メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

YoTube動画の制作にかかる費用相場・依頼する上で知るべきこと【選び方・5つの注意点】

更新日
YoTube動画の制作にかかる費用相場・依頼する上で知るべきこと【選び方・5つの注意点】

YouTubeは今や企業のマーケティング戦略に欠かせないツールとなっています。ビデオコンテンツが多くのユーザーの注目を集め、ブランドの認知度を高める一方、制作の専門性も日々高まっています。

YouTube動画の制作を外部に依頼する際、単に見た目が派手で魅力的な動画を追求するだけでは十分ではありません。効果的な動画コンテンツを制作するためには、様々な要点を把握し、適切な制作会社やフリーランサーを選ぶ必要があります。

この記事では、YouTube動画の制作を依頼する際の5つの注意点と選び方をご紹介します

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

動画制作の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

Youtubeの動画制作を依頼する際の基本事項

YouTubeは、ビデオコンテンツを共有するための世界最大のプラットフォームであり、日常的に何十億ものビデオが視聴されています。

企業や個人ブランドにとって、YouTubeは商品やサービスをプロモーションするための強力なツールとして位置づけられています。そのため、効果的なYouTube動画を制作することは、デジタルマーケティング戦略の中心的な要素となっています。

Youtubeの役割と重要性

YouTubeは単なるエンターテインメントの場としての役割を超え、ビジネスの世界での重要な位置を確立しています。ビデオマーケティングは、視覚的な情報が消費者に対して強い影響を持つため、特に有効です。

視聴者は動画コンテンツをテキストよりも早く、そして深く理解することができます。そのため、YouTubeを利用してブランドのメッセージや価値を伝えることは、高いエンゲージメントと変換率をもたらす可能性があります。

また、YouTubeはSEOの観点からも重要であり、Google検索のランキングに大きな影響を与えることが知られています。

動画の種類と目的

YouTube動画はさまざまな形式やスタイルで制作されますが、それぞれの動画が持つ目的やメッセージに応じて適切な形式を選ぶことが重要です。

例えば、商品の実演や使用方法を示す「チュートリアル動画」、新製品の紹介や特長を伝える「プロモーション動画」、会社のビジョンや文化を紹介する「企業紹介動画」など、多岐にわたる動画が存在します。

動画の目的を明確にすることで、どのような内容やスタイルで動画を制作するかの方向性を決定することができます。さらに、ターゲットとする視聴者層に合わせて内容を調整することで、より高い効果を期待することができます。

YouTube動画制作を依頼する際の費用相場

YouTube動画制作の費用は、動画の内容や長さ、使用する機材や技術、さらには制作会社やクリエイターの評価や実績などによって大きく異なります。

以下は、大まかな相場を示すものであり、実際の価格は制作内容や依頼先によって変動します。

3万円以下

この価格帯では、比較的短時間のシンプルな動画や、テンプレートを利用した動画制作が考えられます。

例としては、スライドショーやテキストベースの紹介動画などが該当します。高度な技術や特別な機材を必要としない動画が主になります。

またTikTokやYouTube Shortsに用いられるような短い動画も、その動画尺に応じて価格が下がりこの費用感で発注できることも多いです。

5万〜10万円

この価格帯では、中級のカメラや機材を使用して、プロによる撮影や編集が行われることが多いです。

動画の長さや内容にもよりますが、企業の紹介動画や製品のプロモーションビデオなど、質の高い動画制作が期待できます。

20万円〜

20万円以上の価格帯では、高度な技術や高品質の機材、専門的な編集技術などが必要となる動画制作が考えられます。

例としては、多彩なエフェクトやアニメーション、高度なカラーグレーディングを要する動画、あるいは複数の場所での撮影や多数のキャストを必要とするMVや広告動画などが該当します。

この価格帯では、動画のクオリティや制作内容が非常に高くなるため、具体的な要望や目的を明確にして依頼することが重要です。

YouTube動画制作を依頼する際の見積もり事例

動画制作を専門とする会社やクリエイターにYouTube動画を制作してもらう場合、その費用は様々な要素によって変わります。このセクションでは、YouTube動画制作を外部に依頼する際の一般的な見積もりの事例をいくつか取り上げ、どのような要素が費用に影響するのかを紹介します。

1本あたりの制作費用

内訳 料金
社内制作 0~1万(機材・ソフト代がメイン)
フリーランス 3~6万
動画制作会社 5万~(PVなどは100万超も)

上記はあくまで目安です。

表では依頼先による違いを記していますが、大きな基準となるのは

・納期の速さ

・動画の尺、長さ

・高度な機材、技術を用いるか

以上のような項目です。

動画制作を依頼する際には、事前に詳しい打ち合わせを行い、予算や要望をしっかり伝えることで、期待に応える動画を手に入れることができるでしょう。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

動画制作の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

YouTube動画の制作を依頼するメリット・デメリット

YouTubeは、情報の伝達やブランディング、マーケティングツールとしての役割が増しているため、高品質な動画制作は非常に重要です。

制作会社やプロの動画クリエイターに制作を依頼することで得られるメリットは多いものの、一方でデメリットも存在します。以下で詳しく説明します。

YouTube動画の制作を依頼するメリット:プロのクオリティで動画が仕上がる

YouTubeは、情報の伝達やブランディング、マーケティングツールとしての役割が増しているため、高品質な動画制作は非常に重要です。

制作会社やプロの動画クリエイターに制作を依頼することで得られるメリットは多いものの、一方でデメリットも存在します。以下で詳しく説明します。

YouTube動画の制作を依頼するメリット:技術や機材を準備する必要がない

動画制作には高度な技術や専用の機材が必要です。自社で動画を制作しようとすると、カメラや照明、編集ソフトなどの導入が必要となり、これには時間やコストがかかります。

しかし、制作を外部に依頼することで、これらの手間や初期投資を回避することができます。

YouTube動画の制作を依頼するデメリット:コストがかかる

もちろん、プロのクオリティを求める場合、それなりのコストが発生します。特に、高度な技術や多くのリソースを要する動画の制作は、予算が高額になることも少なくありません。そのため、予算の範囲内で最も効果的な動画を制作するための打ち合わせや計画が欠かせません。

YouTube動画の制作を依頼するデメリット:契約や時間による縛りがある

外部の制作会社やクリエイターと契約する場合、制作スケジュールや納品時期、修正回数など、様々な条件に縛られることが考えられます。

これにより、急な変更や追加の要望に柔軟に対応することが難しくなることもあります。この点を踏まえて、契約前にしっかりと条件を確認し、双方が納得の上で進めることが重要です。

YouTubeの動画制作を依頼する際の流れと5つの注意点

動画制作を外部の制作会社やクリエイターに依頼する際、成功を収めるためにはいくつかのポイントに注意が必要です。

以下では、動画制作を依頼する際の5つの注意点を詳しく解説します。

1.目的と戦略をクリアにする

動画制作の目的と戦略を明確にしておくことは、無駄な時間やコストを削減するために不可欠です。

動画の目的(例:商品の紹介、ブランドの認知度向上など)と、どのようなアプローチやメッセージでその目的を達成するかの戦略を、制作会社やクリエイターと共有してください。

2.制作実績と専門性の確認

依頼する制作会社やクリエイターの実績や専門性を確認することで、期待するクオリティやスタイルの動画が制作できるかを判断することができます。

ポートフォリオや過去の作品をチェックし、自社のイメージや目的に合った動画を制作してくれるか確認しましょう。

3.予算とコストパフォーマンスのバランス

制作費用は動画のクオリティや内容に応じて変わりますが、予算内で最大の効果を得られる動画を制作するためには、コストパフォーマンスを重視することが重要です。

制作会社やクリエイターとの交渉時に、具体的な内容や必要な機能に応じた費用を明確にして、適切な予算を設定しましょう。

4.コミュニケーションのスムーズさ

動画制作は複数の工程からなるため、制作会社やクリエイターとのコミュニケーションが不可欠です。

意見のすり合わせや変更点の共有など、スムーズにコミュニケーションを取れるかは、動画の品質や進行に大きく影響します。

一度連絡してから数日後に返信が返ってきたり、こちらの指示を踏まえないまま撮影が行われることで後から修正費用が必要になる可能性もあります。

スムーズにコミュニケーションが行えるか否か、評判や口コミなどを参考に判断しましょう。

5.制作期間と柔軟性

動画制作には一定の時間が必要ですが、納期に遅れることなく制作を完了させる能力や、変更や追加の要望に柔軟に対応できるかどうかも、制作会社やクリエイターの選び方のポイントとなります。

納期の確認や、変更や追加の際の手数料など、制作期間と柔軟性に関する点も事前に確認しておくことをおすすめします。

YouTubeの動画制作を依頼するときに安く抑えるコツ

YouTube動画制作の際、予算を抑えつつ、クオリティの高い動画を手に入れたいと考える企業や個人は多いでしょう。しかし、制作費はさまざまな要因により変動します。そこで、動画制作のコストを効果的に抑えるための方法やポイントを紹介します。

明確な要件定義をする

予算を抑えるための最も基本的な方法は、事前の要件定義をしっかり行うことです。これにより、認識の齟齬等による追加の修正や変更が少なくなり、無駄な出費を抑えられます。

素材の再利用を検討する

過去に制作した動画や素材を再利用することで、撮影や編集の時間を大幅に削減することが可能です。新しいコンテンツを組み込みつつ、過去の素材を効果的に活用することでコストパフォーマンスを向上させることができます。

パッケージプランを利用する

一部の動画制作会社では、複数の動画を一括で制作するパッケージプランを提供していることがあります。シリーズものの動画制作など、まとめて制作することで単価を下げることが可能となります。

制作過程を自社内で行う部分を検討する

例えば、編集や後処理を自社内で行うことで、外部に依頼するコストを抑えることができます。ただし、専門的なスキルや知識が必要な部分は、専門家に依頼することでクオリティを保つことも大切です。

制作費を抑えるためのコツは多岐にわたりますが、最終的には動画のクオリティとのバランスを取りながら、最適な方法を選ぶことが大切です。

 YouTubeの動画制作を依頼できるおすすめ制作会社

株式会社VIDWEB

https://vidweb.co.jp/

動画制作実績は4,000本以上にのぼり、YouTubeに適した数分の動画からCM風・商品紹介など幅広く映像制作を行なっている会社です。

撮影や編集を担当するのは会社員ではなく提携するクリエイターであり、これまで大手企業の制作にも携わっている創業5年目の企業となります。

StockSun株式会社

YouTubeでの動画制作を数年前より何千本以上ご依頼いただき、動画制作の他にもそれを活用するYouTubeチャンネルや広告運用や、Webサイト制作などWebに関わるあらゆることを行うコンサルティング会社です。

認定パートナーと呼ばれる品質担保者がそれぞれフリーランスと提携することにより、品質や納期に満足いかない場合はすぐ担当者を変えることが可能です。

そのため社員を雇うリスクや高額が必要となるプロ集団への発注コストを抑えたプロジェクト進行を行いやすくなります。

何から発注すれば、そもそも発注する必要があるのか等、下ボタンより無料相談承らせていただきますので、お気兼ねなくご相談ください。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

動画制作の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

まとめ

本記事を通じ、YouTubeの動画制作を依頼するためのポイントや費用感をつかんでいただければ幸いです。

しかし、実際に作りたい動画が手元にあって「これが具体的にどれくらいの見積もりなのか」や「そもそもどんな動画が今の会社に必要なのか」など、御社ではという疑問は解消が厳しいかと存じます。

下ボタンより、ご提示いただいた動画ならどれくらいで制作・納品できるか、そもそもその動画は御社に適しているのか、制作後はどのように活用すれば効果を最大化できるか。

無料相談を承らせていただきますので、お気兼ねなくご相談ください。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

\特典:最短で収益化!?貴チャンネルとマッチする動画戦略をご提案/

動画制作の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

YouTubeの運用に適任のコンサルタント

青笹寛史

青笹寛史

YouTube×LINEのスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

CRMコンサルティング

植本涼太郎

植本涼太郎

YouTubeスペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

採用コンサルティング

医療・クリニック

転職

新卒

採用代行

工務店、ハウスメーカー

塾・予備校

飯田健登

飯田健登

企業専門のYouTube運用スペシャリスト

YouTube・TikTokコンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

為国辰弥

為国辰弥

採用スペシャリスト

採用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

転職

新卒

総合Webマーケティング支援

Webサイトコンサルティング

SEO•MEOコンサルティング

Web広告運用コンサルティング

鳥屋直弘

鳥屋直弘

StockSunNo.1のYouTube制作チーム

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

転職

新卒

工務店、ハウスメーカー

不動産投資

受託

製造業

SaaS

CRMコンサルティング

採用コンサルティング

Instagram・Xコンサルティング

濵口魁希

濵口魁希

社長の右腕 WEB戦略のゼネラリスト

Web広告運用コンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

新規事業コンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

SaaS

採用代行

柴田章矢

柴田章矢

動画マーケティングの達人

YouTube・TikTokコンサルティング

医療・クリニック

ジム・エステ

新卒

受託

和田悟

和田悟

テレビ番組クオリティをWeb動画に

YouTube・TikTokコンサルティング

山本紘希

山本紘希

WordPress職人

システム・アプリ開発コンサルティング

Webサイトコンサルティング

受託

SEO•MEOコンサルティング

松浦英雅

松浦英雅

住宅領域のスペシャリスト

Instagram・Xコンサルティング

YouTube・TikTokコンサルティング

不動産投資

工務店、ハウスメーカー

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。