メールで
無料相談
LINEで
無料相談

















TOP

【徹底比較】営業代行のおすすめ17社|依頼するメリット・デメリットや費用相場を解説

更新日
【徹底比較】営業代行のおすすめ17社|依頼するメリット・デメリットや費用相場を解説

著者

小原一輝

「営業代行にはどんな種類があるの?」
「営業代行に依頼するメリット・デメリットを知りたい」

顧客を増やし売上向上につなげるために、営業力を強化したいと考えている方も多いでしょう。

営業代行とは、企業に代わり商品やサービスの営業を行ってくれるサービスです。

本記事では、営業代行サービスを提供している企業を17社紹介します。依頼するメリットやデメリット・費用相場まで解説するので、営業代行の企業選びに活かしてください。

営業代行を利用して、アポイント数や受注率向上につなげましょう。

簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

目次

【徹底比較】おすすめの営業代行会社17選を一覧で紹介

おすすめの営業代行会社を17社紹介します。

カリトルくん|定額制の営業支援サービス合同会社ドリームアップ株式会社ディグロス株式会社オルガロ株式会社完全成果報酬株式会社リノアーク株式会社アイランドブレイン株式会社セールスジャパン株式会社コミットメントルーツアルファ株式会社アズ株式会社株式会社エッグトゥーコミュニケーション株式会社エグゼクティブ株式会社タスク株式会社レイゼクス株式会社QuickWork
特徴優秀なフリーランス営業人材によるテレアポ温度感の高いアポイント獲得1,000社以上の支援実績営業代行をトータルでサポートtoC向けの営業代行も強い責任者クラスへのアポイントを行うフォーム営業に強い大企業から中小企業まで網羅コピーライティングの名人がテレアポトークをしてくれるBtoBとBtoCの両方に対応新規顧客のアポイントから過去顧客の掘り起こしまで対応クロージングまで代行営業担当3名+キーマン調査部隊の4名体制でのアプローチ1,800社以上の支援実績IT分野などの無形商材に強みがあるAIを活用したリスト作成

カリトルくん|定額制の営業支援サービス

画像引用元:StockSun

特徴・累計300社以上の支援実績を誇るノウハウ
・フリーランスで構成する強い営業組織
・定額制なので、費用を気にせずに依頼可能
・テレアポ / 問い合わせフォーム営業 / メール営業など相性が良い施策の実施が可能
・月額10万円から導入が可能
料金初期費用:220,000円
トライアルプラン:110,000円/月額
ライトプラン:165,000円/月額
スタンダードプラン:275,000円/月額
プレミアムプラン:385,000円/月額
※価格はいずれも税込
公式サイトhttps://stock-sun.com/

『カリトルくん』は、Webマーケティングの知見と営業力を併せ持つフリーランスが、テレアポ・問い合わせフォーム営業・メール営業などあらゆる手法を使い、定額制で商談獲得まで伴走するサービスです。

引用元:StockSun株式会社

『カリトルくん』を導入すると以下のような課題を解決できます。

  • 営業代行に依頼したら、想定より費用が高くなった
  • アウトバウンド営業を社内の人に依頼したくない
  • リード獲得は全て外注して、商談対応の業務に注力したい
  • リード獲得のための人が欲しいが、雇用するほどでもない
  • 業務を外注化して、できるだけコストダウンしたい
  • 社内にアウトバウンドできる部隊がいない

『カリトルくん』には、累計300社以上の支援実績とノウハウがあります。全てフリーランスで営業を組織しているため営業に強いのが特徴です。数字が残せないフリーランスについては即リプレイスできます。また、定額料金のため費用を気にせずご依頼が可能です。

一定の基準をクリアしたディレクターが専属でつくため、ご依頼いただいた業務に関するノウハウが蓄積され、更なる業務効率化やスピードアップにつながります。

無料相談も提供しているため、興味のある方は相談を検討してみてください。

合同会社ドリームアップ|精密なターゲット分析からフォーム営業で温度感の高いアポイントを獲得

画像引用元:SakuSaku

合同会社ドリームアップは、セールスライティングのプロが営業文面を送付して、問い合わせフォームでのアプローチを行うSakuSakuを提供しています。

過去10,000件のアポイントを獲得した実績から1通ずつターゲットに刺さる文面を送付しています。

さらに、商談後に「検討中」となった休眠顧客を執念により掘り起こして、商談機会を創出することも可能です。

初期費用55,000円
料金【ライトプラン】40円 / 1件【スタンダードプラン】90円~ / 1件【プレミアムプラン】110円〜 / 1件
特徴・ABテストを行える
・人による営業代行
・カスタマイズした営業活動

株式会社ディグロス|1,000社以上の支援実績でスタートアップから大手まで

画像引用元:ディグロス

株式会社ディグロスは、1,000社以上の支援実績をもつ営業代行会社です。成果報酬に限定したテレアポ代行の分野では、年間売上No.1のプロジェクト数を誇っています。

顧客リピート率も94%以上を獲得しているため、質の高いサービスが期待できるでしょう。

初期費用なし
料金【新規アプローチ】10,000円~80,000円/件【掘り起こし】8,000円~20,000円/件
特徴・1か月単位からの契約ができる
・プロデュース力に特化している
・改善点の洗い出しを行う

株式会社オルガロ|一気通貫で営業を300社以上のサポート実績

画像引用元:株式会社オルガロ

株式会社オルガロは、市場調査やテレアポ代行、インサイドセールスを一気通貫して行ってうサービスを提供しています。

見込み顧客や成約につながる機会の創出を目的にして、3,000社以上のリストにアプローチできます。

初期費用や月額費用、リスト作成費用はすべて無料であるため、、コストを抑えながら始めやすいのがメリットです。

初期費用なし
料金要問い合わせ
特徴・一貫して営業をサポートする
・決裁者商談のアポイント代行を行える
・契約期間の縛りなし

株式会社完全報酬|toC向け営業の訪問営業もサポート可能

画像引用元:株式会社完全報酬

株式会社完全報酬は、プロフェッショナル集団が営業支援を成果報酬で請け負うサービスを提供しています。受注を見越したアポイント取得を行うため、高い費用対効果を誇るのが特徴です。

toBだけでなく、訪問営業にも強みがあるため、toC商材の営業代行にも精通しています。

さらに、単なるヒアリングにとどまることなく、積極的に受注までつなげる提案をしてくれるので、トータルで営業をサポートしてほしい企業に最適のサービスです。

初期費用なし
料金アポイント1件:15,000円~
特徴・アポイントのクオリティが高い
・さまざまな業種での営業代行経験がある
・営業代行社は、最低でも300時間以上の営業実務経験を積んでいる

株式会社リノアーク|責任者クラスへのアポイント獲得実績

画像引用元:リノアーク

株式会社リノアークは、アポイント獲得に特化する成果報酬型のテレアポ代行を行う企業です。

責任者クラスのアポイント獲得ができるため、効率よく受注につなげられます。

また、営業代行だけにとどまらず、テレアポ研修事業も提供しており、自社の営業人材育成のサポートも可能です。

初期費用なし
料金アポイント1件:10,000円~
特徴・アポイント取得以外に費用発生なし
・責任者に対する高いアポイント比率
・温度感の低いアポイントは返金保証

株式会社アイランドブレイン|フォーム営業に強い営業代行

画像引用元:アイランド・ブレイン

株式会社アイランドブレインは、55業種3,000社以上の導入実績があるフォーム営業に強い営業代行です。

BtoB専門であり、アポイント獲得に特化しているため、新規契約を確保したい企業に勧められます。

さらに、依頼企業との打ち合わせや勉強会も積極的に行うので、商材理解を徹底的に行って、商品の魅力をアピールできます。

自社の営業ノウハウを高めるオンラインセミナーもあり、人材育成にもつなげられるでしょう。

初期費用要問い合わせ
料金アポイント1件:16,500円
特徴・幅広い業種に対応可能
・顧客のエリアは無制限

株式会社セールスジャパン|ベンチャーや中小企業の実績が豊富

画像引用元:株式会社セールスジャパン

株式会社セールスジャパンは「営業力を必要とするベンチャー企業・中小企業等の夢実現のため全力投球」というモットーを掲げ、営業力の強化に貢献してくれます。

中小企業やベンチャーだけでなく、大手企業の人脈をもっているので、規模の大きい企業へのアプローチもできるようになります。

スタッフは高いモチベーションとプレゼン力を兼ね備えているため、貴社のビジネス貢献に役立つでしょう。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
特徴・企業の規模関係なくアプローチできる
・初期費用0円で始められる

株式会社コミットメント|低価格で高品質も確保

画像引用元:株式会社コミットメント

株式会社コミットメントは、アポイント獲得1件当たり5,000円〜と低価格な料金を実現しています。

低価格でありながらも、毎月5社のみ支援しているため、高品質なサービスかつ営業代行にコミットしてくれます。

また、トークスクリプトを生み出したコピーライティングの名人がテレアポトークをしてくれるのも特徴です。レベルの高いテレアポにより、リピート率も97%を誇っています。

初期費用なし
料金アポイント1件:5,000円~
特徴・コピーライティングの名人がテレアポトークを作成
・月5社のみのテレアポ代行により、高品質なサービスを提供

ルーツアルファ株式会社|BtoBとBtoCの両方に対応した営業代行

画像引用元:ルーツアルファ株式会社

ルーツアルファ株式会社は、BtoBとBtoCの両方に対応した営業代行サービスを提供しています。

BtoC営業では、高所得者向けの単価の高い商材にも対応可能であり、難易度の高い営業を依頼できるでしょう。

初期費用や月額費用などは一切かかりませんので、無駄なコストをかけずに利用できるのも特徴です。

初期費用なし
料金アポイント1件:10,000円~
特徴・BtoB、BtoC両方に対応
・高所得者向けの商材の営業もできる

アズ株式会社|大企業の実績も含めた1,800社以上の支援

画像引用元:アズ株式会社

アズ株式会社は、1,800社以上の導入実績を誇るアポハンターを提供しています。新規アポイントや既存顧客フォロー、過去顧客の掘り起こしなど、サービス内容はさまざまです。

さらに、大手企業の支援実績もあるため「初めて営業代行を依頼するから不安」という企業の方でも安心して利用できるでしょう。

初期費用300,000円~
料金アポイント1件:3,000円~
特徴・成果報告と営業戦略を行う
・営業研修あり

株式会社エッグトゥコミュニケーション|お試しプランで初めてでも安心

画像引用元:エッグトゥコミュニケーション

株式会社エッグトゥコミュニケーションは、テレアポからクロージングまで行ってくれる企業です。以下の業務を支援してくれます。

  • 訪問営業
  • 飛び込み営業
  • 既存顧客へのルート営業
  • 営業マニュアルトークの作成商談

ピンポイントでの営業代行ではなく、幅広くサポートしたい企業に向いています。

5件までアポイント獲得のお試しプランがあるので、ぜひ利用してみてください。

初期費用50,000円
料金アポイント1件:15.000円~70.000円
特徴・スクリプトの作成
・獲得したアポイントの詳細報告
・SWOT分析による営業手段の考案

株式会社エグゼクティブ|BtoBの無形商材に特化

画像引用元:エグゼクティブ

株式会社エグゼクティブは、システムやコンサルティングなどの無形商材の営業に強い会社です。

特徴は、営業戦略の策定から行う点です。商品やサービスの内容を深く理解して、ターゲット企業の選定やアポイント獲得、商談につなげてくれます。

営業部隊が4名体制で構築されているため、属人性がなく安定したパフォーマンスを実現してくれます。

初期費用要問合せ
料金要問合せ
特徴・未接触の優良企業のキーマンにアポイントを獲得
・HP解析技術で「興味あり企業」を抽出

株式会社タスク|数件単位の小口の依頼も可能

画像引用元:株式会社タスク

株式会社タスクは、数件単位の小口の依頼も可能なサービスを提供してくれます。数件のテレアポをサポートしてほしいといった場合に利用できます。

さらに、アポイントの獲得だけでなく、プレゼン資料の作成や契約手続きにも対応可能です。

テレアポの料金は1コール200円からなので、金銭的な心配をせずに活用できるのもメリットです。

初期費用なし
料金【成果報酬】売上の15%~【テレアポ】1コール200円
特徴・小口の営業代行を依頼できる
・クロージング業務まで対応できる

株式会社レイゼクス|ITやクリエイティブの無形商材が得意

画像引用元:株式会社レイゼクス

株式会社レイゼクスは、IT分野などの無形商材を得意としている企業です。

新規で安定した売上を上げられる体制づくりに貢献してくれます。そのため、営業の体位性が整っていない企業でも利用しやすいでしょう。

SNSを利用した営業にもノウハウをもっているので、Webで販路を拡大したい企業にもおすすめします。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
特徴・戦略立案から商談サポートまでワンストップで提供している
・新規で安定した売上を上げられる体制を構築している

株式会社QuickWork|AI営業マンサービス「SalesNow」

画像引用元:株式会社QuickWork

株式会社QuickWorkは、日本全国500社のデータベースからAIがリスト作成してくれる「SalesNow」を提供しています。

AIによるスムーズなサポートにより、リスト作成・精査などの作業は約90%削減できるのが特徴です。

このような便利な機能から、株式会社PASONAや株式会社クラウドワークスなど有名企業が利用しています。

データとテクノロジーを駆使して新しい営業の形を創造したい企業におすすめできるサービスです。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
特徴・AIがリストを作成してくれる
・営業に関わるデータを可視化できる

営業代行とは?

営業代行とは、企業に代わり商材の営業を行ってくれるサービスです。自社で営業人材を抱えていない企業や営業人材のリソースが足りていない場合に重宝されます。

IDC株式会社によると、営業代行を含むBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の市場規模は、2021年で8,856億円と報告されました。さらに2021年〜2026年のBPOの年間平均成長率は 3.9%、2026年の市場規模は1兆717億円と予測しています。

市場規模を見るとアウトソーシングの需要が高まっていることから、営業代行もさまざまな企業から求められているサービスといえるでしょう。

営業代行において代行できる業務は、以下の内容です。

  • テレアポ
  • フォーム営業
  • 商談代行
  • クロージング
  • アフターケア

上記の業務のなかで、代行してほしい仕事をピンポイントまたはトータルで依頼できます。

営業代行の4つの種類

営業代行の4つの種類について解説します。

  • 訪問営業
  • テレアポ営業
  • 問い合わせフォーム営業
  • メール営業

訪問営業

訪問営業とは、取引先や顧客のもとに直接足を運んで、対面で商談やプレゼンを行う営業方法です。事前にアポを取って取引先に訪問します。

オンラインよりも信頼関係を築きやすく、ドタキャンのリスクを回避しやすいのがメリットです。それだけでなく、相手の表情や反応をもとに、柔軟な対応ができます。

営業代行では現場の第一線で活躍した人材も多く、効果的な手法で訪問営業を行ってくれます。

テレアポ営業

テレアポ営業とは、電話を用いて新規顧客とのアポイントを取得する営業方法です。顧客との最初の接点としてテレアポ営業を取り入れている企業も多い傾向です。

テレアポはノウハウやリストがなければ断られる場合も多いため、プロが効率的に行う営業代行に依頼することを推奨します。テレアポにおいては、以下のような代行を行ってくれます。

  • 新規開拓営業のテレアポ
  • 既存顧客へのテレアポ
  • ターゲットリストの提供・作成
  • 架電相手に合わせたトークスクリプトの作成

テレアポ営業については以下の記事にまとめました。BtoBのテレアポ営業について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:「【営業のプロ監修】BtoB営業でテレアポを成功させるコツを3つの観点から解説!

問い合わせフォーム営業

問い合わせフォーム営業とは、企業がホームページに用意している問い合わせフォームからメールでアプローチする営業手法です。信頼性が高く開封率が高いため、近年注目されています。

しかし、見込み顧客のホームページを検索して問い合わせフォームを探し、情報の入力作業を行うなどの手間がかかるため、営業代行会社に依頼するのがおすすめです

人件費の削減だけでなく、送信数と効果検証・改善なども行えます。

以下の記事では、問い合わせフォーム営業について詳しく解説しているので、参考にしてください。

問い合わせフォーム営業代行サービスおすすめ11選!メリットデメリットも解説【2023年最新版】

メール営業

メール営業は、自社のサービスを一斉送信でPRできるメリットがあります。一方で、メールアドレスがわからない企業にはアプローチできず、メールを開封してもらえないケースもあるでしょう。

そのため、メールの営業代行を活用するのがおすすめです。質の高い顧客リストをもち、魅力的なメール文言を記載してくれるので、アポイントを取れる確率が高まるでしょう。

営業代行を利用する3つのメリット

営業代行を利用するメリットは、以下の3点です。

  • 自社のリソースを確保できる
  • 営業人材コストを削減できる
  • 自社ではアプローチできていなかった市場の新規開拓ができる

自社のリソースを確保できる

営業代行を利用するメリットは、効率的に自社のリソースを確保できる点です。必要な時期に営業人材を確保できるからです。

普段の業務上では営業人材を必要としなくても、アポイントや商談が必要になった際に、人材不足に悩むケースがあります。その場合に営業研修を行っても、現場レベルになるまでには時間がかかり、対応できないケースが多いでしょう。

したがって、営業代行サービスを活用すれば、攻めの時期には営業を強化して、不要な時には費用を抑えられるメリットがあります。

営業人材コストを削減できる

営業代行は、自社の社員として雇用契約を結ばないため、人材コストを削減できます。通常、営業人材を1人採用するだけでも、数十万円〜数百万円のコストがかかります。複数名採用すると、多大なコストがかかるでしょう。

しかし、営業代行は余計な費用がかからず、依頼するとすぐにプロが商談獲得をしてくれます

それにより、浮いた費用を自社サービスの開発に活用するといった投資にもつながるでしょう。

自社ではアプローチできていなかった市場の新規開拓ができる

営業代行会社に属しているスタッフは、プロフェッショナルのため、新しい市場開拓につながります。

営業代行会社のスタッフは、企業の元営業マンや代行会社でさまざまな商材で実績を出している方が多く、どのような商品やサービスでもすぐに対応できる場合が多いのです。

したがって、自社で開拓できていない新規市場にアプローチをかけることも可能になります。

営業代行を利用する2つのデメリット

営業代行を利用するメリットは、以下の2点です。

  • 自社に営業のノウハウが貯まらない
  • 気づかないうちに炎上するリスクがある

自社に営業のノウハウが貯まらない

営業代行を利用するのは便利ですが、依存度が上がると社内でノウハウが貯まらない状況になる場合があります。それにより、営業代行なしではモノが売れなくなる可能性もあるでしょう。

対策として、営業代行に依頼する際には、顧客にアプローチする際のリストや提案資料、戦略などを共有してもらいましょう。

また、営業代行に依頼すると同時に、自社の営業人材を育てる研修を取り入れる点も重要です。

気づかないうちに炎上するリスクがある

営業代行に任せっきりになると、炎上するリスクがあります。例えば、同じ企業に何度もメール送信をしたり、不適切な対応で営業したりするといった状況です。

そのような事態を防ぐために営業代行を利用する際には、週次レポートのような数字を共有してもらうことがおすすめです。さらに、どのような施策を立て実行に移したのかがわかる報告資料の提出もしてもらいましょう。

営業代行会社を選ぶ際に確認するべき3つのポイント

営業代行を選ぶ際には、以下3点のポイントを確認してください。

  • 代行の内容
  • 実績
  • 料金体系

代行の内容

営業代行は、企業によって代行の内容や強みが異なるため、事前に確認する必要があります。

例を挙げると以下の内容が挙げられます。

  • toB営業
  • toC営業
  • Web系の企業に対する営業
  • 訪問営業
  • テレアポ営業

まずは自社が依頼したい業務を把握して、代行内容の業務範囲を確認してください

実績

営業代行に依頼する際には、自社の業務や規模に近い実績があるかどうかを確認してください。

実績が多ければ保有しているリストが多かったり、似た事例を参考に業界理解や段取りがスムーズになったりします。

そのため、問い合わせをしてどのような実績があるのかを確認するようにしましょう。ホームページから営業代行の導入事例を確認するのもおすすめです。

料金体系

営業代行には、3種類の報酬タイプがあります。

  • 固定報酬型
  • 成果報酬型
  • 従量課金型

固定報酬型は、代行会社が定める報酬を月額報酬として支払う形態です。成果報酬とは、アポイント獲得といった成果が発生した際に報酬を支払う形態です。

従量課金型とは、コール数といった営業行為に応じて料金が発生する形態です。

自社の予算やオプション費用、初期費用などを合算して相見積もりをするようにしましょう。

料金体系については、次項の「営業代行の料金体系・相場」で詳しく解説します。

営業代行の料金体系・相場

営業代行の料金体系・相場は以下のとおりです。

固定報酬型月50万円~60万円程
成果報酬型1.5万円から2万円程度もしくは売上の30~50%程度
従量課金型1コール当たり300円から400円程度

固定報酬型の営業代行

固定報酬型の料金体系・相場は、月50万円〜60万円程度で、日当2.5万円〜3万円です。扱う商材によっては、100万円以上になるケースもあります。

固定報酬型の営業代行は、予算を決めやすいので「想定よりも費用をかけたくない」企業や「予算に限りがある」個人事業主の方に推奨します。

成果報酬型の営業代行

成果報酬型の営業代行は、1つのアポイントで1.5万円から2万円もしくは、売上の30~50%が相場です。

成果が出た際に報酬を支払いますが、相場が上がりやすかったり、難易度の高い商材やノルマが数件の案件は断られる場合もあります。

従量課金型の営業代行

従量課金型の営業代行とは、コール数などに応じて報酬を支払う形態です。1コール当たり300円から400円程度が相場です。

成果がでなくてもコール数を増やすと料金が高くなる傾向にあるため、利用する際には電話をかける回数に上限を設けるといった対策をしましょう。

営業代行会社に依頼できる業務内容

営業代行会社に依頼できる業務内容は、以下の5点です。

  • リストの作成
  • リード獲得(新規開拓)
  • アポイントの獲得
  • 商談の代行
  • 既存顧客へのアフターフォロー

リストの作成

リストの作成とは、営業がアプローチできるリストの作成を代行してくれるサービスです営業実績や過去の類似事例をもとに、以下のように商材に合わせたリストを作成できます。

  • 企業名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 問い合わせフォーム
  • 担当者名

リスト作成は、テンプレートではなく自社オリジナルのものを作成する営業代行会社があります。

社内の人材が営業する際にも役立てられるでしょう。

リード獲得(新規開拓)

リード獲得とは、新しい見込み顧客を獲得する業務です。リストにはない会社に新規でアプローチもできます。

営業代行にリード獲得を依頼すると、取りこぼしている業界をリサーチから任せられるので、時間効率が良い傾向にあります。

特に特定の業種に強い代行会社であれば、最適なアプローチ方法ができ、受注確率が向上するでしょう。

アポイントの獲得

商談のアポイント獲得も営業代行会社が行えます。具体的には、リストをもとに、テレアポや問い合わせフォーム営業などを行います。

アポイントを営業代行会社に任せると、企業は商談に向けた準備や説明に時間をかけられるようになるでしょう。

もちろん、商談まで代行してくれる会社もあるため、求めている部分を依頼してください。

商談の代行

企業によっては、アポイントを獲得するだけでなく、商談まで代行する場合もあります。

より深い商材理解が必要になるので、事前準備を行い商品やサービスの内容把握に力を入れる企業に依頼しましょう。

既存顧客へのアフターフォロー

既存顧客のアフターフォローをすると、継続率向上やほかの商品の購入につながります。

具体的には、クレーム処理からアップセル(顧客が購入した商品より価格の高い商品を推奨する営業手法)などの既存顧客向けの営業活動も代行しているサービスがあります。

営業は、顧客が離れないための施策も必要ですから、自社内で人的リソースが足りない場合は依頼してみましょう。

営業代行を依頼した際の流れ

営業代行を依頼する際には、以下の流れで営業活動が始まります。

  • Step1:ヒアリング
  • Step2:リスト作成
  • Step3:営業活動の開始

Step1:ヒアリング

営業代行を依頼した際には依頼した企業が「商材やサービスがどのようなものなのか」を資料などで説明して、アポイント獲得やクロージングまでの業務内容や目標となる数字を打ち合わせます。目標の数値に合わせて、固定報酬型と成果報酬型のどちらを利用するのか決めましょう。

予算を超えたくない場合は固定報酬型、成果に対して料金を支払いたい際は成果報酬型の利用をおすすめします。

また、成果を確認するために、進捗確認の頻度などを事前に確認しておきましょう。

Step2:リスト作成

打ち合わせが終わったら、営業代行会社が現状分析や市場分析を行い、どこにアプローチをかけるべきかが共有され、リスト作成を行います。

必要な営業手法やプロセス、期間などの詳細を決めて目標達成までの道のりを決めるのです。

社内と営業代行会社でリスト作成の役割分担をする際には、それぞれの業務範囲を決めておきましょう。

Step3:営業活動の開始

リスト作成が終わった後には、営業活動が開始されます。テレアポやプレゼン、商談などの営業手法を行います。

進捗が共有されたら都度確認し、成果が出ていない部分を把握して、営業戦略の変更などを検討する必要があります。

まとめ|営業代行を活用して自社の売上を伸ばしましょう

営業代行とは、アポイント獲得や商談などの営業活動を代行するサービスです。営業活動のコストを削減できたり、市場開拓ができたりするメリットがあります。

営業代行を利用したい方は、本記事で紹介した17社の企業がおすすめです。

その中でも、StockSun株式会社は、優秀なフリーランスの営業人材により、貴社の売上向上のためにサポートできます。代行内容は、アポイント獲得やリスト作成などの業務です。

低価格でありながら高品質のサービスを提供できるので、費用対効果を重用したい企業におすすめです。

無料相談も行っていますから「営業代の利用に興味がある」という段階でも、気軽にご相談ください。

簡単たった30秒の資料ダウンロードでStockSunのすべてがわかる会社概要資料はこちら

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。