メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

【今日から意識すべき】YouTubeを伸ばすためにやるべきこと

現在では4千万人以上が利用しているYouTubeですが、いわゆるYouTuberと言われる人たちには大きく分けて2種類います。人々に娯楽を与える『エンタメ系YouTuber』と人々に情報を与える『ビジネス系YouTuber』です。

弊社の「年収チャンネル」や「アルバイトチャンネル」、弊社が一部携わらせていただいている「内定チャンネル」をはじめとし、最近ではビジネス系YouTuberの需要とチャンネル数も増加の傾向にあります。

このコラムでは、ビジネス系YouTuberならびにYouTubeの企業アカウントの伸ばし方について説明させていただきます。

このコラムは以下の動画を元に書かれています。よろしければ以下の動画も一緒にご参照ください。

 

YouTubeを伸ばすために5つの意識すべきこと+細かいテクニック

徹底的な視聴者目線

まずはファンを作ろう

ファンを作るためには、視聴者が興味を持つようなコンテンツを作り続ける必要があります。企業のPRばっかりやっても誰も動画を再生してくれません。テレビの場合、CMの多いテレビ番組にイライラを感じてもチャンネルはテレビを消すことは少なかったですが、YouTubeでは少しでも心地よくないと視聴者が感じた瞬間にブラウザバックされてしまいます。「見せてやる」ではなく「見てもらう」を心がけましょう。

 

視聴者が求めているのは「娯楽」or「情報」

テレビ番組には、ニュースやバラエティ、ドラマやスポーツなど多くのカテゴリーが存在しますが、これらを大別すると『娯楽』もしくは『情報』です。企業アカウントもしくはビジネス系のYouTubeを運営するときは、いかに視聴者に「タメになった」と思わせることが重要です。

 

テレビとは違う、YouTube用の動画作り

冒頭15秒でどれだけ視聴者の興味を掴むことができるか

テレビ番組では、CM明けに面白い部分や重要な部分を挟むことで、広告をなるべく多くの視聴者にリーチできるように設計されていますが、YouTubeではこの戦略は使えません。動画冒頭の15秒で視聴者の興味をいかに掴むことができるかが重要です。動画の最初の方に重要な情報を出して、補足していくやり方がビジネス系YouTuberには向いています。

 

間をひたすらカットする

1つの動画の動画時間は大体10分、長くても15分ほどです。動画の時間が長くなればなるほど、コアなファンでなければ動画は見られません。テンポを速くすればするほど、1つの動画に入れることができる情報量は増加するので、カットを多用して店舗をよくすることを意識しましょう。

 

興味と共感をバランスよく使う

視聴者が見たい「興味を持たれる」動画を作る

視聴者が、数多の動画の中から自分の動画を選んでもらうには、どのような動画を作らないといけないのか。どのような視聴者が見ると想定して動画を作らなければならないのか、これらは常に考える必要があります。また同時に、継続して見てもらうにはどのような動画を作らなければならないのか、についても考えなければなりません。

視聴者が「共感できる」動画を作る

継続的に見る動画=チャンネル登録をするYouTubeアカウントですから、自分たちの動画を見ている人が他にどのようなチャンネルをチャンネル登録をしているかも考える必要があります。1本の動画だけが面白くてもチャンネル登録はされません。演者の考え方や発言に共感できる視聴者がチャンネル登録につながるのだと考えてください。

 

ユーザーの反応をチェックする

Twitterでエゴサーチしたり、動画のコメント欄を見て、チャンネルの方向性にズレはないか、視聴者が見たいものとズレていないか、評判はどうか、など確かめることはたくさんあるので、コメントを逐一チェックするようにしましょう。

 

世界観を統一する

なんの動画を出すかよりも、なんの動画を出さないか

チャンネル設立の背景にはどのような思想があるのか、どのようなビジョンを持っているのかを明確にし、それにそぐわないような動画をなるべく出さないようにしましょう。こんな動画を撮ってみたい、を繰り返していてもチャンネル登録者は増えることはありません。動画のポリシーを作りましょう。企業理念みたいなものです。

 

細かいテクニック

サムネとタイトルを重複させない

 

Youtubeのホームウィンドウは広告枠のようなものです。1つの広告枠にどれだけ多くの情報を詰めることができるかが勝負です。サムネイルの内容とタイトルの内容が被っていたらもったいないです。なるべく被らせないように工夫をしましょう。

視聴者がどのようにして動画を見つけるか考える

タイトル文の長さにも気をつけないといけません。関連動画紹介のページでは、動画のタイトルは一部しか表示されないことが往往にしてあります。重要な情報をどれだけタイトルの前の部分に持ってくることができるかが、視聴者数ならびにチャンネル登録者数の伸びに関わってきます。

 

最後に

以上になります。最後になりますが、YouTubeの運営に困っている方がいらっしゃれば、以下のリンクのお問い合わせフォームより植本さん宛にご連絡をいただければと思います。また、HPやECサイト、オウンドメディアの制作、各種SNSの運用などのご相談も承ります。

https://stock-sun.com/

 


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

YouTubeの運用に適任のコンサルタント

青笹寛史

青笹寛史

YouTube×LINEのスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

CRMコンサルティング

植本涼太郎

植本涼太郎

YouTubeスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

採用コンサルティング

医療・クリニック

転職

新卒

採用代行

工務店、ハウスメーカー

塾・予備校

飯田健登

飯田健登

企業専門のYouTube運用スペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

為国辰弥

為国辰弥

採用スペシャリスト

採用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

転職

新卒

総合Webマーケティング支援

Webサイトコンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

Web広告運用コンサルティング

鳥屋直弘

鳥屋直弘

StockSunNo.1のYouTube制作チーム

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

転職

新卒

工務店、ハウスメーカー

不動産投資

受託

製造業

SaaS

CRMコンサルティング

採用コンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

濵口魁希

濵口魁希

社長の右腕 WEB戦略のゼネラリスト

Web広告運用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

新規事業コンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

SaaS

採用代行

柴田章矢

柴田章矢

動画マーケティングの達人

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

新卒

受託

和田悟

和田悟

テレビ番組クオリティをWeb動画に

YouTube・TikTokコンサルティング

山本紘希

山本紘希

WordPress職人

システム・アプリ開発コンサルティング

Webサイトコンサルティング

受託

SEO•MEOコンサルティング

松浦英雅

松浦英雅

住宅領域のスペシャリスト

Instagram・Xコンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

不動産投資

工務店、ハウスメーカー

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。