メールで
無料相談
LINEで
無料相談













TOP

Webマーケティングを優秀なフリーランスに外注する方法!料金相場・外注先の選び方を解説

「フリーランスにWebマーケティングを依頼して成果を出せるだろうか」
「できるだけ安くWebマーケティングを委託したい」

最近では、スキルを持った個人のWebマーケターが増えてきました。

Webマーケティングを専門とする企業に依頼するよりも安く済むことが多く、業務委託を検討している方からすると1つの魅力になるでしょう。しかし、優秀なフリーランスのWebマーケターを確保するのは簡単なことではありません。

本記事では、Webマーケティングを優秀なフリーランスに依頼する方法について解説します。

弊社StockSunは、月額5万円からWebマーケティング全般の施策をご依頼いただける「マキトルくん」というサービスを提供しています。低コストで優秀なフリーランスに施策を依頼できるのが強みです。

迅速にWebマーケティングで結果を出したい方は、ぜひマキトルくんをお試しください。

Webマーケティングの重要性

近年のIT関連の技術革新および、新型コロナウイルス感染拡大を想定した「新しい生活様式」の考え方が普及したことで、インターネットで商品・サービスを購入する人が増えています。

消費者庁によると家電、家具、衣類、履き物、書籍、音楽、映像、ゲーム、旅行、チケットなどの商品・サービスについて、インターネットで購入する消費者が増えているようです。

また、飲食料品、衛生用品(トイレットペーパー、マスクなど)、家電・家具、パソコン・周辺機器、書籍・CD・DVD、化粧品などについては、店頭で購入したいと考えている消費者よりもインターネットで購入したいと考えている人の方が多いと報告されています。

時代の変化によってインターネットでの購買行動が盛んになってきている現在では、Webマーケティングの重要性が高まっています。

マスメディア広告よりも、Web広告に効果を感じている企業が多くなっており、Webマーケティングの重要性は今後も増していくものと推測されています。

参考:消費者庁「令和3年版消費者白書」

Webマーケティングをフリーランスに外注するメリット

Webマーケティングをフリーランスに外注することで得られるメリットを見ていきましょう。

  • リーズナブルな費用感で外注できる
  • 企業よりも柔軟な対応が期待できる
  • 専門的な知識・ノウハウで効果的な運用をしてもらえる

リーズナブルな費用感で外注できる

フリーランスにWebマーケティングを依頼する最大のメリットが、低コストで外注できる点です。

企業にWebマーケティングを依頼すると、最低発注金額が決まっていることがよくあります。例えば「毎月の広告費について100万円未満の依頼は受け付けない」といった条件です。これは、企業が利益を出すために最低金額を設定しているためです。

一方、フリーランスは管理コストが低いので、低い金額の依頼でも対応できます。企業と異なり個人の方が仕組み上、利益を出しやすいためです。同じサービス内容で比較した時に、フリーランスの方が低コストで依頼できる可能性が高いと言えます。

実力のあるフリーランスを見つけることができれば、Webマーケティングを格安で実施できるでしょう。

企業よりも柔軟な対応が期待できる

フリーランスは、企業よりも柔軟な対応ができるのもメリットです。

Webマーケティングの施策には様々な手法があるため、依頼内容を変更したくなるケースも珍しくありません。

  • SEOとSNS運用を依頼したい
  • LP制作とリスティング広告を依頼したい
  • SNSとメールマガジンの投稿内容を作成してほしい

例えば、上記のような要望が生まれてくることもあるでしょう。

この際、フリーランスのWebマーケターであれば、自分のリソース次第で迅速に施策を実行できます。また、知人のWebマーケターと連携して、低コストで複数の施策を請け負うこともできるでしょう。

企業に外注する場合、各部署で担当業務が区別されているため、追加の依頼をしたときに「ページの改善は当初定めたサービスの範囲外なので、担当部署と確認を取った後、別途見積もりを出させていただきます」といった返答がされることも珍しくありません。

ただし、複数のマーケティング方法に精通したフリーランスを探すのは難しいものです。この点、企業であればコストはかかるものの、質を担保してくれるメリットがあります。

専門的な知識・ノウハウで効果的な運用をしてもらえる

経験豊富なフリーランスのWebマーケターであれば、スキルを活用して効果的な施策を行なってくれます。

自社にWebマーケティングに詳しい人材がいない場合、フリーランスに依頼することで費用を抑えながら施策をスタートできるのです。求人を出して優秀な人材を確保する手間をかける必要もありません。

Webマーケティングは施策の実行スピードや、冷静なデータの分析能力などが必要です。

予め実績のあるフリーランスに外注できれば、効果的なWebマーケティングが実現できるでしょう。

関連記事

Webマーケティングの成功最新事例27選!戦略や集客のポイントを全公開【月利益500万円UP例も!】

Webマーケティングの成功最新事例27選!戦略や集客のポイントを全公開【月利益500万円UP例も!】

Read More

Webマーケティングをフリーランスに外注するリスク

Webマーケティングをフリーランスに外注するメリットがある一方で、リスクとなるポイントもあります。

ここでは、Webマーケティングをフリーランスに依頼するデメリットについて見ていきましょう。

  • 無断で納期遅延や音信不通のリスクがある
  • 実績やスキルを見極めにくい

「予算が限られるが、Webから集客したい」場合には、次の代行会社比較記事が参考になります。

関連記事

Web集客代行のおすすめ5社を紹介【優秀な担当者を見抜く方法とは】

Web集客代行のおすすめ5社を紹介【優秀な担当者を見抜く方法とは】

Read More

無断での納期遅延や音信不通のリスクがある

フリーランスの中には、納期遅延や音信不通になってしまう人もいます。

  • スケジュール通りに施策が進まない
  • 何日も返事が返ってこなくなる
  • 施策の途中で音信不通になってしまった

上記のような問題が起こる可能性も否めません。

例えば、キャンペーンの期日が決まっていて、それに合わせてLP制作を依頼したにも関わらず、成果物が上がってこなければ大きな機会損失になってしまうでしょう。

この点は、複数の人材を確保している企業の方が安心です。

実績やスキルを見極めにくい

フリーランスのWebマーケターは増えていますが、本当に優秀な人を見つけるには時間と手間がかかります。なぜなら、優秀なフリーランスほど案件を抱えているもので、リソースが空いてないことが多いからです。

また、副業として空いた時間にWebマーケターとして活動している人もいます。

「プロ」や「実績多数」とプロフィールに掲載していても、それが真実かどうかを見極めるのは難しいです。そのため、フリーランスと面談する際は、過去の実績や具体的な施策の内容を聞いて、間違いない人材に依頼するようにしましょう。

「格安でフリーランスにWebマーケティングを依頼したい」

その場合は、月額5万円からWebマーケティング全般の施策を依頼できる「マキトルくん」がおすすめです。StockSunに在籍する3,000名以上のフリーランスから、貴社の課題解決に合った人材を紹介させていただきます。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

Webマーケティングを外注できる優秀なフリーランスの選び方

優秀なフリーランスを選ぶ際のポイントを3つにまとめました。

  • 本人のリソースが十分あるか
  • 得意分野や実績を公開してくれるか
  • レスポンスの速さと質に問題がないか

本人のリソースが十分あるか

優秀なフリーランスほど、複数の案件を抱えていて忙しいものです。

そのため、Webマーケティングを外注する際は、事前に空き状況を確認して自社に割けるリソースが十分にあるかを確認しておきましょう。十分なリソースがない場合は、別のフリーランスに依頼することをおすすめします。

施策の内容によっては、業務委託したフリーランスがディレクターとなり、別のフリーランスへ発注する可能性もあるでしょう。このようなケースでは、外注先の空き状況についても問い合わせておくと安心です。

得意分野や実績を公開してくれるか

Webマーケティングの手法はたくさんあるので、フリーランスに外注する際は、事前にどんな施策が得意かや、どんな施策を行って実績を出した経験があるかなどを確認しましょう。

過去に自社と似た課題を解決した経験がある場合は、経験を活かして課題解決を行なってもらえるからです。

  • 具体的に行なった施策内容
  • 成果が出るまでの期間
  • トータルでかかった費用

上記のようなポイントを明確に伝えてくれるフリーランスは、信頼感が持てます。

反対に、詳細な情報を教えたがらないフリーランスは、実績を偽っている可能性もあるため注意が必要です。

レスポンスの速さと質に問題がないか

フリーランスのWebマーケターに問い合わせる際は、レスポンスの速さや質などもチェックしてみてください。

  • 質問に明確に答えてくれるか
  • 質問を先読みしてコミュニケーションコストを減らしてくれるか
  • 文章や口調に問題がないか

経験を積んでいるWebマーケターほど、クライアントのコミュニケーションコストを減らしてくれたり、気持ちよくやり取りができるものです。

反対にやり取りに慣れていないフリーランスは、何度も連絡を取り合う必要がありストレスを感じさせます。

Webマーケティングに関する費用やサービス内容について明確に答えてくれたり、追加で費用がかかるポイントなどを事前に共有してくれる人は信頼がおけるはずです。

業務がスタートすると連絡を取り合う機会も増えるので、スムーズにやり取りできるフリーランスを選ぶようにしましょう。

Webマーケティングをフリーランスに外注する際の費用相場

フリーランスにWebマーケティングを外注する際の費用相場を表にまとめました。

サービス内容 費用相場
SEO対策 内部対策 10万円~30万円前後
外部対策 5万円~20万円前後
コンテンツSEO 1万円~30万円前後
Web広告運用 広告経費の20%前後
SNS運用 5万円~20万円前後
Webコンサルティング 5~30万円前後

SEO対策は主に3つの部分に分かれます。

  • 内部対策
    ウェブサイト内部のタイトルやタグ、リンクの調整を行う施策
  • 外部対策
    他のサイトからのリンクを適切に増やす施策
  • コンテンツSEO
    良質な記事を作成して多くの人に読まれることを目的とした施策

広告運用はGoogle、Yahoo!、SNSなどの媒体に出稿してコンバージョンさせる施策です。料金は実際の広告費に加えて、一般的に広告費の20%程度の代行費用が必要がかかります。

SNS運用は、InstagramやTwitter、Facebookなどを活用してマーケティングを行います。投稿の作成や結果の分析などを行い、商品の販売促進や認知拡大へつなげる仕組みです。

Webコンサルティングは、サイトの分析からレポートの作成などトータルプロデュースしてくれるサービスになります。

関連記事

中小企業向けWebマーケティングのメリット・デメリット【格安で依頼する方法解説】

中小企業向けWebマーケティングのメリット・デメリット【格安で依頼する方法解説】

Read More

関連記事

【初心者必見】Webマーケティングの手法と戦略を解説

【初心者必見】Webマーケティングの手法と戦略を解説

Read More

Webマーケティングをフリーランスに外注して成果を最大化するポイント

優秀なWebマーケティングをフリーランスに外注して、成果を最大化するポイントを2つ紹介します。

  • 外注にあたって目的・ゴールをしっかりと共有する
  • Webマーケティング業務に必要な情報を十分に提供する

外注にあたって目的・ゴールをしっかりと共有する

Webマーケティングをフリーランスに頼むとき、何を目指しているのかをしっかり伝えることが大切です。

例えば、企業向けの広告の運用を依頼する場合、単に「お客さんからの問い合わせを増やす」ことだけではなく「質の高い問い合わせを増やし、実際の契約につなげる」という具体的な目標を伝えることで、フリーランスの行動も変わってきます。

特に経験やスキルが豊富な人に対しては、具体的で高い目標を共有することで、彼らの能力を最大限に引き出すことが可能です。

Webマーケティング業務に必要な情報を十分に提供する

Webマーケティングを任せるフリーランスには、目的達成のために必要な情報を相手にしっかり提供してあげましょう。

  • 商品やサービスに関する情報
  • 自社の経歴やビジョン
  • これまでに行った施策の内容

これらの情報が共有されていない場合、具体性に欠けたWebマーケティングになってしまいがちです。

安全に情報を共有するためのツールを使って、適切にコミュニケーションをとることを心がけましょう。

  • 報告、相談先となる担当者
  • コミュニケーション方法、ツール
  • タスク管理の方法、ツール
  • 定例会議の有無、頻度、内容
  • 業務報告の有無、頻度、内容
  • 契約期間、契約更新/解約のルール

上記のような内容を事前に共有しておくことで、スムーズに施策をスタートさせられるようになります。

優秀なフリーランスにWebマーケティングを格安で外注したいなら【マキトルくん】

「Webマーケティングの外注費を抑えつつ優秀なフリーランスに任せたい」と考えている方におすすめなのが「マキトルくん」です。

マキトルくんは月額5万円からWebマーケティングに関する業務全般を丸投げできるサービスになります。弊社StockSunが抱える3,000名以上のフリーランスから、貴社の課題解決に最適な人材を集め、チームとなって実行支援にあたります。

「Webマーケティングを依頼したいけど、高額なコンサル料は払いたくない」
「自社の課題解決に最適なマーケティング方法を分析してほしい」

そんな課題を感じている方のために、マキトルくんは生まれました。

  • 外注先を1本化できる
  • 定額で優秀なフリーランスを雇える
  • プランの見直し・余剰時間の繰越も可能

外注先を1本化できる

マキトルくんはWebマーケティングに関する全ての業務に対応しています。

そのため現在、複数の外注先に依頼している方は、マキトルくんへ一本化することでコストを削減できる可能性が高いです。複数の外注先で個別に固定費が発生している方は、ランニングコストを大幅に減らせるでしょう。

また、マキトルくんでは専属のディレクターが貴社とフリーランスの間に入ります。フリーランスと直接連絡を取り合う必要がなくなるため、コミュニケーションコストを削減することも可能です。

専属のディレクターとWebマーケチームを構築すれば、統一感のある実行支援が実現します。

固定費と時間の削減をしつつ、Webマーケティングの外注を一本化したい方に最適です。

定額で優秀なフリーランスを雇える

マキトルくんで実行支援にあたるのは、StockSunが抱える3,000名以上のフリーランスです。

すでに弊社で実績のあるフリーランスを抱えているため、ゼロから優秀な人材を見つける手間がいりません。定額サービスなので、追加料金がかかる心配も不要です。通常のWebコンサルを受ける時よりも、明確かつ簡単に予算の見積もりができるでしょう。

マキトルくんであれば、直接フリーランスへ発注する時よりも質を安定させることが可能です。万が一、問題が発生した際やトラブルが起きた場合は、迅速に別のフリーランスをアサインできます。

経験豊富なWebマーケターを格安で獲得したい方は、マキトルくんがおすすめです。

プランの見直し・余剰時間の繰越も可能

Webマーケティング業務に関して最低契約期間の縛りが厳しい会社もある中、マキトルくんはプランの変更が柔軟にできます。仮に作業時間が余ったとしても、翌月に繰り越すことが可能です。

反対に、当月内で時間を使い切ってしまった場合は、追加の見積もりで作業を増やすこともできるため、自社の状況に応じて柔軟にご活用いただけます。

月額5万円から優秀な人材にWebマーケティングを依頼したい方は、ぜひマキトルくんをご検討ください。

月額5万円〜!戦略設計から施策実行までまるっとサポート

マキトルくんの詳細を確認する

まとめ

近年のIT関連の技術革新および、新型コロナウイルス感染拡大を想定した「新しい生活様式」の普及などを受けて、商品・サービスをインターネットで購入する人が増えています。

その中で、マスメディア広告よりも、Web広告に効果を感じている企業が多くなっており、Webマーケティングの重要性は今後も増していくものと推測されています。

Webマーケティングを外注できる優秀なフリーランスを選びたい場合は、自社に割けるリソースが十分あるかどうかに加えて、得意分野や実績、レスポンスの満足度などを確認しましょう。

そのうえで、実際に外注する際は、目的・ゴールをしっかりと共有し、業務に必要な情報を十分に共有することが、Webマーケティングの成功につながります。

「低コストで質の高いフリーランスに、Webマーケティング全般の施策を依頼したい」

その場合は月額5万円から始められるマキトルくんが最適です。
弊社StockSunが認める経験豊富なWebマーケターと専属ディレクターが、チームになって貴社の課題解決に励みます。

コンサル料不要、月額定額、最短5営業日でWebマーケティングをスタート可能です。
興味がある方は、マキトルくんの無料診断よりお気軽にお問い合わせください。


StockSunは、日本トップクラスのフリーランスや経営者を束ねる精鋭組織です。

従来の「社員モデル」の会社に対して課題意識を持ち、
業務委託のみでの組織構築に挑戦
しています。


そんな弊社にWeb業務を相談するメリットは大きく4つあります。


①担当者の指名が可能
 総勢35名超の所属コンサルタントが、すべて透明化されています。
 社員モデルでよく起こる「担当者ガチャ問題」が起こりません。

②人材のスクリーニングが激しい
 弊社が実際に発注し、「このヒトでよかった」と思った人材"のみ"をコンサルタントとして迎え入れています(通過率1%以下)
 実力が確かめづらくムラもある社員モデルよりも「ハズレ」の確率が極めて低くなります。

③常に成果が求められる苛烈な競争構造
 StockSunは、雇用型の組織ではありえない品質担保・社内競争の仕組みを整備しています。
 たとえば、利益ランキングの外部公開品質チェックのための社内特設チーム設置クビのガイドライン制定クレーム窓口の設置などが挙げられます。

④Webに関するあらゆるお悩みをStockSunのみで解決可能  
 多種多様な職能を持ったコンサルタントが所属しているため、領域を横断したご支援が得意です。  
 「弊社では対応できません」ということはほとんどなく、顧客の利益を無視した「自社商材に誘導する強引な提案」をすることは100%ございません。



StockSunのメンバーは、
「結果を出さないと自分の収入が減る」だけではなく、
「最悪StockSunからも切られる」
という恐怖と日々戦っています。


貴社の事業課題の解決に本気で取り組みますので、
まずはお気軽にご相談ください。

おすすめ記事

お仕事のご依頼・ご相談

各Web領域に精通したコンサルタントに無料でご相談可能です。デジマ支援は「日本一競争が激しいStockSun」にお任せください。

会社資料のダウンロード

まずは社内で検討したい方、情報取集段階の方はご自由にダウンロードください。非常識な営業等はございませんのでご安心ください。