メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

カフェの集客方法9選【新規・リピーター別の集客戦略!リピート率40%UPの成功事例】

「カフェを経営しているけど、なかなか人が集まらない」

「低価格のメニューにしても集客できなくて困っている」

カフェは日本国内に約7万件もあり、各店舗が生き残りをかけて集客に励んでいます。

どんなに魅力的な店舗であっても、人を集められなければ売上が増えることもありません。店舗を長く運営していくには、集客に関する知識を身につける必要があるでしょう。

特にカフェの場合、新規顧客よりもリピーターの方が多いため「いかにリピート率を増やすか」が重要です。

本記事では、新規顧客とリピーター向けの集客方法を紹介します。

StockSunでは、WEBマーケティングの全方位型のソリューションを提供しており、トップ1%の実力を持つフリーランスの認定パートナーが貴社の課題に合わせてサービスを提供いたします。
相談をいただいた段階でカフェや飲食店の集客に特化した認定パートナーが具体的な施策を提案し、ご納得いただいたうえで支援を実施いたします。
貴社の事業課題を解決するWEBマーケティングの施策を知りたいときには、お気軽にご相談ください。

\特典:リピート率40%UP?!貴社に最適なカフェ集客の戦略をご提案!/

カフェ集客の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

目次

カフェの集客をするときの事前準備

集客を成功させるには、現状を把握したうえで最適な方法を選択する必要があるでしょう。

「何が原因で人が集まらないのか」という原因が分かれば、解決策も見えてきます。

現状を把握するためには、以下の分析を行うのがおすすめです。

・リピート率を調査する
・集客できない原因を洗い出す
・競合店と差別化できるポイントを見つける

リピート率を調査する

はじめに店舗のリピート率をチェックしましょう。

リピート率の計算式は以下の通りです。

「月間リピート顧客数÷累計の新規顧客数×100=リピート率」

<例>月間リピート顧客数10名/累計の新規顧客数200名の場合
10÷200×100=5%

上記の例の場合、リピート率は5%になります。

正確なデータを取得するためには、新規顧客とリピーターをチェックしなければなりません。集客できない原因を探るためにも、時間をかけて調査するようにしましょう。

カフェの平均的なリピート率は、食事目的とそうでない場合で以下のようになっています。

食事目的の場合 食事目的でない場合
約80% 約40%

平均値を大きく下回っている場合は、リピーター獲得戦略を見直す必要があるでしょう。

集客できない原因を洗い出す

自店舗のリピート率が分かったら、集客できていない原因を洗い出していきます。

・メニューの価格
・接客態度
・内装
・テーブルの間隔
・Wi-Fiの有無

上記のような要素に落ち度がないかチェックしてみてください。

近隣エリアで集客に成功しているカフェがある場合は、実際に来店して自店舗と比較してみるのがおすすめです。

正直に意見してくれる知人や友人にレビューしてもらうのもよいでしょう。

この際、どんな人が来店してくれているかを分析することも大切です。

・新規:PCで作業する会社員
・リピーター:ママ友のランチ利用

上記の例の場合、新規は「店内で仕事をしたい会社員」に対し、リピーターは「ママ友同士でランチを楽しみたい」層に分かれています。

顧客ニーズが全く異なるため、以下のような問題が起こるでしょう。

顧客ニーズ 顧客がリピート利用したくない原因
PCで作業したい会社員 静かな環境で仕事したいのに、ママ会の声がうるさくて集中できない
友達とランチを楽しみたいママさん 周りを気にせず話したいのに、忙しそうにしている会社員に気を使って楽しめない

この場合、新規顧客は獲得できても、リピーター獲得はできません。

リピーターの顧客ニーズを分析すると、対処法が見えてきます。

競合店と差別化できるポイントを見つける

集客できない問題を洗い出したら、競合店と差別化できるポイントを見つけましょう。

・競合店より優れているポイント
・競合店とかぶっているポイント

上記2点から、自店舗のメリットやデメリットを分析してみてください。

ターゲットに対して最適な差別化戦略が立てられると、集客に役立ちます。

カフェの集客方法【StockSun式新規顧客獲得方法5選】

新規顧客の獲得に効果的なカフェの集客方法を5つ紹介します。

・SNS
・Googleビジネスプロフィール
・Web広告
・グルメサイト
・チラシ・ポスティング

カフェの新規顧客集客方法①SNS

SNSは、貴社の店舗を知らない潜在層の集客に向いています。

最近はGoogle検索ではなく、InstagramやTwitter内で検索するユーザーも多いです。SNSでの発信の基礎を身につけておけば、費用をかけずに集客効果が期待できるでしょう。

ここでは人気のSNSであるInstagramの集客ポイントを紹介します。
以下の通りです。

・店舗の地図やクチコミを投稿する
・リール動画を活用して店舗を紹介する
・メニューに対するこだわりや調理風景を紹介する
・ストーリーズやプロフィールに店舗のリンクを貼る
・店舗の情報をまとめたハイライトを作成

上記を行うと新規顧客だけでなく、ファンを作ってリピーター獲得にもつながります。

また、地域名で検索して該当する投稿にコメントやいいね!をつけるのも効果的です。興味を持って、あなたのアカウントに訪れる人が増えれば、集客効果が得られるでしょう。

StockSunでは、Instagram集客のコンサルティングをお引き受けしております。Instagram集客を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

Instagram集客のコンサルタントを確認する

カフェの新規顧客集客方法②Googleビジネスプロフィール

Googleビジネスプロフィールは、Googleマップだけでなく、Google検索した際にも上位に表示されるため、集客効果が期待できます。

新規顧客がGoogleで「(地域名) カフェ」で検索した際に上位表示されれば、来店してくれる可能性が高いでしょう。

Googleビジネスプロフィールは、無料で利用できますので、この機会に始めることをおすすめします。

具体的にやるべきことは以下の通りです。

・Googleビジネスプロフィールに登録
・プロフィールに正確な情報を入力
・写真や動画を充実させる
・メニューを登録する
・クチコミの管理と返信

周辺に競合店が少ない場合、上記の対策を行うだけで検索上位に表示される可能性があります。

住所や電話番号を入力する際は、グルメサイトやホームページと同じ情報を記載してください。半角やスペースの有無などを統一しておくと、より検索上位に表示されやすくなります。

StockSunでは、MEO対策のコンサルティングをお引き受けしております。MEO対策を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

MEO対策のコンサルタントを確認する

カフェの新規顧客集客方法③Web広告

Web広告は費用がかかるものの、正しく運用すれば短期間で集客できる方法です。

広告を出稿するエリアやキーワードを細かく設定できるため、顕在層の集客に向いています。

特にGoogle広告は、広告をクリックしたユーザーのうち、何名が来店したかまで分析可能です。来店率の多いキーワードに絞っていけば、費用対効果の高い集客が実現します。

ただし、Web広告の知識がない人の場合、細かいターゲティングができずに失敗してしまう可能性が高いです。

正しい設定や運用方法については、弊社StockSunの無料相談にお問い合わせください。

StockSunでは、WEB広告運用のコンサルティングをお引き受けしております。WEB広告運用を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

WEB広告運用のコンサルタントを確認する

カフェの新規顧客集客方法④グルメサイト

グルメサイトとは、食べログやぐるなびなどのポータルサイトです。

スマホアプリから、グルメサイト内で検索するユーザーを集客できます。飲食に興味がある人が集まっているプラットフォームを利用できるため、ゼロから集客するよりも効率的なのがメリットです。

ただし、グルメサイトは競合他社と比較しやすいため、差別化要素が少ないカフェには向いていません。

他店と差別化を図るために、料金設定を安くしてしまうと、価格競争になるリスクもあります。

デメリットはあるものの、グルメサイトに掲載しておくとGoogle検索で上位表示を狙えるため、1つの集客手段になるでしょう。

カフェの新規顧客集客方法⑤チラシ・ポスティング

チラシ・ポスティングは、店舗周辺の人にカフェの存在を知ってもらえるため、集客効果が期待できます。

・予算に応じて配布エリアを選定
・チラシのデザインと印刷
・ポスティング業者に依頼して配布してもらう

上記の流れで、店舗周辺の家やマンションのポストにチラシを投函しましょう。

オンラインの集客方法とは異なり、チラシは手にとってもらいやすいメリットがあります。

割引券やクーポンをつけておくと、新規顧客の獲得につなげやすいのでおすすめです。

ただし、地域によっては各住宅が離れており、ポスティングできない可能性もあります。そのため、チラシを作る前にポスティング業者に相談して、費用や対応できるかをチェックしておきましょう。

StockSunでは、WEBマーケティングの全方位型のソリューションを提供しており、トップ1%の実力を持つフリーランスの認定パートナーが貴社の課題に合わせてサービスを提供いたします。
相談をいただいた段階でカフェや飲食店の集客に特化した認定パートナーが具体的な施策を提案し、ご納得いただいたうえで支援を実施いたします。
貴社の事業課題を解決するWEBマーケティングの施策を知りたいときには、お気軽にご相談ください。

\特典:リピート率40%UP?!貴社に最適なカフェ集客の戦略をご提案!/

カフェ集客の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

カフェの集客方法【リピーターやファンを増やす4つの戦略】

カフェ集客の要となる、リピーターやファンの獲得におすすめの集客方法を4つ紹介します。

・オウンドメディア
・LINE・メールマガジン
・LINEもしくは紙のスタンプカード・クーポン
・イベント

カフェのリピーター集客方法①オウンドメディア

オウンドメディアとは、簡単にいうと「自社ブログ」です。

ターゲットが興味を持ちそうなキーワードで記事を書き、Googleの検索上位に表示されると、継続的な集客効果が期待できます。キャンペーン情報やイベント情報を掲載できるため、ファンの育成にも効果的です。

オウンドメディアで集客するには、SEO対策が欠かせません。

SEOとは検索エンジン最適化という意味で、ユーザーが検索したキーワードに対して、自店舗の記事を上位表示させるために不可欠な要素です。

1.ユーザーが「(地域名) カフェ Wi-Fi」と検索
2.Googleの検索上位に自店舗の記事が表示される
3.ユーザーが自店舗の記事をクリックしてサイトに訪れる

上記の流れを作るために、キーワードのニーズに合った記事を作成します。

SEOは競合も多く、成果が出るまでに時間がかかるのがデメリットです。しかし、検索上位に記事が表示されれば、継続的に集客できます。

検索上位を獲得するには、SEOに関する知識が欠かせないのでプロへ依頼するのがおすすめです。

弊社StockSunでは、カフェ集客に欠かせない「地域キーワード」で検索上位を獲得するために、以下のような施策を行います。

施策 内容
地域性のあるリンクの獲得 自治体のイベントに参加して公的機関からリンクを獲得
業種に特化した協会に参加する <例>カフェの場合
飲食店組合などに加盟してリンクを獲得
プレスリリースを実施する PR TIMESでプレスリリースを行い、他社メディアから被リンクを獲得
ゲストポスティング(寄稿)を行なう 他社メディアに自社で作成したコラムや記事を寄稿。相手のメディアから被リンクを獲得
比較サイトに掲載してもらう <例>カフェの場合
カフェや喫茶店の比較サイトに掲載して被リンクを獲得
競合のバックリンクを見て自社で再現する 検索上位を獲得している記事の被リンクを調査→よりよい記事を作成→競合に被リンクしているサイトへ営業して、自店舗の記事に被リンクしてもらえるよう依頼する

再現性の高い施策となっているため、ぜひ実践してみてください。

StockSunでは、SEO対策のコンサルティングをお引き受けしております。SEO対策を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

SEO対策のコンサルタントを確認する

カフェのリピーター集客方法②LINE・メールマガジン

LINE・メールマガジンは、リピーターの獲得に最適な集客方法です。

LINE、メールマガジンともに、登録者に対して情報を発信できるメリットがあります。

1.新規顧客がLINEまたはメールマガジンに登録
2.キャンペーン情報や割引クーポンを配信
3.配信した特典をもとにリピート来店

上記のような流れを作れるのが魅力です。

また、ステップメール機能を使ってリピート率を上げることもできます。
ステップメールとは、事前に作った文章を段階的に配信できる機能です。

1.はじめて来店してくれた人にサンクスメール
2.3日後に店舗のこだわりについて配信
3.さらに3日後に店舗の割引クーポンを配信

例えば上記のような使い方が可能です。

リピート率を上げる構成や本文を構築できると、新規顧客をリピーターに育てる装置ができます。

LINEはユーザー数が多いため、登録してもらいやすいのがメリットです。ただし、LINEの規約変更により、アカウントが停止するリスクもあります。自由度を求める方は、メールマガジンを活用しましょう。

StockSunでは、LINE集客のコンサルティングをお引き受けしております。LINE集客を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

LINE集客のコンサルタントを確認する

カフェのリピーター集客方法③LINEもしくは紙のスタンプカード・クーポン

新規顧客がリピート利用したくなるような仕掛けを作って、集客する方法もあります。 

・LINE公式でクーポンを配布
・紙のスタンプカード

例えば、上記のような施策ができるでしょう。

LINEは手軽に登録できるため「とりあえず登録しておこう」といった層を集めやすい特徴があります。

定期的にクーポンを配布すれば、リピーター獲得に役立つはずです。

スタンプカードは、会計時に渡された際、断る人が少ないメリットがあります。「スタンプ5つでコーヒー1杯無料」のような特典をつけておくと、リピート利用する1つの理由になるはずです。

その場で利用できる特典ではなく、次回以降に使えるようにしておくのがポイント。

リピーターに対して明確なメリットを与えられるので、作成しておいて損はありません。

StockSunでは、LINE集客のコンサルティングをお引き受けしております。LINE集客を専門に行うコンサルタントの詳細は以下をご確認ください。

\フリーランス2,000名以上の内TOP1%の実力を持つコンサルタント!/

LINE集客のコンサルタントを確認する

カフェのリピーター集客方法④イベント

イベントは、顧客と直接接点を持てるため、親近感や安心感を与えられるのがメリットです。

・ラテアート教室
・ケーキ教室
・美味しいコーヒーの淹れ方

上記のようなイベントで顧客と交流を持てれば、リピーター獲得につながります。

カフェに関するイベントだけでなく、単純に仲のよいメンバーでオフ会を開催するのも効果的です。

親近感を持ってもらえれば、価格や味ではなく、あなたを目当てに来店してくれる人を増やせます。差別化戦略としても有効なので、顧客と接点を持てるイベントも開催していきましょう。

カフェの集客を成功させる3つのコツ

カフェの集客を成功させるため重要な、3つのコツを紹介します。

・メインターゲットを絞る
・ターゲットのニーズを絞る
・ターゲットに合った店舗作りを行う

メインのターゲットを絞る

カフェに来店するメインのターゲットを絞る工程です。

・学生
・社会人
・主婦

上記のようにメインターゲットを明確にしておくと、店舗のコンセプトや内装などにブレが生じることを防止できます。

すでにカフェを運営している場合は、どのような人が多く訪れているかをチェックしてみてください。同時にカフェをオープンする際に「どんな人をイメージしていたのか」も思い出しましょう。

実際に来店する人と、オープン当初にイメージしていた人が必ずしも同じとは限りません。

例えば、ほとんどが高齢者の地域の場合、メインターゲットは自ずと高齢者になるはずです。

事前に市場調査を行わずにカフェをオープンすると、メインのターゲット像がズレている可能性があります。

・市場分析
・どんな顧客が多いかチェック
・メインターゲットを決定

上記の流れを踏むと、ターゲット像のブレを最小限にできます。

ターゲットのニーズを理解する

ターゲットの絞り込みが完了したら、ニーズの理解を行いましょう。

以下に例をあげてみました。

ターゲット ニーズ
学生 ・友達とくつろぎたい
・友達と勉強したい
社会人 ・仕事の合間の休憩をしたい
・仕事に集中したい
・休日に読書を楽しみたい
主婦 ・ママ友と話したい
・子供と食事がしたい
・愛犬とゆっくりすごしたい

ターゲットによってニーズが異なることが理解できるでしょう。

メインのターゲットが、あなたの店舗に求めていることを洗い出してみてください。

集客でSNSやLINEを活用する際も、メインターゲットが明確なら、発信内容を決めやすくなりますよ。

ターゲットに合った店舗作りを行う

最後はターゲットのニーズに合った店舗作りです。

メインターゲットが社会人で「仕事に集中したい」というニーズがある場合、以下のような改善点が見えてきます。

・Wi-Fiと電源の確保
・仕事がしやすいテーブルと椅子に変更
・BGMの音量を絞る
・大きな声で接客しない
・各テーブルにWi-Fiのパスワードを記載

ニーズに合った店舗を作れば、新規顧客のリピート率も上がります。

自店舗と同じターゲットが多いカフェがどんな作りになっているか、参考にすることもできるでしょう。

机のレイアウトや間隔なども分析して、よりニーズに合った店舗作りを目指してください。

StockSunでは、WEBマーケティングの全方位型のソリューションを提供しており、トップ1%の実力を持つフリーランスの認定パートナーが貴社の課題に合わせてサービスを提供いたします。
相談をいただいた段階でカフェや飲食店の集客に特化した認定パートナーが具体的な施策を提案し、ご納得いただいたうえで支援を実施いたします。
貴社の事業課題を解決するWEBマーケティングの施策を知りたいときには、お気軽にご相談ください。

\特典:リピート率40%UP?!貴社に最適なカフェ集客の戦略をご提案!/

カフェ集客の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

カフェ集客の成功事例【リピート率42%UP!StockSun式集客戦略】

ここでは、カフェの集客に応用できる成功事例を2つ紹介します。

・Lステップの導入でリピート率を42%アップさせた成功事例
・YouTubeとトレンドワードの組み合わせで月30件の新規顧客を獲得した成功事例

Lステップの導入でリピート率を42%アップさせた成功事例

美容室にLステップを導入して、リピート率を42%にアップさせた成功事例です。

成功要因は顧客にアンケート調査を行ったことでした。
こちらの美容室は3回目のリピート率が25%に落ちてしまう問題があり、改善するための施策としてLINEでアンケートに応えてもらったのです。

質問内容は「どんなときに美容室を変えたくなりますか?」でした。

1,000名にアンケートを取ったところ「なんとなく行かなくなった」という意外な答えが返ってきたのです。

この問題を解決するためにLステップを導入します。
Lステップとは、LINE公式で利用できるステップメール機能です。

具体的な施策としては、店舗の存在を忘れられないために、定期配信を行いました。また、Lステップの中にポイントを貯められる仕組みも構築しました。

Lステップには、次回来店時に利用できる無料のクーポンをつけたり、半額クーポンをつけたりして、リピーターにメリットを提供。ポイントは来店時だけでなく、1日に1回簡単な操作でポイントが付与できる仕組みにしました。

結果、施策実行から3ヶ月で、3回目のリピート率25%から42%まで改善。

費用対効果の高いマーケティングができました。

カフェの集客においても、アンケートを実施し店舗の課題を明確にしたり、顧客が来店する動機をつくるための定期的な配信がいかせます。

YouTubeとトレンドワードの組み合わせで月30件の新規顧客を獲得した成功事例

戸建て建築事務所が、YouTubeとトレンドワードを組み合わせて、問合せを月30件獲得した成功事例です。

成功要因は、検索数が急増しているトレンドワードでコンテンツを作成したこと。

戸建て建築事務所の場合では「ルームツアー」というトレンドワードを活用しました。

・動画のタイトルに「ルームツアー」を入れ込む
・サムネイルに個性的できれいな家の外観を設定

上記の施策を行ったことにより、1本目の動画が2ヶ月で18万回再生されるまでになりました。

YouTubeは、トレンドを活用するとハネる特徴があります。

プラットフォームの特性を活かした戦略を取ったことで、短期間で集客に成功できたのです。

カフェの集客に活かす場合には、「Vlog」などのワードを用いて動画を作成することがおすすめです。

カフェの集客に関するよくある質問

カフェの集客に関するよくある疑問を解消しておきましょう。

・Web集客で売上を上げるコツはありますか?
・地方にあるカフェでも集客できますか?
・カフェの集客においてランチと夜の時間帯それぞれで繁盛させるコツは?

Web集客で売上を上げるコツはありますか?

Web集客では「IMP×CTR×CVR×LTV=売上」の公式を使うことで、売上を最大化できます。

指標の名称 内容
IMP(インプレッション) 「サイトのバナーを見る」「検索上位の記事を見る」など、クリックする前にユーザーに表示された数を表す指標
CTR(クリックスルーレート) 表示されたバナーやコンテンツがクリックされた確率
CVR(コンバージョンレート) クリックされたうちの何%がコンバージョンしているかを示す指標
LTV(ライフタイムバリュー) 1コンバージョンあたりの売上

ポイントは上から順番に改善していくことです。

例えば「CVRが少ない」からと言って、広告デザインを改善しても、肝心なIMPとCTRが少なければ意味をなしません。

CVRを上げたいのであれば、まずは見込み客に対する露出度を高める(IMP)施策を行い、魅力的なキャッチコピーでクリック率(CTR)を上げましょう。

このように順序立てて問題を解決していくと、売上げアップにつながります。

地方にあるカフェでも集客できますか?

地方でカフェを運営している場合は、以下の対策がおすすめです。

・地域キーワード使ったSEO対策
・Googleビジネスプロフィールの活用
・SNSで周辺に住む人へ発信

上記の施策を実行することで、周辺に住む人にアピールできます。

ただし、そもそもの人口が少ない場合は、費用対効果が悪くなる可能性もあるでしょう。

ハイレベルな集客が必要な場合は、スキルのあるプロに依頼して、戦略立案や市場調査を行ってもらうことをおすすめします。

カフェの集客に活かせるその他のWeb集客施策は、次の記事で解説しています。

関連記事

Web集客(ネット集客)の手法7つと成功事例6選!集客の課題を解決する戦略を公開

Web集客(ネット集客)の手法7つと成功事例6選!集客の課題を解決する戦略を公開

Read More

カフェの集客においてランチと夜の時間帯それぞれで繁盛させるコツは?

結論、ランチと夜のどちらでも、本記事で紹介した集客方法を実行することが大切です。

より特化した集客を行いたい場合は、以下のポイントを意識してみてください。

ランチ ・低価格かつ短時間で済ませたいニーズに応える
・少ないランチメニューで仕込みと調理時間を短縮
・使う食材を絞り込んでロスを最小限にする
・手頃な価格でランチを提供する
ディナー ・夜限定の看板メニューを作る
・ランチタイムにディナータイム限定のクーポンを配布
・ディナーメニューの試食を提供してディナーの集客につなげる

店舗によって相性のよい施策は異なりますので、適宜試して顧客の反応を見てみてください。

StockSunでは、WEBマーケティングの全方位型のソリューションを提供しており、トップ1%の実力を持つフリーランスの認定パートナーが貴社の課題に合わせてサービスを提供いたします。
相談をいただいた段階でカフェや飲食店の集客に特化した認定パートナーが具体的な施策を提案し、ご納得いただいたうえで支援を実施いたします。
貴社の事業課題を解決するWEBマーケティングの施策を知りたいときには、お気軽にご相談ください。

\特典:リピート率40%UP?!貴社に最適なカフェ集客の戦略をご提案!/

カフェ集客の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード

まとめ

カフェの集客は、リピート率を確認したうえで、新規向けとリピーター向けの施策を行うことが大切です。

新規顧客向け集客方法 リピーター向け集客方法
・SNS
・Googleビジネスプロフィール
・Web広告
・グルメサイト
・チラシ・ポスティング
・オウンドメディア
・LINE・メールマガジン
・LINEもしくは紙のスタンプカード・クーポン
・イベント

集客方法は様々で、店舗によって最適解は異なります。

そのため、まずはターゲットを明確にして問題点と改善点を見つけることから始めましょう。

「自店舗に集客できる自信がない」

「競合に負けない店舗集客方法が知りたい」

その場合はStockSunにご相談ください。

集客に関する疑問や課題をヒアリングしたうえで、予算に合った最善策をご提案いたします。
カフェの集客でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

\特典:リピート率40%UP?!貴社に最適なカフェ集客の戦略をご提案!/

カフェ集客の無料相談
かんたん30秒!資料ダウンロードしてStockSunを知る3分でわかる無料資料ダウンロード


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。