メールで
無料相談
LINEで
無料相談

















TOP

SEO業界で活躍!フリーランスコンサルタントのリアル

企業が自社のWebサイトで成果を出そうとする場合、SEO対策が重要な要素となります。SEO対策を行うことで、集客率や成約率の向上が見込めるからです。そのためSEO対策の重要度は高まっていると言えるでしょう。
しかし適切なSEO対策を実施できている企業は、少ない状況と言えます。これは人材不足などが影響している可能性が高いでしょう。
そのためSEOを専門的な視点から支援する「フリーランスSEOコンサルタント」の需要が高まっています。SEOの専門家として、企業のWebサイトの構築やコンテンツ作成などを支援する仕事です。SEO対策の重要度が高まっているため、今後SEOコンサルタントの需要も高まっていく可能性があると言えるでしょう。
この記事では、SEOコンサルタントの業務内容、必要なスキルや資格、案件獲得方法、未経験からの始め方などを紹介します。

なお、弊社StockSunでは、格安でSEOコンサルタントをはじめとするWeb集客全般の施策を依頼できる「マキトルくん」というサービスを提供しています。
月5万円からの定額サービスになっているので、Web施策を通じて効果的に、最小限のコストで売上を最大化させたい方に最適です。

最小限のコストで迅速に結果を出したい方は、ぜひマキトルくんの利用をご検討ください。

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。

フリーランスSEOコンサルタントの概要

企業のWebサイトで成果を出したい場合、重要となるのがSEO対策です。SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化のことになります。Googleなどの検索エンジンでユーザーが検索した場合、上位に表示させるための手法です。
SEO対策は専門的な知識やスキルが必要となるため、SEOコンサルタントの需要は高まっています。

SEOコンサルタントの役割とは

SEOコンサルタントは、企業などのWebサイトで成果が出るようにSEO対策を行う役割を担います。Webサイトの成果とは、検索エンジンでの上位表示、Webサイトに流入するユーザー数の向上、問い合わせ件数や売上件数の向上などです。
SEOコンサルタントが実施する業務内容は多岐にわたります。以下はSEOコンサルタントが実施する内容です。

項目 内容
顧客からのヒアリング 顧客企業が抱えている課題や悩み、事業目標、ターゲット層などを把握するためにヒアリングを実施します。顧客企業との認識を一致させるために重要な部分です。

ヒアリングにて正しく状況を把握しておかないと、以降の施策が的外れになってしまうことも考えられます。

Webサイトの診断 現状の顧客企業のWebサイトを診断します。ヒートマップ、Google Search Console、Google Analyticsなどを利用する方法です。

アクセス解析のためのタグが設定されていない場合は、タグを設定してデータ収集から始める必要があります。

戦略検討 顧客の課題や要望、現在のWebサイト状況を把握した後は、戦略を検討します。この項目では、3C分析を用いることが多いようです。

3C分析とは「顧客(Customer)」「競合(Competitor)」「自社(Company)」の各視点で戦略を考えていく方法となります。

どのようなWebサイトの構成にするのか、どのようなコンテンツを作成するのかを決定することです。

キーワードの選定 SEO対策においてキーワード選定は重要です。収集や分析で得た情報をもとに、成果が出やすいキーワードを選定していきます。

ラッコキーワードやキーワードプランナーなど、キーワード選定ツールを使うのが一般的です。

Webサイト構築 キーワードが決定した後は、Webサイトを構築します。この項目では、決めた方針に従って製作に専念することです。自らがWebライターとして記事を作成していく場合や、外注ライターに発注する場合があります。

大きな成果を得ようとするなら、複数の外注ライターに発注し、それらをマネジメントしていく方法が良いでしょう。

アクセス解析 Webサイトの記事数が増えて、訪れるユーザーの情報が蓄積されてきた場合、効果の測定を実施します。最初にWeb際との診断を行った際に使用した、Google Search Console、Google Analyticsなどを利用するのが一般的です。

また測定した結果はレポートにまとめて、顧客に状況を説明する必要があります。

PDCA Webサイトは構築したら終わりではありません。効果を継続させたり、向上させたりするためには、改善を継続する必要があります。

アクセス解析で測定した情報をもとに、Webサイトの改善を繰り返していく方法です。

フリーランスとしての働き方の特徴

フリーランスは企業との雇用契約はなく、個人で仕事を行います。仕事の案件単位で成果物を納品し、報酬を受け取る方法です。そのため、自身の保有しているスキルや知識が仕事の受注に直接かかわってくると言えるでしょう。
また企業に所属していないため、案件の受注や税金などの事務手続きなども自身で行う必要があります。
その一方で、仕事をする時間、場所を自由に決められる利点もあると言えるでしょう。フリーランスは、自由な働き方が可能です。

コンサルタント業界の現状

顧客企業が、SEOコンサルタントに求めている役割の難易度は高いと言えます。Webサイト構築だけでなく、Webマーケティング全般に関しての知識やスキルを要求しているためです。
SEOコンサルタントは、実力がないと成果を出すことができません。過去はSEOを理解していない顧客企業がほとんどだったため、成果が出ていなくても寛容でした。
しかしSEOが一般的になっている現在においては、確実に成果を出すことが求められる状況です。そのため、SEOコンサルタントとしての実力が重要となっています。
SEOコンサルタントとして独立する場合、必要な知識やスキルを身に付けておく必要があると言えるでしょう。

フリーランスSEOコンサルタントに必要なスキルと資格

SEOコンサルタントの業務内容は幅が広いです。そのため身に付ける必要のある知識やスキルの幅も広くなります。

業務で必要な基本スキル

SEOコンサルタントは、顧客企業の要望に沿った形でWebサイトを構築したり改善したりする必要があります。基本的なスキルとしては次の内容です。

基本的スキル 説明
SEOの知識 顧客企業のWebサイトを検索エンジンの上位表示させるためのスキルです。このスキルがSEOコンサルタントにとって最も重要な要素と言えるでしょう。

またSEOの内容は日々進化しています。常に最新情報を収集し、スキルを磨いていくことが必要です。

ディレクション能力 大きなWebサイトを構築する場合、一人の力では不可能と言えるでしょう。そのためSEOコンサルタントが中心となり、複数のメンバーに指示を出しながら進めていく必要があります。

ディレクション能力とは、チーム全体を管理し目的を達成する能力です。SEOコンサルタントにはディレクション能力が必要となります。

コンテンツ企画力 Webサイトにどのようなコンテンツを製作すべきかを企画する力は重要です。SEOに効果的なコンテンツを企画し、Webサイトのパフォーマンスを向上させることが必要となります。
コミュニケーション力 顧客やWebサイト構築チームの各メンバーなど、SEOコンサルタントは多くの人と接点を持ちます。各ステークホルダーと良好な関係を継続するため、コミュニケーション能力は必須です。

分かりやすく説明する力、相手の話を聞く力、両方が重要と言えるでしょう。

情報収集力 SEOに関する情報だけでなく、顧客企業の業界情報、世の中の情報など、必要な情報を取捨選択して収集する能力が必要です。

集めた情報をもとに戦略を検討するため、有力な情報を多く保有しておく必要があると言えるでしょう

SEO戦略立案のためのGoogleツールの活用

GoogleのSEOツールの活用は、SEO戦略にとって重要となります。以下は7つのGoogleツールについての紹介です。

Googleツール 説明
Google Search Console

(グーグルサーチコンソール)

Webサイトのさまざまな情報を収集することができます。検索順位、平均CTR値、トータルインプレッション数、トータルクリック数などが確認可能です。

Webサイトを公開したり、Webサイトの中身を更新したりした場合、登録するようにしましょう。

Google Analytics

(グーグルアナリティクス)

Webサイトのアクセス解析ツールです。Webサイトに訪れたユーザーの情報を解析したり、レポートを確認したりすることができます。

Webサイトに訪れるユーザーの傾向を把握し、改善につなげて行くことが可能です。

Page Speed Insights

(ページスピードインサイト)

Webサイトの表示速度やローディング速度など、パフォーマンスを分析することが可能です。

Googleの検索順位を上位表示するためには、ローディング速度が重要となります。

Mobile-Friendly Test

(モバイルフレンドリーテスト)

スマートフォンなどのモバイル端末でWebサイトにアクセスした場合、問題なく閲覧できるかどうかを判定するツールです。

モバイル端末の普及により、Webサイトはモバイル端末を意識した作りにする必要があります。このツールでは合否が判定されるので改善に役立てることが可能です。

Google Data Studio

(グーグルデータスタジオ)

Webサイトの情報に関してレポートを出力することができるツールです。このツールを活用することで、Webサイトに関するさまざまな情報を把握することができ、改善に役立てることができます。
Google Keyword Planner

(グーグルキーワードプランナー)

キーワードの絞り込みや決定を支援してくれるツールです。キーワード選定時に活用します。
Google Trends

(グーグルトレンド)

業界のトレンドやトピックを提供するツールです。このツールで提供された情報をもとにWebサイトを構築することで、SEOを強化することが可能となります。

役立つ資格や経験

SEOコンサルタントに必須の資格はありません。しかしSEOに関しての知識を深めたり、スキルを身に付けたりする過程で役立つ資格があります。

資格や経験 説明
SEO検定 一般社団法人全日本SEO協会が運営している資格です。難易度が低い順に「4級」「3級」「2級」「1級」があります。この資格に取り組むことで、基礎から順を追って学習を進めていくことが可能です。

すべての級に合格した場合、「認定SEOコンサルタント」になることができます。

SEOマーケティングアドバイザー認定 日本デザインプランナー協会が運営している資格です。自宅での受験が可能となっています。

合格するためには、SEOの知識だけでなくWebマーケティングに関しての知識も必要です。上級者向けの資格と言えるでしょう。

実務経験 フリーランスとしてSEOコンサルタントになるためには、何らかの実務経験があった方が有利になると言えるでしょう。顧客企業は経験者のSEOコンサルタントに業務を依頼したいと考えています。そのため、経験を積んでおくことが大切です。

フリーランスSEOコンサルタントの案件獲得方法

フリーランスは企業に属している会社員と違い、案件を自身で獲得する必要があります。そのため営業戦略が重要となるでしょう。ここでは、フリーランスの案件の獲得方法について紹介します。

個人事業主向けの営業戦略

新規で案件を獲得するには、顧客企業との信頼関係が必要です。企業側にとって信頼関係のない個人事業主には、案件は出さないと言えます。個人事業主向けの営業戦略としては、主に次の方法です。

過去の取引先

過去に会社員として働いていた実績がある場合、当時取引していた企業から案件を獲得できる可能性があります。顧客企業との信頼関係はすでに構築されており、仕事のやり方なども熟知しているため、対応しやすいと言えるでしょう。
実際に「フリーランス白書2023」のデータによると、フリーランスが獲得した案件の「64.7%」が過去や現在の取引先という結果になっています。
※参考記事:フリーランス協会「フリーランス白書2023

知人の紹介

多くのフリーランスは、人脈によって案件を獲得しています。信頼関係のない企業であっても、知人の紹介であれば案件を獲得できる可能性があるでしょう。フリーランスは、人とのつながりが重要となってきます。
「フリーランス白書2023」の調べによると、案件の獲得方法が「人脈(知人の紹介含む)」が「70.6%」の割合を占めていました。フリーランスの事業は、人脈からの案件獲得で成り立っている部分が大きいと言えます。
※参考記事:フリーランス協会「フリーランス白書2023

効果的なSNS活用によるクライアント獲得

営業活動にSNSを活用する方法があります。自身の保有しているスキルや経験、実績をSNS上に公開し情報発信することです。
顧客企業はSNSで案件の発注先を探している場合があります。そのため発信した情報を閲覧してもらうことで、案件獲得につながる可能性が高くなると言えるでしょう。
「フリーランス白書2023」では、「Web、SNS、新聞、雑誌など」で案件を獲得している割合が「31.6%」ありました。
またSNSだけでなく、Webサイトにポートフォリオを作成してSNSと連携して情報発信する方法も効果的です。
※参考記事:フリーランス協会「フリーランス白書2023

おすすめの依頼サービス

フリーランスが案件を獲得する方法として、案件獲得サービスの利用があります。このサービスは、案件を発注したい企業と案件を受注したいフリーランスをつなぎ合わせることです。主なサービスは次の通りとなります。

案件獲得サービス 説明
ITプロパートナーズ 作業ボリュームが週2・3日で完了する案件が多くあります。クライアントと直契約のため、高単価案件が多数あるのが特徴です。実績のある人におすすめのサービスとなります。
Crowd tech エンジニアやデザイナー専門のサービスです。専任のアドバイザーが付き、仕事探しや遂行中にサポートしてくれます。
テクフリ エンジニアやマーケティングの案件が多いサービスです。安定して稼げるところが特徴と言えるでしょう。
クラウドワークス 多くの案件を扱っているサービスです。実務経験が浅い人向けの案件もあるため、初心者向きと言えます。
ランサーズ 未経験や初心者でも対応できる案件を取り扱っているサービスです。認定ランサーに選ばれると、クライアントからの相談が増え安定受注につながります。

フリーランスSEOコンサルタントの報酬相場

フリーランスのSEOコンサルタントの年収相場に関して紹介します。

平均年収の最新データ

フリーランスのSEOコンサルタント案件は、報酬額が「60万〜130万」と幅が広い状況です。
※参考記事:フリーコンサルタント.jp「SEO案件

このデータをもとに、月の報酬額を「80万円」と仮定すると、年収は「960万円」となります。そのため実力次第では、年収「1,000万円」を超える場合もあると言えるでしょう。

案件単価の相場

SEOコンサルタントの案件は、幅が広い状況です。例えば次のような案件があります。案件単価の範囲としては、月額「60〜130万円」です。

案件名 月額単価
大手事業会社のデジタルマーケティング、SEO対策支援 90~100万円
広告運用に関わるメンター支援 60~90万円
損害保険業向けSEOコンサルティング支援 70~100万円
保険企業でのリード獲得向上に向けたSEO施策支援 80~130万円
大手アパレル企業でのSEO推進プロジェクト 80~120万円

※参考記事:フリーコンサルタント.jp「SEO案件

高収入を得るための方法

フリーランスのSEOコンサルタントが高収入を得るためには、いくつかの方法があります。

専門性を高める

SEOコンサルタントは、SEOに関する専門家です。それに加えて特定の業界や職種に関する専門性を高めることで、他のコンサルタントと差別化することができ単価を上げることが可能となります。
例えば「人材派遣業界」「アパレル業界」「IT業界」など、業界に特化した知識や経験を積み上げることです。顧客企業の業界に詳しい場合は、強い信頼関係を構築することが可能となるでしょう。

月額性の案件を増やす

単発案件の場合は、収入が少ない状況です。一方長期で月額制の案件では、収入が安定しています。そのため月額制の案件を複数獲得していくことで、収入を上げることが可能となります。

幅広い知識を身につける

SEOの知識だけでなく、Webマーケティング全般の知識を身につけていれば、さまざまな案件に対応することが可能です。例えばSNS運用や広告運用などになります。
幅広いスキルを保有している場合、高単価の案件を獲得することが可能となるため、収入を上げることができるでしょう。

未経験からフリーランスSEOコンサルタントになる方法

未経験からフリーランスのSEOコンサルタントになるには、段階を踏んで知識やスキルを身につけていく必要があります。知識やスキルが何もないまま、SEOコンサルタントにはなれないためです。
ここでは未経験から知識やスキル、さらには経験を積んでいく方法について紹介します。

基本的な知識とスキルを身につける

基本的な知識やスキルは、自身で身につけていくのが良いでしょう。そのためには個人でブログを作成する方法をおすすめします。
自身でブログを作成していく課程で、SEOコンサルタントに必要な知識やスキルが習得できるためです。ブログ作成を通じて、以下の知識やスキルが身につくでしょう。

  • HTML、CSS、WordPressの知識
  • SEOによる集客
  • Webサイトの企画、構成
  • アクセス解析
  • 各種Googleツールの操作
  • セールスライティング
  • さまざまな集客方法(SNS、リスティング)
  • Webライターへの発注やディレクション

実績を積むための副業

難易度の低い案件から実績を積んでいくのが良いでしょう。クラウドソーシングサイトで案件を獲得し、対応する方法です。例えば次のような種類の案件は、初心者でも対応可能と言えます。

  • Webライティング業務
  • アクセス解析業務

段階的に難易度の高い業務にチャレンジしていくことで、実績を積み上げていくことが可能です。
クラウドソーシングサイトである程度実績を積み上げた場合、エージェントサイトなどでSEOコンサルタントの案件にチャレンジしていくのが良いでしょう。

フリーランスSEOコンサルタントの将来性と展望

フリーランスのSEOコンサルタントは、今後も需要が高いと言えます。その主な理由は次の4つです。

理由 説明
企業のWebサイトにSEOが必要 自社のWebサイトにSEO対策を行っている企業は少ない状況です。また専門的な知識やスキルがないとSEO対策ができません。

そのためSEOコンサルタントの需要は将来的にも高いと言えます。

Googleが今後も利用される SEO対策はGoogleの検索エンジンで上位表示させるためのものです。Googleの検索エンジンは今後も使われ続けると予測されるため、SEO対策の必要性も続いていくと考えられます。
Webマーケティングの需要が高い 社会のデジタル化に伴い、Webサイトでのマーケティングは重要度が増しています。そのためSEOコンサルタントの需要も高まっていくと考えられるでしょう。
案件が長期化する SEOの効果を測定するには、時間がかかります。そのため、SEOコンサルタントの契約期間も長くなると言えるでしょう。

今後も安定して収入を得られると考えられます。

フリーランスのSEOコンサルタントに依頼するならマキトルくんへ!

「効果的なフリーランスのSEOコンサルタントの料金を抑えて依頼したい」
「でも質の高い広告代理店を探す自信や時間がない」

こうした方におすすめしたいのが、月額5万円からご依頼いただける「マキトルくん」です。

Webコンサル会社であり、実績豊富なフリーランス集団であるStockSunだからこそできる費用対効果の高いサービスになっています。

ここでは、フリーランスのSEOコンサルタント依頼においてマキトルくんを活用するメリットを3つご紹介させてください。

  • 月5万円から優秀なフリーランスにSEOコンサルタントを依頼できる
  • SEOコンサルタントだけでなくWebマーケ全般の実行支援に対応
  • 外注を一本化できるためコスト削減につながる

月5万円から優秀なフリーランスにSEOコンサルタントを依頼できる

マキトルくんでは、月額定額5万円より優秀なフリーランスにSEOコンサルタントを依頼できます。

コンサル料がかからないため、「優秀なプロに依頼したいものの、高額な費用を支払う予算がない」といった企業にも安心してご利用いただけます。

また、SEOコンサルタントを担当するのは、StockSunに在籍する2,000名以上のフリーランスの中から、上位20%の優秀な人材に厳選しております。自社で優秀な人材を探す手間がかかりません。

  • SEOコンサルタントスキル
  • コミュニケーションスキル
  • 目的の達成意識

上記の要素を備えたフリーランスだけをアサインいたしますので、高クオリティーなSEOコンサルタントが可能です。

SEOコンサルタントだけでなくWebマーケ全般の実行支援に対応

マキトルくんでは、SEOコンサルタントだけでなく、マーケティング全般の実行支援を月額定額制で依頼いただけます。

  • SEOコンサルタントを内製化したい
  • コンバージョン率の高いSEOコンサルタントしたい
  • SEOコンサルタントだけでなくSNS運用やLP制作なども任せたい

上記のようなニーズにも柔軟に対応可能です。

まず貴社のニーズ・課題を丁寧にヒアリングした後で、最適なご提案をさせていただきます。施策の内容が決定したら、次に必要な人材を集めて独自のチームを構築し、業務に取り掛かっていく流れです。

「とはいえ、複数のフリーランスを集めたら連絡を取り合うのが面倒そう」

この問題を未然に防ぐために、マキトルくんでは専属のディレクターが貴社とフリーランスの間に入ります。ヒアリング能力の高いディレクターが担当いたしますので、コミュニケーションコストを最小限にすることが可能です。

外注を一本化できるためコスト削減につながる

現在、複数の外注先に業務を委託している場合、マキトルくんに外注を一本化すればコストを削減できます。これまで個別に発生していた固定費をまとめるだけでも、支出を最小限にできるでしょう。

マキトルくんに一本化した場合、チーム内で綿密にコミュニケーションを取ることが可能です。それぞれの担当者が成功事例・進捗状況を共有しながら、スピーディーかつ費用対効果の高い施策を実行できます。

最小限のコストでスピーディーにSEOコンサルタントを依頼したい方は、ぜひマキトルくんの無料相談へお問い合わせください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

まとめ

今回は、SEOコンサルタントの業務内容、必要なスキルや資格、案件獲得方法、未経験からの始め方などを紹介しました。
世の中のIT化に伴い、Webサイトを利用したマーケティングが重要となってきています。そのためSEOコンサルタントの需要も、高まっていくと考えられるでしょう。
SEOコンサルタントは、未経験からでも段階を踏んで知識やスキル、経験を身につけていくことでなることが可能です。大切なのは、どのような知識やスキルを身につければ良いかを見極め、実践していくこととなります。
フリーランスのSEOコンサルタントを目指してみてはいかがでしょうか。

「売上アップにつなげたい」
「外注を1本化してコストの最適化を図りたい」

その場合は、弊社StockSunのマキトルくんをおすすめします。

マキトルくんでは、優秀なディレクターとフリーランスによる質の高い実行支援を月額定額で提供しています。効果的なWebマーケティングで集客についてプロによる戦略をお求めの方は、お気軽にお問い合わせください。

さらに、マキトルくんと比較に挙がるサービスとの比較表も参考資料として掲載していますので、ぜひご活用ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。