メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

個人事業主におすすめの営業代行会社9選!確認するポイントや費用相場を解説

更新日
個人事業主におすすめの営業代行会社9選!確認するポイントや費用相場を解説

著者

小原一輝

「個人事業主でも営業代行を利用できるの?」
「個人で営業代行を頼みたいけど相場がわからない」

このような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。個人事業主やフリーランスでも上手に営業代行を利用すると、より効率的な案件の獲得や売上の拡大が可能です。

この記事では、個人向けの営業代行を選ぶ時のポイントや費用を解説します。おすすめの営業代行業者も紹介するのでぜひ参考にしてください。

かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

個人事業主が営業代行会社を選ぶ際に確認するべき3つのポイント

個人事業主が営業代行を利用すると業務の効率化ができますが、選び方を間違えるとデメリットになることも少なくありません。代行業者選びの際は、押さえておくべき重要なポイントが3つあります。

  • 代行の内容
  • 実績
  • 料金体型

上記の3つは必ず確認しておく必要があります。ひとつずつ見ていきましょう。

代行の内容

営業代行業者にはそれぞれ得意分野があり、営業スタイルも異なります。そのため、自社の事業内容や販売商品にあった営業代行を行ってくれるかが重要です。たとえば、営業手法がテレアポなのかリスト営業なのかや、営業だけなのかアフターフォローもやってくれるのかなどを確認しましょう。

得意分野や対応可能な業務はホームページに記載されていることが多いので問い合わせる前に目を通してください。また、ホームページを見る際は、自社が求める営業に似た事例があるかや業界に対する理解度が高いかの確認が必要です。

実績

営業代行は保持リストや事例を参考にアプローチをかけることが多いため、取引実績や自社と似たような商材の過去事例を確認することで成功率が上がります。また、業者によっては独自のコネクションを持っているなどもあるので、企業向け営業か個人向け営業かなどの強みを調べておくとよいでしょう。

ホームページに事例が掲載されていなくても、問い合わせると教えてくれる可能性があるので、一度問い合わせてみるのがおすすめです。

料金体型

個人事業主は不安定な資金繰りの中で多くの予算が割けないケースも少なくありません。

事前に追加料などの料金体系が明確になっていれば、予算が決めやすくなることはもちろん、信頼感があります。

費用を抑えるには業務や商品に合った料金体系かどうかの確認が重要です。そのため、複数の業者へ見積もりを依頼して料金を比較しましょう。見積もりだけなら無料という業者がほとんどです。

【個人事業主向け】営業代行会社の料金体系・費用相場

営業代行業者の料金体系には大きく分けて以下の3つがあります。

パターン相場強み弱み
固定報酬型50万円〜60万円/月費用が変わらない案件が少ないと割高
成果報酬型1.5万円〜2万円/1アポ成果分のみの支払い難易度で異なる
従量課金制300円〜400円/1リスト利用分のみの支払い価格変動のリスク

以下に、それぞれ詳しく解説します。

固定報酬型

固定報酬型の費用相場は月額50万円〜60万円程度です。月に20日稼働すると仮定すると、1名あたり2.5万円〜3万円の日当となります。案件数や成果にかかわらず、金額が毎月変わらないので予算が決めやすいのがメリットです。事前に件数や手法を決めておけば、追加費用が発生しないため金額面でのトラブルも回避できるでしょう。

一方、案件が少なかったり成果が出なかったりした場合は、1件あたりの単価が割高になるデメリットがあります。また、金額に対して成果に見合っていないと感じても金額の変更はできません。

・成果報酬型:1アポで1.5万円~2万円(成約で売上の30~50%)

・成果報酬は成果が出た分だけ報酬を支払うが、相場が上がりやすいことや難易度の高い商材、ノルマが数件の小口依頼は断られることがある

成果報酬型

成果報酬型は成果が出た分だけ費用を支払います。

アポイントと成約でわかれていることがほとんどで、アポイントの場合は1アポイントあたり1.5万円~2万円が相場です。さらに、営業の結果、案件が成約した場合は売上の30~50%の費用が発生します。

成果が出なければ費用が発生しないため、費用対効果は高いのがメリットです。

一方で、案件によって相場が変更になることや難易度の高い営業案件は断られることもあります。また、業者によっては最低件数が決まっており、一定数の案件依頼が必要なケースもあるため注意が必要です。

重量課金制

従量課金制は成果報酬型に似ていますが、成果に関係なく利用した分だけ金額が発生する点が異なります。1リストあたり300円〜500円が相場となっており、テレアポ営業で導入されるケースが多いのも特徴です。利用量に応じた支払いのため、一時的な営業強化など需要の変動に応じてコントロールしやすいメリットがあります。

しかし、必ずしも成果が出るとは限らず、金額も変動する可能性があるため、コストの予測がつきにくい特徴があります。そのため、金額を決めて依頼するなどの工夫が必要です。

【個人事業主向け】おすすめ営業代行会社9選

個人事業主が利用しやすい、実績のある営業代行業者を9社紹介します。自社の業務内容や予算に応じて業者を選択する際の参考にしてください。

おすすめの営業代行会社は以下の9社です。

  1. StockSun株式会社
  2. 合同会社ドリームアップ
  3. NetReal+(ネットリアルプラス)
  4. 株式会社タスク
  5. 株式会社レイゼクス
  6. 株式会社アイランド・ブレイン
  7. SANGO株式会社
  8. ルーツアウェイク株式会社
  9. 株式会社QuickWork

比較しやすいように、各社の特徴と料金を表にまとめました。

StockSun株式会社|プロのフリーランス営業集団が高品質なアポイントを獲得

StockSun株式会社は実績のあるフリーランス営業人材がコンサルタントとして活動しているため、低コストで問い合わせフォーム営業代行を依頼できます。コンサルタントが高品質な営業リストを作成し、商談獲得まで伴走してくれるのが大きな魅力です。

特徴・WEBコンサルティング会社として豊富なマーケティング実績に基づき、リスト作成・スクリプト作成を行う
・フリーランス営業人材を抱えているという独自のシステムにより、実績のある人しか残れない競争環境の中で即戦力となる精鋭が揃っている
・正社員をほとんど雇用していないため、オフィス代などの経費が少ないため、低価格で質の高い営業代行を提供できるロジックがある
・丁寧な進捗報告を毎週行い、クライアントの課題解決に親身に寄り添うため、信頼を置けるサービス
料金・初期費用:50,000円
・打診費用:70円/1件
・最低送付件数:4,000件〜(4,000件以下の場合90円/件)
・送付のみ:40円/件
ホームページhttps://stock-sun.com/

合同会社ドリームアップ|精密なターゲット分析からフォーム営業で温度感の高いアポイントを獲得

合同会社ドリームアップは問い合わせフォーム営業の代行サービス「SakuSaku」を運営している企業です。利用することで飛び込み営業やテレアポの必要がなくなり、商談を半自動的に獲得できる特徴があります。

特徴・セールスライティングのプロが各社に合った営業文面を作成し、問い合わせフォームでのアプローチを行う
・豊富な実績から精密なリストに対して、1通ずつターゲットに刺さる文面を送付
・新サービス「執念」眠っているリストや検討中のリストにアプローチして、商談後の「検討中」で追いきれていないリストや休眠顧客を掘り出してアプローチ
・既存の営業代行会社にはなかった「受注/失注の黒白つくまで営業する」をコンセプトに、何度も見込み客リストにアプローチすることで商談機会を創出
料金・ライトプラン(1件40円)
・お問い合わせフォーム送信のみ
・スタンダードプラン(1件90円〜)
・リスト作成、お問い合わせフォーム
・プレミアムプラン(1件110円〜)
・アウトバウンド営業戦略設計、文面作成、リスト作成、問い合わせフォーム営業
ホームページhttps://dream-up.co.jp/sakusaku/

問い合わせはこちら

NetReal+(ネットリアルプラス)|FAXの一斉送信も可能

NetReal+(ネットリアルプラス)は集客と顧客管理が一体化したテレアポ・電話営業代行をおこなっています。FAX送信・DM発送・電話営業代行・メール配信などのサービスを、ネットから好きなタイミングで利用できるのが特徴です。

特徴・テレアポ可能
・専用フォームから登録して最短5営業日で架電開始
・月額費用無料
・ポイント制(1pt=1.1円)15,000pt単位で購入
料金(税込)・200円(1コール)最低200件
・250円(2コール)最低100件
・300円(3コール)最低100件
※担当者につながらなかった場合でも1コールとカウント
ホームページhttps://plus.netreal.jp/

問い合わせはこちら

株式会社タスク|数件単位の小口の依頼も可能

株式会社タスクは展示会営業や問合せフォーム送信代行、電話営業をメインに・リモート商談、訪問営業、手紙営業代行などさまざまな営業の代行に対応しています。

特徴・初期費用なし
・スポットで営業代行をしたい方におすすめ
・数件のテレアポや客先営業を依頼できるため、小規模に営業活動を行いたいというニーズに対応
・アポイント獲得だけではなく、客先プレゼン資料作成・契約締結・クロージングなど高度な業務も対応可能。
・営業から成約までがワンストップ
料金(税込)・問い合わせフォーム(19円/1通)1通からOK
・リモート営業代行:5,000円
・テレアポ代行:(1コール220円)
・ルート営業代行:10,000円
・飛び込み営業代行:39,000円
・催事販売代行:25,000円
・展示会営業代行:38,000円
ホームページhttps://eigyoudaikou.jp/

問い合わせはこちら

株式会社レイゼクス|ITやクリエイティブの無形商材が得意

株式会社レイゼクスは手DM営業代行サービス「ド派手に届けルン」や問い合わせフォーム営業「連続送受郎」を運営している企業です。低コストを強みとしています。リストにある会社名、住所、URLから各会社の問い合わせフォーム/メールアドレスを自動で発見し、送信する仕組みです。

特徴・IT分野などの無形商材を得意としている
・SNSを利用した営業にもノウハウを持っているため、webで販路を拡大したい方におすすめ
・お問い合わせフォームから自動で案内送信
・サイト上のメールアドレスへも案内送信
・ターゲットとなる地域や業種などで絞った企業リストの利用が可能
・送信完了後は送信結果が確認可能
・DMは手書き風で、専任スタッフが手作業で封入・発送
料金・月間送信成功件数:1,000件(30,000円/月)
・月間送信成功件数:2,000件(50,000円/月)
・月間送信成功件数:15,000件(100,000円/月)
・最低契約期間:3か月
・送信先企業リストダウンロード(オプション):10,000円/月
・初期費用:無料
・DM(手紙):300円・350円/1通(封筒により異なる)
ホームページhttps://reizx.com/

問い合わせはこちら

株式会社アイランド・ブレイン|リピート率60%超の成果報酬型

株式会社アイランド・ブレインはBtoB専門の営業代行・テレアポ代行業者です。

新規開拓営業の中でも、最も労力がかかる初期アプローチを完全成果報酬型で代行しており、アポイント獲得に特化しています。

料金も1件16,500円のプランのみでわかりやすいのが特徴です。

特徴・毎月の固定費が発生しない
・BtoB専門
・業種や条件の営業代行でも、一律の成果報酬型料金体系
・サービス変更やリスト追加、エリア追加は無制限で対応
・大手企業で実績も多い
・ITから士業、翻訳などの専門分野も対応可能
料金(税込)16,500円/1件
ホームページhttps://www.islandbrain.co.jp

問い合わせはこちら

SANGO株式会社|地域密着型で人材派遣サービスも展開

SANGO株式会社は営業を軸に、営業代行、人材採用や育成、マーケティング支援、ITシステム導入支援など幅広いサービスを提供しています。

特徴・営業代行と人材派遣を行っている
・地域密着型の営業展開が強み
・中小規模のビジネスの営業代行におすすめ
・特定の地域で売りたい個人事業主には効果が期待できる
・独自の教育・研修制度で営業職の育成を手がけている
料金要問い合わせ
ホームページhttps://san-go.co.jp/eigyouya/

問い合わせはこちら

ルーツアウェイク株式会社|土日祝も対応している完全成果報酬型

ルーツアウェイク株式会社はBtoBやBtoC向けの営業代行を提供しており、アポイントを紹介できるまで費用が一切かからない完全成果報酬型の営業代行を行っています。コールセンター事業を行うグループ会社が独自に保有している顧客リストを利用して、アポイントを獲得するのが特徴です。

特徴・初期費用・月額利用料・導入費用は一切なし
・土日祝日も営業代行可能(オプション)
・コールセンター事業で保有しているリストを活用
・新規アポイントが確定したときのみ、費用が発生
料金平日(件数制限なし)
9:00~18:00 10,000円/月
9:00~19:00 12,000円/月
9:00~20:00 14,000円/月
9:00~21:00 16,000円/月

平日+土日祝(研修制限なし)
9:00~18:00 12,000円/月
9:00~19:00 15,000円/月
9:00~20:00 18,000円/月
9:00~21:00 21,000円/月
ホームページhttps://roots-awake.com/

問い合わせはこちら

株式会社QuickWork|AI営業マンサービス「SalesNow」

株式会社QuickWorkはテクノロジーを活用して企業の営業活動をサポートしている企業です。問い合わせフォーム営業を自動化・効率化するAI営業マンサービス「SalesNow」を開発しています。AIがニーズの高い企業にターゲットを絞ってフォーム営業を自動化するため、受注確度の高いアプローチが可能となるのが特徴です。

特徴・AIによる問い合わせフォーム営業の自動化
・AIを活用して日本全国500万社のデータベースからAIがリストを作成
・「今求人を出している」といったリアルタイムな情報を常に更新しており、競合がまだ入手していない情報を活用した営業活動が可能
・多くの企業が「SalesNow」を導入している
・アポイント獲得につながりやすい文章作成をサポート
料金要問い合わせ
ホームページhttps://salesnow.jp/

問い合わせはこちら

営業代行会社の5つの業務内容

そもそも、営業代行会社ではどこまでのサービスが受けられるのでしょうか?

営業代行会社の業務内容は各社で異なりますが、基本的な項目はほとんど同じです。メインとなる業務内容は以下の5つがあります。

  • リストの作成
  • リード獲得
  • アポイントの獲得
  • 商談の代行
  • 既存顧客へのアフターフォロー

ひとつずつ詳しく解説します。

リストの作成

以下の内容を解説する

テレアポなどの営業活動はリストをもとに行われることがほとんどです。営業先のリストがない場合は、過去の営業実績や似たような事例をもとに自社の商材やサービスに合わせて作成を依頼できます。

自社のためにオリジナルで作成してくれる営業代行会社が多いので、手間をかけずに質の高い営業リストが手に入るのが特徴です。営業リスト作成サービスがある業者に依頼して一度作成しておくと、その後の自社営業にも役立てられるでしょう。

リード獲得(新規開拓)

営業活動はリストをもとにするだけではなく、新規開拓によって新たな営業先を獲得することも重要となります。営業代行会社では、リストにない会社に新規でアプローチすることも可能です。

新規開拓営業は時間と労力がかかることが多いため、自社営業で取りこぼしている地域や業界をリサーチから任せられれば、時間効率が良くなるメリットがあります。

アポイントの獲得

営業の手法はリストをもとにしたテレアポや問い合わせフォーム営業などがあり、企業によって異なります。営業代行会社ではアポイント獲得の代行をおこなっていることがほとんどです。とくに、テレアポや問い合わせフォーム営業はニーズが高く、特化して専門で行っている業者もあります。

中には、アポイントの獲得から商談まで代行してくれる会社もあるので、必要な部分にピンポイントで依頼できるのが大きな魅力です。予算や自社が求める業務や手法に応じて依頼しましょう。

商談の代行

テレアポなどで獲得した商談をクローズまで代行して進めるサービスを行っている業者では、営業活動のほとんどを依頼できます。ただし、以下のようなデメリットがある点には注意が必要です。

  • 営業活動の把握が難しい
  • 専門知識や経験が必要な業務には不向き
  • 情報漏洩のリスクがある
  • 営業代行に依存しがちになる

また、自社サービスの理解度が高くないと難しいので、料金も高くなりやすい傾向があります。代行ではなく、商談に同行するサービスもあるので必要に応じて使い分けるとよいでしょう

既存顧客へのアフターフォロー

営業活動だけでなく、営業活動後のアフターフォローを依頼できる業者もあります。たとえば、クレーム処理やアップセルなどの既存顧客向け営業活動の代行サービスです。定期的なコミュニケーションや会議、電話連絡など顧客との関係を維持するための活動まで代行してくれる業者もあります。

また、コンサルティングも行っている業者も少なくありませんこのような業者は営業代行のほかに、自社営業担当者の育成を目的としたオンラインセミナーを開催しているケースもあります。

個人事業主が営業代行会社を利用する3つのメリット

営業代行は企業が利用するイメージがある人もいるでしょう。しかし、個人事業主こそ営業代行を利用するメリットがあるのでおすすめです。

個人事業主が営業代行会社を利用する主なメリットは次の3つがあります。

  • 業務効率化が図れる
  • 営業が苦手でも代行してくれる
  • 無駄な人件費がかからない

順番に見ていきましょう。

業務効率化が図れる

個人事業主は自社サービスの開発などで忙しく、営業に手が回らないことが少なくありません。成果が出るか不透明な開拓営業は、労力がかかるため時間が割けないことも多いでしょう。かといって、優秀な営業人材に頼みたくても周りにいない場合がほとんどです。

このようなときは、代行会社に依頼すれば自社サービスに集中できるため、短期間で効率的な事業拡大が可能になるメリットがあります。

営業が苦手でも代行してくれる

時間は作れても、個人事業主は全員営業ができるとは限りません。営業をしたことがない人や、営業は苦手という人もいるでしょう。このような人は営業代行を利用するメリットがあります。

ノウハウが全くない状態でも営業が可能で、すぐに高品質のアポイントを獲得可能です。また、商談は自分でやりたいので手間がかかるテレアポのみを代行してもらうなど、ピンポイントで依頼してもよいでしょう。

無駄な人件費がかからない

営業人材を雇用する場合、求人から教育までに時間と多くの費用がかかります。求人費用が企業経営を圧迫しているケースは少なくありません。個人事業主は企業のように採用に多額の費用をかけられないことがほとんどです。

その点、営業代行を利用すれば教育の必要もなく、欲しい時に一定の期間のみ高品質な営業担当者を利用できるのは大きなメリットとなります。

まとめ|個人事業主も営業代行会社への依頼がおすすめ

営業代行は個人事業主でも利用可能です。むしろ、営業活動に多くの時間をかけられない個人事業主のほうが利用するメリットは大きいでしょう。アポイントから成約までの全てを依頼することや、アポイントだけを依頼するといった使い方も可能です。

StockSunはフリーランスとして活躍している「営業のプロ」の集まりです。高い基準を満たした「認定パートナー」の資格を有する人材が、品質の高い営業で支援します。

かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。