し、質の高いリンクを増やす努力をしましょう。

Google Search Consoleの詳細は下記の通りです。

ツール名Google Search Console
料金無料
日本語版の有無
調査可能範囲検索トラフィックや掲載順位の測定
問題点の修正
その他の特徴AMP、モバイルユーザビリティ、リッチリザルト
URLGoogle Search Console

2-2. Google アナリティクス

Google アナリティクス

Google アナリティクスを使えば、簡単に自分のサイトにリンクしている他のサイトを確認できます。今回は、Google アナリティクスで被リンクを確認する方法を順に紹介します。

  1. Google アナリティクスにログインする
    まずは、Google アナリティクスにログインしましょう。Google アナリティクスのアカウントを持っていない場合は、まずアカウントを作成してください。
  2. 対象のWebサイトを選択する
    Google アナリティクスにログインしたら、被リンクを確認したいWebサイトを選択します。複数のWebサイトを管理している場合は、対象のWebサイトを選ぶことを忘れないようにしましょう。
  3. レポートを開く
    Webサイトを選択したら、左側のメニューから「リンクされているコンテンツ」を選択します。これにより、被リンクに関するレポートが表示されます。
  4. 被リンクの詳細を確認する
    「リンクされているコンテンツ」のレポートでは、被リンクの詳細を確認できます。リンク元のドメインやページの情報、リンクの数などが表示されます。また、リンク元のドメインやページをクリックすると、詳細な情報の確認が可能です。

上記の順でGoogle アナリティクスを使えば、簡単に自分のサイトにリンクしている他のサイトを確認できます。

Google アナリティクスの詳細は下記の通りです。

ツール名Google アナリティクス
料金無料
日本語版の有無
調査可能範囲リアルタイムの利用状況、ユーザーの基本属性、Webサイトの成果
その他の特徴サイト内でのユーザーの動き
URLGoogle アナリティクス

2-3. hanasakigani

hanasakigani

hanasakiganiとは、無料で使える被リンクチェックツールです。外部のサイトからどれほどリンクされているのかを細かく分析できます。SEO対策において外部対策を実施するのは重要です。

では、 hanasakiganiで被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

  1. hanasakiganiにログインする
    はじめに、hanasakiganiにログインします。hanasakiganiは、被リンクの確認やSEO対策に役立つツールです。ログイン後、ダッシュボードに移動します。
  2. リンク解析ツールを開く
    ダッシュボードに移動したら、メニューから「リンク解析ツール」を選択します。リンク解析ツールは、hanasakiganiの中でも被リンクを確認するためのツールです。
  3. WebサイトのURLを入力する
    リンク解析ツールを開いたら、被リンクを調べたいWebサイトのURLを入力します。hanasakiganiは、入力したURLに対して被リンクを解析し、結果を表示してくれます。
  4. 被リンクの結果を確認する
    URLを入力したら、hanasakiganiが被リンクを解析し、結果を表示してくれます。被リンクの数や、どのサイトからのリンクが多いかなどがわかるため、Webサイトの被リンクの状況を把握できます。

以上が、hanasakiganiで被リンクを確認する方法です。これから外部対策を進めたいという方は、ぜひ利用してみてください。

hanasakiganiの詳細は下記の通りです。

ツール名hanasakigani
料金無料
日本語版の有無
調査可能範囲被リンク数、競合サイトデータ
その他の特徴競合被リンク危険度チェックツール
URLhanasakigani

2-4. SEOTOOLS

SEOTOOLS

SEOTOOLSとは、完全無料で会員登録せずに利用できる被リンクチェックツールです。大きな特徴は、SEO対策のためのリファレンスやSEO関連のニュースも確認できる点です。

では、Google Search Consoleで被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

  1. SEOTOOLSのインストールと起動
    最初に、SEOTOOLSをインストールし、パソコン上で起動します。SEOTOOLSは無料で利用できるツールですので、公式Webサイトからダウンロードしてください。
  2. WebサイトのURLを入力
    SEOTOOLSを起動したら、被リンクを確認したいWebサイトのURLを入力します。URLを入力すると、SEOTOOLSがそのWebサイトの被リンクを解析します。
  3. 被リンクの確認
    SEOTOOLSがWebサイトの被リンクを解析した後、結果が表示されます。被リンクの数やリンク元のWebサイトの情報、リンクの品質などが確認できます。
  4. 解析結果の活用
    SEOTOOLSの被リンク解析結果を活用することで、自分のWebサイトの被リンク状況を把握できます。また、競合他社のWebサイトの被リンクも調査できます。

以上が、SEOTOOLSで被リンクを確認する方法です。完全無料でSEO対策のためにサイト診断を行いたい方はぜひ利用してみてください。

SEOTOOLSの詳細は下記の通りです。

ツール名SEOTOOLS
料金無料
日本語版の有無
調査可能範囲被リンク数、アクセス解析、順位チェック
その他の特徴
URLSEOTOOLS

2-5. SEOチェキ!

SEOチェキ!

SEOチェキ!とは、WebサイトのSEO対策を行うためのツールです。被リンクを確認する機能も備えており、競合他社の被リンク状況を把握できます

では、SEOチェキ!で被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

  1. SEOチェキ!にアクセスする
    まず、SEOチェキ!の公式Webサイトにアクセスします。登録やログインが必要な場合は、必要な情報を入力してアカウントを作成しましょう。
  2. Webサイトを登録する
    SEOチェキ!のダッシュボードにログインしたら、被リンクを調べたいWebサイトを登録します。WebサイトのURLや関連情報を入力し、登録ボタンをクリックします。
  3. 被リンクの分析を実行する
    Webサイトが登録されたら、SEOチェキ!は被リンクの分析を実行します。この処理には少し時間がかかることもありますので、しばらくお待ちください。
  4. 被リンクの結果を確認する
    分析が完了すると、SEOチェキ!は被リンクの詳細な結果を表示します。被リンクの数やドメインの種類、リンク元のWebサイトの評価などがわかります。

上記の順でSEOチェキ!を使うことで、競合他社の被リンク状況を簡単に確認できます。

SEOチェキ!の詳細は下記の通りです。

ツール名SEOチェキ!
料金無料
日本語版の有無
調査可能範囲発リンク数、インデックス数、検索順位
その他の特徴キーワード出現頻度、発リンク一覧
URLSEOチェキ!

2-6. Backlink Checker

Backlink Checker

Backlink Checker(バックリンクチェッカー)とは、Webサイトやブログの被リンクを確認するためのツールです

では、Backlink Checkerで被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

  1. Ahrefsにアクセス
    AhrefsのBacklink Checkerを利用するには、まずAhrefsの公式Webサイトにアクセスする必要があります。Ahrefsは有料のツールですが、一部の機能は無料で利用できます。
  2. WebサイトのURLを入力
    AhrefsのBacklink Checkerにアクセスしたら、自分のWebサイトのURLを入力します。このツールは、入力されたURLに対して被リンクを調査し、結果を表示します。
  3. 被リンクの結果を確認
    URLを入力した後、AhrefsはWebサイトの被リンクを調査し、結果を表示します。結果には、被リンク元のWebサイトの情報や、リンクの数、リンクの品質などが含まれます。
  4. 詳細なデータの分析
    AhrefsのBacklink Checkerでは、被リンクの詳細なデータを分析することもできます。例えば、被リンク元のWebサイトのドメインレートや、リンクのアンカーテキストなどが確認できるため、被リンクの品質や効果を判断できます。

以上が、Backlink Checkerで被リンクを確認する方法です。被リンクはSEOにおいて重要な要素であり、自身のサイトの被リンク状況を把握することは、サイトの評価向上につながります。

Backlink Checkerの詳細は下記の通りです。

ツール名Backlink Checker
料金無料
日本語版の有無
調査可能範囲リンクタイプ、DR、UR
その他の特徴
URLBacklink Checker

2-7. itomakihitode.jp

itomakihitode.jp

itomakihitode.jpとは、WebサイトのSEO分析や競合分析をサポートするツールです。被リンクの確認や評価を行えます

では、itomakihitode.jpで被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

  1. itomakihitode.jpにログインする
    はじめに、itomakihitode.jpにログインします。アカウントを持っていない場合は、新規登録を行ってください。
  2. ダッシュボードにアクセス
    ログイン後、ダッシュボードにアクセスします。ダッシュボードは、Webサイトの分析結果やツールへのアクセスが集約されているページです。
  3. リンク分析ツールを選択
    ダッシュボードからリンク分析ツールを選択します。リンク分析ツールは、被リンクの確認や評価を行うためのツールです。
  4. 被リンクの確認方法
    リンク分析ツールを開いた後、被リンクの確認方法を選択します。itomakihitode.jpでは、ドメインごとの被リンク数や品質、リンク元のWebサイトの詳細情報などを確認できます。

上記のようにitomakihitode.jpを使うことで、被リンクの確認や評価の確認が可能です。

itomakihitode.jpの詳細は下記の通りです。

ツール名itomakihitode.jp
料金無料
日本語版の有無
調査可能範囲検索上位10サイトとの自サイトのSEO要素の比較
その他の特徴
URLitomakihitode.jp

2-8. Bing Webmaster Tools

Bing Webmaster Tools

Bing Webmaster Toolsとは、被リンクの確認や分析に役立つツールです。Webサイトのランキングや信頼性を向上させるためには、被リンクの状況を把握し、適切な対策を行うことが重要です。

では、Bing Webmaster Toolsで被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

  1. Bing Webmaster Toolsにログインする
    最初に、Bing Webmaster Toolsにログインする必要があります。Bing Webmaster Toolsの公式Webサイト(https://www.bing.com/webmasters/)にアクセスし、自分のアカウントでログインします。
  2. Webサイトを追加する
    ログイン後、Bing Webmaster Toolsのダッシュボード画面が表示されます。まだWebサイトを追加していない場合は、「Webサイトを追加する」ボタンをクリックし、自分のWebサイトを登録します。登録時には、WebサイトのURLや所有権の確認方法などを入力しなければなりません。
  3. 被リンクの確認
    Webサイトが登録されたら、ダッシュボード画面からそのWebサイトを選択します。左側のメニューから「リンク」セクションを選択し、下部に表示される「被リンク」をクリックします。
  4. 被リンクの詳細を確認する
    被リンクのページに移動すると、Webサイトに対する被リンクの一覧が表示されます。各被リンクには、リンク元のURLやアンカーテキスト、リンクのタイプなどが表示されます。また、被リンクの数やドメインの数などの統計情報の確認も可能です。
  5. 被リンクの分析
    被リンクの一覧から特定の被リンクを選択すると、その被リンクの詳細な情報を確認できます。例えば、その被リンクがどのページからリンクされているのか、どのキーワードが使われているのかなどを確認できます。これにより、被リンクの質や効果を評価できるでしょう。

上記の順でBing Webmaster Toolsを使えば、簡単に被リンクや分析が行えます。
Bing Webmaster Toolsを使用して被リンクを確認し、Webサイトの成果を最大化しましょう。

ツール名Bing Webmaster Tools
料金無料
日本語版の有無
調査可能範囲ユーザーの検索対象、アクセス要因
その他の特徴キーワードリサーチ、SEOレポート
URLBing Webmaster Tools

\渾身の記事を1本無料で作ります/

今すぐ無料でリライトをする

3.有料被リンクチェックツールおすすめ5選

有料の被リンクチェックツール

以下は、有料の被リンクチェックツールの中からおすすめの5つです。

  • Ahrefs
  • Majestic
  • Link Explorer
  • Ubersuggest
  • Seokicks

順に紹介します。

3-1. Ahrefs

Ahrefs

Ahrefsは、被リンクの分析に特化したツールです。世界中のウェブページをクロールし、リンクの情報を収集しています。Ahrefsを利用することで、自分のWebサイトや競合他社のWebサイトの被リンク状況を詳細に把握できます。

Ahrefsで被リンクを確認する方法は下記の通りです。

  1. Ahrefsにログインする
    最初に、Ahrefsの公式Webサイトにアクセスし、アカウントにログインします。アカウントを持っていない場合は、新規登録を行ってください。
  2. ドメインを入力する
    ログイン後、Ahrefsのダッシュボード画面が表示されます。被リンクを確認したいWebサイトのドメインを入力する欄があります。ここに確認したいWebサイトのドメインを入力しましょう。
  3. リンクの概要を確認する
    ドメインを入力した後、Ahrefsは自動的にそのWebサイトの被リンク情報を収集し始めます。しばらく待つと、被リンクの概要が表示されます。ここでは、被リンクの総数やドメインの数などの情報を確認できます。
  4. 被リンクの詳細を確認する
    被リンクの概要を確認した後、詳細な情報を見るためには、左側のメニューから「バックリンク」を選択してください。すると、被リンクの一覧が表示されます。ここでは、各被リンクのURLやアンカーテキスト、ドメインの権威性などの情報が確認できます。
  5. フィルタリングオプションを使用する
    被リンクの一覧を見る際、特定の条件に基づいて絞り込みたい場合は、フィルタリングオプションを使用できます。例えば、特定のドメインからのリンクだけを表示したい場合や、特定のアンカーテキストを持つリンクだけを表示したい場合など、さまざまな条件で絞り込めます。
  6. 被リンクの評価を確認する
    被リンクを確認するだけでなく、被リンクの評価も確認できます。Ahrefsでは、各被リンクに対してドメインの権威性や被リンクの品質を評価しているため、Webサイトの被リンクの質を把握できます。

以上が、Ahrefsで被リンクを確認する方法です。Ahrefsを使って被リンクを確認し、そのデータを分析して戦略に活かしましょう。

Ahrefsの詳細は下記の通りです。

ツール名Ahrefs
料金月額:12,500円~
日本語版の有無
調査可能範囲日々の順位変動、悪質な被リンクの追加、効果的なキーワード
その他の特徴競合サイトのデータ取得
URLAhrefs

3-2. Majestic

Majestic

Majesticとは、被リンクを確認するための優れたツールです。被リンク数や質を詳細に分析することで、WebサイトのSEO対策をより効果的に行えます

では、Majesticで被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

  1. Majesticにアクセスする
    まずは、Majesticの公式Webサイトにアクセスしましょう。Majesticは有料のツールですが、無料トライアルも利用できます。
  2. WebサイトのURLを入力する
    Majesticのホームページにアクセスしたら、被リンクを確認したいWebサイトのURLを入力します。URLを入力すると、MajesticがそのWebサイトの被リンクを解析します。
  3. 解析結果を確認する
    MajesticがWebサイトの被リンクを解析した後、解析結果が表示されます。解析結果には、被リンクの数や質、ドメインの評価などが含まれます。この情報を元に、Webサイトの被リンク状況の把握が可能です。
  4. 詳細な分析を行う
    Majesticでは、被リンクの詳細な分析も可能です。解析結果に表示された被リンクの中から、特定のリンクを選択して詳細な情報を確認できます。この詳細な分析を通じて、被リンクの品質やリンク元の信頼性を判断できます。

以上がMajesticで被リンクを確認する方法です。Majesticを活用して被リンクの状況を把握し、Webサイトのランキング向上につなげてみましょう。

Majesticの詳細は下記の通りです。

ツール名Majestic
料金月額:約7,000円~
日本語版の有無
調査可能範囲Trust Flow、Citation Flow、Visibility Flow
その他の特徴Topical Trust Flow、Flow Metricスコア
URLMajestic

3-3. Link Explorer

Link Explorer

Link Explorerは、被リンクを確認するためのツールです。40兆を超えるリンクを持ち、世界最高のバックリンクチェッカーと言われています

では、Link Explorerで被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

  1. Link Explorerにアクセスする
    最初に、Link Explorerにアクセスします。Link Explorerは、MozというSEOツールの一部であり、無料で利用可能です。Mozの公式Webサイトにアクセスし、Link Explorerを探してクリックします。
  2. WebサイトのURLを入力する
    Link Explorerにアクセスしたら、被リンクを確認したいWebサイトのURLを入力します。URLを入力する欄があるので、そこに自分のWebサイトのURLを入力しましょう。
  3. リンクの分析結果を確認する
    URLを入力したら、Link Explorerは自動的にWebサイトのリンクの分析を行います。数秒から数分かかる場合がありますが、その後、リンクの分析結果が表示されます。被リンクの数や質、ドメインの信頼性などが分析され、グラフや表で表示されます。
  4. 被リンクの詳細を確認する
    リンクの分析結果を確認したら、さらに詳細な情報も確認できます。特定の被リンクをクリックすると、そのリンクの詳細情報が表示されます。どのWebサイトからのリンクなのか、アンカーテキストは何か、リンクがどのような効果を持つかなど、詳細な情報を把握できます。

以上がLink Explorerで被リンクを確認する方法です。被リンクはSEOの重要な要素であり、サイトの評価やランキングに影響を与えることがあります。

Link Explorerの詳細は下記の通りです。

ツール名Link Explorer
料金月額:約25,000円~
日本語版の有無
調査可能範囲DR、被リンク数、ドメイン数
その他の特徴CSVでのダウンロード
URLLink Explorer

3-4. Ubersuggest

Ubersuggest

Ubersuggestは、キーワードリサーチや競合分析など、さまざまなSEOに関する情報を提供するツールです。その中には被リンクの確認も含まれており、非常に便利です。

では、Ubersuggestで被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

  1. Ubersuggestにアクセスする
    まず、Ubersuggestの公式Webサイトにアクセスします。もしまだアカウントを持っていない場合は、無料で新規登録する必要があります。
  2. ドメインを入力する
    Ubersuggestのダッシュボードに移動したら、被リンクを確認したいWebサイトのドメインを入力します。例えば、”example.com”のような形式で入力します。
  3. “Backlinks”を選択する
    ドメインを入力したら、メニューから”Backlinks”を選択します。これにより、被リンクに関する情報が表示されます。
  4. 被リンクの詳細を確認する
    “Backlinks”のページでは、被リンクの数や品質、リンク元のWebサイトなどの詳細情報を確認できます。また、Ubersuggestでは被リンクの増減や推移もグラフで表示されるため、Webサイトの成長や改善の進捗も把握できます。

以上が、Ubersuggestで被リンクを確認する方法です。Ubersuggestを使用すれば、簡単に被リンクの情報を確認できます。ぜひ、Ubersuggestを活用してWebサイトの被リンクを確認してみてください。

Ubersuggestの詳細は下記の通りです

ツール名Ubersuggest
料金月額:2,999円~
日本語版の有無
調査可能範囲検索ボリューム、被リンクデータ、クリック単価、競合サイトデータ
その他の特徴サジェストキーワードの抽出、オーガニックキーワード
URLUbersuggest

3-5. Seokicks

Seokicks

Seokicksは、被リンクの確認や分析ができる機能も備えた、WebサイトのSEOを支援するためのツールです

では、Seokicksで被リンクを確認する方法を順に紹介していきます。

  1. Seokicksにログインする
    まずは、Seokicksの公式Webサイトにアクセスし、アカウントを作成してログインします。無料プランや有料プランがありますが、無料プランからでも始められます。
  2. WebサイトのURLを入力する
    ログイン後、メインダッシュボードに移動します。ここで、被リンクを確認したいWebサイトのURLを入力します。Seokicksは、指定したURLの被リンクを解析するため、正確な情報を取得可能です。
  3. 被リンクのデータを確認する
    URLを入力したら、Seokicksは自動的に被リンクのデータを解析し、結果を表示します。被リンクの数や質、リンク元のドメインなど、さまざまな情報を確認できます。また、日付や期間を指定して特定期間の被リンクの確認も可能です。
  4. 被リンクの詳細を調査する
    Seokicksでは、単に被リンクの数を確認するだけでなく、詳細な情報も取得できます。リンク元のドメインやページの評価、アンカーテキストなど、被リンクの詳細な情報を調査することで、より効果的なSEO施策を立てられます。
  5. 競合サイトの被リンクを分析する
    Seokicksでは、自身のWebサイトだけでなく、競合サイトの被リンクも分析できます。競合サイトの被リンクを把握することで、競合分析や戦略の見直しが可能となります。

以上が、Seokicksで被リンクを確認する方法です。Seokicksを使って被リンクの状況を把握することで、WebサイトのSEO対策に役立てましょう。

Seokicksの詳細は下記の通りです。

ツール名Seokicks
料金月額:約1,500円~
日本語版の有無
調査可能範囲被リンク数、アンカーテキストデータ
その他の特徴
URLSeokicks

4.被リンクを調べるときの3つの確認ポイントとは

被リンクを調べるときの3つの確認ポイントとは

被リンクを調べるときには、以下の3つのポイントを確認することが重要です。

  • 被リンクの質
  • 被リンクの量
  • アンカーテキスト

順に解説します。

4-1. 被リンクの質

被リンクの質は、そのリンク元の信頼性や関連性によって判断されます

例えば、高権威サイトや業界専門のサイトからの被リンクは、検索エンジンからの評価が高くなりやすいです。一方で、低品質なサイトやスパムサイトからの被リンクは、逆に検索エンジンのペナルティを受ける可能性があります。

そのため、被リンクの質を確認することは重要です。

4-2. 被リンクの量

被リンクの量も重要なポイントです。

多くのWebサイトから被リンクがあるほど、検索エンジンはそのWebサイトを信頼しやすくなります

ただし、量だけでなく、質も重要です。少数の高品質な被リンクの方が、多数の低品質な被リンクよりも効果的です。

被リンクの量を確認する際には、ツールやソフトウェアを使用して全体像を把握すると効果的です。

被リンクを増やす方法は、以下記事をご確認ください。

被リンクを増やす方法とは?被リンク獲得のSEO効果や増やす上での注意点も徹底解説

被リンクを増やす方法とは?被リンク獲得のSEO効果や増やす上での注意点も徹底解説

4-3. アンカーテキスト

アンカーテキストは、被リンクのクリック時に表示されるテキストです。

検索エンジンはアンカーテキストを参考にして、リンク先のコンテンツの関連性を判断します

適切なキーワードや関連性の高いテキストを使用することで、リンク先のコンテンツのSEO効果を最大化できます。

アンカーテキストを確認する際には、被リンクがどのようなフレーズやキーワードでリンクされているかをチェックすることが重要です。

5.低品質な被リンクを対策するリンク否認ツールとは

低品質な被リンクを対策するリンク否認ツールとは

リンク否認ツールとは、WebサイトのオーナーがGoogleなどの検索エンジンに対して、特定の被リンクを無効とするよう要求するツールです

一般的に、被リンクはWebサイトのSEOにおいて非常に重要な要素ですが、中には低品質な被リンクが存在します。

低品質な被リンクは、検索エンジンの評価を下げる原因となります。そのため、被リンクの品質を向上させるために、リンク否認ツールを利用するのがおすすめです。

Google Search Consoleでリンク否認をする手順は下記の通りです。

  1. Google Search Consoleのリンク否認ページへアクセスする
  2. 自分のサイトを選択し、「リンクの否認」をクリックする
  3. 作成したテキストファイルを選択し、「送信」ボタンをクリックする

上記の手順で低品質な被リンクの対策が可能です。

また、低品質な被リンクを排除するだけでなく、質の高い被リンクの増加を目指すことも重要です。

6.質の高い被リンクの獲得方法とは

質の高い被リンクの獲得方法とは

質の高い被リンクを獲得するためには、主に「質の高いコンテンツを作ること」「SNSを活用すること」の2つが重要です。

魅力的で有用なコンテンツを提供することで、他のWebサイトからのリンクを獲得できます。価値あるコンテンツならば、自然な形で被リンクが生まれるでしょう。

また、SNSを活用することも被リンクの獲得には効果的です。自分のWebサイトやコンテンツを積極的にシェアし、共有してもらうことで、リンクを獲得する機会を広げられます。

質の高い被リンクを獲得するためには、コンテンツの品質やSNSの活用を意識することが大切です。これらの方法を組み合わせ、継続的に被リンクを獲得することで、WebサイトのSEO対策に役立てましょう。

下記の記事では、質の高い被リンクを増やす方法について詳しくまとめているので、参考にしてください。

関連記事:被リンクを増やす方法とは?被リンク獲得のSEO効果や増やす上での注意点も徹底解説

7.サイトの被リンクは分析してサイト評価の向上に活かすのがおすすめ

被リンク 調べ方

被リンクは、WebサイトのSEOにおいて非常に重要な要素です。被リンクを調べることで、自サイトへのリンクを貼っている他のサイトを把握し、その効果的な活用が可能となります。

被リンクを調べる際には、リンク元のドメインの権威性や信頼性を確認しましょう。また、リンクがどのような形式で貼られているか、リンクテキストやアンカーテキストの内容なども重要です。

被リンクを調べるためには、さまざまなチェックツールが存在します。無料のチェックツールとしては、Google Search ConsoleやAHREFSなどがおすすめです。有料のチェックツールには、SEMrushやMajesticなどがあります。これらのツールを使って、被リンクの詳細なデータや解析結果を取得可能です。

被リンクの調査は、自サイトのSEO対策や競合他社との比較などにも役立つでしょう。ぜひ、被リンクの調べ方をマスターして、効果的な対策を行ってください。

弊社ではSEOの“トライアル発注”をお受けしております。
記事の品質を見たうえで、有償発注の判断が可能です。
>>まずは無料で1本リライトしてみる

弊社のコンサルタントの無料提案を受けていただくだけでも最新のSEO動向や悩みの解決に繋がります。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。